僕は最近、三浦しをんさんの「風が強く吹いている」を読みました。とても面白かったです!

この本のような、「青春+スポーツ」「スポーツ+恋愛」みたいなストーリーの本を知っている方!

本の名前、あらすじを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

☆『一瞬の風になれ』



佐藤多佳子による日本の長編小説。
陸上競技にかける高校生を描いた物語。
2008年2月、フジテレビ系列でドラマ化。

原作は2006年9月から刊行が開始された。全3巻。講談社刊。

2007年に本屋大賞、吉川英治文学新人賞を受賞。

解説
amazonより

あさのあつこの『バッテリー』、森絵都の『DIVE!』と並び称される、極上の青春スポーツ小説。
主人公である新二の周りには、2人の天才がいる。サッカー選手の兄・健一と、短距離走者の親友・連だ。新二は兄への複雑な想いからサッカーを諦めるが、連の美しい走りに導かれ、スプリンターの道を歩むことになる。夢は、ひとつ。どこまでも速くなること。信じ合える仲間、強力なライバル、気になる異性。神奈川県の高校陸上部を舞台に、新二の新たな挑戦が始まった――。

☆「ランナー」あさのあつこ

内容(「BOOK」データベースより)
長距離走者として将来を嘱望された高校一年生の加納碧李は、複雑な境遇の妹を案じ、陸上部を退部することを決意した。だがそれは、たった一度レースに負けただけで走ることが恐怖となってしまった自分への言い訳だった。走ることから、逃げた。逃げたままでは前に進めない。碧李は、再びスタートラインを目指そうとする―。

☆「バッテリー」あさのあつこ



飛びぬけた才能と傲慢なまでの自信を持つピッチャー原田巧と、巧とバッテリーを組むキャッチャー永倉豪の一年間の物語

☆「ラストイニング」

「バッテリー」の続編

☆「グラウンドの空」あさのあつこ

内容(「BOOK」データベースより)
夏の甲子園の圧倒的な空気に魅せられ、中学で本格的に野球を始めたキャッチャーの瑞希。しかし、地元の小さな中学校では先輩たちの卒業に伴いエースピッチャーがいなくなってしまう。このままでは、地区大会すら絶望だ。そこへ、幼なじみでチームメイトの良治が飛び込んでくる。「ピッチャー、見つけたぞ!」しかし透哉というその少年は、心に傷を負っていて―。



☆「空をつかむまで」関口尚

内容(「BOOK」データベースより)
膝の故障で得意のサッカーを諦めた優太は、廃校が決まった田舎の中学に通う3年生。無理やり入部させられた水泳部には、姫と呼ばれる県の記録保持者と、泳げないデブのモー次郎しかいない。3人は、なくなってしまう美里中学の名前を残すため、大切な人のため、優勝すべくトライアスロン大会に挑む。市町村合併を背景にまばゆい青春の葛藤と疾走を描いた少年少女小説。第22回坪田譲治文学賞受賞作。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいあらすじのご説明ありがとうございます。

バッテリーは読みましたが、「グラウンドの朝」読んでみたいです!

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/15 18:11

五十嵐貴久『1985年の奇跡』


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4575510769.h …

堂場瞬一『チーム』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4408535400.h …

川端裕人『銀河のワールドカップ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087463001.h …

竹内真『自転車少年記』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101298513.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/15 18:07

こんにちは。



高飛び込みを題材にした森絵都さんの「DIVE!!」も面白かったですよ。
あらすじは下記ページを参照してみて下さい。
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200607-04/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「DIVE!!」友達も読んでました!面白そうです

読んでみたいと思います

お礼日時:2010/08/22 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文庫本と単行本の裏側のあらすじについての疑問

 日本語を勉強中の中国人です。ある日本の本の現象についてお伺いします。なぜ文庫本の裏側にあらすじがよく載っているのに、単行本の裏側にはないのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

単行本は、帯にアオリ文句を入れるからです。
買ったあと、帯を外せば、蔵書として綺麗な本をコレクションできます。

文庫本は帯のスペースが狭いので、あらすじはカバーに書くことが多いです。
また、文庫本はシリーズとして何巻も続くものが多いので、買うときに、同じものを買ったかも、という買い控えをさせないための意味もあります。

本来は奥付に入れる刊行年月をカバーにも入れているものもあります。

Qスポーツノンフィクションの本を探しています。

今、矢崎良一さんの高校野球のノンフィクションに嵌っています。
お勧めのスポーツノンフィクションの本を教えてください。
競技は問いませんのでお願いします

Aベストアンサー

少し古いですが山際淳司さんの短編のルポ集で「スローカーブをもう一球」が好きです。
なかでもたった一人のオリンピックという話が好きでした。
日本ノンフィクション賞を受賞しています。

タイトルの通り野球をはじめ、マイナーなジャンルまでいろいろなスポーツの記事です。
淡々と事実を距離をもって書いているのに非常に読ませる文章です。
http://www.amazon.co.jp/dp/404100327X

Q中古の本よりも新品の本のほうを好む人は損ですよね?

