『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

海外の方でお食事をサーブするときに最初から置いてあるパン皿の上にスープ皿や他の皿を置かれることが多いのですが国によっての習慣でしょうか
下げるときにもパン皿の上に空いたお皿が載っているのですが
この場合下げるのは両方もしくは上のお皿だけなのかどちらが正しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です。


あれ?まだサポートで確認中なんですね。アメブロの記事のURLを貼ったせいでしょうか、しょうがないな・・・・

パン皿とお書きになっていますが、テーブルセッティング上、座席の手前というか、まん前に置いてあるお皿ですよね?パンのためのお皿は小さめで、脇に置かれています。バターナイフが載っていることもある。
http://hac.cside.com/manner/7shou/12setu.html


No.1には検索して調べてみたことを書いてあるんですが、要点を書きますと、

「位置皿」「アンダープレート」などという呼び名があり、同じ意味で使う場合も多いが、厳密には、

「位置皿」→それぞれの人が座る位置を示すためのもので、オードブルが出た後、下げられる。レストランによってはオードブル以前に、客が席に着くと同時に下げてしまう場合もある。

「アンダープレート」→ずっと置いてあり、メインディッシュの皿なども置かれる。デザートの前に下げられる。

という話でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
お礼が遅くなってごめんなさい

お皿はお皿でも、やはり色々違いがあるんですね

マナーや慣習は海外も含めると山のようにあるので、勉強していきます

まとめて頂いてありがとうございます!

お礼日時:2012/04/09 12:26

パン皿は自分からみて、左手側に置いてあります。



今までにパン皿の上にスープ皿やオードブルなどが置かれたのを見たことは
海外でも国内でも私は一度もありません。
お皿のサイズからしてみても、不可能です。

 ナイフ・フォークなどの間(つまり 自分の正面)に置かれている皿のことですか?


 
    • good
    • 0

パン皿と言っても、本当にパンのために置いてあるお皿でなくて、平たくて大きなお皿がテーブルにセットされていて、その上にスープ皿だとか、肉料理のお皿だとかがサーブされるという意味ですよね?



出されたことはありますがどうだったか覚えていないので、「テーブルセッティング」ということでちょっと調べてみたところ、

位置皿
サービスプレート
アンダープレート
プレゼンテーションプレート

などなどの呼び名がありました。

「位置皿」と「アンダープレート」を同義で区別せず使っているサイトが多かったですが、厳密には「位置皿」は「席の位置を示すために置いてある皿」で、オードブルがサーブされた後、一緒に下げられる。この後メイン料理が来る。
あるいは、オードブルの前に下げてしまう店もある。

アンダープレートはずっと置いてあるもので、メイン料理などもこの上に載せられる。デザートの前に下げられる。

と色々パターンがあるようです。お店の方針次第なのではないでしょうか。

http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/qas/048_u.h …

http://ameblo.jp/yokorose311/entry-10012403365.h …

http://tablesetting.blog90.fc2.com/blog-entry-13 …

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング