ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

ホイールのナットとボルトについて

ホンダのストリームに乗っていますが、ホイールはナット締めです。
国産車はほとんどナットのようです。
アウディやVWなどの外車はボルトのようですが、これはなぜですか?
社外品のホイールに代えるとき、ボルトからナットへの変更は可能ですか?
マックガードのHPを見ていると、ナットの方がバリエーションが豊富で、
見た目もきれいです。
ボルトは、なんか地味です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 クルマの研究で食ってる者でして、ホイールボルトに限らずボルト・ナットは過去に自分の研究テーマの一つでした。



 さて、ホイールナット、ホイールボルトにはそれぞれメリットとデメリットがありまして。

※国産車がホイールナット(クルマ側から見るとハブスタッド)になっているのは、ホイールの装着がラクだからです。
 ホイールを手で持ちあげ、ハブスタッドに一旦引っかけておいてあとはハブセンタが勘合するまでホイールを押し込めば、ホイールナットを締められます。
 これがホイールボルトだと、ホイールを手で持ち上げて一旦ハブに引っかける事になりますが、ハブはそれほど深く引っ掛かるワケでもなく、またこの状態ではホイールボルトの穴が合っていないので、ホイールがハブから脱落しない様に押えつつ、ホイールを回してホイールボルトの穴を合わせなければなりません。
 1輪だけならそれでも何とか出来ますが、2分で1台流れて来る強制駆動ライン(いわゆる組立ライン)では、ホイールナット(ハブスタッド)の方が断然有利です。

※一方欧州車がホイールボルトを使うのは・・・ホイールボルトの交換の為です。
 理論的な話は長くなるのでハショりますが、ボルトとナットでは、過大トルクで締めつけた場合ボルトの方が先に痛みます(ひどく簡単に言ってしまうと・・・ボルトの締め付けでは、ボルトには引っ張り応力が発生しナットには圧縮応力が発生するので、引っ張られているボルトの方が先に破壊する、という話です。これはホイールボルトに限らず、全てのボルト/ナットに言える事です)。
 欧州では冬の間スノータイヤに交換するケースが多く、日本と比べると頻繁にホイールの脱着を行います。締付作業の手違いでホイールの取付ネジにダメージを与えた場合、ハブスタッドだとハブを分解してスタッドを打ち変えなくてはなりませんが、ホイールボルトなら買って来て差し替えるだけです。
 つまりホイール取付ネジを痛めた場合のリカバリが容易なのがホイールボルトというワケで、交換が面倒なハブスタッドは、ネジ理論をよく御存知なく専門の工具もない一般ユーザ様にはあまり触って欲しくない、というのがホンネです。(自分も以前『ハブスタッドはもう止めよう』と会社に提案した事があったのですが、その時は上記『組立ラインの都合』で却下されました。)

※も一つ、ホイールボルトには問題があります。
 締付時、長いネジ部も回転させる事になるホイールボルトでは、ネジ部が捻れて締付トルクを『食って』しまい、結果、ボルトの軸力のバラつきが大きくなるという欠点があります。(これも純粋に工学的な話なので説明はハショりますが、要するにホイールをハブに押し付ける力のバラつきが、ホイールボルトの方が大きくなるということです)。
 このチカラがバラつくということは、ホイールナットよりホイールボルトの方が緩みに弱いという事を意味しており、クルマを購入して以降ホイールナットの緩みなど全くチェックしないユーザ様が多い国内では、ホイールボルトの採用はちょっと怖いという事です。(国内ではマツダさんのみホイールボルトを使っていますが・・・市場不具合の発生件数など知りたいところです。)

※ちなみに余談ですが。
 ホイールの中心位置は、ホイールボルトやナットではなくハブセンタの勘合で出す様に設計しています。これは日本車も欧州車も北米車も変わりません。(っと言いますか、これも工学的と言いますか数学的な話になるんですが・・・理論上、ナットでもボルトでも、座面にテーパやスフィア(球面)が付いた複数のネジでは、ホイールのセンタを出す事は出来ません。)
 この点も自分は非常に気にいらないところで、テーパやスフィアが付いている為に、ボルト部分に曲げ応力が残留します。是非JASO-FIX(国内の自動車部品規格で、テーパやスフィアが含まれます)を止めたいところなんですが・・・実際、欧州車ではテーパやスフィアを止めてISO-FIX(ボルトの座面が平らな国際工業規格。英車などは30年も前からISO同等のホイールナットを使った車型がありました)に切り換える動きがありますし、トヨタさんでもハブスタッドのままISO-FIXに切り換えつつあります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

