AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

明日頭髪の検査なので黒のヘアマニキュアをしようと思ってるんですが、いくつかの疑問があります!
1 ヘアマニキュアは痛まないといっていたが本当か?
2 黒髪戻しで黒く染めると絶対赤っぽくなるが、ヘアマニキュアは赤くならないか?
3 ヘアカラーとヘアマニキュアの違いは?
4 黒髪戻しというのは実はヘアマニキュアの事?
どなたか教えてください~~!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通常のヘアカラー(酸性染料)は、いちど髪の中心部のメラニン(この色で髪の色がきまる。

メラニンがないのが白髪)を化学的に脱色していて、あらためて染料をしみ込ませるというものです。ですから、メラニンを抜く段階で髪の表面を覆っているキューティクルを一時的に開かせ、髪の内部に薬剤が浸透しますから、ある程度の痛みはさけられません。

逆に、ヘアマニキュアは髪の表面から染料をしみ込ませるだけなので、ヘアカラーに比べると痛みは少ないです。
ですが、髪内部のメラニンはそのまま残りますので、髪をかなり明るめに染めたい場合は、内部のメラニンの色がじゃまをして、おもったほど明るくならなかったり、色の出がわるかったりします。
それに、ヘアカラーと違って髪の表面だけを染めるので、色のもちに関してもヘアカラーほどもちません。

簡単にいえば、黒い髪の上に茶色の絵の具を塗るのと、一度脱色した髪の上に同じ色のせる、との違いでしょうか。

ご質問の黒髪もどし、というのはやったことないのでわからないのですが、薄い色のうえに黒い色、ということですから、ヘアマニキュアでも大丈夫じゃないかなと思います。赤っぽくなるということでしたら、多分、もとの色がでているのかもしれませんね。とすると、ヘアマニキュアかな~(これについては自信がありません)
ですが、ヘアカラーのときは、必ず1剤、2剤と2種類の薬剤を使いますから、もし、1種類しか薬剤を使わなければたぶん、マニキュアではないかと思いますが。。。

でも、一度染めてそれほど、時間がたっていないならヘアカラーをくりかえすのは痛みの原因になりますよね~。
髪が痛んだ状態ちょいうのはキューティクルが開いちゃっている状態です。髪の中心部があれている状態なので、こういったときに、(パーマや)カラーをいれても、すぐに外に流出しやすく健康な髪のときのようにきれいに染まりません。

ですから、もしすごく痛んでいる状態であれば色がきれいにでなくて、ヘアカラー、マニキュア問わず、赤っぽくなることはかんがえられますね。
    • good
    • 2

1.


本当のヘアマニキュアであれば,髪の毛表面をコーティングするものです。
つまり,髪の毛を染めることはないので傷みようがありません。
ちなみに,ヘアマニキュアとは,髪の毛にマニキュアすると言う意味で作られた合成語です。(マニキュアも合成語だったもので,マニ(手の爪)をキュア(ケア)すると言う意味です)

2.
黒髪戻しが赤っぽくなるのは,放置時間が足りない,放置時間が長すぎる,または,放置中に熱を与えていないことが原因で,「絶対赤っぽくなる」と言うことはありません。(1ヶ月以上経ちますと赤っぽくなることはあります)
ヘアマニキュアは,先に書いたように,髪の毛表面をコーティングするものですから,まぁ,画用紙に色を塗るようなものです。
そのため,黒のヘアマニキュアなら必ず黒になります。
ただし,余りにも真っ黒になりすぎますので,結構不自然だと思いますよ。

3.
ヘアカラーを始め,白髪染め,ブリーチには脱色作用があります。
ヘアカラーと白髪染めは,髪の毛の中の色素を脱色しながら,脱色した部分に新たに色素を浸透させています。
しかし,ヘアカラーは白髪染めと違い,白髪を染めることはありません。
ヘアマニキュアは先に書いたように,髪の毛表面をコーティングするものです。

4.
1番最初の黒髪戻しはヘアマニキュアでしたが,いろいろな事情により,ヘアカラーや白髪染めを使用しているメーカーが多いようです。

ここで注意して欲しいのですが,最近,ヘアマニキュアと書かれている製品の中に,髪の毛を染めてしまうものがあります。
これは,ヘアカラー(もしくは白髪染め)に分類されるものです。
ヘアカラー(もしくは白髪染め)ですから,髪の毛が傷みますので,購入の際には充分注意してください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近、白髪がヘアマニキュアで染まらないんです・・・

