先日、自分では答えが出なく参考迄に占い師に見てもらいました。
その人は易、手相、姓名判断で占っていましたが占いが終わると「印鑑はもっているの?」とお決まりのことを尋ねてきました。私は三碧木星で緑の石(めのうかな?)で10万くらいの実印を持っていたのでその事を話したら「石は体を冷やすのでダメだよ!孤独相になるし」ということでした。実際に結婚してから体質がかわり冷え性にそしてお互いの両親のトラブルや転勤で今の社宅に住んでから住人のトラブルに巻き込まれ人間不振で家に隠りがちです。印鑑は結婚後に作ったけど材質とか関係あるんですか?それともこれってお客を不安にさせて印鑑を買わせる商法でしょうか?真実をしりたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

回答にならないかもしれませんが・・・ごめんなさい


ただ、小生の経験からですが、「占い」は信じないようにしています。自分の大切な人生を「占い」で左右されるなんてつまらないと思います。仮に「占い通り」であっても「外れても」それは「運命」だと思うのです。
小生は、あの「お釈迦様」が、「占いをしてはならない、占いは人心を乱す」とおっしゃられたことを心のよりどころにしています。(小生は仏教徒です)そう思ったときから「心」が軽くなったことを思い出します。
回答にならなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お釈迦様はそんな事をおしゃっていたんですか。占いって結果がよくなければ更にまよいますよね。。。

お礼日時:2001/03/30 18:44

結論から言うと、そういうインチキ商法もたしかにあります。

しかし印鑑で運をよくするのは事実です。(手相と印鑑は関係ありません)
石の印鑑がダメなのは、欠けやすいことと、朱肉を吸わないので印影がきれいにでないからです。それと生まれ星で印材の相性があって、三碧のアナタの適材は、つげもしくは黒水牛です。つよく開運したい場合に限り、象牙が良いそうです。それと象牙ほど、印材に適した物はありません。適度な強さとねばり、何よりも長い年月がたっても変化しません。(象牙は使用不可能ではありません)
簡単に言うと姓名判断で、凶相が出た場合それを補うのが、印鑑です。俗に言う開運印鑑(印相学)がこれにあたります。
それと、占いは統計学と言う、れっきとした学問です。(確かにインチキ占い師もいます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんだ。開運したいけどしばらく印鑑はいらないです。説明有り難うございました。

お礼日時:2001/03/30 18:54

こんにちは。


本題ですが、印鑑の素材は多少は関係あるようですが、昔は常用されていた象牙も今は使用不可能(確か。ワシントン条約の関係だったような?)ですし、決定的に左右するようではないそうです。

で、本当に占いをされる人は、印鑑を売ったりなんかしません。
で、ちゃんとしたはんこやさんでは、占いされたこともありません。
過去に必要があって実印を作っていただきましたが、確かに名前にあった彫り方というのは存在するようではありますが、名前の配置をどうしますかぐらいしか聞かれず、あとははんこやさんが勝手に彫ってくれます。
ただ、お持ちのはんこが、たとえ三文判やシャチハタであろうとも、縁とか文字などに欠けた部分があったりするとよくないそうです。

今問題になっている足裏療法なども、このたぐいで悪徳商法のひとつです。
もし契約してしまったなら、すぐにクーリングオフしましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大丈夫です。印鑑の話が始まったら正気に戻ったので商法にはひっかりませんでした。

お礼日時:2001/03/30 18:56

あなたのおっしゃるとおりです。


ほぼ間違いありません。そういう商法は、週刊誌の広告でもよく出ています。
「石が体を冷やす」のなら、うちの上司は「チタン」で実印を作ったのですが、石よりかもっと冷えるはずなのに、ぴんぴんしています。
それに、私はずばり石の「ラピスラズリ」で認印を作りました。いろいろありますが、別に印鑑のせいではないと思います。

