マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ガンダムSEEDにおけるキラの「やめてよね」のシーンに関して

前提として私はアニメの作品やキャラに格別思い入れたりシリーズ云々で批判することのないオジサンです。

機動戦士ガンダムSEEDの「やめてよね」の部分におけるキラの言動はよく批難されるシーンのようで、第三次スーパーロボット大戦αというゲームで再現された時も味方から批難されており、ニコニコ動画の関連動画などでも批難している人を見ました。
しかし、正直私にはそんなに批難される理由がわかりません。
強引にフレイに迫っているようにしか見えないサイに対しては冷静に話で対応しようとしましたし、それでカッとなったサイにいきなり殴りかかられたキラが腕関節をとっても正当防衛です。純粋に格闘でサイが勝てないのも事実でしょう。
もともとフレイとサイの間に恋愛のような関係があったのが~という男女間のもめごとの部分も自由恋愛と言ってしまえばそれまでです。
強引なサイを制止しようとし、殴りかかられても怪我もさせていない彼がそこまで非難される理由がわかりません。
上述のゲームでは「お前より強いやつはごまんといる」と、それほど思いあがっていないように見えるのに、キラがひどく思い上がっていて、なおかつそれが全ての原因であるかのように言われており、サイのしたことが全て無視されて片付けられているのも納得しかねます。

どういうことなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

う~ん、あのシーンでキラが悪者っぽく見えた(サイにも視聴者にも)、というのであれば、あのシーンの演出は成功だった、ってことですね。



でもこのシーン、単に「痴情のもつれ」を描いただけの場面ではありません。
終盤で、キャラクターは異なりますが、これとそっくりのシチュエーションのシーンがあったことも思い出して欲しいのです。
そう、アズラエルの少年時代の回想シーンです。
(作品のテーマに関わる重要なシーンですが、「やめてよね」のシーンはこれと対になるものです。)

アズラエルにとっては、自分とは異質な(しかも自分より圧倒的に能力の高い)者に対する、嫌悪・嫉妬・恐怖・憎悪を明確に意識した事件であり、彼がコーディネーター根絶のための戦争を遂行する、情熱の原動力となるものでした。

そして、程度の差こそあれ、同じものがフレイの中にもサイの中にもあります。
フレイはコーディネーターであることだけを理由に、ラクスを「気持ち悪い」と言いますが、サイはそれをたしなめます。
しかしそのサイ自身も、自分の中に同じものがあることを初めて自覚したのが、「やめてよね」のシーンでした。
サイに、アズラエルと同じぐらいの恐怖と屈辱を味わってもらうためには、「やめてよね」のシーンは必要不可欠で、そのためにはキラが思いっきり悪役っぽく見える演出が、必要だったのだと、私は解釈します。

……で、一番大事なのは、「その後サイは、アズラエルと同じ道は歩まなかった」、ってとこなんです。
それを描くためには、「やめてよね」のシーンを外すことはできません。
表面に現れた事象だけ描写すると、「キラって根性悪りぃ~!!」で終わってしまうのですが、もっと作品の内面に踏み込まないと、もったいない気がします。

キラとサイとフレイ、誰が悪いのかって話は、(子供のケンカなんだし)誰かが一方的に悪いのでなく、結局皆それぞれに悪いところがあったのだと思います。
当事者はそれぞれに乗り越えたのだから、周りで見てる大人は温かい目で見守ってやれば……と思うのです。

まぁ、作品の受け止め方は人によって千差万別ですので、どれが正しくどれが間違っているってものでもありません。
私のも含めて、他者の解釈に振り回される必要はありませんよ。
    • good
    • 5

そもそもサイが殴りかかったと言いますけど、自分が見た限りではフレイを連れていこうとしているキラを止めるために、肩に手をかけようとしただけに見えました。


なのにいきなりその手を掴んでひねり上げるのは過剰過ぎる反応なのでは?
百歩譲って正当防衛を認めたとしても、その後にサイを見下すような発言をして追い打ちをかけるような真似をするのは、とても人間的に誉められた行為とは思えませんね。
    • good
    • 0

スーパーロボット大戦ではいろんな部分が修正されている可能性があります。


原作(アニメ)を見ればアレは批難せずにはいられないシーンです。
状況はNo.1さんが書かれている通りですが、

・サイとフレイは親が決めた(多分)婚約者
・サイはフレイから一方的に婚約解消を言い渡される
・婚約解消に納得できないサイはキラとフレイの関係をしって詰め寄る

だったと思います。
婚約者だと思っていた女性に突然「アレはなかったことにしましょう。いいわよね?」と言われてはいどうぞと言える男性が何人いるでしょうか?
超美人で好意があればなおさらです。
ましてやその理由が「他に男がいるから」なんですから。
現代日本だったら慰謝料貰う話です。
サイに渡された婚約不履行の慰謝料がキラの「やめてよね」だったわけです。