100%理解できなかったけど、
非常に詳しい説明ありがとうございます。

お礼日時:2010/07/11 15:06

私がディーラーで質問した時は、欧州と日本では速度設定が違うからと言う説明でしたね。



日本車が採用するナット締めのスタッド式はホイールを装着する際にボルトとホイールの穴の遊び分だけ中心が下にずれるので完全な中心出しが出来ないが、テーパーナット締めの際に多少補正されるのと、日本は制限速度が最大100km/hの国だから少しばかりの中心のずれは大きな問題にはならないのでこの方式を採用している。
欧州では200km/h以上という場面も多いためにホイールの中心出しが非常に重要で、そのためにホイールの中央の穴をハブの中央の出っ張りにきちんとはめて中心出しをする方式を採用しており、この場合にスタッド式を採用するとハブとスタッドボルトの両方をきちんと中心出ししなければならないので製造しにくいためにボルト式を採用している。
と言うような説明だったと思います。
だからタイヤ交換の際のバランスの取り方も欧州車は違う事が多いそうです(ホイールのボルトの近辺に開けてある小穴を利用すると言っていたような)。

欧州車のホイールを外す時、ハブがきっちりはまっていて、さびが発生したりすると固くて非常に外しにくいことがあるのもこんな理由からのようです。
日本と同様に制限速度が低い米国の車はスタッド式のホイールが多いそうですし、欧州でもスピードを出さない事が前提のトラックや一部のミニバン、SUVなどはスタッド式があるそうです。
    • good
    • 3

ボルトを挿すタイプであれば、スタッドボルトを埋め込めばナットで締められます。


逆はあまり耳にしないので、そういう需要が少ないのではないでしょうか。

ホイール(タイヤ)交換の際もナットで締める方が楽です。
穴が小さく、ボルト締めに拘ったホイールのデザインでなければ、互換性はありますよ。
    • good
    • 1

締めすぎや斜めに閉めてしまった場合、ボルト(雄ねじ)の方が潰れやすいそうです。


またホイールを装着する際、ホイールをボルトにぶつけて、ネジが変形する可能性もあります。
ボルトが車体側にあると修理する際に大変ですし、修理するまで車を動かせません。
それに対して、ホイールボルトであれば、そのボルトを交換するだけで良いので、安く交換できスペアを用意しておくことが出来ます。
そういった理由で、欧州のメーカーはホイールボルトタイプを採用しているそうです。

> 社外品のホイールに代えるとき、ボルトからナットへの変更は可能ですか?
スタッドボルト、というボルトを車体側に立てれば可能です。
実際、輸入車を乗っている方でナットに変更されている方は結構いますよ。
スタッドボルト ホイール でネット検索してみるといくつか事例が見つかると思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q輸入車は自分でタイヤ交換をしない方がいいんですか?

お願いします。

VWのPOLOを所有しています。
輸入車を買ったのは初めてです。

今まではずっと国産車で、「スタッドレスから夏タイヤ」&「夏タイヤからスタッドレス」への交換は、車載ジャッキを使って自分で行っていました。
(もちろんホイール付きのタイヤです)
トルクレンチも使用しています。

POLOも自分でスタッドレスに交換しようと考えていたのですが、車を買った店の人から、車載ジャッキを使って自分で交換すると車が傷む可能性があるので、自分で作業をしないで当店へ持ってきてくださいと言われました。
ジャッキを直接車にあてると傷も付くので、販売店にある車全体を上げる機械を使う時でも、作業時には機械と車の接点に緩衝材のようなものを噛ませて傷を防止しているとかで。
あくまでも車載ジャッキは、出先でのパンクで応急用のテンパライトに交換する場合などの緊急用だそうでして。

作業をやってくれるのはありがたいのですが、事前に作業の日を予約して、車にタイヤを積んで、さらに車で約1時間も掛かるお店まで持って行くという手間を考えると、どうしたものかと考えています・・。

輸入車というのは、自分でタイヤ交換をしないのが普通なのでしょうか?

