いかにもフランスらしい映画と言えば、どの作品が頭に浮かびますか?
直感的に最初に頭に浮かんだ作品を、一つだけお聞かせ下さい。

同じ要領で、
いかにもイギリスらしい映画
いかにもドイツらしい映画
も、お聞かせ下さい。

因みに私の場合は、
フランス・・・「エマニエル夫人」
イギリス・・・「長距離ランナーの孤独」
ドイツ・・・「Uボート」
が浮かびました。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

いかにもフランスらしい映画 「死刑台のエレベーター」 マイルス・ディヴィスの即興が素晴らしい。



いかにもイギリスらしい映画 「マダムと泥棒」 四重奏を背景にした実にイギリス的な洒落た雰囲気に一票。

いかにもドイツらしい映画 「会議は踊る」 音楽が素晴らしい。

ついでに……

いかにもイタリアらしい映画 「鉄道員」 どこか日本の家族と共通するものが。

いかにもアメリカらしい映画 「大いなる西部」 インディアンのいない新しい西部劇スタイル。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フランスのサスペンスものは、ハリウッドにない陰鬱さがいい味を出しますね。
イギリスのコメディは、大爆笑ではない品位があります。
ドイツ映画には、クラシック音楽が似合います。
イタリアは、素朴な雰囲気が画面からも伝わってきます。
アメリカは、どんな作品にも桁違いの自由さを感じます。

「死刑台のエレベーター」は、今観ても新鮮に感じる作品ですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/19 06:58

No.13です。


丁寧なお礼をいただき、ありがとうございます。

イギリス映画は、そうです!
「クライング・ゲーム」でした(^^ゞ
IRAの話です。
観た当時は10代だったのですが、日記にいろんな感想を書き込んでましたね。
懐かしい。


楽しいアンケート、ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「クライング・ゲーム」は、衝撃的などんでん返しがありますからね。
あのパターンは、アメリカでは作れないかもしれません。もちろん、日本では絶対に不可ですしね~

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 07:38

こんにちは。



フランス映画・・・「気狂いピエロ」(破滅的なところが)
イギリス映画・・・「28日後」「ウォレスとグルミット」
ドイツ映画・・・・「ドリームシップ エピソード1/2」
(ドイツ映画ってあまり見たことがないです。)

アメリカ映画・・・「アルマゲドン」「エルム街の悪夢」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フランス映画で、私の好きなゴダール監督の作品を上げていただくと、とても嬉しいです。
イギリスは、オカルティックな作品でも落ち着きがありますね。
ドイツは低迷時期が長かったのですが、ようやくいろいろなジャンルの作品が出始めました。
アメリカは、よくいえば型破りな、悪くいえばヤクザなヒーローが地球を救ってくれます(笑)。

「ドリームシップ エピソード1/2」は知りませんでしたが、ドイツ映画のコメディは珍しいですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 07:35

度々スミマセン!


ANo.9&16です。

お礼文の読み(解釈)間違いをしてしまいました。
ご質問者様は、独(&米)のANo.16の作品をご存じでしたのですね・・・。
余計な回答をしてしまいました。・・・スミマセン!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、私もどうして同じ題名で新しい映画を作るのか、ちょっと不満だったんです。
1993年の「スターリングラード」は、ソ連(当時)の「スターリングラード大攻防戦」と共に、貴重な作品ですからね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/19 11:30

ANo.9です。



映画「スターリングラード」ですが・・・、
当方は以下の作品のつもりで書いたのですが・・・!?
----------------------
1993年/ドイツ・アメリカ/138分/ヨゼフ・フィルスマイヤー製作・監督、脚本、撮影
トーマス・クレッシュマン、ドミニク・ホルウィッツ、ヨッヘン・ニッケル出演
---------------------
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近は、2001年版の「スターリングラード」が有名になってしまいましたので、失礼しました。
あの作品にはかなり失望してしまったものですから・・・
1993年版こそ、本物の「スターリングラード」ですよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/19 11:26

・フランス映画は「太陽がいっぱい」


・イギリス映画は「ライアンの娘」
・ドイツ映画・・・思い浮かばない
替りに
・イタリア映画「ひまわり」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フランスは、変なアクションがないサスペンスが得意ですね。
イギリスは、静かで重厚な作品も多そうです。
ドイツは、ようやく映画が復活してきたという感がありますからね。
イタリアは、活劇でない戦争ものがうまいです。
「ひまわり」が代表的ですけど、イタリアの有名作品には、必ずソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニが出ているような気がしてしまいます(笑)。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/19 08:10

自分がこれまでに観た数少ないものからですが。



 フランス・・・「薔薇の名前」仏・伊・西独の合作ですが私はフランス色が濃く、フランスらしいなとかねがね思っていた映画です。仏単独では「フランスの思い出」(という邦題だったと思います)。ところどころの機微がフランスらしいです。

 イギリス・・・「チップス先生さようなら」

 ドイツ・・・「ブリキの太鼓」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フランスは、他国との合作でも個性が目立ちますね。「薔薇の名前」も、ショーン・コネリーとクリスチャン・スレーターの出演者に負けませんでしたか。
イギリスは、学校ものもお手の物ですね。
ドイツは、「ブリキの太鼓」が秀逸な作品ですからね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/19 08:04

