教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

もともと夫が九星気学にハマっており、調べたところ私の不運の原因が方位のせいではないかとわかったことから、生活に九星気学を取り入れることになりました。

しかし、日破だから北はダメだとか。
転職する時期はやっぱり○月じゃなくて、×月じゃないとダメ。それをしたら必ず離婚しますとプロに言われたり(そんな時期を待っていたら、破算しちゃいます)ですとか。
とにかく実現不可能なことなどを夫にも、占い師の方にも言われ、とうとうノイローゼで服薬するようになってしまいました。
どこにも行けず、行けば「うまくいかない」とか「人生が台無しになる」などと占い師に言われ、もう占いのある生活に限界を感じています。

最近では、夫はとてもよい人ですが、離婚すら考えています。

九星気学というのは、確かに的中率は高いですし、悪い効果はよく出ると身をもって知っています。
ですが、生活や気持ちを犠牲にしてまで、率先してやらなくてはならないことでしょうか…。
実際そんなに劇的に何か変わるのでしょうか?

もう疲れてしまいました…。
気にしないで済む方法や、最低限これだけは気をつけたらいいということなど、何でも構いませんので、アドバイスをいただけたらと思います。

本当に心身ともに滅入っております。
どうかよろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (6件)

はじめまして。

 

読んでいてため息が出ました。辛いでしょうね。本来、気学も算命学も
人間が良い運を少しでも得る為のもの、のはずですが。

毎日のことは、気にせず外出されて大丈夫です。仕事は気にすれば、
出掛けることも、適わなくなります。人は誰しも良い方位にばかりは
行けませんので。私がよく使う方法があります。

外出する時は必ず赤いものを2つほど身に付けます。
(ブラウス、バッグ、肌着etc)
気に入りのアクセサリー、パワーストーンを身に付け、
出掛けます。帰宅したら必ずうがい、手洗い、風邪予防だけでなく、
外で身に付いた悪い気等を水に流すつもりで。
それから、塩茶(熱いお茶に塩を一つまみ入れたもの。)を
飲んで、くつろぎます。

九星気学で移動したからといって悪いことも、良いこともすぐに
起こる訳ではありません。もし、凶方位を犯した、と思った時は
吉方位に祐気とりを実行すればよいだけのこと。どうぞ怖がらないで
下さい。

ご主人様も良い方のようですから離婚など考えず、心を落ち着けて
普通にお暮らし下さい。

方位で気をつける事は海外旅行、新居への移転、仕事で転勤の場合
です。日破は営業職で移動される方が商談の時に気を付けなければ
ならないものです。余談ですが私は外出する時、わざと方位は
みません。帰宅してから、みますが、その日一日のことは大した事も
無くて、あら~当たってない、などと笑ってます。

少しはお役に立ちましたでしょうか?何かありましたらご質問
下さい。
    • good
    • 37
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
平安時代の貴族などではないので、いつも守るのは難しいものがありますよね…。

夫はたぶん私がこれまで、五黄殺の家に何度も知らずに転職してノイローゼ状態になったり、この上ない良縁の結婚がなくなったり、転職も事業主が急死したり、マスコミに叩かれて倒産したり、実家も倒産などという目にあったので、自分が何とかまともにしてやりたいという使命感があってのことなのだと思います。

今回は私の会社勤めでもめたのですが、流派が違うんだから大丈夫だと思い込みなさいといわれました。

いろいろと対策を教えていただきまして、ありがとうございます。
パワーストーンは、他の方もおすすめしてくださったので、考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/23 12:55

私の経験で言います。

日破、月破なんてたいしたことはありません。交通事故や犯罪当事者にさえならなければ、気学の災いなど笑止。年の五黄、本命殺等へは長期旅行は出来ません。再び述べます出来ません。健康と仕事で手を抜かず、家庭や社会に迷惑をかけないなら気学に頼らなくても良いと思います。気学の限界は北半球赤道まで使え、南半球には通じません・大黒柱が、ブレてはいけません。家族を食わせてあげてください。

参照 ・・・・・morikawasizuo.no-blog.jp
    • good
    • 38
この回答へのお礼

こんにちは。
私自身も「これだけ悪い人はなかなかいない」と言われるほど、様々な方位を経験しましたが、暗剣殺と五黄殺の引越し以外はそこまで耐えられないほどのものではないと思います。
なのですが…細かく気にする人がいるので、困りものですよね。

URLありがとうございます。
後ほど、拝見してみたいと思います。

お礼日時:2009/01/23 23:38

こんにちは。


人間、ネガティブな事を言われたり経験したりすると
その事の方が記憶に刷り込まれてしまい、辛い思いをする事が多いですよね。
私も長いこと気学、風水を勉強し、実践し続けています。
きっかけは経済的に辛い生活からなんとか抜け出そうと母がこれらの勉強を始め、
長きに渡り親子で実践して、今では生活も整いました。
もちろん、気学や風水だけのお陰ではありませんが
運の底上げになったことは否定できない効果がありました。

私にとっては今ではライフワークのひとつです。
しかし、これに振り回されては家から一歩も出る事ができなくなってしまいます。
どの程度生活に取り入れるのか、どの部分で取り入れるのか、
また自分の譲れない部分など、ゆるくていいのである程度の
ボーダーラインを決めてしまうのも楽になれる方法かな?と思います。
(私はそうしています。でないと例えば会社の方位が悪いからと、
いちいち転職しなければならなくなってしまいますし・・・)