タイトル通りなのですが、
自分で白髪をヘアマニキュアで染めているのですが、
時間を少し多めに染めてから、シャンプー直後、鏡を見てみても、
薄くしか白髪に色が入ってない髪や、全然染まってないところもあるんです。

後ろ側は、適当なので、マダラでも、染まって無くても当然かな
とも思いますが、前のほうは几帳面に付けているので、
なんで色が入らないんだろーって悲しくなります。

んー、本当は美容院で染めてもらうのが1番なのでしょうが、
私は、まだ20代前半で、中学生くらいから若白髪があるんです。
なので、あんまり白髪を染めて下さいとは、美容院で
言いづらいので…。

髪にダメージが無く、きれいに白髪を染める方法を教えて下さい☆
また、私は中学のときからヘアカラーで染めていました。
なので、きっと髪の毛に相当ダメージがあるんだと思います。
ですので、これ以上髪を傷めたくないなとも思っています。

Aベストアンサー

最近,ドラッグストアなどで販売されている,箱に「ヘアマニキュア」と書かれているものは,ほとんど全部と言っていいくらい,白髪染め剤かヘアカラー剤です。
箱に小さく「白髪用」または「白髪専用」と書かれているものが白髪染め剤で,それが書かれていないものはヘアカラー剤です。

ここで,染毛剤について,簡単に説明しておきます。
染毛剤には,次の4種類があります。

白髪染め剤
白髪はもちろん,黒髪まで染めてしまうもの。
ブリーチ成分が入っていますので,髪の毛が傷みます。

ヘアカラー剤
別名「おしゃれ染め剤」と言います。
黒髪は染めますが,白髪はほとんど,または,まったく,染まりません。
ブリーチ成分が入っていますので,髪の毛が傷みます。

カラーリング剤
「カラーリング」という技術に使用する染毛剤です。
ヘアカラー剤と同じですが,ブリーチ成分は入っていません。
しかし,ブリーチした髪の毛でなければ,染めることが出来ません。

ヘアマニキュア剤
髪の毛の表面をコーティングするもので,髪の毛をまったく染めません。(染めませんが,種別は染毛剤です)
ただし,ヘアマニキュア剤そのものに色素が入っていることで,白い紙に色つき透明セロファンを貼ったように,白髪だけが発色したように感じます。
簡単に言ってしまえば,マニキュアやペディキュアの髪の毛版といったものです。
ですから,本来は,修復不可能までに損傷したキューティクルの代わりをするもので,これに色素を加えたのが,現在のヘアマニキュアです。

一番最初に出した,ヘアマニキュアと箱書きされた白髪染め剤やヘアカラー剤には,確かに,ヘアマニキュア成分が入っていますが,実態は白髪染め剤やヘアカラー剤ですので,ブリーチ成分によって,髪の毛が傷みます。
また,ヘアマニキュア成分といっても,色つきのものではなく,無色透明です。

これらのことから考えますと,skynanaさんが使用されたのは,ヘアカラー剤にヘアマニキュア成分を入れたものではないかと思われます。
ですから,箱書きにヘアマニキュアと書かれているものを使用するのであれば,「白髪用」または「白髪専用」と箱に小さく書かれたものを選択するようにしてください。
ただし,白髪染め剤であることには変わりませんので,髪の毛は傷んでしまいます。
しかも,ヘアマニキュア成分によって,髪の毛をコーティングしてしまいますから,髪の毛の傷みを隠してしまうことにもなり,下手をしますと,トリートメントをいくらしても,ダメージの回復が充分ではないかもしれません。

ヘアマニキュアにこだわるのでしたら,理容店や美容店,または,それらに卸している理美容機械器具・用品店で,本物のヘアマニキュアを購入するようにしてください。
ただし,理美容機械器具・用品店では,一般の人には販売しないところもありますので,出かける前に,必ず,電話で確認するようにしてくださいね。(タウンページの「理美容機械器具・用品」に出てます)