フランス:野性の夜に



イギリス:クライムゲーム

ドイツは思い浮かばないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フランスは、どんなテーマでも愛に結びつけた作品に仕上げますね。
イギリスのは、「クライング・ゲーム」ですかね。目立たなかったのが、公開してから話題を呼ぶという作品も多そうです。
ドイツは、フランスやイギリスに比べると、どうしても影が薄いですからね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/19 08:00

こんばんは。

私が思い浮かぶのはこんな感じです。

フランス・・・「なまいきシャルロット」
イギリス・・・007のシリーズ
ドイツ・・・「ネバーエンディングストーリー」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フランスは、思春期を扱った映画は昔から得意ですね。
イギリスは、アメリカに奪われていたスパイ映画の座を、007で一気に取り返した感じです。
ドイツで、「ネバーエンディングストーリー」のような素敵なファンタジーものが作られたのは、ちょっと意外でした。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/19 07:51

フランス映画 ・・「太陽がいっぱい」



イギリス映画 ・・「炎のランナー」・・・「空軍大戦略」も。

ドイツ映画 ・・・「Uボート」

かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フランスは、サスペンスものでも素敵な音楽が印象的です。
イギリスは、「炎のランナー」とか、映画の題材になりそうもない地味なテーマを平気で使いこなしますね。
ドイツは、戦争映画は決して多くないんですよね。
アメリカの戦争映画では当然常に悪役ですが、あの「Uボート」を観て、自国でも素晴らしい戦争映画が作れるようになったと感慨深かったです。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/19 07:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいかにもフランスらしいフランス映画・・・といえば?

いかにもフランスらしいフランス映画・・・といえば、あなたはまずどの作品が思い浮かびますか?

その他、もしよろしければ、イギリス・ドイツ・イタリアの映画についてもお願いします。

Aベストアンサー

仏: ”エマニエル夫人”
映像も音楽もアンニュイ感・(明るい)不倫・エロスたっぷり(連桁付き8分音符)

英: ”マイ・フェア・レディ”
コクニー訛り VS クリーンズ・イングリッシュ

独: ”Uボート”
長身、眉毛も金髪のゲルマン系がたくさん・・・

伊: ”鉄道員”
イタリアの庶民の姿とか貧しさとか(← 未だにEUの問題児)

Qいかにも平成らしい食べ物と言ったら・・・

いかにも昭和らしい食べ物は、何となくイメージできます。

ですが、いかにも平成らしい食べ物と言ったら、どんな食べ物をイメージしますか?
自由に発想してください。

Aベストアンサー

・柿の種チョコレート/イカチョコレート・・・こういう発想は昔は「してはいけないこと」だったように思えます。しかし一時のネタ商品で終わらず生き残っています。

・甘さ控えめを売りにした甘い食品・・・ケーキの砂糖使用量は減っているらしいですが、甘いのはありがたいことという考えが割と最近まで残っていたようです。そう言えば、砂糖の良さを見直そうという趣旨のPR広告もありました。

・語感的に汚い響き(と以前なら思われる)の名前の商品・・・濁点を多用したり、「どろり」を含む名前など。感じ方も時代とともに変わっていきました。しかしCMで「じゅるりん」とか「じゅるっ」と音声で聞かせるのはやり過ぎでしょう。

Q名作!映画! 名作や不朽の作品などと言われてる映画は沢山あります。 そのなかでも、皆さんが 人生で

名作!映画!

名作や不朽の作品などと言われてる映画は沢山あります。
そのなかでも、皆さんが
人生でこの映画に会えてよかった!
と思える作品を教えてください!

Aベストアンサー

「戦場のピアニスト」ロマン・ポランスキー監督
「サード・パーソン」ポール・ハギス監督
「花様年華」ウォン・カーウァイ監督

ウォン・カーウァイ作品には「恋する惑星」「ブエノスアイレス」など傑作が多いが、特にこの作品はカメラワーク、脚本から役者の演技に至るまで、すべてが秀逸と言える。
主役のトニー・レオンは本作でカンヌの男優賞を受賞。また、英BBCのベストムービー100では、第2位にランクイン(第1位はデヴィット・リンチのマルホランド・ドライブ)。
香港映画=カンフーモノという認識を改めた逸品でもある。

Qアメリカ イギリス フランス

どれが好きですか?
理由も一緒に教えてくれますか?
嫌ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

好きな国は、イギリスです。

理由はビートルズが大好きで、ゆかりのある場所を巡るのが夢だからです。
他には、ブロックを使った建物や綺麗なイングリッシュ・ガーデンなどの街並みに、憧れます。

そして、あくまでもイメージなのですが質問者様があげられた3つの国の中で、一番気質が日本人に近い気がしたからです。

なので、一番行きたい国でもあります。\(^o^)/

Qイギリスとフランスどちらが好きですか?

イギリスとフランスどちらが好きですか?

Aベストアンサー

フランス!
パリはもうすごく楽しいですし、食べ物もほとんどがおいしいですからね。
イギリスは美味しいものはスコーンしかないんじゃないかと思うほど不味い。ロンドンなんかは気候も嫌です。

人で言うと、イギリス人の、中途半端な賢さや理解を見え隠れさせたような持って回った接し方や、皮肉っぽい話し方にはうんざり。めんどうくさいんです。でも、コッツウォルズぐらい田舎になると人間もきさくだけど、町が小さすぎて飽き飽きして面白くないし。一長一短ですね。

それよりも、日本人中国人韓国人大嫌い、アメリカ人?はあ?、みたいな、フランスこそが唯一で優生だと思っているあのフランス人の気質のほうがきっぱりしてて私はやりやすいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報