おまけに問題のシーンは殴りかかられたから腕をとったのではなく、その後投げ飛ばしています。
スッと避けてパンチを止めただけであればここまで批難されることはなかったでしょう。
さらには投げ飛ばした後見下ろすアングルとなり、「やめてよね…」と続きます。
いかにも「僕見下しています」という演出で描かれました。
顔の上半分は影っぽくなり、冷酷な目つきだけが目立つ印象です。
対するサイはけして強引な少年ではなく強引さでいけばキラの方がよっぽど強引です。
そもそも友達の婚約者を寝取っておいてあの態度はないのではないでしょうか。
    • good
    • 0

該当のシーンでキラが非難される最大の理由は、


「友人の許婚を寝取った男」
だからでしょうね。

この一件、サイの立場で見るとこうなります。

・自分とフレイは(親が決めた事ではあるが)正式な許婚。
・二人が許婚の関係にある事は、友人であるキラも以前から知っている。
・ところが、ある時から何故か許婚のフレイが自分を無視し、キラと行動を共にするようになる。
・そして、気がついたらキラとフレイが男女の仲になっていて、そこまでの行動で自分には落ち度が無いのに、一方的に婚約を破棄された。

つまり、サイから見れば、
キラ→自分とフレイの関係を知りながらもフレイを「寝取った」男。
フレイ→何の説明もなく婚約を破棄し、他の男に走った尻軽女。
となります。

で、問題のシーンへとつながるわけですね。
確かに恋愛は自由ですが、サイの立場で見ると、ちょっと哀れ。

ただ、キラが非難されるのは、このシーンだけが原因ではないと思います。
その他にも、同じく友人であるアスランの許婚であるラクスといい関係になったり、宇宙空間でパイロットを殺さず敵機を行動不能にするという、ある種「生殺し」的な戦い方が人によっては酷く偽善的に見たり、とSEEDシリーズ全体での彼の行動があるが故に、非難の対象になってるような気もします。

まあ、キラもあれですが、一番問題なのはフレイではないでしょうか。
実際、その後キラが戦闘中に行方不明になった時、フレイはサイとよりを戻そうとして、あっさり拒絶されてましたしねぇ。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QガンダムSEEDのアスランとカガリについて(今でも好きなのですが・・・)

ガンダムSEEDの映画化が発表されて2年程経過しました。

2004年スタートの SEED DESTINY放映中以来、二人の関係については色々噂などが絶えなかったですが、テレビシリーズが終了して期間もあいた現在、噂も静かになっているように感じます。

立場的な問題が一番大きいとは思うのですが、他の女性キャラクターとの女難?描写等、
アスランの相手が変わるかもしれない(もしくは終盤の描写から既にカプ変に既に公式的にされた)ととらえている人もいますよね?

本編放送時のときのように、「アスランとカガリは絶対一緒にいてほしい!」というなりふりかまわない気持ちで焦ったり不満を抱いたりということが今はなくなったのですが、
ただ、アスランの恋人が最終的にメイリンになる、というラストはやはり納得できないように思います。映画でそうなるかどうかはまだわかりませんが・・・・・

アスランとカガリが好きで、そういう気持ちに傾くのかもしれませんが、メイリンに関してはアスランの隣に常に並んで描写されることの多かった終盤、当時も今も、あまり快い感情をどうしてももてずにいます。
映画でははっきりとした描写がされるかどうかも正直わかりませんが、
この二人を贔屓にみてこられなかった方からしたら、
あるいは放送終了から期間が経過してアスランとカガリを好きだったけど私のように多少熱の冷めた方から見たら、
最終的にアスランの相手がメイリンになると思いますか?

私はやはりアスランの(恋愛という意味で)→の向く相手は、最後までカガリであってほしいと思うのですが・・・

ガンダムSEEDの映画化が発表されて2年程経過しました。

2004年スタートの SEED DESTINY放映中以来、二人の関係については色々噂などが絶えなかったですが、テレビシリーズが終了して期間もあいた現在、噂も静かになっているように感じます。

立場的な問題が一番大きいとは思うのですが、他の女性キャラクターとの女難?描写等、
アスランの相手が変わるかもしれない(もしくは終盤の描写から既にカプ変に既に公式的にされた)ととらえている人もいますよね?

