ちょっと変わったマニアな作品が集結

ゆずの夏色に「五時半の夕焼け」というフレーズがあるのですが
例えば東京で7月20日頃の日没は7時前であり、5時30分は昼間の
明るさ状態です。
小笠原の父島なら日没が6時半頃で少し近いですが、夕焼けは
まだでしょう。
夏が来て浮かれ気分と言えば、夏休みの始まるシーズンだと
思うのですが、その辺どうなんでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

空想科学読本みたいですね。

同じ考えの人がいて嬉しいです。

夏色は、明らかにゆずの二人の出身の横浜市金沢区の風景です。
5時半に夕焼けは絶対にないですね。w

同じ横浜出身のいんぐりもんぐりの「夕焼けの丘」も、舞台が、港の見える丘公園なのですが、
港が見えるのは東側であって、朝焼けでプロモーションビデオを撮影した経緯があります。

アニメ「時をかける少女」で、ちょうどその時期7月15日頃の葛飾区側から荒川の夕日が描かれています。
設定とストーリー上(クラブ活動をしていない、その日はどこにも遊びに寄っていないなど)、19時前後とはとても思えないので、そこにヒントがあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね、イメージ的には海に夕日が
沈んでほしいですよね、もう少し考えて見ます。

お礼日時:2010/01/02 10:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゆずの《夏色》の歌詞っておかしくないですか?

ゆずの夏色の歌詞の中に


大きな五時半の夕やけ 子供の頃と同じように

海も空も雲も僕等でさえも染めてゆくから


っていう部分があるんですが、夏に五時半の夕やけっていくらなんでも
早すぎじゃないんでしょうか? ずーっと気になっていたんです。

Aベストアンサー

確かによく考えると、夏だと早い気がしますね(^^;

でもアーティストというのは、歌詞の雰囲気を大切にしたり、語呂合わせや事実が違っても、自分が歌いやすいように変えることがありますから、それがもし「6時半の夕焼け」だったら、“ろく”で2文字で少し歌いづらくなってきますよね(早口でなら、歌えそうですが)。
聴く人のイメージ的にも、5時半の方が何となく夕焼けを創造しやすいのではないでしょうか。

でもそんな風に、アーティストの歌詞をじっくり読んで考えるのって大切ですよね。

Q夕日が綺麗に見える時間って?

そのままの質問になっちゃいますけど、
夕日が見えるのって、日の入り前の何時から何時まで
ぐらいなのでしょう?
もちろん見る場所によりますけど、例えば
海岸とかで、長く見えると過程した場合で結構です。

分かる方いましたらご回答を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは以外と難しいのですよσ(^_^;)

季節、標高、天気、海なのか山なのか等々、様々なファクターがあって、難しいのです。

なので、一般論ですが

1、日没30分くらいまえ
2、日没直後数分
3、日没後30分間

…なんじゃこりゃ!答えになってないぞ!!。
でも、それくらい「それぞれの雰囲気」が違うし、きれいに見えるときもあるし、見えないときもあるんです。
ホント難しいんですよね。

私の一番好きな時間帯は「日没後30分間」
暗くなった空に残照が青く残って、そこに月が浮かんでいるような風景が一番好きです。
山でも良いですが、海の残照もまた格別です!。


人気Q&Aランキング