お願いします。

VWのPOLOを所有しています。
輸入車を買ったのは初めてです。

今まではずっと国産車で、「スタッドレスから夏タイヤ」&「夏タイヤからスタッドレス」への交換は、車載ジャッキを使って自分で行っていました。
(もちろんホイール付きのタイヤです)
トルクレンチも使用しています。

POLOも自分でスタッドレスに交換しようと考えていたのですが、車を買った店の人から、車載ジャッキを使って自分で交換すると車が傷む可能性があるので、自分で作業をしないで当店へ持ってきてくださいと言われま...続きを読む

Aベストアンサー

車屋さんの、サービスでしてもらえるなら親切からと思いますが、多分料金も有ると思います。
僕は、自分でする方ですので。。。。。
外車載ってないので、えらそうに言えないのですが、、、

ま、ジャッキも、安いので十分いいのが有ります。ただ、油圧は抜けると怖いので、御自身でされるなら安全第一で、、、!

http://www.youtube.com/watch?v=mEvI0_pCFro
ユーチューブですが、取り付けは、お解りと思いますが、、、、
当て物だけ、何か、ボロの雑巾とか、雑誌などでも良いと思います。
頑丈な所を選んで、ジャッキアップして下さい。
僕は、両輪上げますが、、、
場所が有るので、ポロの場合
http://manicat.blog.so-net.ne.jp/2012-12-09
こんな感じです、、、、
両論の場所は探したけど検索に掛かりませんでした。
有るとは思いますが、実車が無いので、すいません。詳しい方に聞いて下さい。
参考に成ると良いんですが、、、

Q指定空気圧が2.6(kPa)って??

アウディを新車で買ったんですけど、指定空気圧が2.6(kPa)になっていました。

タイヤサイズは205/55R16 91W

純正装着タイヤは「EXTRA LOAD」規格ではなくて、普通の規格のタイヤです。


素人知識ですが、タイヤは空気圧が2.4の時に最大負荷能力になって、それを超えて入れても負荷能力は上がらないはずですよね?

何でこんな空気圧に指定されているのか意味がわかりません。

何か理由があるのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

AUDIの空気圧表示は、タイヤ種別だけではなく、載ってる人数や荷物の寮での表示があるはずですか?

私の車の表示では、
          フロント    リヤ
3名乗車+荷物少  2.3Kg/cm    2.1kg/cm
5名乗車+荷物多  2.5Kg/cm    2.6Kg/cm

と。なって居ます。
フロンとはエンジンの重さが多いですので、乗車人数であまり変わりませんが、リアは乗車人数や荷物で変わるので、数値も大きく変わります。

空気圧が高めに設定されているのは、日本車と違って、180Km/hを超える速度で走る事が出来ますからね。
その高速走行時でも問題ない空気圧が設定されているだけの話です。
わざわざ日本だからと変える必要がありませんからね。

日本で売られている日本車は、そこまで速度を出すのは違反ですから、そこまでの事を書くより、出来るだけ真ん中で済ませられるようにしていると言うだけの話でしょう。

日本車より重量も重いですからね。

メーカーの決めている値を疑ったってしょうがない話ですよ。
メーカーはその車の安全範囲を考えて設定しているだけの話で、個人がそれを変えてはいけないと入って居ません。
ただ、大きくずらしたら、「それに伴って発生するトラブルは責任は持ちませんよ。」と言うだけの話ですからね。

AUDIの空気圧表示は、タイヤ種別だけではなく、載ってる人数や荷物の寮での表示があるはずですか?

私の車の表示では、
          フロント    リヤ
3名乗車+荷物少  2.3Kg/cm    2.1kg/cm
5名乗車+荷物多  2.5Kg/cm    2.6Kg/cm

と。なって居ます。
フロンとはエンジンの重さが多いですので、乗車人数であまり変わりませんが、リアは乗車人数や荷物で変わるので、数値も大きく変わります。

空気圧が高めに設定されているのは、日本車と違って、180Km/hを超える速度で走る事が出...続きを読む

Q社外ホイールのねじサイズについて

輸入車に関してです。

例えば、BMWならM12×P1.5が多いようです。翻って、アウディはM14×P1.5です。

ところが社外ホイール(BBS、レイズ、TWS等)のサイトでは、この記載がありません。

(1)M12×P1.5の社外ホイールでは、M14×P1.5の車種は使えない?
(2)M14×P1.5の社外ホールでは、M12×P1.5の車種は足元がぐらぐらで危ない?