白髪染め剤を使用する場合,購入する際には,「タンパク質(またはアミノ酸)を補給するタイプの白髪染め剤」と指定してください。
髪の毛が傷む原因は,今まで,キューティクルが開いたままになってしまうことだけだと考えられてきました。
しかし,最近わかったのですが,毛染めの際,髪の毛からタンパク質(アミノ酸)が大量に流出してしまい,髪の毛の中がスカスカになって,かなりのダメージを受けています。
そのため,キューティクルも閉じにくくなってくる人が,徐々に増えているそうです。
毛染めの最中にタンパク質(アミノ酸)を補給しても,キューティクルはすぐに閉じませんが,それによって,髪の毛の中がスカスカになってしまうことをかなり抑えることが出来るようになります。
そのため,毛染めの際の手間が増えてしまいますが,タンパク質(アミノ酸)を補給するタイプの白髪染め剤を購入するようにしてみてください。

さて,最後に余談ですが,「ヘアマニキュア」というのは,ものすごくおかしな名前です。
「マニキュアのように髪の毛をコーティングして・・・」と言うことから,ヘアマニキュアと名付けたと思うのですが,髪の毛には「手の爪」はないですよね?
ちなみに,マニキュアもペディキュアも「ラテン語」だそうで,「マニ=手の爪」「ペディ=足の爪」という意味です。(「キュア」は,保護するものとか,補修するものという意味だと思います)
ですから,ヘアマニキュアというのは,変な名前だと言えちゃうわけです。

最近,ドラッグストアなどで販売されている,箱に「ヘアマニキュア」と書かれているものは,ほとんど全部と言っていいくらい,白髪染め剤かヘアカラー剤です。
箱に小さく「白髪用」または「白髪専用」と書かれているものが白髪染め剤で,それが書かれていないものはヘアカラー剤です。

ここで,染毛剤について,簡単に説明しておきます。
染毛剤には,次の4種類があります。

白髪染め剤
白髪はもちろん,黒髪まで染めてしまうもの。
ブリーチ成分が入っていますので,髪の毛が傷みます。

ヘアカラー...続きを読む

Qヘアマニキュアで髪の色のトーンダウンはできますか?

1ヶ月ほど前に美容院でカラーリングをしましたが、思っていたより明るくなり過ぎたのが気になっています。
色はナチュラルブラウンの9とかいわれたような気がします。
もう一度暗めの色で染め直すことも考えましたが、髪があれているのであまり気がすすみません。
ヘアマニキュアは使ったことがないんですが、ヘアマニキュアでもダークブラウンくらいに染めることは可能でしょうか。
それとネットでヘアマニキュアを検索すると、ほとんど白髪染めと書いてある商品ですが、
私のように白髪はないけれどヘアカラーで明るくなりすぎた場合でも使えるのでしょうか。
(ブローネ、サロンドプロ、シエロのヘアマニキュアを調べてみましたが、どれも白髪用とありました。)
ドラックストアなどで一般に売られているものを使用したいと思ってますがお勧めがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 ドラッグストアなどで売られているヘアーマニキュアは、ヘアーマニキュアとうたってはいるが、そうでない物が多数あります。

 きちんとしたヘアマニキュアは、1液性のもので、ジェル状、液状のものです。

 ムースタイプや2液を混合するものは通常のカラーリングと同じですので、それなりに傷みます。

 ですが、ヘアマニキュアは顔や頭皮、手、爪などに付着したらスグにリムーバーなどでふき取らないと(ヘアーマニキュア専用リムーバー)凄く残るのです。爪に至っては髪の毛と同じ角質ですので、バッチリ染まります。

 白髪染めようのマニキュアも普通のマニキュアも中身は同じで色のトーンが違うだけです。暗くしたいのでしたら、白髪染めようでなければ暗くはなりません。

 私も元美容師ですが、市販の製品で希望の色にするには、何度か同じラインの製品を使ってみない事には予想が出来ません。

 質問の答えとしては、ヘアマニキュアで髪の毛を暗くすることは出来ます。

Qヘアマニキュアで染めた色の落とし方

こんにちは。
過去ログを調べたのですが、同じような内容の記事が無かったので質問させていただきます。

ヘアマニキュアで染めた髪の毛の色ってどうやって落とせば良いのでしょうか?
今まではブリーチで落としていたのですが、髪が痛みすぎてるので、もうブリーチは使いたくないのです。
美容院に行かずに自宅でできる方法があれば、是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず,本当にヘアマニキュアなんでしょうか?
もし,黒髪の色まで変わっているようでしたら,白髪染め剤やヘアカラー剤に無色透明のヘアマニキュア成分を混ぜたものですので,ブリーチをしませんと色は落とせません。
そうではなく,ブリーチした部分だけ,または,白髪部分だけに発色するのであれば,本来のヘアマニキュアですから,意外な手で落とすことが出来ます。
ただし,たぶん,やりたくないと思いますので,教えるのもどうかと思いますが・・・。

