オーストリアでブランドものって安いでしょうか?物価が高いイメージがありますが、例えばカルティエの時計など、成田空港で買うのと、オーストリアで買うのはどっちが安いのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

A 回答 (1件)

成田で買った方が安いのではないでしょうか。



オーストリアって食品以外は消費税率が20%にも
なります。VATの申請をしたところで10%ちょっと
しか戻りません。
それを考えたら成田の方がいいと思いませんか?
時計は関税かかりませんし。

ただし、成田からオーストリアに到着したときに
「輸入」とされれば現地の法律に則って課税されますよ。
保税区留め置きにでもすれば話は別ですけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

的確なご回答ありがとうございました。20%とは驚きです、お土産もおちおち買ってられませんね。

お礼日時:2010/10/24 10:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q佐渡裕のウィーン・トーンキュンストラーの音楽監督就任って、凄いこと?

【ウィーン=共同】オーストリアのトーンキュンストラー管弦楽団の音楽監督に9月に就任した指揮者の佐渡裕さん(54)が1日、ウィーンでコンサートに臨んだ。就任後初めて。ブラームスの交響曲第4番などを熱演し、満席の会場から大きな拍手が湧いた。

http://www.sankei.com/west/news/151002/wst1510020042-n1.html

というニュースが出ておりました。

ウィーン・トーンキュンストラーの名前くらいは聞いたことがありますけれど、このオーケストラが実際、どの程度の、どれほどの実力を有したオーケストラなのか、さっぱりわかりません。

そこで質問いたします。

このオーケストラは、どのようなオーケストラなのでしょう。
ヨーロッパでは地方地方に100年以上の歴史を有するオーケストラが存在しており、このことは、わざわざニュースで取り上げるほどの大きな出来事なのでしょうか。
音楽の都・ウィーンというネームボリュームのために、ニュースになっている(・・?

教えてください。
よろしくお願いいたします。

【ウィーン=共同】オーストリアのトーンキュンストラー管弦楽団の音楽監督に9月に就任した指揮者の佐渡裕さん(54)が1日、ウィーンでコンサートに臨んだ。就任後初めて。ブラームスの交響曲第4番などを熱演し、満席の会場から大きな拍手が湧いた。

