先日写真画像をZIPで、圧縮してみました。
しかし1KBしか圧縮されません、文章などのファイルは、かなりの率で半分以下に圧縮されたのですが・・・
 やはり文章を圧縮するにはZIP 写真は??? といった様に使い分けを、しなければいけないのですか?
もしそうならば写真を、効果的に圧縮するには、何を使って圧縮すればいいのでしょうか?
 ご存知の方はご回答おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

その画像のファイルはJpegファイルなどではありませんか?



もしそうでしたらもうすでに圧縮された状態になっていますので圧縮ソフトにかけても圧縮率が低いのは当然です。

画像ファイルの種類によっては圧縮が効く物もあります。(もともと圧縮されて悪い場合ですね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。asucaさんの言う通りJpegファイルでした。
そうなんですかー もうすでに圧縮されているのですかー
恐れ入りました・・・
asucaさんありがとうございました。

お礼日時:2001/03/30 20:45

はじめまして。



画像の圧縮は形式的におこなうしかありません。
下のほうで皆さんがかかれているように、
Jpegはもともと圧縮がかかっているのでそれ以上圧縮することは出来ません。
(ただし、Jpegの圧縮率を変更することは出来ます。)

Jpegは非可逆圧縮のため完全にもとの色を保っているわけではありません。
可逆圧縮ならPNGが一般的です。
GIFは256色までしか対応していないので(新しい規格もできたみたいですが)、
使う画像に合わせて選ぶことが一番でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非可逆圧縮ってなんでしょう? 勉強不足でごめんなさい。 ちょっと初心者の僕には、難しいでした。
Jpegの圧縮率を変更する事をためしてみます。
Ryo_Hyugaさんありがとうございました。

お礼日時:2001/03/30 21:02

他の方がおっしゃっている様に、すでにJPEGで圧縮


された画像なので、圧縮率が低い、と言う可能性が1つ。
あとは、実際のデータサイズをご覧になっていますか?
私はWinを使っていないのでMacを例に解説しますが、
ハードディスクには、ブロックと呼ばれる、データを記録
する単位の様な物があります。このブロックの数は、OS
などによって決まっており、例えば、Mac OSでMac標準
フォーマット(HFS)のハードディスクを使っている場合、
65536(2の16乗)ブロックと定められています。この
ブロックの数はハードディスクの容量に関わらず同じです。
つまり、2GBのHDと20GBのHDでは、1ブロックのサイズは
10倍違う訳です。さて、問題はこのブロックサイズですが、
例えば、私が今使っているiMacは6GBのHDを持っており、
ブロックサイズは6GB(6291456KB)÷65536で96KBです。
これは、どんなに小さなデータであっても、1つのファイル
を記録するのに、最低96KBを使用してしまうと言う事です。
例えば、10文字の文章を打ったテキストファイルは、実際
のファイルサイズは1KBにも満たないかも知れませんが、
それでもHDの96KBを占有してしまいます。と言う事は、
もし、圧縮する前の画像が96KB以下、例えば、90MBだった
としましょう。それを圧縮する事で、実サイズは20KBに
なったとします。ですが、ファイル情報で調べると、
どちらも96KBと表示されてしまいます。ただし、Macの
ファイル情報には、KB(キロバイト)だけではなく、同時に
バイト数で、実サイズも表示されていますので、確かに
圧縮されている事が解る訳です。

もし宜しければ、そう言ったところも調べられてみては
いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kenkenkentさん詳しい説明ありがとうございます。
ファイル情報を、調べてみます。

お礼日時:2001/03/30 20:49

写真であれば、JPEGの圧縮率をかえることで、画像サイズを変更することになるでしょう。

JPEGなので、圧縮率を上げれば上げるほど画像は劣化します。
使っているフォトレタッチソフトのマニュアルやヘルプを参考にしてください。
lhaやzipなどの圧縮ソフトでは、ほとんど圧縮されないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど! こおゆう手段が、あったのですね!しかし画像が悪くなるのは、いただけないですね!