本編放送時のときのように、「アスランとカガ...続きを読む

Aベストアンサー

放送終了時、ファイナルプラスおよびスペシャルエディションを含めても、アスランとメイリンの間に「恋愛」関係を思わせる描写は全くなかったですよね?
その時点で恋人という位置になく、その後の関係がどうなるかは視聴者が想像するしかないとすれば、人それぞれ解釈は変わってきますが、あくまでもこれまでの描写から推測するしかありません。
私にはメイリンのアスランに対する感情も「恋愛」というほどではないように思えました。脱走時も咄嗟の行動だったようですし、AAが宇宙に上がる際の「置いていかないで下さい」も、周りにアスラン以外誰も頼れる人がいないわけだから、むしろ当然かな、と。(その時メイリンはルナマリアのことを思い浮かべていますし。)メイリンの恋心が見えるような場面もなかったと記憶しています。
アスランの方はどうかと言えば、巻き込んでしまった負い目や義務感以上のものは感じられず、メイリンに「置いていかないで」と縋りつかれた時も困ったようにラミアス艦長を見ています。それ以降は、ほとんどメイリンとの会話や見つめるような描写もなく、ファイナルプラスのラストも視線すら合わせずただメイリンが後ろを歩いている感じで、アスラン→メイリンという感情が感じられたことは一度もありませんでした。
一方、アスランからカガリに対しては、国を守るために指輪をはずしたカガリの心情を受け止め「今は、焦らなくていい、夢は同じだ」と言っています。単なる戦友としてならば「焦る」必要はないわけですし、ファイナルプラス冒頭の、躊躇うカガリを自分からハグしにいく描写からも、アスランのカガリに対する気持ちは変わっていないと受け取れました。(尚、アスランはカガリの護衛時に彼女の弱い部分を随分見ていると思います。5話でもシンに責められて泣くカガリをアスランが優しく慰めるシーンがありますから。)
カガリにしても、指輪をはずしたものの大事にしまっているわけで(ユウナとの結婚を決意した際には一旦は返そうとしているのに)アスランに返した訳ではありません。
このことから、今は一緒にいられないので恋人関係を一旦は解消したがアスランとカガリは想い合っている、というところではないでしょうか。二人が将来的に復縁する可能性もないとは言えないでしょう。
だいいち、スペシャルエディションのラストの新規画像では、アスランはオーブの准将服ですし、メイリンはザフトの制服でプラントに戻るようですから、今後アスランとメイリンが恋愛関係になっていくとは想像しにくいんですよね。

以上が私の解釈ですが、映画でどうなるかは全く想像できません。アスランの恋愛関係はスルーかもしれないし。(笑)
今年中には何らか映画について発表したいようなことを監督が仰っていたので楽しみですね。

放送終了時、ファイナルプラスおよびスペシャルエディションを含めても、アスランとメイリンの間に「恋愛」関係を思わせる描写は全くなかったですよね?
その時点で恋人という位置になく、その後の関係がどうなるかは視聴者が想像するしかないとすれば、人それぞれ解釈は変わってきますが、あくまでもこれまでの描写から推測するしかありません。
私にはメイリンのアスランに対する感情も「恋愛」というほどではないように思えました。脱走時も咄嗟の行動だったようですし、AAが宇宙に上がる際の「置いていか...続きを読む

QガンダムSEEDのフレイについて

フレイを見ていて疑問に思ったのですが、彼女は一体誰が好きで、どうしてあんなにも不器用に人を傷つけるのでしょうか?そしてみなさんはフレイというキャラが好きですか?
初回からは見ていないので、前半ストーリーは他のサイトの考察などで読んだのですが、フレイのキャラは(ラスク・カガリと共に)一応公式ヒロインって言うことになっているのに、一部相当視聴者の反感買っている場面がありますよね?
何だかどっちつかずの可愛そうなキャラクターにしか最近見えません。。。
今日(5/17)の放送を見ている限り、彼女はキラが好き?でも本心はサイ?・・・な雰囲気もあるのですが。
(何だか泥沼の昼ドラを見ているようで分けが分からなくなってきています。。。)