何かとトラブルが続いて、弱気になられていて占いに頼るお気持ちは分かりますが、そんな悪徳占い師にはひっかからないでください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

弱気が付け入られるスキを与えてしまうのかも。元気でいられるように気持ちを入れかえます。

お礼日時:2001/03/30 18:51

ずばりインチキです。

そいつがいってることはあなたから相談された内容でうまく話しをつくってるだけ!
占い師にもはんこにも特別な能力なんてありません、へんな訪問販売といっしょやから気にしないように。
あなたの不安を知ってうまいこと高価なくせに中身のないもんをうりつけようとしてます。

占いなんてのは、なんてゆーのかな、「なるほど、反省しなあんかなぁ」とか「これから先、注意しなあかんなぁ」ってな程度ですわ。
一般的に生きていく上で通常しなあかんことをいってるだけ。

冷え性なのは、引越しした家が断熱効果が低いとか、風がよくとおるとか、日当たり悪いとかですわ。
まぁ、結婚して生活が変わったりくいもんが変わったせいで体質に変化があったんとちがうかな。
はんこ買うより、養命酒のほうがええんとちがうかな。
ちなみに、高価な数珠でも壷でも多宝塔でもあかんよ。

中島 らもの「ガラダの豚」とか京極 夏彦の京極堂シリーズの小説でも読んでみたらどう?
人間の不安をついただましのテクニックの勉強にもなるよ。

というわけでだまされないように注意!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本は読んでみます。でも本当に冷え性には養命酒が一番かも。

お礼日時:2001/03/30 18:46

もちろん、お客を不安にさせて印鑑を買わせる商法です。


印鑑で、運命が左右されるなら、世の中に不幸な人はいなくなります。
30万円でも、50万円でも出して印鑑を買えば、幸せになるのでしたら僕も買います。
そんな話に惑わされないで、明るく過ごしましょう。
体質が変わったのも、決して印鑑のせいでは有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。悪い事が続いたのでつい。。。

お礼日時:2001/03/30 18:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名付けと姓名判断

現在妊娠中で、名付けに頭を悩ませています。

響き、漢字、姓名判断・・・
気にしだしたらキリがないのは分かっているのですが
やはり一生のことなので姓名判断(画数)なども気になります。

そこで候補の名前をネットの姓名判断サイトで調べてみると
同じ名前でもサイトによって、吉とか凶とか、判定が違って出ていることが分かりました。

姓名判断には流派(?)みたいなものが色々あるのでしょうか?
違いがあるとすれば、一般的に一番メジャーな姓名判断ができるサイトがあれば教えてください。

また名付けるときに、姓名判断の中で一番重要な意味を持つ部分(総画とか)はどこなのでしょうか?
まだまだはじめたばかりで分からないことだらけなので、アドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

上の子たちの時はネットで検索・・・なんて時代ではなかったので(私がアナログなだけ?!)本を買って読みあさってました。
本も同じで、こっちは良いと書いてあるのにこっちでは悪いってことがざらでしたね。
だから「これだ!」と思った1冊にしぼって、名前を考えました。
末っ子の時はさすがにネットで検索しましたが、falconpoohさんのように「???」って感じだったので、これまた本を購入し、決めることに。
うちは総画を中心に残りの部分(地画や外画)もなるべく良いように考えました。
女の子は結婚していづれ姓が変わるので、総画ではなく他の部分を中心に考えるのかもしれませんが、うちは男の子だったので総画第一。

Q易占いについて質問です。易占いの本を買ってきて、少し試したら、「状況」

易占いについて質問です。易占いの本を買ってきて、少し試したら、「状況」とかは結構当たっているようなので、最近、毎日次のような問いかけをしています。
今年中に「ある目標」を達成するために、今日やるべきことは何?
まず、このような問いかけはありでしょうか。それから、本では、同じ問いかけはしてはいけないとありますが、日が改まっているので、それは問題ないと思うのですが、よい卦が出たとき、それは取っておきたいと言う気持ちになってしまいます。翌日、占わなければ、前日の卦は有効なまま、なんて都合よすぎでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このような問いかけはありかなしか。

