新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

今度夫婦2人でパリに旅行する予定です。
ホテルが17区になったのでその周辺で夕食をとろうと思っています。
ガイドブックによると17区はカジュアルでリーズナブル(1人25ユーロくらいで定食が食べられる)なビストロやレストランが密集しており、特にメトロ3号線のVILLIERSからWAGRAMの間が黄金地帯とあります。

そこで質問なのですが、上記のエリアでは外のメニューなどを見ながらフラっと歩いていても美味しいお店を見つけることができるでしょうか?
(ネットで探しているものの、日本語のページでは17区のレストランについてはなかなかヒットせず、情報がありません。)

もし、おすすめのお店があれば教えていただけると助かります。
ちなみに英語はなんとか意思疎通可能ですが、フランス語は全くわかりません。予約がなくても入れるところが希望です。

よろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 たとえば「La Braisiere (ラ・ブレジエール)」、アドレスは 54 Rue Cardinet 75017 Paris 、交通はメトロの3号線の「Malesherbes(マルゼルブ)駅」からすぐ近くです。



 「Malesherbes駅」は「Villiers(ヴィリエール)駅」と「Wagram(ワグラム)駅」の間の駅です。また Rue Cardinet(カルディネ通り)はMalesherbes駅からAV.Villiers(ヴィリエール大通り)をほんの少しだけWagram駅方面に歩くとAV.Villiersと交差している通りです。

 このお店はどちらかというとビストロといった感じですが、一応お星様がひとつついていますので、ムニュ・ドュ・ジュールもたしか40ユーロぐらいだったと思います。英語でも通じると思いますが、ここにはたしか日本人のコックさんが居らしたと思います。

ただひとつの難点は、このあたりのお店の構えが何処も概してとても地味で、それゆえなかなか見つけにくいということです。私自身ももう記憶が曖昧ですが、こちらのお店はたしか道の向かい側の建物の壁面に大きな広告が幾つも掲示してあったように覚えていますが、ちょっと自信がありません。

 まだまだ沢山ありますが、もう一つ上げれば「Rouge(ルージュ)」でしょうか、アドレスは 25 rue Joufroy d'Abbans75017 、交通はメトロの3号線の「Wagram 駅」です。

 rue Joufroy d'Abbans(ジュフロワ ダバン通り)はWagram 駅のところでVilliers大通りと交差する通りです。たしかその角に薬屋さんがあったと思いますが、こちらもロケーションについては記憶が正確ではありません。ただ、こちらは英語が十分通じましたし、ご予算的にもう少しお手軽だったと思いますが、いえ、お味はしっかりお勧めです。

 このあたりはたしかにレストランやビストロが多いところですが、何分にも、これらの通りが広く、お店もわりに飛び飛びのロケーションですし、構えも概して地味ですので、出来ましたら、ホテルの紹介や案内も含めてお考えになったほうがいいかと思います。

 このエリアの全体が、都心をやや離れた、なんとなく落ち着きのある雰囲気ですし、いわば住宅も多くて庶民的ですので、こうしたお店も地元の方たちの利用も多く見られ、アットホームで気楽、お店のドアを開けて、支配人が出てきたら予約が無いことをお伝えになれば、ほとんど予約が無くても気持ちよく迎えてくれるはずです。昼間でしたら、並木が美しいこのあたり、特別に何があるというほどでもありませんが、散歩でもなさればいいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご丁寧な回答ありがとうございました。
教えていただいたお店をGoogleマップで調べてみました。
便利な世の中になったもので、ストリートビューでお店を発見!!
ぜひどちらかに行ってみたいと思います。
ご回答のとおり、近辺地図にはレストランのマークがたくさんついてました。
ご存知のお店がまだおありとのこと、満席の時に備えたいので、もしお手数でなければ、お店の名前だけでも数ヶ所 教えていただけるとありがたいです。

お礼日時:2010/03/09 22:33

お礼、有難うございました。



 Googleのストリートビューでお店を発見されたとのこと、驚きました。私は只今、借り物のパソコンの容量の関係でGoogleが見られませんので羨ましいです。その結果には安心しましたが、ロケーションについての私のおぼろげな記憶が本当に正しかったかどうか、そちらがとても心配です。

 まだまだ沢山ありますが・・・などと偉そうに書きましたが、これまで訪れたレストランなどはわりに細かく手帳に書き残しているものの、改めて手帳を調べましたところ「Villiers(ヴィリエール)駅」と「Wagram(ワグラム)駅」の間という黄金地帯でのものがあまりにも少いことに後で気がつきました。同じ17区でも、凱旋門のあるエトワール界隈のものも含めましてお答えしますが、はたしてお役に立つものかどうか。申し訳ありません。

「Le Congres (ル・コングレ)」
アドレスは 80, Av.de la Grande Armee 75017、
最寄り駅は1号線の「Porte Maillot(ポルト・マイヨー)駅」、
Av.de la Grande Armee (グラン・ダルメー大通り)は凱旋門のあるエトワールからポルト・マイヨーを経てデファンス方面に伸びるパリの代表的な大通りです。シーフード系のお店で日本語のメニューもあります。