Aベストアンサー

・彼女は一体誰が好きで
 当初はキラの事を利用しているだけのつもり(コーディネイター同士で殺し合いをさせる事でコーディネイターそのものに復讐をしていた)だったのが、「あいつ優しいから(サイ談)」本当に好きになってしまったんでしょうね。キラに優しくされたシーンとかフラッシュバックしてましたし。でもフレイにとっては「コーディネイターは敵」でなければいけない存在。サイに対して再びモーションをかけていた(笑)のも「私キラの事なんか好きじゃない」と自分で思い込みたかったからでしょう。あっけなくサイに見抜かれてましたけど。
 ・不器用に人を傷つける
 彼女はもともとがお嬢様育ちで学園のアイドル、恵まれた環境で暮らしてきてやや傲慢に育った、というキャラクターです。戦争という極限の環境に放り込まれてそれが突出するようになった、というところでしょうか。自分をチヤホヤする人間に対してしか優しくなれないのかな……。

 フレイが全面に出てくるとやっぱり面白いです。好きか嫌いかといったら嫌いなキャラなんですが(笑)フレイがいないと面白くないです。ガンダムとしてはそれでいいのかって気もしますが。キラに同情されていたと知って逆上するシーンとか好きですね。

・彼女は一体誰が好きで
 当初はキラの事を利用しているだけのつもり(コーディネイター同士で殺し合いをさせる事でコーディネイターそのものに復讐をしていた)だったのが、「あいつ優しいから(サイ談)」本当に好きになってしまったんでしょうね。キラに優しくされたシーンとかフラッシュバックしてましたし。でもフレイにとっては「コーディネイターは敵」でなければいけない存在。サイに対して再びモーションをかけていた(笑)のも「私キラの事なんか好きじゃない」と自分で思い込みたかったからでしょう...続きを読む

Q「否断じて否」って・・・

何かの漫画かゲームの台詞だったと思うんですが思い出せません。。
何か男が演説みたいな感じで言ってたような気がするんですが。。。
最近ずっと気になってて、、どうぞお願いします!

Aベストアンサー

記憶が間違っていなければ「ガンダムWのゼクス」のセリフのはず。

QガンダムSEEDで疑問点

 最近ガンダムSEEDの総集編を見ました。本編と違い、カットされてる場面も多いみたいで、描写が少なくてよく分からない感じが多いです。そこで疑問ですが、初めの頃、キラはフレイとあのシーンがありました。フレイは眼鏡の男の子(サイ)と付き合ってたはずではないでしたっけ?それに、コーディネーターのことが嫌いみたいなことを言って、ラスクを毛嫌いしてたのにキラはOKなのでしょうか?キラは初めから、フレイを好きだったのでしょうか??でも、あの展開は急すぎておどろきました。また、キラとフレイが付き合った(?)あとって、なにかサイを含んだ喧嘩みたいなものがあったと聞きましたが、どんな感じだったのでしょうか?


 また、終盤でフレイが死にますがその前に、なんだかラクスとキラがいちゃいちゃ?してたように思えます。自分的に、キラにはフレイがいたのに、今はいないからってラクスと仲良くしていていいのだろうか?とか思ってしまいました。確かキラとフレイは恋人同士だったはずでは・・?


 また、サイが最後に生き残っていましたが、デステニーでは出てきましたか?一応こっちは途中から見ましたが、姿が見えない気が・・(ただの見落とし?)。変な質問かもしれませんが、ご存知の方回答よろしくお願いします。

 最近ガンダムSEEDの総集編を見ました。本編と違い、カットされてる場面も多いみたいで、描写が少なくてよく分からない感じが多いです。そこで疑問ですが、初めの頃、キラはフレイとあのシーンがありました。フレイは眼鏡の男の子(サイ)と付き合ってたはずではないでしたっけ?それに、コーディネーターのことが嫌いみたいなことを言って、ラスクを毛嫌いしてたのにキラはOKなのでしょうか?キラは初めから、フレイを好きだったのでしょうか??でも、あの展開は急すぎておどろきました。また、キラとフ...続きを読む

Aベストアンサー

キラはヘリオポリスに居たころからフレイにあこがれていました。
フレイからはサイの知り合い程度にしか見られていませんでしたが・・・

フレイはキラも含めコーディネイターが嫌いでしたが、キラの驚異的な戦闘力を見て父を殺したザフトへの復讐に利用するためサイを一方的に振ってキラに付きます。
キラは精神的にボロボロになっていたため最初フレイを受け入れましたが、こんな関係はおかしいと考えるようになりこちらも一方的にフレイから離れます。
(このころのフレイはキラの葛藤を近くで見てきたこともあり、キラに対する愛情が芽生えてます)
そうこうしているうちキラはアスランとの戦闘で重症を負ってマルキオ導師経由でラクスに匿われ、両者が惹き合うといった流れです。
フレイはキラに謝罪したかったんですが、結局最後まで直接会う機会がありませんでしたね。