ありですよ。

易の世界には『初筮は告ぐ』という言葉があります。
最初に立てた卦が一番大事であって、何度も同じテーマを占うことを
卦が汚れるといって嫌います。
占いの結果がそう言ったからそうなるのではなくて、そうなりそうだから
最初の易の卦に出てくるのです。
ただ、この場合『今日』やるべきことは?と問うのですから
日が改まれば卦を得てもOKですが、昨日いい結果が出たから今日もそれで
と思ったところで それは『昨日』やるべきことなので
今日まで持ち越し、ということにはなりませんね。

Q子供の名付け、姓名判断で凶でも付けましたか?

子供の名付け、姓名判断で凶でも付けましたか?

2ヶ月後に第2子出産予定です。
一人目(女の子)は、画数を気にせず名付けましたが、念のため書類提出前に姓名判断で調べたら
小~中吉位の画数だったので、すんなり決まりました。
(名字の画数が最悪なので、総画で凶以外ならいいかと。。)

出産予定の第2子(男の子)の名前は、夫と義父と共通の1字を使い名付けたいと思っています。
候補は何個か挙がっているのですが、その1字と自分の気に入った字を合わせると、
数種類の姓名判断で見ましたが、ことごとく凶になってしまいます。

名字が2通りに読めてしまうので、間違わずに呼んでもらえる名前にしたいという思いが1番強いです。

さすがに凶と知ってつけるのは、勇気がいります。
同じ経験をされた方、画数が良い名前、凶でも自分が気に入った名前どちらをとりましたか?
みなさんは、どの辺りまで姓名判断にこだわりましたか?
こんな質問してすみません、行き詰って、もやもやしているので、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

苗字がよくないのか変な名前しか出てこず、私も散々悩みました。

そのとき色々なサイトを見て気がついたのですが、同じ名前でもサイトによって評価が全然違うんですよ。
それ見てたら、まずどこの姓名判断を信用するかを選び、更にその中の“それなり”の名前の中から
選ばなければなりませんでした。
子供の名前を呼ぶたびに『あの呼び名が良かった』では逆に子供に対しても可愛そう。

一生懸命考え親の想いを込めてこそ、本当にその子の為になるのではないでしょうか。

一つの判断材用として姓名判断を信じるもよし。
それに勝る愛情を込めて命名するもよし。

※ 当て字など特殊な名前に関しては、周囲の意見も参考にするといいと思います。
  まれに「えっ?」という名前もあるようなので(笑)

Q三碧木星の独身男性です。引っ越しに関して

三碧木星の独身男性です。

6月か、7月に引っ越しするつもりですが、どの月に引っ越しをしたらよいでしょうか?

また、どの方面へ引越しをしたらいいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう引越ししているかと思いますが、参考になればと思い回答させていただきました。引越しや旅行において方位術を実行する際は、各方位における年・月・日・時間での空間エネルギー状態を把握する必要があります。また方位については縦軸に対して左右15度の範囲にはいるものが南北、横軸に対して上下15度の範囲にはいるものが東西となります(つまり東西南北領域は30度の範囲)、そしてその間が北西、北東、南西、南東となります(つまりこれらの領域は60度)。方位学には奇門遁甲とそれを簡略化した気学がありますが、前者は「年盤・月盤・日盤・時盤」の4種類の評価表で年・月・日・時間における各方位の状態を調べることができます。ちなみに年盤は1年間、月盤は1ヶ月間、日盤は1日、時盤は2時間ごとの変化をしめしたものです。そして個人あるいは家族単位で最も効果があるのは、時間ごとの判断といわれます。年・月・日・時の4つすべてが吉方になることはまれですが、一番効果が出やすいのは時盤に基づいた移動なので現代社会に適切といえます。従って目的とする方位が吉方となる「時間帯」に家を出発することで、引越しや旅行による運命の良化を図ることができます。(というか年や月がダメだから移動不可だと社会生活ができなくなる!)。移動する個々人の生年月日はよほど厳密にやる場合を除いてはあまり考えません。というのも吉方は皆に吉方だからです。これら年盤・月盤・日盤・時盤はWeb上で公開されていることもあります。奇門遁甲、時盤、年盤、日盤などのキーワード検索してみるといいかもしれません。もし、引越し後にあまり良くない現象が起きるなら、時盤吉方に行くことで凶作用を緩和することができるでしょう。ただいずれにせよ100%吉となる方位に移動することは難しく、すこしでも良い方向へ移動することを心がけたほうがよいでしょう。