中古の本よりも、新品の本のほうを好む人は損ですよね?私は、本を買うときは基本的に新品で買っています。中古で買うときは、新品の価格が極めて高いときや絶版の本が欲しいときくらいです。
だから、本に費やすお金が莫大です。
私は、アルバイトをやっていない貧乏学生なので深刻です。親から、本に費やすお金を減らすように言われて減らすようにしていますが、なかなかうまくいきません。月に5千円程度に収めようとしていますが、月に1万円を超えてしまいます。
図書館をフルに活用していてこの状況です。立ち読みする、あるいは図書館で借りて、「この本、手元に置いておきたい。」と感じた本を買うようにしています。
しかし、既に行き詰まっています。買いたい本が100冊はあると思います。買うのをモタモタしていると絶版になりそうですよね。
しかし、使えるお金は限られているので、本当に必要なものを精査しないといけないです。

Aベストアンサー

こんにちは。

損得の問題では無いはずですよ。
どのようなジャンルの書籍をお読みかは存じませんが、
膨大な料の書物に触れれば、その程度の見識は得られているはずですが……。

私は現在のようにWebで古本の在庫検索ができ、
確実に手に入れられる時代の人間ではありませんでしたので、
どうしても読みたければ、新書を買うしかありませんでした。

しかし、今は発売と同時に古本が出品されたりしますので、
某熱帯雨林などで、古本を買って節約しています。

冗談でも喩え話でもなく、1分、あるいは1秒後に死ぬかもしれません。
理由や原因すら解明できないような災害に合う確率が高い国に住んでいるからです。

ですから、読みたい順に買っていくのが正解だと思いますよ。
あなたがまだ学生なら、月に1万円くらい、親は小遣いを削ってでも負担してくれますよ。
書物には、それだけの価値があるからです。

ではでは。

Qオススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読

オススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読むことが多いです。好きな作家は太宰治です。今まで読んだ中でおもしろかったのは、尾崎翠、林芙美子、青い山脈、ジャンルが飛びますが、もの食う人びとなどです。松谷みよ子さんのモモちゃんシリーズや、岡田淳さんの扉のむこうの物語、灰谷健次郎さんの兎の眼も好きです。川端康成は雰囲気は好きですが、失礼かもしれませんが、特に何も起こらないな…と感じました。志賀直哉はつまらなく感じました。今流行りの作家や、平積みしてある本は苦手です。今読んでいるのは森鴎外のヰタ・セクスアリスです。気になるのは岡本かの子と稲垣足穂ですが、私に合う感じはしますでしょうか?たくさんオススメの本を教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なんとなく文学的アナーキー冒険譚路線を薦めたくなりました。
子どもの心を持ったまま大人になった作家達の大人ための冒険譚なので、純粋さが素直に現れず、何重にも捩じれたあげくに訳が分からなくなってる作品が多いですが、おもしろいです。

もしまだなら、石川淳はどうでしょうか。
「焼跡のイエス」はまだ純粋さが率直に現れてるので国語の教科書にも採用されたりしますが、少し捩じれてくると「白頭吟」あたり。
http://bookmeter.com/b/4061960601
アナーキー度更にアップなら「狂風記」もお薦めです。

もし石川淳が気に入ったら、最近の作家ですが町田康も読んでみたらいいと思います。

ちくま日本文学全集を読んでおられるのなら、佐藤春夫はもう読まれましたか?「のんしゃらん記録」のような、「田園の憂鬱」からは想像もつかない作品も書いてます。

Q40代男性です。オススメの本について質問です。 私は子供の頃から読書が嫌いでほとんど本を読んで来ませ

40代男性です。オススメの本について質問です。

私は子供の頃から読書が嫌いでほとんど本を読んで来ませんでした。漫画はよく読んでいましたが、読んだ事が有る小説は「アンネの日記」「もしドラ」の2冊だけです。
40歳を過ぎて読書をしたくなったのですが今まで読んで来なかったので、どういった本を読んだら良いのか分かりません。
読みやすいオススメの本が有れば教えてください。
本の種類、ジャンルは問いません!
出来ればブックオフで売っている物が良いですね。

Aベストアンサー

ファンタジー性の高いものよりは、現実性の高いもの、ミステリに忌避感がなければ、ミステリや、最近は人が死なないミステリも流行っていますので、そういうのとか、あとは普段映画などでよく見られるジャンルなどから入るのがおすすめです。経験値が高くなると、だんだん読める範囲が広がるかと思います。
作家でけっこう「読み心地」が違ったりするので、「これ読んでて辛いな~」と思ったらすぱっとやめてしまうのもひとつです。古本も結構ですが、図書館も無料なのでおすすめです。最近はネットでの予約もかなりできるところが多いです。


上に書いたのとはちょっと違う作品ですが、おすすめはこちら。
「風の中のマリア」(百田尚樹・講談社)マリアは帝国のために戦う女。その生涯を描いた作品です。マリアの正体は……お楽しみに!

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報