サイは今のところDESTINYには出てきていませんね。
多分今後も出番はないと思いますが。

QガンダムSEEDのラクスの種割れについて教えてください

 一応検索してみたのですが、分からなかったので教えてください。

 前作「ガンダムSEED」の終わりぐらいにラクス・クラインが種割れする描写があったと聞いています。残念ながら私の記憶にはなく、どういう効果のある種割れだったのか、非常に気になっています。
 種割れは「人類の次のステップへ到達するもの」だとかいう定義とはいえない定義があるそうですが、今まで種割れしているキラ、アスラン、シンに関しては「戦闘能力の向上」という感じだと思うのですが・・・。それと、カガリもラクスと同じ頃に種割れしたそうですが、コチラもやはり「戦闘能力の向上」でしょうか?

 (1) ラクスの場合、種割れして何が起こったのか
 (2) カガリの種われは戦闘能力の向上なのか

この2点について、お教えいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラクスは種割れしていたと思います。ただ能力等何かが向上したかは不明です。彼女が直接戦闘していたわけではないので、確認のしようがありません・・・
また種割れしたと言える理由ですが、目はもちろんなんですが、
・キラがプラントのラクスの所に居た時にマルキオ氏が二人に「あなた方はSEEDを持つもの、故に」と言っていた。
・第3次スパロボαでラクスの能力にSEEDがあった。
という二つのことから私はラクスの種割れは間違いないのでは、と思いました。

そして、カガリですが戦闘能力は向上したと思います。こちらは推測でしかないのですが、能力は向上したもののカガリに向かってくる敵が少なかった&パイロットがそれほど強くなかったので派手に戦う必要がなかったのではないでしょうか?それにキラほど能力は向上しないでしょうし。

QガンダムSEED 裏話

ガンダムSEED ガンダムSEED DESTINYの
製作側の裏話などをご存知なら教えてください。
ウワサ、ネタ、なんでもいいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

裏話といっても、あの作品2作についての裏話はいい話はまったくといっていいほど聞きませんけど、悪い話ならいやというほど。

有名なとこでは、SEEDでジャスティスガンダムを出そうとしたとき、TV局から同じ系列でやってたウルトラシリーズの「ウルトラマンジャスティス」(映画に出たウルトラマン)と名前がかぶるので変更できんかと聞かれたときに、
「そっちが変えればいいだろ!こっちは長年続いてるガンダムだぞ!」
と監督が吐いたとんでもない暴言はあの人物の性格と記憶能力を見事に露呈。
ガンダムとウルトラシリーズと、どちらが歴史も古いかアニメ関係者でなくてもわかろうものを。

SEEDも制作現場の進行状況があまりにも遅いので、開始からわずか1クール(13話)で監督更迭の予定があったものの、DVDの予約人気がよかったので結局続けさせたが、その進行遅れの原因が脚本家の両澤千晶(監督の妻)の納期の遅さにあったのも現場スタッフの怒りを買い、2作目の終了を待たずしてスタッフの多くから猛批判が噴出したのも無理からぬこと。

DVDや主題歌CDが売れたといっても、avexの歌手をあれだけつぎこんでなきゃそれもかなり数字は違っていたはず。

裏話といっても、あの作品2作についての裏話はいい話はまったくといっていいほど聞きませんけど、悪い話ならいやというほど。

有名なとこでは、SEEDでジャスティスガンダムを出そうとしたとき、TV局から同じ系列でやってたウルトラシリーズの「ウルトラマンジャスティス」(映画に出たウルトラマン)と名前がかぶるので変更できんかと聞かれたときに、
「そっちが変えればいいだろ!こっちは長年続いてるガンダムだぞ!」
と監督が吐いたとんでもない暴言はあの人物の性格と記憶能力を見事に露呈。
ガンダム...続きを読む

Q義理兄妹(姉弟)は結婚んできるんですか?

兄妹(姉弟)は結婚できないことは知っていますが、
一つめはタイトルの通りで義理兄妹(姉弟)つまり、戸籍上では兄妹(姉弟)だけど、実際は血はつながっていない人は結婚んできるんでしょうか。

2つ目は血のつながっている兄妹(姉弟)だけど、何らかの理由で、戸籍上では兄妹(姉弟)ではない人。例えば、小さい頃に親に捨てられたなど…。また、このばあいで、当人たちが実は兄妹(姉弟)だったと、知っている場合と知らない場合では何か結果が違うのでしょうか?