試しにJPEGの圧縮率を、チャレンジしてみます。

Hiramatuさんありがとうございます。

お礼日時:2001/03/30 20:58

もしその写真画像がJPEGだったら、ZIPだろうとLZHだろうとRARだろうと、それ以上はほとんど圧縮できません。


なぜかというと、JPEGはすでに圧縮がかかっているファイル形式だからです。
圧縮ソフトの特徴として、すでに別の方法で圧縮されたファイルを再圧縮してもほとんど効果はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

と言う事は、僕はJPEGで圧縮されたものを、さらに圧縮しようと、していたのですね!

圧縮すればするだけどんどん小さいサイズになれば、便利なのに・・・

 sesameさんありがとうございます。
 

お礼日時:2001/03/30 20:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTMPGEncの圧縮率について

TMPGEncでDivx5.0でavi形式に圧縮したんですが、とても圧縮率がひくいようなきがするんですが・・・
もとから圧縮されてたのかな~と思ったんですが、無圧縮だったんですよ・・・

Divxってバージョンによって圧縮率とかが違うんでしょうか?
圧縮率が違うとしたらどれが一番圧縮率が高いのでしょうか?

Aベストアンサー

圧縮率?っていうか出来上がりファイルが
大きいってこと?

TMPGEncでビデオの圧縮で 圧縮プログラムを
Divxに設定する場所で 『設定』のボタン
あるでしょ?

あそこで圧縮 ビットレートを変更したり
もしくはサイズ変更だわね。
640×480
352×240
で作成すれば? フルサイズだとデカイし。
ってことでまずは 真空波動研でも使い出来上がった
ファイルサイズやビットレートをみてみて!

真空波動研
http://www.forest.impress.co.jp/library/shinkuhadoken.html

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/library/shinkuhadoken.html

Q古いファイルの圧縮   16KB

ディスククリーンアップで質問タイトルの表示があって
チエックされてないのですがチェック入れて大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

古いファイルの圧縮にチェックをいれると、しばらくアクセスしていないデータが圧縮されるだけでデータは削除されませんので、心配はないのですが圧縮してもサイズは16KBしか変わらないのでしない方がよいと思います。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/diskmanagement/diskman05.html

Q気体の圧縮率

液体に比べて気体は物凄く圧縮率が高いと思うのですが、

実際、空気の圧縮率ってどのくらいなのですか?

また気体の圧縮率の一覧とかはどの様なものから調べればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

液体に比べて気体の圧縮率がどれくらい大きいのかが知りたいというのが質問の中心であるように思います。個々の気体の種類によって値に違いがありますがおおざっぱには近いところにあります。

ボイルの法則はご存知ですね。圧力を2倍にすれば体積は半分になるというのは圧縮率を表していると考えられます。

常温で気体の物質の場合、常圧付近ではボイルの法則からのズレは小さいですから気体の種類に関係なく圧縮率は同じということになります。沸点が常温に近い物質の場合は沸点に比べて高い温度で考える事とします。

補足
 圧縮率の定義はα=-(dV/dP)/Vです。これに理想気体の状態方程式PV=RTを入れて計算します。 α=1/Pとなります。

熱膨張率はシャルルの法則です。

Q3.70MBくらいから500KBに圧縮する方法

1.50MB~3.70MBくらいの写真がPCに保存してあるのですが、
ブログに写真を載せたいので、試してみたところ、
500KB以内でないと載せられないとメッセージがでてきました。

500KB以内に圧縮する方法を教えてください。
JPEGで保存してあります。

圧縮という言葉を知っているだけで、まったく無知で専門用語など
さっぱりわからないので、ご面倒おかけしますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

初心者には下記の、縮小専門が使いやすいと思います。
その他、Vectorのサイトから、圧縮解凍ソフトをDLすると便利ですよ。(解凍レンジとかLasha)

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se153674.html

Q画素数と圧縮率

私は IXY200aを持ってますが 画素数と圧縮率のことですが 画素数は なんとなくわかりますが 圧縮率とは 何のことですか?圧縮率を下げると どうなるんですか?

Aベストアンサー

圧縮率を上げると、データサイズは小さくなります。つまりたくさんの写真を撮ることができます。しかし、画質が劣化します。普通は標準くらいでも人間にはほとんど分からないと思います。

Q圧縮フォルダ(zip形式)とは?