http://www.sankei.com/west/news/151002/wst1510020042-n1.html

というニュースが出ておりました。

ウィーン・トーンキュンストラーの名前くらいは聞いたことがありますけれど、このオーケストラが実際、どの程度の、どれほどの実力を有したオーケ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
もう二度と御質問が見られないかと思っておりました。仕事中ですが、今度お目にかかるのはいつになるかわからないので、回答しないわけにはいきませんね。
正直に言うと、少し回答しにくいところがあるのです。日本には佐渡氏の熱狂的なファンがたくさんいますので、水を差すようなことが書きにくいのです。佐渡氏に限らず、また音楽に限らず、日本のマスコミは、日本人の世界的活躍をあまりにも手放しでセンセーショナルに扱い、ネガティヴな情報は絶対出しません。それどころか、日本人として自画自賛するためには、あらゆる誇張を惜しみません。誰かがコンクールで優勝すれば、ほかのコンクールを無視して、世界で最も難しいコンクールと報道します。聴覚障害の作曲家(誰だかわかりますね)が交響曲を発表して話題になれば、交響曲は最も作曲するのが難しいジャンルと報道します。限られた関係者しか裏の事情は分かりません。今回の件がそうだとは言いませんが、おめでたいだけのお祭り騒ぎのことも多いのです。そういうときに少しでも批判的なことを言うのが許されないのが、日本のクウキです。しかし、最初にあまり無節操に褒めてしまうので、その反動で、あとで悪い面が見えてきたときの叩き方がまた極端です。
トーンキュンストラーは何度も聞いていますし、楽員の中には友人もいます。レヴェルのことを言うと、ウィーンの主要なオーケストラ、ウィーン・フィル、ウィーン交響楽団、ウィーン放送交響楽団や、リンツを拠点にするブルックナー管弦楽団などと比較すると、少し落ちます。もちろんウィーンのオーケストラですから、それなりに音楽性はありますが、8年前の最後の滞在の折、楽員の友人から招待状をもらってベートーヴェンの荘厳ミサを聞きに行ったとき、やはり弦のパワーがほかのオーケストラよりだいぶ落ちると思いましたし、指揮者があまり有名な人ではなかったこともありますが、全体的にあまり強い印象が残りませんでした。ウィーンにも本拠はありますが、位置づけとしてはローカルなオーケストラに近いと思います。トーンキュンストラーは、古典の正統的な曲の演奏はもちろんしますが、軽音楽や新作の演奏も多く、どちらかというとオールマイティーのオーケストラといえます。佐渡氏のレパートリーを見れば、その辺でマッチするところがあったとも考えられます。ですので、企画などの点でそれなりの成果を出すことは考えられます。そういう意味では、佐渡氏に合ったオーケストラといえなくもありません。
オーケストラのレヴェルは、古さとは必ずしも関係がありません。運営者の手腕や経済的基盤、首席指揮者の能力その他によって浮き沈みがあります。少し前、別の日本人指揮者がスイス・ロマンド管弦楽団を振っているのを聞きましたが、アンサンブルはかなり乱れていました。このオーケストラももうじき創立100年で、知名度も高いですが、ほかの世界的なオーケストラと比較すると、レヴェルは一段低いです。
トーンキュンストラーは、経済的な基盤も、ほかのオーケストラから比べると規模が小さいと思います。歴代の指揮者には、大指揮者といえるような人があまりいません。四代前の指揮者、カルロス・カルマーは、ウィーンの音楽大学で教えていましたが、あまり魅力はありませんでしたし、指揮者としての知名度はほとんどありません。その次のクリスチャン・ヤルヴィは、今度N響を指揮することになったパーヴォ・ヤルヴィの弟ですが、能力は比べものにならず、国際的な知名度もそれほど高くありません。友人の楽団員も評価していませんでした。ヤルヴィの時代に日本に来日し、友人の招待で再び聞きましたが、演奏は記憶に残っていません。おそらく、報酬の高い超一流の指揮者は呼べないのが実情だと思います。それに、芸術にお金が出なくなっているのは、日本に限らず世界共通で、ウィーンも例外ではありません。数年前には、トーンキュンストラーよりレヴェルの高い放送交響楽団が、解散の危機に見舞われました。
海外のオーケストラで首席指揮者を務めた指揮者は、実は結構います。佐渡裕は、テレビなどを通じて顔も名前も広く知られていたので話題になりましたが、日本で話題にならない人もいます。コンクールなどで華やかにデビューしたかどうかなども、報道の興味の程度を左右します。佐渡氏の場合は、フランスのラムルー管弦楽団(トーンキュンストラーより古く、知名度も上です)の首席だったことや、数年前にベルリン・フィルを指揮したことも注目の原因になっています。ベルリン・フィルへの客演は、楽団のシステムとして、楽員ひとりひとりが個人的に興味を持った指揮者を推薦できるようになっており、たまたま一楽員が、ヴィデオで佐渡氏を見て気に入って呼びたいと言ったことからきています。NHKですぐにドキュメンタリーにしましたが、リハーサルはかなり固い雰囲気で進んでおり、演奏会後の楽員へのインタビューで、首席フルート奏者のエマニュエル・パユが、佐渡さんはもっと自分の考えを明確に伝えた方がよかった、と述べていました。しかし、これらのキャリアがあったから今回の就任につながったのだと思います。
あまり書くべきではないかもしれませんが、日本のオーケストラの楽員の一人から、佐渡裕は楽員たちから全然相手にされていない、と聞かされたこともあります。もちろん、指揮者とオーケストラの団員の間には一定の距離、緊張関係があり、簡単にほめる楽員はいませんが、本当に感心する指揮者ならそれなりに敬意を払います。ベルリン・フィルのリハーサルを見ていても、少し威厳に欠けていましたし、英語とドイツ語のまぜこぜの中で、also、also(つまり・・・、つまり・・・)を頻繁に口にして、これでは楽員から軽く見られるのでは、と思いました。
海外で活躍する日本の指揮者には、ここまでに出ているほかにも、たとえば大野和士のような人がいます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%87%8E%E5%92%8C%E5%A3%AB