一応,紹介しておきますと,

タバコの灰(吸い殻は除いた白い灰)をある程度集めます。
脱脂綿を用意し,適度な大きさにカットしておきます。(たたんだハンカチくらいの大きさが良いかもしれません)
カットした脱脂綿を水(お湯)で湿らせ,軽く握って水分を切ります。
タバコの灰をつけ,灰がついている面で髪の毛を包み込むようにしながら,髪の毛の根本から毛先に向かって,髪の毛を拭きます。
これをほとんど脱脂綿にヘアマニキュアの色が脱脂綿に付かなくなるまで繰り返します。
最後に,納得出来るまで,何回もシャンプーしてください。
ただし,1回のシャンプーで使うシャンプー剤の量は,余程の長さがない限り,最大量で500円玉1枚と同じ量にしてください。(ポンプなら,1回押しの量です)

というものです。
ねっ,やることに抵抗を感じますでしょ?
ですから,無理にやらなくて良いですよ。

まず,本当にヘアマニキュアなんでしょうか?
もし,黒髪の色まで変わっているようでしたら,白髪染め剤やヘアカラー剤に無色透明のヘアマニキュア成分を混ぜたものですので,ブリーチをしませんと色は落とせません。
そうではなく,ブリーチした部分だけ,または,白髪部分だけに発色するのであれば,本来のヘアマニキュアですから,意外な手で落とすことが出来ます。
ただし,たぶん,やりたくないと思いますので,教えるのもどうかと思いますが・・・。

一応,紹介しておきますと,

タバコの灰(吸い...続きを読む

Q親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?

親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?
来月、弟が結婚式を大阪で挙げるのですが、親が子供に結婚祝を包む場合、世間相場ではいくらくらい包むものなのでしょうか?親は100万包むといっており、そんなに包むものなのかと疑問に思い質問させていただきます。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

式代は弟さんが出すんでしょうか?
親の援助は受けていないのでしょうか?

まぁ、受けてなくても親は祝い金なんて包まなくてもいいんですが・・・。
しかし、今は祝い金を包む親も多いと聞きます。
だいたい100万のようですね。

私は親に1円も出してもらいませんでしたが、周りの友人は最低でも100万は親からもらってますね^_^;

男女共にです!

Q髪についての質問します。ヘアカラーではない ヘアマニキュアをされている方々白髪染めのヘアマニキュア

髪についての質問します。ヘアカラーではない ヘアマニキュアをされている方々白髪染めのヘアマニキュアを私してるのですが、大体、どれ位空けてしますか?次のヘアマニキュアをする間隔を良ければ教えてくれる。

Aベストアンサー

コンニチハ
美容師です
染める間隔は、それぞれですが、ヘアカラーと違い
髪に負担が有りませんから
目立ってきたら染めるという感じですね

ちなみに、

ヘアカラー≠マニキュアですね

ヘアカラーは、ジアミン色素+過酸化水素

へアマニキュアは、酸性染料で染まります

染色原理が異なります

Qヘアマニキュア後のトリートメントって浸透するのですか?

こんばんは。縮毛矯正とカラーをやり続けるとチリチリになると聞いたので、カラーはもともとニュアンス程度のものだったので、今度からヘアマニキュアをしようかと思っています(もちろん美容院で)。
現在は洗髪の度に美容院で買っている結構な値段のトリートメント(洗い流すタイプと、乾かす前につける洗い流さないタイプ)をやっているのですが、ヘアマニキュアは髪の毛をコーティングするものなので、それらのトリートメントが浸透しないのではないかとふと思いました。
もし浸透しないなら、そんなに(洗い流すタイプのものと流さないタイプのもの2種類も)トリートメントやってもしょうがないので、どちらかでいいのでしょうか? 
またもしどちらかトリートメント続けるなら、洗い流すタイプのものと流さないタイプのものどちらがヘアマニキュア後のトリートメントとして有効ですか?
ご存知の方おられましたらお教え下さい。 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もし,そのヘアマニキュアが黒髪まで色を変えてしまうものでしたら,それはヘアカラー剤に「ちょっとだけ」ヘアマニキュア成分を含ませたものですから,トリートメントの効果は,多少弱まりますが,まず,髪の毛の浸透すると考えて良いでしょう。