それとも、大は小を兼ねることから、すべてM14×P1.5で社外ホイールは製作されてるんでしょうか?

Aベストアンサー

整備士です。

アルミホイールのボルト穴径の記載がないのは国産車はほとんどがM12だからです。(レクサスLSとかランクルはM14)

(1)M12×P1.5の社外ホイールでは、M14×P1.5の車種は使えない?

使えません。ボルト穴の直径が13mmなのでボルトが入りません。

(2)M14×P1.5の社外ホールでは、M12×P1.5の車種は足元がぐらぐらで危ない?

外車の場合ホイールセンターをハブリングで合わせる(国産車もそうなんだけどナットの締め付け方をちゃんとすればハブリング合わせでなくてもセンターが出る)のでボルトとホイールの接触面の形状が一致してれば使えないこともない。がオススメできません。

Qタイヤホイールのナットの締め付けトルクの目安

トルクレンチで締め付ける場合いくらの設定値で締め付ければ良いでしょうか?
軽、普通車どちらも知りたいです

Aベストアンサー

軽 90N・m
普通車 105N・m

ホイールナット専用トルクレンチの方が 設置間違いなど 無く 確実ですね!

実用的には ホームセンターの 3千円程度の物で大丈夫 意外とトルク精度は、悪くない様です。
使い方や 使用頻度による狂いは?

個人的には、KTC製と 空研クロストルクレンチを使用しています。 トルク値覚えなくてOK

参考URL:http://www.kuken.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=7

Qホイールとタイヤサイズ 許容範囲

こんばんは
ホイールは1サイズで大体
±でどのくらいの
種類のサイズのタイヤをはめられるのですか?

例えば
エルグランドのE51(先代の)のホイールサイズは
17×6.5jjでタイヤサイズは215/60R17です
このばあい17x6.5JJのホイールには
このタイヤサイズのタイヤしか履けないのですか?

多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?
17x6.5JJの6.5という部分によって
履けるタイヤ幅が決まってくるのですか?
その場合この数(リム径?)にどんな計算を
すれば、そのホイールに履けるタイヤ幅・サイズが
分かりますか?

ごちゃごちゃになってすみません
よろしくお願いします

Aベストアンサー

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタイヤを例に取ると、下のURLに示すタイヤリストを見ます。

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/bluearth/bluearth_rv01_size.html

すると、サイズ215-60-17の欄を見れば、標準リムが6 1/2Jとあります(6.5Jのことです)。このタイヤでこのサイズの場合は6.5Jのホイールを標準と想定している訳です。しかし横の欄に適用リムがあり6~7 1/2Jと書いています。すなわち6.0J~7.5Jの範囲のホイールなら問題なく履けることが記されている訳です。

例えば質問者様が215-60-17から225-55-17に変えたいと思えば、そのサイズを見てみると、適用リムは6~8Jとなっているので、最低でもこのタイヤに限れば、6.5Jのホイールに問題なく装着出来るということが分かります。

※タイヤ外径の変化に注意

タイヤサイズを変えると、外径が変わる場合があります。太さを変えることにより全く同じ外径と出来ない場合は、「少し小さめ」とするのが望ましいです。大きめにすると、スピードメーターの誤差が危険側になり車検に通らなくなったりします(必ず通らないという訳ではありませんが、本題からズレるので詳細は割愛します)。

なので、215-60-17から17インチのまま225にする際には、扁平率を60→55に落とします(扁平率は太さに対する厚みのパーセンテージです。60なら太さの60%が厚みという意味です)。

すると上記カタログのタイヤなら、215-60-17の外径が690mm、225-55-17の外径が680mmであり「少し小さいのでO.K.」となります。

なお、サイズ毎の外径はタイヤの種類やメーカーでバラバラですが、理論値の計算は以下の通りです。

215-60-17の場合

2×(215×0.60)+17×25.4=689.8mm

225-55-17の場合

2×(225×0.55)+17×25.4=679.3mm


※JとかJJの記号

一般的には無視して構いません。

以上です。参考になれば幸いです。

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタ...続きを読む

Qポロのジャッキアップポイント

現行ポロに乗っています、フロアージャッキを買おうと思っていますが 車体底を覗いても どこにポイントを当てるのかわかりません。カバーで覆われています。純正ジャッキは少し頼りないようですし、面倒です。フロアージャッキは使えないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんな事をしている人もいました。参考になるかな?