同じ世代では、広上淳一の方が佐渡裕よりも音楽的能力は上です。この人も海外でキャリアを積みかけていたのですが、突然全ポストを辞任してしまいました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E4%B8%8A%E6%B7%B3%E4%B8%80

就任を報道すること自体は、特別なことではないと思います。オーケストラは、首席指揮者や音楽監督が代わるときは記者会見を開きますし、就任後最初のコンサートはやはり注目されます。思うに、ウィーンのネームバリューだけでなく、佐渡裕のネームバリューもニュースになる原因でしょう。
あまりいいことを書きませんでしたが、だれもがあのようなポストに就けるわけではありませんし、佐渡氏には、純粋な音楽的能力とは別の部分にも強みがありそうなので、それはそれで必要とされるわけです。

たまにはこのように、こちらにもお越しください。
ではでは。

こんにちは。
もう二度と御質問が見られないかと思っておりました。仕事中ですが、今度お目にかかるのはいつになるかわからないので、回答しないわけにはいきませんね。
正直に言うと、少し回答しにくいところがあるのです。日本には佐渡氏の熱狂的なファンがたくさんいますので、水を差すようなことが書きにくいのです。佐渡氏に限らず、また音楽に限らず、日本のマスコミは、日本人の世界的活躍をあまりにも手放しでセンセーショナルに扱い、ネガティヴな情報は絶対出しません。それどころか、日本人として自画...続きを読む

Qロンドンってありえなく物価高くないですか???

つい先日ロンドン・パリに旅行に行ったのですが、ロンドンでの物価の高さに驚愕しました。まずスーパーのサンドイッチは安いやつで400円。地下鉄は2区間で600円。テートモダンでカレーを食べたら2,000円。自販機のジュースも500ミリペットが250円。換算は全て£1=240円です。

やっぱりロンドンは日本より給与水準が高いのでしょうか???日本の給与水準じゃまずロンドンでは暮らせない気がします。みなさんどう思われますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ロンドン在住です。

皆さん旅行されて物価の高さを実感されたのだと思いますが、住んでいて日常自炊している者でも物価はかなり高いと思います。
特に家賃はバカみたいに高いです。

ですがロンドンが日本より給与水準が高いということは無いと思います。ですので、こちらでは夫婦でもカップルでも共働きが普通です。
駐在でこちらにいる日本人の方は会社から家賃など補助が出ているのでそこそこ優雅に(とは言えなくても苦労はせずに)暮らしていることと思いますが、私はそうではないので(現地人と同じ給与体系なので)日本に比べての物価の高さをひしひしと感じています。
(この場合実家が東京23区内なのでそのあたりの物価と比べています)

私も、なぜイギリスの人はこんなに物価が高くてよく暮らせるなぁ・・・と一時期よく考えたのですが、これはひとえに感覚の違いだと結論が出ました。(←私の中で)
イギリス人は贅沢をしないのです。食べ物にも着る物にも日本に比べ無頓着です。
毎日じゃがいもや、おいしくない食パンを食べていても飽きない人たちなのです。セーターに穴があいても大事に着ています。だから給料が安くても暮らしていけるわけです。

便利な日本に慣れているわたし達にとっては、激安のものが無いイギリスは逃げ場が無くてつらいですよね。日本ならば100円ショップなどの便利なものがあるけれど、こちらでは実際生活する感覚としては£1=100円といわれています。(本当は日本円で考える時は£1=200円くらいで換算していますが)
要するに日本で100円使う感覚が1ポンドと思うと物価が普通に感じますが、実際は日本円にすると倍くらい使っているということです。
こちらでは50ペンス(=100円くらい)ではお菓子も買えません・・・

こんにちは。
ロンドン在住です。

皆さん旅行されて物価の高さを実感されたのだと思いますが、住んでいて日常自炊している者でも物価はかなり高いと思います。
特に家賃はバカみたいに高いです。

ですがロンドンが日本より給与水準が高いということは無いと思います。ですので、こちらでは夫婦でもカップルでも共働きが普通です。
駐在でこちらにいる日本人の方は会社から家賃など補助が出ているのでそこそこ優雅に(とは言えなくても苦労はせずに)暮らしていることと思いますが、私はそうではないので...続きを読む

Qオーストリアのウィーンは「ウィーン」ですか?「ヴィーン」ですか?