しかし,黒髪の色をまったく変えないヘアマニキュアでしたら,それは,髪の毛を完全にコーティングしてしまいますので,トリートメントの成分は,ほとんどと言っていいほど,髪の毛に浸透することはないと思われます。
まぁ,まったく浸透しないわけではありませんが,でも,確かに0に近いです。

ということで,どちらのヘアマニキュア(前者は,本当はヘアカラー剤ですけどね)を使用するのかによって,回答が変わってきます。
また,前者,つまり,本当はヘアカラー剤の方を使用する場合,流すタイプと流さないタイプのどちらを使用しても,その効果は,「正しく使用する」のでしたら,どちらもほぼ同じ効果を得ることが出来ます。

あと,余談ですが,流さないタイプのトリートメントですが,これは,1晩,または,8時間程度経過しましたら,必ず,完全にすすぎ落としてください。
それ以上の放置は,髪の毛などに負担をかけるだけです。

もし,そのヘアマニキュアが黒髪まで色を変えてしまうものでしたら,それはヘアカラー剤に「ちょっとだけ」ヘアマニキュア成分を含ませたものですから,トリートメントの効果は,多少弱まりますが,まず,髪の毛の浸透すると考えて良いでしょう。

しかし,黒髪の色をまったく変えないヘアマニキュアでしたら,それは,髪の毛を完全にコーティングしてしまいますので,トリートメントの成分は,ほとんどと言っていいほど,髪の毛に浸透することはないと思われます。
まぁ,まったく浸透しないわけではありませ...続きを読む

Q黒染めした後、赤く見えませんか?

こんばんは!
皆様の意見をお聞きしたいと思い、投稿させて頂きました。

早速本題に入りたいと思います。
皆さん、黒染めした後って赤く見えませんか?
光に当たったら特に目立ちませんか?
私だけでしょうか?(笑)
同じような経験をされた方はいらっしゃいませんか?
その場合、どれくらいの期間で赤く光るようになりましたか?
黒染めした後、まだ洗っていないのに赤くなっていたということはありますか?

質問ばかりで本当に申し訳ありません。
お時間があれば、ご回答をお願いします。
出来るだけたくさんの方々の意見をお聞きしたいものです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も7月に黒染めして、今とっても赤いです。
黒染めしてしばらくは洗っても洗ってもカラスみたいに真っ黒で光りでも赤くなかったです。
でも今は、縮毛もしたりしてますます赤いです【笑】
黒染めはいろいろな色を混ぜて作ってるみたいで、赤が残ってしまうのはしょうがない事みたいですよ。
ぁたしは赤っぽくなるの、気に入ってますよ♪♪

Q何回で脱毛終了しましたか?教えてください。

何回で脱毛終了しましたか?教えてください。
個人差あると思いますが…

先日ミュゼで契約してきましたが、
脱毛終了には12~18回かかると言われました。
周りの脱毛経験者には多くない!?と言われましたが、
他のサロンでも(医療レーザー以外)、
6回や8回で終了するってかいてあるけど、
実際終わらないってきいて、じゃあ何回なんだ!?と
よくわからなくなってきました。。。
今ミュゼで契約し続けるか悩んでますので
実体験教えていただければ幸いです!

1回の単価は多分他のリーズナブルなお店と大差ないんですが、
うたってる回数が違うので、金額が比較できなくて困ってます。

Aベストアンサー

脱毛する箇所(ワキとか足とか)や満足度によっても終了までの
回数が違ってしまうと思います。
私は腕や足は6回~7回で終了しました、5回で見えないくらいの
薄い毛になったので人によっては5回で満足な人もいるかも・・
って感じでした。

ワキとビキニラインは腕・足のように7回で細い毛にはなりましたが
ツルツルを目指しているので12回くらいかかりました。
それでも、たまに気がつくと1、2本ヒョロ~と生えている事があります。

あとは定期的に通う事も大切だと思います。
私が通ったエステの説明だと2~3ヶ月おきに通わないと毛の根元が
古くなって(白くなって)光脱毛の効果がおちてしまうと言う事でした。
予約がなかなか取れないサロンだと1回1回の効果落ちるので、一概に
回数が多いから→毛が無くなるということはないみたいですよ。

ミュゼは予約が取りにくい、とよく聞きますのでトピ主さんは
お店に無理を言ってでもがんばって定期的に通って下さいね!