http://www2u.biglobe.ne.jp/~ta2/car/yoshi_nashi/polo_oil/index.htm

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~ta2/car/yoshi_nashi/polo_oil/index.htm

QVWポロGTI(9N)のアルミホイール交換について

現在、VWポロGTI(9N)に乗っています。

純正のアルミホイールから社外品に交換したいのですが、タイヤがまだ新しいのでタイヤは交換しなくて済むように同じ16インチを考えています。

そこで、質問なのですが、ホイールってインチ、穴数、PCDが合っていれば大体履けるのでしょうか?

無知な質問で申し訳ありません。

よろしくお願いします。

〈純正ホイールサイズ〉16インチ 、6、5J 、オフセット+38 、5穴、 PCD:100
〈純正タイヤサイズ〉205/45R16

Aベストアンサー

No.1です。

ちょっと謝らなきゃですね。。。

私なりに詳しく書こうと思ったので、難しいことと受け取られてしまいました。

カタログの一覧表でサイズを確かめたり、オークションサイトであれば出品情報を確認したりは必要ですが、「合えばポン付け」です。

ポン付けでOKなホイールも沢山存在します。

ただ、ハブリングは過去自分が省略して勉強になったことがあるので、大切に考えてください。

すみませんでした!!

楽しい V W ライフを願っています。

Q外車のホイールボルトって

昔から不思議に思っているのですが、外車のホイール脱着ってボルト故にめんどくさいですよね。
日本車はスタットボルトにとりあえずはめられるので楽チンです。外車方式はクルマ文化の先進国?のどんな考え方の表れなのでしょうか?
楽チンな国産車方式で何か問題が起きるのでしょうか?

Aベストアンサー

>どんな考え方の表れなのでしょうか

メーカーさんの説明は、「ボルトの方がナットより締付時のネジ山の数が多くなるので適する」、です。しかし、ナット式も長めのナットにすればネジ山の数は多くできるので、この説明は不合理です。私の推測では、

1.部品点数が減らせる:ボルトとナットから、ボルトのみになる
2.加工が容易:ボルトの加工だけなので加工がし易い、精度も出し易い

しかし、実用上は、
1.ネジ部損傷でハブ交換になってしまう
2.夜間、照明のない所ではタイヤ交換がしにくい(ガイドピンの孔が解り難い)
3.ホイールかボルトを交換した時、ボルト長が合わずハブから出ると、ブレーキを破壊する可能性がある

というような問題もありナット式の方が良いと思います。マツダがボルト式をやめたのは、これではないかと思います。

Qホイールのボルト締め忘れでしょうか?

アウディA4 B7に乗っていますが、タイヤ交換の際に1本のタイヤのボルトがすべて締まってなかった場合すぐに異変に気づくものでしょうか?

ネットでタイヤホイールセットとボルトを購入して近くの専門ショップで取り付けてもらいました。

去年の年末に取り付けて4ヶ月ほど経ちます。乗り方は週末だけでほぼ近場ですが数回ほど往復80kmぐらいの距離を運転してます。

すると先週末、たまたま後ろに乗っていた嫁からプロペラみたいな異音がすると言われ、週明け検査してもらおうと思っていた矢先、右後ろのホイールボルトが1本折れて飛んでいき、検査すると全本ボルトが締まっていなく、ボルト自体は重量でロックして外れない状態になっていました。ジャッキアップするとタイヤホイールはガクガク動きます。

そこで原因はタイヤ交換の際にボルトの閉め忘れではないかと思ったのですが、ショップの方は締めていないならすぐに気づくはずなのでたぶん盗難しようとして誰かいたずらしたのではとおっしゃいます。

いつも音楽を大きめ音で聞きながら運転するので異音に気づかなかったのか、本当にいたずらなのか、ボルト自体がおかしかったのか原因が分からないでいます。

そこで上記のような乗り方で最初からボルトが締まってなかったとするとさすがにすぐ気づくものでしょうか?
それとももっと早くボルトが折れるなどの異常が発生するものでしょうか?

知識があられる方ぜひお教えください。235 40 18インチ

アウディA4 B7に乗っていますが、タイヤ交換の際に1本のタイヤのボルトがすべて締まってなかった場合すぐに異変に気づくものでしょうか?