いわゆる標準ドイツ語では「ヴィーン」ですが、
ウィーンのバイエルン・オーストリア語でも
「ヴィーン」なんでしょうか?
それとも現地では「ウィーン」なんでしょうか?

Aベストアンサー

Wien のオーストリアドイツ語の発音ですね。
ドイツ語の [v] は、英語の [v] より柔らかい音です。
ウィーンの [v] は、標準ドイツ語の [v] より、さらにもう少し柔らかい音です。
日本語の [ヴ] に標準音はありませんから、本来は比較できません。
日本語の [ヴ]子音を 英語の [v] と同じとし、日本語ワの子音 [w] の距離
を感覚でいうと、 標準ドイツ語[v]度 70%、ウィーン方言[v]度 60% くらい。
ドイツ語の W[v] をウィーンやワーグナーと書くのは、単なる習慣だけでは
ないのは、この言語音の差による寄与もあると考えられます。

http://www.dokken.or.jp/column/column22.html
↑3番目のパラグラフ(私のドイツ語の心の師 諏訪功先生の文)

私は、ウィーンに7度行ってますが、Wean の表記は見たことがありませんし、
[ヴェアン] という発音は聞いたことがありません。この固有名詞に関しては、
母音[イー] が広め程度で、標準ドイツ語と発音記号で差が出るほどは、
感じません。S バーンなどの公共交通機関は間違いなく。ウィーン周辺の
田舎とかなら、古くからの発音が残っているかもしれませんが。一般的に、
若い人は、テレビ・学校が普及したどの国でも、方言はきつくないです。

もし、本当にドイツ語の方言を若くから聞き分ける訓練をして(言語音の
聞き分けはある程度若くないと困難で、特に微妙な違いは)、いろいろな
地方の生のドイツ語をフィールドワークしている本当の専門家がいらしたら
その意見をお聞きしたいものです。

Wien のオーストリアドイツ語の発音ですね。
ドイツ語の [v] は、英語の [v] より柔らかい音です。
ウィーンの [v] は、標準ドイツ語の [v] より、さらにもう少し柔らかい音です。
日本語の [ヴ] に標準音はありませんから、本来は比較できません。
日本語の [ヴ]子音を 英語の [v] と同じとし、日本語ワの子音 [w] の距離
を感覚でいうと、 標準ドイツ語[v]度 70%、ウィーン方言[v]度 60% くらい。
ドイツ語の W[v] をウィーンやワーグナーと書くのは、単なる習慣だけでは
ないのは、この言語音の差による...続きを読む

Q2009年現在で物価が安い国をいくつか教えてください。

2009年現在で物価が安い国をいくつか教えてください。

できれば外務省から避難勧告を出されていない国でお願いします・・・・・・・・。
円高も考慮してください。
ベスト3とか教えて頂けたら嬉しいです(ノ´∀`*)

Aベストアンサー

日本で外食が1食700円、ホテルが1泊5000円と見た時に、

1インド 
2タイ
3フィリピン

ともかく東南アジアです。マレーシアやインドネシアも安いですね。
それぞれ1食100円-200円程度、1泊500-1500円で泊まれます。中国は意外にも高いです。
逆に欧州はとても高いです。
最近は落ち着きましたが、つい最近までパリやロンドンでは
サンドウィッチが2000円、ふつうのレストランが2万円など日本の物価の3-5倍でした。

Q迷っています⇒ドイツ&オーストリア vs 中欧(プラハ・ウィーン・ブタペスト)

9月下旬に60代の両親と一緒にヨーロッパ旅行を計画中です。

この旅では、趣きのある建物や街並みを堪能できればと思っています。
また、母が音楽好きで、今年はちょうどモーツァルト生誕250周年でもあることから、オーストリアには行きたいと思っています。

