画像が添付された投稿の運用変更について

昭和の時代を代表する天才芸人といえば横山やすしだと思いますが、では平成の時代を代表する天才芸人といえば

誰だと思いますか?

A 回答 (4件)

昭和ひっくるめて横山やすしが代表ですか?


萩本欽一とかビートたけしとか明石家さんまとかもいますよね。

この3人に憧れて芸人になった人達はたくさんいますけど
横山やすしに憧れて芸人になった人ってあんまり聞いたこと無いです。


平成を代表するのはダウンタウンでしょう。

ダウンタウンがいなかったら今の自由なお笑いは生まれていません。
    • good
    • 0

芸人というカテゴリーだと難しいと思いますが、漫才ということでしたら昭和はおっしゃる通り「やすきよコンビ」 平成はやはり「ダウンタウン」ではないでしょうか?



どちらもその時代で他を圧倒し、新しい笑いを作っていった先駆けだったはず。
    • good
    • 0

平成かどうか、そして、芸人かどうかさえも微妙だけど、


「天才」という意味では「浅田美代子」だと思う。
彼女の何気ない言動は、時に「さんま」さえ悶絶させる。
「天然」とも言うけどね。
    • good
    • 0

>昭和の時代を代表する天才芸人といえば横山やすしだと思いますが、では平成の時代を代表する天才芸人といえば



         ↓
天才という言葉には(陰で行われている努力・精進を見せない・しなかった)ニュアンスがあり、その人の言動・行状とあわせ、頭に描く・イメージの方は、「芸を極める・多芸多才・個人化コンビやグループか?」人それぞれで異なると思いますが・・・

確かに横山やすしはユニークなキャラー、破天荒な生き方、やすきよの漫才はテンポとボケ&ツッコミの掛け合いやバランスが非常に面白かった。

その意味で、平成=現在の人物では・・・


◇島田紳介
好き嫌いで言えば余り好感は持っておりません。
それは、不遜・押し付けがましいからです。
また、彼の芸能界の原点・漫才は辞め相方(松本竜介)は既に亡くなったのだが・・・。
毒や嫌いな所作言動を感じながらも注目・泣き笑いを誘う、その才能&芸?には、素直に推薦・評価したいと思います。

彼の最近の活躍:司会・作詞家・プロデユーサー・実業家としての才は、時流を掴む能力は、天才だと認める。
アドリブの利く、当意即妙の応答は見事だと思います。
しかも、番組が変わり、先輩や著名人を相手にしても気後れしない、ペースを余り変えないのが見事だと思います。
個別の名称は、チラ見程度の番組も有り不確かですが
<何でも鑑定団・行列の出来る法律相談・ヘキサゴン・深い~イ話と人気番組・企画進行司会に大活躍>


それが、若手イジメや女性蔑視とか価値観の強引な押し付け、失礼や暴言の一歩手前と言う危険な要素を孕みながらのスリリングなトークが持ち味・光っていると思います。
<陰での努力や取材・練習もされているだろうし、本人も天才と決め付けるのは不本意かも知れませんが>
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!