あとは一度頭を空にしてしまって、一旦忘れてみる、など。
そうする事でもしかして、自分に必要なものなのかどうか
自ずと見えて来るかもしれませんよ。

私は一時、こういう事に一切構わなくなってしまい
方位も何も一切無視して好き勝手に動き回っていました。
その結果、紆余曲折を経てまた実践するようになりました。
一時的に捨てたのも、また始めたのも、すべて自分の判断です。
ご主人(フィアンセ)との関係などもあり、一足飛びに結論を出すのは
難しいところもあると思いますが、出来る範囲でやればいい事だと思いますし、
心に負担をかけてまで無理をするとかえって本来お持ちの
運を下げてしまうような気がします。

ご自身がどうしたいかは、疲れた自分を癒しつつ
ゆっくりと回復させてあげれば、自然と道が見えてくるかと思います。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

こんにちは。
アドバイスありがとうございます。
私は物凄く運のいい人間になったり、成功したいというわけではなく。
年破・五黄殺・暗剣殺など、明らかに悪すぎるもの以外は、もうどこにも行けなくなってしまうので、気にしたくない…と思っています。

やっといい職場に転職できたのに、プロの方(と言っても、3人聞いて、たった1人にだけ)これ以上ないぐらいダメ出しされました。

悪いと言われてしまえばいい気もせず…。
頭ではいろいろ考えても、困ってしまいますよね…。

ご経験を教えていただき、ありがとうございます。

お礼日時:2009/01/23 23:35

ru-onestepさん、こんにちは。


風水を学んでいるmelted_cakeと申します。

九星氣学であれ、何であれ、従いすぎるのは無駄です! 風水を
初めとして東洋占術を学んでいますが、~しなければ破産する、
などはあきらかに言いすぎです。

古書にも色々書かれていますが、そのとおりになりますと僕は
もう何十年も前に死んでますし、世界はもっと劇的に動いている
はずです。世界的に信頼されている技術、三元玄空飛星を使っても
劇的に変化は起きません。極言しているのは、人の心の弱さに
つけこんだ詐欺です。

例えば九星氣学で五黄や暗剣殺の重なった方位に移動すると、
変死するなど言われていますが、僕は浪人の時に年:五黄、
月:暗剣殺、日:日破に引越しして1年過ごしましたが、とても
充実した日々を送りました。結果、大学にも受かりましたし。

その旦那さんには改心していただきたいですが、ru-onestepさんの
おっしゃるとおり別れ、正常な生活に戻った方がru-onestepのために
なると思います!
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も方角や厄年のせいかは定かではありませんが、ひどい方角を使いすぎて本来ならもう死んでいるはずのことをしていると思います。
悪いところに天徳?とかがあるので、そのせいでいくらかまともなだけなのかもしれませんが…。

夫と書いていますが、実は結婚を数ヶ月後に控えた婚約者だったりします。転勤族なので一生方角を持ち出されるのかと思うと…。
正直、悩んでしまいますね。

とにかく、気にしすぎないことにします。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/01/23 13:03

人の言いなりは疲れますよ。


自分がなくなるから。
それだけの問題です。

占い師というものは「不幸がある、危険だ」など言って相手をもう一度お金を払わせるために不安を背負いさせる通わせる商売です。
1回で占い鑑定で「大丈夫だよ」と言われたらもう安心しちゃって通わないかもです。

不安の材料は何にするか、いろんな人の話を聞いてるわけですから的中率も大きいはずです。

占い師は商売です。お金を稼いで生活をしています。
生活が彼女らにはあるのです。
その事実は曲げられません。

信じればそのとおりになっていく。
それが思考の世界です。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

はい、本当に人の言いなりは疲れますよね…。
今回は私の会社勤めが発端だったのですが、プロの方数人+夫に相談し「問題ない」と言われたのに、別のプロの方に「絶対にやめなさい」と言われたことが発端でした。

いい方もいれば、悪い方もいるし、同じ占いでも当然流派があるわけですが、大切なのは自分の気持ちを信じることですよね。

ありがとうございます。

お礼日時:2009/01/23 12:41

おそらく、気がめいる原因は占い師の存在なのですよ。


あなたから見れば他人である占い師の言うことを、夫が唯々諾々と受け入れてしまう状況。そして、旦那さんからあなたへ一方通行でやってきてしまう。それが問題なのでしょう。

その占い師の介在する状況をなくせばよい。
あなたが九星気学を学んでみるのはいかがですか?
利点は、あなたが気学を持って、悪い運気への対策が立てられる。
立てた対策を以て、旦那さんと話ができる機会が増える。
もちろん、占い師の言うことを否定するのではなくて、こういう方法で回避できるよという風にサポートすれば波風は立ちにくいでしょう。

※旦那さんの趣味とうまく合わせていくのも大事なのでしょう。

そも、占いなんてのは事前に良悪含めて発生しうる運気を見つけ出す作業であり、それを以て対策を立てるために存在するのです。
例えば、方違えとか、護符やパワーストーンとかをお守りとして携帯するとかね。
それを、最終的には自分達で判断しなきゃいけない。
旦那さんとあなたで話し合って決めなきゃいけない。
占い師の言うことが外れて、文句を言うような、他人任せの人生は送らないほうがいいよ。

まあ、初詣で買った暦表をたまのゲン担ぎ程度にしか使わない私が言うのもおこがましいですが。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

夫は私が「もういい加減にして!」と言うと、多少おさまるので、問題は確かに占い師さん側なのだと思います。
その方が悪い方だと断言したいわけではありませんが。

私も夫に言われて、多少でしたら九星気学を見ることができます。
ですが、流派によって違うことがあったりして「だからダメ」とか「うまく行ったのは悪い方角だから呼ばれているだけ」などと言われると、もう辛くて仕方がありません…。

これでは子供ができても家族旅行もできないと思ってしまいます。

方災除けはしていますが、パワーストーンも少し検討してみようかと思っています。

何だかんだ言って、やっぱり最後に自分を救ってくれる神様って、自分でしかないと思います。

とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/01/23 12:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング