シリアスで暗い雰囲気の小説を紹介してください。
救いが少ない話が好きです。ジャンルは何でも良いです。

私が読んだ小説の中で条件に当てはまるもの。
・大石圭「絶望ブランコ」
・坂東眞砂子「狗神」
・遠藤潤子「月桃夜」
・桜庭一樹「私の男」
・貴志祐介作品
・乙一作品

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「月桃夜」や貴志祐介、乙一作品は私も読みます。



道尾秀介の作品は如何でしょう?
特に「向日葵の咲かない夏」「球体の蛇」「光媒の花」等 月9ドラマ「月の恋人」の原作者ですが全く趣が違います

湊かなえの作品 映画化された「告白」を始めどれもシリアスで暗いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

道尾秀介さんの「向日葵の咲かない夏」に以前興味があって、本屋で読んでみました。その時は最初の方を少し読んで、自分にはどうも合わないな、と思いました。しかし最後まで読まないで作品の評価を決めるのもどうかと思うので、この機会にこの作品や、ご紹介下さった他の作品を読んでみようと思います。

告白は読了しました。本当にシリアスで暗かったですね……

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/08/23 19:21

私が特にバッドエンドだと思う作品です。



佐藤友哉「フリッカー式」 「青酸クリームソーダ」(サブタイトル省略)
西尾維新「クビシメロマンチスト」

どれも講談社から文庫版が出ています。

他の回答者の方がお勧めしていたものですが、

「向日葵の咲かない夏」と「告白」もすごいお勧めです。
    • good
    • 0

私も貴志祐介さん、乙一さん好きなので、


好みが合うかもと思って回答します。

最近読んだ中で、「暗い」「救いがない」と思ったものです。

・永遠の仔/天童荒太
  なかなかボリュームがありますが、割と暗いです^^;
  精神病院で共に過ごした3人の子供たちの子供時代と大人時代のお話です。

・悪人/吉田修一
  主人公の方言がいいです。
  やるせない気持ちになりました。
  
・廃用身/久坂部羊
  ノンフィクッションと思って読んでしまったのでよけいに衝撃的でした。
  作者はお医者さんさそうです。

・黒い春/山田宗樹
  ウイルスの話です。
  後半から面白くなります!

・悪童日記/アゴタクリフトフ
  3部作ですが、コレだけでも面白いです。
  外国の本は苦手ですが、これだけは読めました。
  人の名前が出てこないので(^^)

・グロテスク/桐野夏生
  主人公が気持ち悪いくらいグロテスクです。
  でも最後まですらっと読めます。

・疾走/重松清
  これは、長いし重いし暗いですよ!

・ファザーファッカー/内田春菊
  痛々しい話を淡々と語られていて、衝撃的でした。

・恋/小池真理子
  人が壊れていくところが怖い。

・アジアンタムブルー/大崎善生
  ピンと張り詰めた緊張感と透明な感覚になる本。
  ちょっと的はずれですが…

あと、不夜城、香水、殺戮にいたる病も面白かったです。
私は苦手でしたが、村上龍のコインロッカーベイビーズは最高に救いがないと思いました。

以上、参考になれば幸いです☆
    • good
    • 0

「ボトルネック」米澤穂信


→自分が生まれなかったパラレルワールドへ飛ばされた少年の話です。

「リリイ・シュシュのすべて」岩井俊二
→映画を小説化したものです。生々しく残酷な青春の話です。

「新世界」柳広司
→原爆にまつわる科学者の苦悩と狂気が描かれたミステリです。

もうご存知かもしれませんが、桜庭さんなら「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」なども良かったですよ。
    • good
    • 0

遠藤周作「沈黙」「海と毒薬」

    • good
    • 0

飯嶋和一『神無き月十番目の夜』


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4094033149.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あらすじを見て、とても面白そうな話だなあと思いました。
是非読んでみたいです。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/08/23 19:24

こんばんは つい つい 数十秒考えたら浮かびました。


記載されてるものは一切存じませんが 何十年たったかも考えたくないほど古いですが...
シリアルさではたぶんひけをとらない大罪をテーマとしたものです。
ねたばれ注意
自分達の子を殺した殺人犯の子供(大罪を背負って生まれた主人公)を浮気された腹いせに妻に秘密で養女として育てさせる父をもつ家族の物語....




追伸
作品名を忘れるところでした 三浦綾子 「氷点」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白そうな作品ですね。本屋で探して読んでみたいです。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/08/21 15:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貴志祐介さんの「新世界より」がとても面白かったです。

貴志祐介さんの「新世界より」がとても面白かったです。
読んだのは最近なのですが、こんなに面白い作品は今までにないくらいでした。

似たような内容というか、世界観というか、普通の世界ではない設定の本を読みたいと思っています。
お勧めがありましたら教えて下さい。

ちなみに、スターウォーズのようなバリバリのSF設定のものや、
携帯小説のような軽いものはあまり読みません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「風の中のマリア」(百田尚樹・講談社)たたかうために生まれたきたマリアの一生を描いた物語です。今までとは違う視点での物語を楽しめるのではないかと思います。

Q乙一さんの本に詳しい方、回答お願いします

乙一さんの本でドラえもんの道具が出てくるものがあると耳にしましたが、タイトルが分かりません。
乙一さんの本に詳しい方、回答お願いします!

Aベストアンサー

「F先生のポケット」だと思います。
4次元ポケットを女子高生が拾う話。

ただ、この短編は単行本未収録ですので、掲載雑誌を手に入れるしか
読む方法はなさそうです。
下記URLは発行元のものです。

参考URL:http://shop.kodansha.jp/bc/magazines/faust2/

Q乙一サン・伊坂サン・・・

私は本を読むのが大好きなのですが、乙一さんや伊坂幸太郎さんの書く様な独特なミステリーが好きなんです!!乙一さん・伊坂さんが書く小説同様に面白いモノを知っている方、ゼヒ教えてくださいm(_ _*)m

Aベストアンサー

私も乙一さん伊坂さん好きです。
ミステリーやホラー系だと、椙本 孝思さんのCHATと、
大石圭が面白いと思います。

Q乙一さんの著作で切ないお話を探してます。

こんばんは。

「きみにしか聞こえない」を読んで乙一さんの本にハマったものです。乙一さんの著作の中で、このお話のように、残酷というより切なかったり温かかったりするお話のお勧めを教えて頂けませんか?エグい描写も苦手な訳ではないので、多少含まれていても大丈夫です。とにかくラストにじんとくるお話が読みたいので。どうかよろしくお願いします!

Aベストアンサー

『平面いぬ。』
『石の目』
↑二通り出ていますが中身は同じです。
「石の目」・「はじめ」・「BLUE」・「平面いぬ。」を収録。
個人的に「はじめ」と「BLUE」がお気に入りです。

「はじめ」はなかなか楽しく読めます。
最後の最後で、「こいつ(はじめ)いいやつだったな…」と
しみじみ思いました。

「BLUE」は結構心に痛い話です。
ジーンときます。幸せ、だったのかな…

「石の目」と「平面いぬ。」は途中でラストが読めてきますが、
読ませるのもまた技量かな、と感じました。
「平面いぬ。」は設定にびっくりです。

あと、切ないといえば…
『さみしさの周波数』
『きみにしか…』、『失踪…』などと同じく角川スニーカー文庫です。
でも、↑の二つに比べると、読んだときの衝撃が弱かった…。
「手を握る泥棒の物語」がほのぼのとしていい感じ。
「失はれた物語」は私的にちょっと…。

乙一さんって、たまーに文章力に、ん?と感じたり、
上手いなーと思うこともある作家さんですが、
基本的に好きです。

ただ、「せつなさ」や「あたたかさ」を求めているなら、
『死にぞこないの青』
や、
『暗黒童話』は読まないほうがいいかも知れません。
両方とも最終的には…でしたが。

いろいろ書きたいんですが、ネタバレになりそうなのでこれにて。

私の拙い説明より、実際に読まれたほうが、
何倍も感じることが多い…でしょう。

『平面いぬ。』
『石の目』
↑二通り出ていますが中身は同じです。
「石の目」・「はじめ」・「BLUE」・「平面いぬ。」を収録。
個人的に「はじめ」と「BLUE」がお気に入りです。

「はじめ」はなかなか楽しく読めます。
最後の最後で、「こいつ(はじめ)いいやつだったな…」と
しみじみ思いました。

「BLUE」は結構心に痛い話です。
ジーンときます。幸せ、だったのかな…

「石の目」と「平面いぬ。」は途中でラストが読めてきますが、
読ませるのもまた技量かな、と感じました。
「平面いぬ。」...続きを読む

Q誰の作品(小説)ですか?多数あります。その弐

その壱で質問させて頂いた者です。
書ききれなかった残りの作品を書きますのでまた
宜しくお願いします。作家名と作品名教えて下さい。
尚、既に間違いの無い回答が出てる作品は省いて
まだ回答されていない作品だけを書いて下さって
結構です。

1:高層マンションに住む痩せていつもカラスの様に
黒い服を着る目のキツイ女。愛犬マルチーズを飼う。
布団を干すと同時にうっかりその犬まで投げ出して
死なせてしまう。失意で気が変になり最後は部屋で
首を吊る。近代の孤独を象徴する?話し。

2:すがとかよと言う母子と一人の男が一緒に住む。
男は仏像彫りが仕事。男は最初かよの母と夫婦関係
になるがすがが老いを理由にかよを妻にと勧める。
しかし嫉妬に狂うすが、最後は三人とも頭を丸めて
仏門に下る話し。

3:印刷業を営む夫が病で入院した後自宅療養させる
妻が付き添い看護婦を住み込みで雇う。それは夫の
過去の結婚を約束して果たせなかった交際相手の女
最後は三人とも薬で自殺を図る。看護婦の名前は確か
つぼかわゆうこだったと思います。朗読の声はあの
市原悦子さん。

4:ゆきと言う名前の刑事がごく平凡な主婦(名前が
さだこ?)宅を張り込む。さだこは夫に内緒で男が
いる。ゆき刑事はその男を捕えるのが目的で長期間
張り込む。動きがあった二人を密会場所の観光地?
まで尾行し、男を捕らえる話し。

その壱で質問させて頂いた者です。
書ききれなかった残りの作品を書きますのでまた
宜しくお願いします。作家名と作品名教えて下さい。
尚、既に間違いの無い回答が出てる作品は省いて
まだ回答されていない作品だけを書いて下さって
結構です。

1:高層マンションに住む痩せていつもカラスの様に
黒い服を着る目のキツイ女。愛犬マルチーズを飼う。
布団を干すと同時にうっかりその犬まで投げ出して
死なせてしまう。失意で気が変になり最後は部屋で
首を吊る。近代の孤独を象徴する?話し。

2:...続きを読む

Aベストアンサー

4の作品について。

松本清張の「張込み」という作品だと思います。

柚木刑事と下岡刑事が石井久一という男を追って、石井の昔の女、横川さだ子の嫁ぎ先に現れるのを待って張り込む・・・といった内容です。
密会の場所は川北温泉というところでした。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報