もう引越ししているかと思いますが、参考になればと思い回答させていただきました。引越しや旅行において方位術を実行する際は、各方位における年・月・日・時間での空間エネルギー状態を把握する必要があります。また方位については縦軸に対して左右15度の範囲にはいるものが南北、横軸に対して上下15度の範囲にはいるものが東西となります(つまり東西南北領域は30度の範囲)、そしてその間が北西、北東、南西、南東となります(つまりこれらの領域は60度)。方位学には奇門遁甲とそれを簡略化した気学がありま...続きを読む

Q赤ちゃんの名前と姓名判断

宜しくお願いします。

姓名判断とは一体どういった物なのでしょうか。

姓名判断の歴史と現在を「正確に」理解しておきたいと思っています。

姓名判断とは統計学らしいですが、何年くらい前から、何人を対象に統計をとっているのでしょうか。統計の対象に選ばれた根拠や、何を基準に統計をとっているのか、もしくは、そのデータベースはどうすれば見る事ができるのでしょうか。

そもそも姓名判断は、信頼に値するものなのでしょうか。

赤ちゃんの名前を付けるにあたり、嫁との話がこの件に触れると、かなり激しいバトルが毎回はじまるので、ここらでキッチリ白黒付けたいと思っています。

ちなみに私は別に否定派というわけではありません。姓名判断についていろいろ調べてみても、上記に書いた疑問が解決されないのが、気持ち悪くおもっているだけです。

どなたか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD

参考にしてください。

>そもそも姓名判断は、信頼に値するものなのでしょうか。
値しないと思います。
占い師はよく「統計学」という言葉を口にしますが、そんなデータはいつどこでとったんだ!といいたくなります。

ちなみに私は占いは好きではありません。

ただ、子供に思いを込める、という奥さんの気持ちも汲み取ってはいかがでしょうか。

Q一白水星(女)と三碧木星(男)相性はいいと書いてありますが実際にはどう

一白水星(女)と三碧木星(男)相性はいいと書いてありますが実際にはどうですか?

Aベストアンサー

私一白、彼氏(2歳年上)三碧です。質問者様がおっしゃる通り、ものの本によると水が木を育てるように一白水星が三碧木星のお世話をするような相性のようですね。人によって個人差あると思いますが、三碧は総じて頭の回転が速い人が多いです。会話をしていてテンポの良さは感じる相性だと思います。エネルギッシュで勢いが良く、やや軽率になりがちな三碧君を冷静な一白がさりげなくフォローしてあげると感謝されます。また、水のように過敏で内省しやすい一白に、三碧くんが元気をくれるので有難いです。動と静、車に例えるとアクセルとブレーキのように二人でうまく走っているという感覚です。相性いいですよ。ただ、厳密にはもっと細かく分類もされ、人によると思いますが、一例です。

Q名付け&姓名判断のサイトが見つからない!><

こんにちわ!
ある名付けのサイトをいつだか検索で見つけたのですが、再度見たいのですが見つかりません!