したがいまして、オーストリアを基準に「ドイツと組み合わせるか」「チェコ・ハンガリーと組み合わせるか」で迷っています。

今迷っているプランは、大きく分けて2つあります。

(1)ドイツ&オーストリア8日間
行程:ドイツ(ライン川クルーズ~ハイデルベルグ~ローテンブルグ~ロマンティック街道~ディンケルスビュール~ノイシュバンシュタイン城)→ オーストリア(ザルツブルグ~ザルツカンマーグート~ウィーン)

(2)中欧3ヶ国(プラハ・ウィーン・ブタペスト)8日間
行程:ハンガリー(ブタペスト~ドナウ川クルーズ)→オーストリア(ウィーン)→チェコ(チェスキー・クルムロフ~プラハ)

私は、中世の美しい街並みが堪能できそうな(2)に傾きつつあるのですが、両親にとってはチェコやハンガリーはドイツに比べてマイナーなイメージであまりピンとこないようなのです。

そこで、これまでドイツ・チェコ・ハンガリーに行かれたことがある方に「ドイツ派」か「中欧派」かのご意見・おすすめ情報等をいただければと思いご相談させていただきました(全ての国の情報でなくとも、いずれかの国について教えていただけるだけでも嬉しいです)。

ちなみに、旅行代理店の添乗員付きツアーに参加する予定です。両親も私も、ヨーロッパはこれまでイタリアのみ行ったことがあります。

勉強不足のため的を得ていない質問になっているかも知れませんが、よろしくお願いいたします。

9月下旬に60代の両親と一緒にヨーロッパ旅行を計画中です。

この旅では、趣きのある建物や街並みを堪能できればと思っています。
また、母が音楽好きで、今年はちょうどモーツァルト生誕250周年でもあることから、オーストリアには行きたいと思っています。

したがいまして、オーストリアを基準に「ドイツと組み合わせるか」「チェコ・ハンガリーと組み合わせるか」で迷っています。

今迷っているプランは、大きく分けて2つあります。

(1)ドイツ&オーストリア8日間
行程:ドイツ(ライン川...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。ハンガリー以外の国に個人旅行で行ったことがあります。
人それぞれ見方も違うということを前提にしてですが、私は中欧派です。

私はチェコとオーストリアが大好きです。ドイツは嫌いではないのですが、ドイツの町、特にロマンティック街道は、同じような町並みが多く飽きてしまうので、印象に残っていないことが多いです。
整然としすぎた個性の無い町が、他のヨーロッパの国に比べても多いような気がします。
別格で、個性のある独特な雰囲気を持ったハイデルベルクは私も大好きで、ドイツの中でここだけはまた行きたいと思わせる町でした。
ノイシュバンシュタイン城は綺麗過ぎて、逆にそのまま当時のまま(砲弾の痕跡がそのまま残ってたりしています)をさらけだしているハイデルベルク城のほうが魅力的です。
夕日に照らし出されたハイデルベルク城は、ため息がでるほど素敵です。
あと、ドイツでお勧めの町はドレスデン・マイセンです。
音楽がお好きだということですが、旅行に何をメインに置かれるかで行かれる場所も変わるのではないでしょうか?
自然を楽しまれたいのなら、オーストリアのザルツカンマグート地方はお勧めです。映画“サウンド・オブ・ミュージック”の背景が広がっています。私はハイリゲンブルート・ハルシュタット(世界遺産)が一番印象に残っています。
音楽をテーマに旅行されるのならチェコです。スメタナやドヴォジャークの足跡がたどれますし、あと、モーツァルトは晩年、貧困生活の中、オーストリアの貴族には無視されましたがプラハの貴族に援助され、プラハはとてもゆかりのある町になっています。中でもブルトラムカ荘はお勧めです。“ドン・ジョバンニ”を書き上げたところです。モーツァルトのゆかりの品々が展示されています。