「Dominique Bouchet(ドミニク ブシェ)」、
アドレスは11,rue Treilhard 75008、
最寄り駅は9号線と13号線の「Miromesnil(ミロメニル)駅」、
12:00~14:00 19:30~21:30と営業時間が短い、
一応要予約、
アドレスは8区ですが、「Villiers(ヴィリエール)駅」のところから「rue Miromesnil(ミロメニル通り)」を真南におよそ500mほどのところで右折したあたりです。

「L’Ecluse(レクリューズ)」
アドレスは34, place du Marche Saint Honore
電話 01 42 96 10 18
営業時間 午後8:30~深夜1:00
いわゆるワインバー、ワインがお好きならお勧め、
ワイン付きムニュ(コース)で50eぐらいだったと思います。
ワグラムからはやや離れていますが、 place du Marche Saint Honore(プラース・デュ・マルシェ・サントノーレ)は旧オペラ座の前からオペラ通りを150mほど歩いてから右に入ったあたりで、メトロの3号線のOpera(オペラ)駅からでもさほど遠くはありません。また、このあたりのお店は英語が通じます。

「Rech(レッシュ)」
アドレスは62, av.des Ternes 75017
最寄り駅は1号線の「Charles des Gaulles Etoile(シャルル・ドゴール・エトワール)駅」
日月祝休み
ロケーションはエトワールからAv. de Wagram(ワグラム大通り)を入ったあたりと記憶、老舗の有名海鮮料理の店。広くはないがとても重厚な店内、予算的には場所柄やや高め。海鮮の盛り合わせで40e、アラカルトで20~30eぐらいだったでしょうか。

「Le Petit Villiers (ル・プチ・ヴィリエール)」
アドレスは75, avenue de Villiers 75017
電話 01 48 88 96 59
若手天才シェフの手料理といったお店と評判、美味しい割にはデジュネ(ランチ)で25e程度、ウイークエンドディナーもとてもお手軽予算だとかと聞いていますが、私自身もまだこれから。

でも、どうしてもお勧めしておきたいレストランとして「ル・グラン・ヴェフール」があります。フランス革命以前からあったといわれるまさに老舗で、さすがに格調高いお店ですが、高級店にしては比較的利用しやすい気がします。
「ル・グラン・ヴェフール」
アドレスは17, rue de Beaujolais 75001 Paris
電話 01 42 96 56 27
予約はとにかくお早めに。
ロケーションは「rue de Beaujolais (ボージョレー通り)」となっていますが、ルーヴルの北側にある「Palais Royal(パレ・ロワイヤル)」の回廊の奥手、一番北側ということでとても分かりやすいです。、多くの有名ブランド店のショーウィンドウなどを覗きながら回遊するのも一興でしょう。
最寄り駅は7号線のPyramides(ピラミッド)駅ですが、3号線をご利用ならOpera(オペラ)駅からでも徒歩で15分以内だと思います。ランチは80e、ディナーは270eぐらいとお値段もさすがにですが、ドレスコードも正装となっています。金曜日の夜と土日は休業です。

満席の時に備えたいので・・・というご希望に添えなくて申し訳ありません。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
お店の住所や電話番号だけでなくコメントまでつけていただいて、
大変参考になります。
手帳を開いてまで調べていただいたようで、本当にありがとうございました。
渡仏は10年ぶりで前回はエスカルゴを頼んだつもりが、鶏のささ身のようなものが運ばれ、後でアレはおそらくカエルだったのだろう・・と苦笑いした経験があります。
今回もうまくオーダーできるかちょっと不安ではありますが、ぜひ美味しいものを食べてきたいと思います。
どうもありがとうございました。

補足日時:2010/03/10 23:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qパリ、夜の地下鉄は危険?

パリに行く予定です。(多分冬に)

オペラを見に行くつもりですが、終演後はタクシー待ちの行列が出来ると思います。

冬に行く予定なので、寒空の中外で並ぶより地下鉄でホテルまで戻ろうと思ってました。
(ホテルは地下鉄駅の出来るだけ近くにして)

でも、方々で夜の地下鉄は危ないとの情報を目にしました。
オペラなので終演は23時過ぎとかです。

他の国では夜(オペラ等の帰り含む)の地下鉄等に乗った事はあります。(パリ程治安が悪くないのだと思いますが)

寒くてもじっと並んでタクシー乗った方がいいですか?
待ち行列が少なければタクシーにすると思うのですが…。

Aベストアンサー

オペラ観賞でお洒落と言っても旅行者のそれなら予想範囲内という事で…。
冬ならばクロークに預けておいたコートを着てしまえば、中がどんなにゴージャスだろうと解りませんので大丈夫。
なんなら靴も履き替えてしまえばいいだけです。

その時間帯の地下鉄は、確かに乗客は少な目ですが、だからといって特別怖い感じは無いです。
どうしてもタクシーで帰りたければ、オペラ終了後、とりあえず近くのカフェに入って、飲み物でも飲んで落ち着いた後でウェイターさんにタクシーを呼んで貰うというのも一つの方法です。


人気Q&Aランキング