ハンニバルシリーズについての質問です。

今、手元に「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「ハンニバルライジング」「レッド・ドラゴン」があります。
公開された順番と物語の時系列がわからず、どれから見たらいいのかわかりません。
時系列とオススメの見る順番を教えて下さい。
ちなみに、猟奇的サスペンスというジャンル以外は全然知りません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

原作はトマス・ハリスの小説です。


小説の発表順は、
 1.『レッド・ドラゴン』Red Dragon(1981年)
 2.『羊たちの沈黙』The Silence of the Lambs(1988年)
 3.『ハンニバル』Hannibal(1999年)
 4.『ハンニバル・ライジング』Hannibal Rising(2006年)

物語の時代順に書いていたのですが、4作目の『ハンニバル・ライジング』では時代を遡ってハンニバル・レクターの少年時代~青年時代が描かれてます。よって、物語の時系列としては、4→1→2→3。


映画化の順は、
1.『刑事グラハム/凍りついた欲望』Manhunter(1986年)
   時系列(2)、監督:マイケル・マン、原作『レッド・ドラゴン』
2.『羊たちの沈黙』The Silence of the Lambs(1991年)
   時系列(3)、監督:ジョナサン・デミ
   第64回アカデミー賞 作品・監督・主演女優・主演男優・脚色賞 受賞
3.『ハンニバル』Hannibal(2001年)
   時系列(4)、監督:リドリー・スコット
4.『レッド・ドラゴン』Red Dragon(2002年)
   時系列(2)、監督:ブレット・ラトナー
5.『ハンニバル・ライジング』Hannibal Rising(2007年)
   時系列(1)、監督:ピーター・ウェーバー、脚色:トマス・ハリス

時系列順に直すと、『ハンニバル・ライジング』→『刑事グラハム』=『レッド・ドラゴン』→『羊たちの沈黙』→『ハンニバル』。

小説第二作を映画化した『羊たちの沈黙』がヒットしたものの、原作のトマス・ハリスが寡作のため、映像化されていない原作がなく、続編映画は作られていませんでした。

1999年に続編小説が発表されたものの、前作の監督・出演陣の多くに断られてしまいます。結局、映画『ハンニバル』に続投したのはハンニバル・レクター役のアンソニー・ホプキンスとチルトン役のアンソニー・ヒールドくらいとなりました。

次に、過去に映画化された小説第一作を映画『羊たちの沈黙』『ハンニバル』でハンニバル・レクターを演じたアンソニー・ホプキンスで再映画化した『レッド・ドラゴン』が制作されました。


観る順番というのは難しいですね。とにかく、最初に観るのは『羊たちの沈黙』をオススメします。残りは映画の制作順でしょうかね。『ハンニバル・ライジング』は最後でいいでしょう。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=1 …
    • good
    • 0

公開順は(1)羊たちの沈黙→(2)レッドドラゴン→(3)ハンニバル→(4)ハンニバルライジングだと思いますが、物語の時系列としては(1)ハンニバルライジング→(2)レッドドラゴン→(3)羊たちの沈黙→(4)ハンニバルです。

    • good
    • 0

発表順はレッドドラゴン、羊たちの沈黙、ハンニバル、ハンニバルライジング。

普通はこの順に読むといいでしょう。

このうち、ライジングはハンニバル・レクター博士の生い立ちを描くもので、時代がさかのぼります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハンニバルor羊たちの沈黙

4月からピアノを習いに行く予定にしてます。
そこで、ハンニバルか羊たちの沈黙で、多分レクター博士が食事をしていた
時に流れていたピアノの曲を引けるようになりたくって・・・
短調な感じの曲でしたが、曲名がわかりません。

ご存知の方、よろしくお願いします

Aベストアンサー

どちらの映画でも、流れていたと思います。
『羊たちの沈黙』では、朝食の時にかかっていたと思います。

J.S.バッハ 
アリア~「ゴルトベルク変奏曲」より
『アレクシス・ワイセンベルク』

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=146999&GOODS_SORT_CD=102

参考URL:http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=146999&GOODS_SORT_CD=102

Q「羊たちの沈黙」の羊と沈黙の意味

「羊」、「沈黙」はそれぞれ何を意味するのでしょう?
さらに「羊たちの沈黙」は何を意味するのでしょう?

みんなで考えませんか?
それとも皆さんもう当たり前のこととして知ってるの?教えてください。

Aベストアンサー

クラリスのトラウマである「羊たちの悲鳴」に
対して相反する意味で付けられた名前だと思います。
普通に観ていると分かると思いますので
是非もう一度作品を観てみましょう。

Q羊たちの沈黙やハンニバルで使われた音楽

羊たちの沈黙やハンニバルの音楽が気に入り、この中で使われているJ.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲BMW988アリア・ダ・カーポ(演奏グレングルード)のCDを購入しようと思うのですが、この曲のグールドの演奏が収録されているCDは55年録音版と81年録音版の2枚があります。2枚は相当演奏のタッチが違っているようなので、映画で使われている方はどちらでしょうか?ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

81年盤の新録音だと思います。こっちの方が55年盤よりもテンポがかなりゆっくりなんで。それに55年盤がリマスターCDでもノイズのあるのに対してデジタル録音ですし。
ただグールドは演奏中にハミングでメロディを口ずさんでしまうことでも知られていて、このハミングは81年盤の方はかなりよく聞こえます。
サントラでは何らかのかたちでこのハミングを取り除いているんじゃないかと思います。SEも多少はいっているようです印象はオリジナル音源とはかなり違って聞こえます。
下記の試聴で聞き比べてもテンポの違いから判断できると思いますよ。

http://www.amazon.de/Hannibal-2001-Film-Hans-Zimmer/dp/B0000584XX/ref=sr_1_2/303-5919762-5241834?ie=UTF8&s=music&qid=1178271769&sr=1-2
http://www.amazon.de/Glenn-Gould-Bach-Goldberg-Variations/dp/B000025NYA/ref=sr_1_1/303-5919762-5241834?ie=UTF8&s=music&qid=1178272074&sr=1-1
http://www.amazon.de/Glenn-Gould/dp/B0000266K2/ref=sr_1_3/303-5919762-5241834?ie=UTF8&s=music&qid=1178272383&sr=1-3