特徴としては
○使いたい漢字から名前のリストを見ることができる
○姓名とよみから、姓名判断(かなり詳しい)ができる

といったかんじだったのですが
(他にもいろんな方向から姓名判断ができます)
「名付け」「姓名判断」「命名」などで検索しているのに見つかりません><
ブックマークをつけておかなかったのですが
今、姉の子供が産まれたため急遽見たいのですが、どなたか御存じじゃないでしょうか?

ちなみに
http://www.emusu.net/seimei/
↑これではありません><
これよりももっと内容としては充実しているかんじでした。

「これでは?」というのでいいので、教えていただきたいです!よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

我が家もいろんなサイトで調べました。
決定に大きく影響を及ぼしたサイトは閉鎖されていました。下のはいかかがでしょう。
多面的に判断されるのがよいかと思います。

がんばってください。

参考URL:http://www.bf.wakwak.com/~yskz/sei/

Q姓名判断の印鑑について

先日占いで姓名判断をしてもらったところ、名前の画数が悪いと言われ、それを治すには水晶で出来た印鑑3本を買えと言われました。値段は25万円もします。
私にとっては高額なのですが買わないと成功しないと言われていて迷っています。
心配になって姓名判断で有名な安斎さんのHPに行っても印鑑を売っていて不安になってきてわからなくなりました。
普通水晶で作った印鑑はいくらくらいするのでしょうか?
私はだまされているのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

姓名判断で水晶の印鑑を買えば運気が上昇する事は、万に一つの可能性でしょう。
騙されていると云う可能性と言うよりも、物事の結果が、何故そうなるのかを、考えるべきではないのですか、自分の悪いところ、上手くいった者の体験談を聞くとか、*一日の終わり(寝る前)に10分,くらい、気を落ち着けて考えてみませんか、それと、良き友人とのアドバイスを聞き入れてみませんか、世の中の物事に付いて知っているようで、知らないことも、たくさんありますから。
先ずは、己を知る事ではないですか。

Q名付け 姓名判断

来月出産予定です。
名前を考えたのですが、姓名判断したらあまりよろしくない結果でした。
姓名判断といってもネットで無料でできるトコを巡りながら…
しかしどこで見ても良くないのです…

そもそも姓名判断とは重要なんでしょうか?

姓名判断をして結果がよくなくてもその名前を付けた方はいらっしゃるのでしょうか?

Aベストアンサー

保育園児の娘が2人います。

姓名判断、まったく気にしませんでした。
出生届を出す前にふと思いついて調べたら
なんと最悪の画数でした。でも名前を変えたり
しませんでしたよ。必死になって考え出した
せっかくの名前を、画数ごときで却下するなんて
できませんでした・・・。

そんなこんなで、下の娘は画数さえ数えたことがありません。


現在日本で主流になっている姓名判断のルーツを
ご存知ですか?

なんと雑誌の付録です。昭和初期の。

http://onom.livedoor.biz/archives/50071539.html

元気なあかちゃんを産んでくださいね!

Q姓名占い

自分は、安斎流姓名占いというのをやってみたら大凶でした。親が有名な神社でつけたと言っていたのでかなりショックです。家族とか親戚の名前でやってみても大凶は自分だけでした。こうゆう場合って改名とかしたほうがいいんですか?

Aベストアンサー

すでに回答にもありますように、姓名判断一つを取っても流派により吉凶の判断は異なります。そもそも、姓名判断が生まれた背景には、人間は、生まれ落ちたときに、運命が定められており、それを少しでもよくしようとして考え出されたものです。ですから、姓名の持つ意味は、期待するほど大きなものではありません。確かに、同じ姓名のひとは、類似点をもつとはよく言われますが、それらが統計学的に有意であるとするような研究もありません。有名な神社でつけていただいたなら、そちらを信じられた方がよいでしょうし、また、疑問があれば、お尋ねになればよいと思われます。何の説明もしてもらえないというのであれば、それから、考えられたらよいことだと思われます。もうひとつは、その占いの理屈(理論)を知るとなぜそうなっているのかが分かり、自分でも対応できるようになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報