ネットでタイヤホイールセットとボルトを購入して近くの専門ショップで取り付けてもらいました。

去年の年末に取り付けて4ヶ月ほど経ちます。乗り方は週末だけでほぼ近場ですが数回ほど往復80kmぐらいの距離を運転してます。

すると先週末、たまたま後ろに乗っていた嫁からプロペラみたいな異音がすると言われ、週明け検査してもらおうと思っていた矢先、右後ろのホ...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも、車を運転する者は「始業点検の義務がある」ことを忘れてはいけません。

また、車のタイヤ交換をしたら、間違いなくホイールナットを締めたと確信が出来ても数キロ走行した時点でナットの弛みやタイヤに異常がないかを運転者自らが確信するのが運転者の基本的な務めです。

もし、タイヤ交換後からホイールナットが弛んでたら、よほど間抜けで鈍感な運転者でない限りは最初の往復80キロ走行時点で異常に気が付くでしょう。

従って、最近になってから何者かがイタズラ半分で弛めたか、タイヤ&ホイールを盗もうとして弛められたと考えるのが無難です。

なお、走行中にタイヤホイールが外れて大事故にならなかったことが幸いだったと、異音に気付いた嫁さん(奥さん?)に感謝するべきです。

Qタイヤ交換するのにボルトが固くて回らない。

ワーゲンポロの夏冬タイヤ交換するのにボルトが固くて回らずタイヤ交換できません、十字レンチで鉄パイプをつなげ試みましたが十字レンチがしなって(曲って)いてボルトが回りません。錆びついたのでしょうか、ボルトを回す方法を教示願います。また、タイヤ交換できたとして次にこのようなことが起こらないようにするには、何か方法がありましたら合わせて教示をお願いします。

Aベストアンサー

>ボルトを回す方法を教示願います

タイヤ交換ですから回らないのはナットですよね?

まずは正規の方法

他の回答にもありますが、大抵はKURE5-56などの
潤滑浸透剤をナットなど回したいところの隙間などに
染み込むように吹き付けます。

しばらく(10分程度)置いてから
回すのがコツです。

潤滑浸透剤にもランクがあって、
初心者向けのKURE5-56が300円程度なら
スーパー556というのが1000円程度
プロ向きのラスペネは2000円ほどします。
値段なりに浸透力が格段に上がります。
お金があるなら、ここを惜しまずにやると失敗しにくいです。

次に、ちょっと慣れたアマチュアやあまり程度のよくないプロがやるのが、
レンチをハンマーなどでガツンと叩く方法です。
固着の原因がわかっていればいいですが、わかっていないと、
ボルトなどを痛める原因にもなります。

十字レンチより、力のかかりやすいメガネレンチなどに
パイプを差し込んで(持ち手を延長することでかかる力が増します)
まわしてやる。というやりかたが、次に正しいやり方です。
またこれでも無理な場合は打撃用のメガネレンチを
ハンマーで叩くというやり方もあります。
ここまでしないと回らないタイヤ交換という場面は
ちょっと異常ですから、修理工場などでプロに任せたほうが
いいとは思いますが。

>タイヤ交換できたとして次にこのようなことが起こらないようにするには

基本的にはトルクレンチで締めるのがまずは基本です。
(適切なトルクでゆるすぎず、きつすぎない締め方ができます)
ただ、それでも錆びたり、経年で固くなるということは
よくある話なので確実ではありません。

前によほどど素人が力任せに締めたのでなければ、
ちょっと叩いてやれば簡単に外れると思います。
錆びなら潤滑浸透剤で割と簡単に外れます。
錆びついて固着寸前ならラスペネクラスが必要です。

>ボルトを回す方法を教示願います

タイヤ交換ですから回らないのはナットですよね?

まずは正規の方法

他の回答にもありますが、大抵はKURE5-56などの
潤滑浸透剤をナットなど回したいところの隙間などに
染み込むように吹き付けます。

しばらく(10分程度)置いてから
回すのがコツです。

潤滑浸透剤にもランクがあって、
初心者向けのKURE5-56が300円程度なら
スーパー556というのが1000円程度
プロ向きのラスペネは2000円ほどします。
値段なりに浸透力が格段に上がります。...続きを読む


人気Q&Aランキング