81年盤の新録音だと思います。こっちの方が55年盤よりもテンポがかなりゆっくりなんで。それに55年盤がリマスターCDでもノイズのあるのに対してデジタル録音ですし。
ただグールドは演奏中にハミングでメロディを口ずさんでしまうことでも知られていて、このハミングは81年盤の方はかなりよく聞こえます。
サントラでは何らかのかたちでこのハミングを取り除いているんじゃないかと思います。SEも多少はいっているようです印象はオリジナル音源とはかなり違って聞こえます。
下記の試聴で聞き比べてもテン...続きを読む

Aベストアンサー

ハンニバル・レクター・シリーズは、トマス・ハリスの小説が原作なわけですが、『羊たちの沈黙』だけが映画として出来がよく、実際、賞も多くとっていますよね。とりわけ、オスカーを総なめしています。

もともとこの小説シリーズは、時系列に映像化されていて、小説『レッド・ドラゴン』も『羊たち~』が映画化される遥か5年前にテレビ映画として公開されています。それなりにファンは付いたようですが、駄作に終わりました。そもそも『羊たち~』が注目を浴びたのも、フォスターの起用もさることながら、ホプキンス演じるレクター博士があまりにも斬新だったからだと私自身は思っています。公開当時は、独房でのホプキンスの単純な立ち姿が話題になったものです。それを考えると、ホプキンスのレクターを世界が思いついていなかった時代に作られた『レッド・ドラゴン』のテレビ版はちょっとかわいそうな気もします。

また、『ハンニバル・ライジング』は少々“おまけ”感があるにしても、2001年の『ハンニバル』と翌年のファインズ版『レッド・ドラゴン』は決して悪くはなく、それなりに地味な賞をとったりしています。ですが、『羊たち~』が登場した時の新鮮さがないため霞んでしまっています。それに、『ハンイバル』はグロさが目立ちますし、2002年劇場版の『レッド・ドラゴン』は、やや大衆的です。

たしかに、フォスターがいるかいないかの差もありますが、ホプキンス演じるレクター博士の存在感が『羊たち~』では圧倒的に違いますし、映画自体も媚びずに表現を抑えていて、グロそうでいて品格を失ってはいず、ゲテモノな物語を耽美に換えている点で、大きく評価されているのではないでしょうか。犯人像そっちのけで、欲張らずに焦点をFBI捜査官たちとレクターに絞ったのも、人間ドラマを描くうえで成功だったと思います。こう、絞り出すような恐怖が、たまらないですね。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=6802,http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19207#3

ハンニバル・レクター・シリーズは、トマス・ハリスの小説が原作なわけですが、『羊たちの沈黙』だけが映画として出来がよく、実際、賞も多くとっていますよね。とりわけ、オスカーを総なめしています。

もともとこの小説シリーズは、時系列に映像化されていて、小説『レッド・ドラゴン』も『羊たち~』が映画化される遥か5年前にテレビ映画として公開されています。それなりにファンは付いたようですが、駄作に終わりました。そもそも『羊たち~』が注目を浴びたのも、フォスターの起用もさることながら、ホ...続きを読む

Q韓国制作の猟奇殺人事件を取り扱った映画は?。

 韓国製作の猟奇殺人事件を取り扱った映画が、ちょと前に公開されてたと思うんですが、何ていう映画だったでしょうか?。

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

korinngayabaiさんのおっしゃっているのは下記作品ですね。

●『殺人の追憶』
http://www.cqn.co.jp/mom/
2003年 韓国(2004年3月27日から日本全国で公開中)
監督:ポン・ジュノ
主演:ソン・ガンホ(代表作シュリ,JSA) キム・サンギョン
*まだレンタルされていません。

「韓国大鐘賞:「殺人の追憶」が4冠」
http://www.mp3-hollywood.com/wire/2003/daejong.shtml

昨年度韓国でNo.1興行収入を記録(累計約560万人)し,またもや日本で韓国映画のすごさを見せ付けてくれました。実際に1986年からソウル近郊で連続して起きたレイプ殺人事件を題材に2人の刑事が犯人の掴めぬ実態を追い詰めるサイコスリラー。サイコサスペンスと思いきや根幹にあるのは2人の相反する刑事の苦悩,そして協調という人間ドラマを描いています。ハリウッドにあるような巨額な制作費&CGてんこ盛りのイケイケドンドン映画とは一線を隔し,いかに中身と役者の演技が映画で軸をしめるのかがわかると思います。

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

korinngayabaiさんのおっしゃっているのは下記作品ですね。

●『殺人の追憶』
http://www.cqn.co.jp/mom/
2003年 韓国(2004年3月27日から日本全国で公開中)
監督:ポン・ジュノ
主演:ソン・ガンホ(代表作シュリ,JSA) キム・サンギョン
*まだレンタルされていません。

「韓国大鐘賞:「殺人の追憶」が4冠」
http://www.mp3-hollywood.com/wire/2003/daejong.shtml

昨年度韓国でNo.1興行収入を記録(累計約560万人)し,またもや日本で韓国映画のすごさを見せ付けてく...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報