フォルダをパスワード化してロックをかけるために、圧縮フォルダ(zip形式)をつくったのですが、この圧縮フォルダ(zip形式)とはそもそもどういったものでしょうか?普通のフォルダとどう違うのでしょうか?私の場合はロックをかけるために使ったのですが、本来はどのような目的のときに使うものなのでしょうか?どなたかご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

>仰る通り、私の使っているのはWindowsXPです。確かに相手が対応できるOSでないとやり取りができないですよね。

やり取りができないことは無いです。
zipはあらゆる圧縮形式で最も普及している形式です。
xpは標準で取り扱えるに過ぎません。
windows系ならば、バージョンに関係なく、フリーソフトで圧縮解凍ソフトが出ているはずです。

zip等の圧縮形式は可逆圧縮といって、たとえ圧縮しても解凍すれば完全に同じ形式に戻すことが出来るというものです。

用途は、メール等に送る際に複数のファイルを一つのファイルにまとめる働きや複数の添付ファイルを一つにまとめるときに使用するものです。質問者の書いているとおり、パスをつけて、セキュリティを高める働きも当然あります。


それ以外の用途では解凍しなければ操作することが出来ないため、適さないでしょう。

Q画素数と圧縮率?

デジカメで写真を撮るなら、どれくらいの画素数、圧縮率に設定するとよいのでしょうか?
ちなみに私の使っているデジカメの画素数は、1600×1200、1024×768、640×480の3段階、
圧縮率は、スーパーファイン、ファイン、ノーマルの3段階があります。
今は記録画素数1600×1200、圧縮率ファインに設定しています。

画素数と圧縮率の組み合わせ方で、プリントした時の写真の画質はどう変わってくるのでしょうか?
基本的なことかもしれませんが、よく分からないので教えてください。

Aベストアンサー

記録画素数はプリントするときにどこまで大きく伸ばせるか。
圧縮率は、画質に影響します。
スーパーファイン⇒画質高・圧縮率低い=ファイルサイズ大
ノーマル⇒画質低・圧縮率高い=ファイルサイズ小
具体的にいうと、圧縮率を高くするとノイズがちらつきはじめます。


よって設定例は、こうなります。

プリントして鑑賞するのに使う⇒1600×1200 スーパーファイン

Webに掲載する用途にしか使わない⇒640×480 スーパーファイン

メールで送るだけorただたくさん撮れればいい⇒640×480 ノーマル

上の項目はそれより下の目的をカバーできるので、記憶メディアに余裕があるときや、すぐパソコンに保管できる状況で撮影するなら1600×1200 スーパーファインで撮影しておくことをおすすめしておきます。

Q保存先を間違えてZIPの圧縮フォルダ先に

ZIP形式の圧縮フォルダにあるファイルを開いて、作業をし、別名で保存する際に、うっかり保存先をそのZIP形式の圧縮フォルダにしたまま保存をしてしまいました。
かなり作業が進んでいたのですが、終了して再度そのファイルを開こうとしたら見当たりません。
どうなってしまったのでしょうか?
また、取り返すことは出来るのでしょうか?
お分かりになる方教えてください。

Aベストアンサー

WinXPならば、次の方法をお試しください。
・エクスプローラーで以下のフォルダを検索して下さい。
 C:\Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Temp
・最初に同画面のツール→フォルダオプション→表示タブで「全てのファイル及びファイルを表示」にチェックを付ける事。

Qjpgの画像の圧縮率だけをしりたい。

画像の圧縮率だけを知りたいんですが、なかなか
思うようなソフトがみつかりません。

vectorでtifxyというのが、そうなんですが、Dos
プロンプトでみづらくって。
圧縮率を変更したりとか、そういう機能はいりません。

Aベストアンサー

圧縮率がJPEGコメント領域に書かれていないかぎり
元の画像に対する圧縮率を知る方法はありません。

可逆のGIFのように一定の法則で圧縮するわけでなく
不可逆の圧縮形式では、元の画像を復元できる情報が無い
つまり
圧縮前と圧縮後の比較方法が存在しません。

しいていえば、JPEG画像の持つ縦横のピクセル数と
24bitと仮定した色情報量から
JPEG画像に含まれているデータ量自体と
そのファイルサイズとの比較としての圧縮率は計算できます。
(tifxyでも同様のアルゴリズムのようです)