分かりにくい説明ですみません。

Aベストアンサー

前者は、戸籍上で血縁がなければ結婚できます。
何の手続きもいりません。普通に婚姻届でOKです。
実子と養子の兄妹、2人とも養子の兄妹、親が再婚した連れ子同士で血のつながりがない場合です。
また、兄の未亡人と弟が再婚や、姉が死んだら妹が代わりに後妻になるという事は、戦前では当然でした。
これらも、現在でも本人が希望するなら結婚はOKです。

戸籍上で血縁がある場合、たとえば父親が同じとなっている場合などでは、実際には血のつながりが無くても婚姻はできません。
その場合には戸籍を訂正して血のつながりが無い状態にすれば結婚は可能です。

後者は、法律上では結婚可能です。
婚姻届は受理されますが、モラル的には許されない事だと思います。
本人が知らないのでは、しかたがありませんが…

Qジーク・ジオン

この間、知り合いが乾杯の時に「ジーク・ジオン」と言っていたんですが、何のことでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

「機動戦士ガンダム」の世界をお知りでなければ、ちょっと説明を。

舞台は架空の近未来(宇宙世紀0079年)、地球人類は宇宙コロニーを建設して殖民を始めましたが、その中のひとつ(サイド3)が地球圏(地球連邦)にたいし「宇宙生活者(スペースノイド)の独立」を訴え戦争を始めました。その提唱者ジオン・ズム・ダイクンの名から、サイド3は「ジオン公国」を名乗ったのです。

劇中ではジオン公国は主人公アムロ・レイ(地球連邦パイロット)の敵であり、最後には支配者ザビ家が滅んで敗れます。しかし、「ガンダム」がそれまでのアニメと違ったのは、敵のジオン側の戦うさまを等しく扱ったことで、むしろ圧倒的戦力をもつ支配者(地球連邦)に抗する独立の闘士として美化する面もありました。
(第二次大戦の連合国 対 枢軸国をモチーフに)

そのため、ガンダムファンの中にもジオン公国に共感する層が現われ、自分たちを「ジオン公国民だ」と称し、同士(?)間の挨拶は「ジーク・ジオン!(ジオン万歳)」が定番になっているのです。

ガンダムの人気自体、世代が一回りしたので「ジーク・ジオン!」も他意もなく使われているのかもしれませんね。
                                                             

「機動戦士ガンダム」の世界をお知りでなければ、ちょっと説明を。

舞台は架空の近未来(宇宙世紀0079年)、地球人類は宇宙コロニーを建設して殖民を始めましたが、その中のひとつ(サイド3)が地球圏(地球連邦)にたいし「宇宙生活者(スペースノイド)の独立」を訴え戦争を始めました。その提唱者ジオン・ズム・ダイクンの名から、サイド3は「ジオン公国」を名乗ったのです。

劇中ではジオン公国は主人公アムロ・レイ(地球連邦パイロット)の敵であり、最後には支配者ザビ家が滅んで敗れます。し...続きを読む

Q身長170cmの男性のウエストサイズの平均は?

170cmくらいの男性のウエストサイズってどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

こちらに身長別の身体サイズの平均があります。

http://homepage3.nifty.com/orangejuice/index.html

このページのデータによれば、170センチの男性のウエストは69.7センチだそうです。意外と細いんですね。

Qテレビの設置。お店の人に頼まなくても自分でできますか?

テレビを購入しようと思います。
レグザのH3000というものの購入を考えています。

近くの電機屋さんで買えば設置もしてくれるようですが、
ネットのお店で買う方が安く買えるのネットで買おうかなと思っています。

今までパソコンなども配線など自分で接続してきました。
テレビの接続って難しくないですよね?

買おうと思っているテレビはHDD内臓なのでレコーダーなどを接続することは考えていません。
ただ、パソコンの画面代わりとしても使いたいのでパソコンとは接続しようとは思っています。

がんばれば自分で接続できそうならネットで購入しようかなと思っています。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

液晶テレビの接続はとても簡単です。
電源コードをコンセントに差込、アンテナを接続します。
テレビの設定は簡単マニュアルが同封してありますので、それに沿って設定をしてください。
詳しいことなどはマニュアルが別にありますので、必要なときに読めば良いです。
とにかく簡単ですから心配要りません。


人気Q&Aランキング