Q美容院でのヘアマニキュアの髪への影響について

はじめまして。39歳の男性です。

数年前から白髪が目立ち始め、3カ月ほど前に美容院でヘアマニキュアをしてもらいました。
自然な感じで目立たなくなったのは良かったのですが、それから額が少し後退してしまいました。

家族にも「あれ?禿げた?」と言われ、「やっぱりそう思う?」といった状況です。

年齢によるもので、たまたまタイミングが合っただけならいいのですが、もしヘアマニキュアを
すると合わずに禿げる人もいるのなら、今後は控えようと思っています。

ご存知の方いらっしゃれば、ヘアマニキュアの髪の影響について教えてください。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

染毛剤(髪の毛の色を変えることが出来る薬品の総称です)の中でもヘアマニキュアは特殊でして,私たち理美容師が使用しているヘアマニキュアでしたら,まず,頭皮には影響はありません。
と言うのも,ご存じだと思いますが,理美容師が使用するヘアマニキュア剤は脱色することがないからです。

白髪染め剤やヘアカラー剤の場合,脱色作用を持っています。
つまり,ブリーチをしているわけです。
ブリーチした髪の毛に染毛剤が持っている色素を髪の毛の中に入れて発色させているのですが,このブリーチ成分は色素というタンパク質を破壊するものですので,髪の毛や頭皮のタンパク質まで破壊してしまいます。
まぁ,破壊すると言っても健康的な人の髪の毛や肌をぼろぼろにするようなことはありませんので安心して欲しいのですが,多少の影響はありますので,ですから,アフターケア(ヘアケア)が必要となるのです。

アフターケアが必要な白髪染め剤やヘアカラー剤,グロスカラー剤(市販のヘアマニキュアのほとんどはこれです)の場合,余程頭皮が弱っていたり,自己免疫疾患を患っているなどの場合は,これらの薬液が頭皮に付着することで脱毛してしまいますが,そうで無い限り,つまり,健康な人であれば,薬液が頭皮に付着しても脱毛することはありません。
また,ヘアマニキュアの場合でもこれは同じですが,もし,強いて考えますと,薬剤が頭皮に付着することで毛穴を塞いでしまう可能性があることくらいです。
ですが,これもシャンプー剤の使用を繰り返すことで解消されてしまいますから,1度や2度では影響はないものと考えて良いですよ。

それと,あなたが行かれた美容店のことまで請け負うことは出来ませんが,一般的に私たちプロは,危険性の高い白髪染め剤やヘアカラー剤はもちろん,影響がほとんど無いと思われるヘアマニキュア剤も頭皮には付着しないように充分注意しながら施術しています。(と言うか,そうしているはずです)
ですから,染毛剤によって脱毛を促進するようなことはないですよ。
まぁ,個人差がありますから,特殊な体質の方まで大丈夫とは言えないのがつらいですが・・・。

ヘアマニキュアで1つ考えられることといえば,重量増加です。
ご存じのように,ヘアマニキュアの場合,髪の毛そのものはそのままで,髪の毛の回りをヘアマニキュア剤がコーティングしますので,どうしても髪の毛の重さが増加してしまいます。
ヘアサイクルの終わりに近づいたり病気などのために髪の毛を作る毛根に髪の毛の材料が届きにくくなるなどして少しだけ抜けやすい状況になったとき,もし,髪の毛が本来の重さであれば耐えられたとしてもヘアマニキュアをしていることで本来の重さよりも重くなっているために脱毛することは充分考えられることです。
まぁ,健康であれば気にしなくて良いことですが,男性ですので,もし,hairless遺伝子を持っている場合は,う~ん,気にした方が良いかもしれません。
もっともそれだって,身体の内側からのヘアケアをしっかりしているのであれば問題にはならないはずですけどね。
と言っても,やっぱり,年齢には勝てませんが・・・。

染毛剤(髪の毛の色を変えることが出来る薬品の総称です)の中でもヘアマニキュアは特殊でして,私たち理美容師が使用しているヘアマニキュアでしたら,まず,頭皮には影響はありません。
と言うのも,ご存じだと思いますが,理美容師が使用するヘアマニキュア剤は脱色することがないからです。

白髪染め剤やヘアカラー剤の場合,脱色作用を持っています。
つまり,ブリーチをしているわけです。
ブリーチした髪の毛に染毛剤が持っている色素を髪の毛の中に入れて発色させているのですが,このブリーチ成分は色素...続きを読む


人気Q&Aランキング