しかし、JPEGの圧縮特性は
同程度の品質を維持して圧縮したとしても
元の映像が違えば、圧縮後のファイルサイズは
大きく違って来るというものです。
その圧縮率を調べる意味はあまりありません。


上記説明での注意点だけど、私の認識としては

JPEG保存での圧縮率指定は情報の圧縮の程度で指定され
必ずしも、50%でJPEG保存したファイルが
元のBMPデータの半分のファイルサイズになるわけではない。

というのが普通だと考えています。
実際私が使ったソフトはすべてそうなっている。
(BMP2JPG,HyperImage,TSPG Pro,Emblish,QueenCy,PMview,etc.)
この場合tifxy等での圧縮率表示はあてにならなくなる。

しかし、中には、圧縮後のファイルサイズ指定型のソフトもあるとは思う。
そして、同じく圧縮率という表現を用いている場合もありえるとは思う。


なお、ファイルサイズ指定型でないJPEG対応ソフトで
圧縮率を違えて保存結果を比較すると

90%と80%では劇的にファイルサイズが変わり
20%と30%ではほとんどファイルサイズが変わらない。
(が画質は確かに落ちている)

個人的には低画質志向で70%、高画質志向で95%とか
わりきって、こまかくこだわらず利用しています。

圧縮率がJPEGコメント領域に書かれていないかぎり
元の画像に対する圧縮率を知る方法はありません。

可逆のGIFのように一定の法則で圧縮するわけでなく
不可逆の圧縮形式では、元の画像を復元できる情報が無い
つまり
圧縮前と圧縮後の比較方法が存在しません。

しいていえば、JPEG画像の持つ縦横のピクセル数と
24bitと仮定した色情報量から
JPEG画像に含まれているデータ量自体と
そのファイルサイズとの比較としての圧縮率は計算できます。
(tifxyでも同様のアルゴリズムのようです)

しかし、...続きを読む

Q圧縮(zip形式)フォルダと普通のフォルダの違い

初歩的な質問だと思うんですが、
圧縮(zip形式)フォルダと普通のフォルダの違いってなんなんでしょうか?
パソコンにあまり詳しくないので出来ればわかりやすい回答をお願いします!

Aベストアンサー

フォルダとは、ファイルをいくつか入れておくもので、いわば仕分けしておくために使用します。ですから、圧縮ということはなく、ただしきるために、区別するためにいれておくためのものです。

一方、圧縮フォルダとは、その仕分けするもの(フォルダ)に圧縮の機能を追加したものです。圧縮とは、ファイルの内容を変えずにデータサイズを小さくする技術で、圧縮機能のついたフォルダにファイルを入れると、フォルダごと圧縮され、全体のサイズが小さくなります。#1さんの真空パックのもやしでもいいですし、ふとん収納のパックとでも言えばいいのでしょうか?押し入れが、HDDの要領だとすると、通常通りにふとんを入れるより、圧縮できるパックに入れてからのほうがたくさん押入れにふとんを入れることができますよね?でも、毎日圧縮袋に入れるのは大変・・・。ですから、使用頻度の低いファイル(=あまり使わないふとん)や、記録・保存のためにとっておくファイルは圧縮しておきます。(=ふとん袋に入れて圧縮してからしまっておきます。)

説明のしかたが難しいですが、基本的にあまりしようしないファイルは圧縮しておくといいでしょう。使用頻度が高いファイルは圧縮しておく必要はありません。

フォルダとは、ファイルをいくつか入れておくもので、いわば仕分けしておくために使用します。ですから、圧縮ということはなく、ただしきるために、区別するためにいれておくためのものです。

一方、圧縮フォルダとは、その仕分けするもの(フォルダ)に圧縮の機能を追加したものです。圧縮とは、ファイルの内容を変えずにデータサイズを小さくする技術で、圧縮機能のついたフォルダにファイルを入れると、フォルダごと圧縮され、全体のサイズが小さくなります。#1さんの真空パックのもやしでもいいですし、ふ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報