建築物をテーマに周られるなら、これはもう好みですよね。私は整然としたものより、個性があって雑然とした絵になる街並みが好きなので、プラハです。質問者様は、プラハに陰・ドイツに陽という印象を持たれていますが、私は逆にプラハのお城や建築物のほうが遊び心満載で、楽しませるものがあるので大好きですし、例えばスグラフィットの装飾など、装飾がとても細やかです。
カルルシュテイン城なども印象に残っています。とても女性らしい景観で、中の内装もとても印象に残っていて私は大好きです。

私は、どちらかというとチェコのお城や街並みのほうが、男らしいドイツの町より可愛いと思うのです。世間一般では、ドイツの“ロマンティック街道”という名称が先行して、可愛いというイメージが出来上がっちゃっていますが、チェコの城や街並みが“ロマンティック街道”と言われてもおかしく無いと思うのです。ただ、ドイツのように観光地誘致をしていないだけだと思うのです。
そういう視点から見て頂いて、マイナーだから外そうというのではなく、自分の価値観に合う所、また行きたいと思う所に素直に行くのが一番いい選択方法だと思います。
今は、ドイツはイメージがちゃんと出来ているけれど、チェコのことは・・・?だと思うので、このままだと、チェコに分が悪いので、チェコのことももっと知ってから、決められてはどうでしょうか?

こんにちは。ハンガリー以外の国に個人旅行で行ったことがあります。
人それぞれ見方も違うということを前提にしてですが、私は中欧派です。

私はチェコとオーストリアが大好きです。ドイツは嫌いではないのですが、ドイツの町、特にロマンティック街道は、同じような町並みが多く飽きてしまうので、印象に残っていないことが多いです。
整然としすぎた個性の無い町が、他のヨーロッパの国に比べても多いような気がします。
別格で、個性のある独特な雰囲気を持ったハイデルベルクは私も大好きで、ドイツの...続きを読む

Q今、EUR高ですが、イタリアやフランスで、ブランド物を購入するのは、日本とそんなかわらないでしょうか?

今、EUR高ですが、イタリアやパリへ行ってブランドものを購入してもそんなに安くないでしょうか?

Aベストアンサー

先週フランスに行ってきました。
LVでお買い物しましたが、私は日本より安く感じました。あくまで正規店で買った話ですが。
日本とパリで、色違いで同じバッグを買ったのですが、日本だと10万円弱でした。パリでは485ユーロから19.6%、TAXFREEだったので、410ユーロ位になります。
1ユーロ、170円換算でも日本円にして7万円弱なので、以前ほどお得感はないですが、欲しいものがあるのでしたら買うと良いのではないでしょうか。
素敵なお買い物が出来るといいですね

Qドイツ音楽、オーストリア音楽の違いとは? Part2 (Part2になったのは俺のせいじゃない)

今回のリニューアルにともない、
1/27以前に投稿された質問が一定期間すべて締切済にされてしまったので、
マイページの機能を使って、それまでに投稿された私の質問への回答の中からベストアンサーを選びました。
その後、何時間か経過したら、「教えて!goo」登録者の質問は回答できるような状態に復活したじゃありませんか。
これでは、ネムネコさんが可哀想じゃないですか(アニメ『ログホライズン》のミノリの真似)。

ということで、
質問「ドイツ音楽、オーストリア音楽の違いとは?」
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8894274.html
の第2弾です、Part 2です。

前回の質問に寄せられた回答の数が増えるにしたがい、
ドイツ、オーストリアの民族、宗教、風土、文化、近隣諸国との地理的関係などなどの違いと諸要素が複雑に絡み合い、
その結果、
ドイツ、オーストリアの音楽に顕著な違いが生まれたことがあきらかになったように思います。
この2ヶ国の音楽性の違いは、単に音楽という一分野で考えるべきでも、論ずるべきものではないのでしょう。

ということで、
前回の質問の続きです。

 1 ドイツ音楽とオーストリア音楽の違いとは?
 2 この違いは、なぜ、生まれたのか?
 3 これぞドイツ音楽の真骨頂、オーストリア音楽の精髄の一曲(これを聞けば両者の特徴の違いがすぐわかる曲)

などについて質問させていただきます。


前回の質問の回答番号12をご覧になられればすぐにお気づきになられると思いますが、
youtubeなどの動画サイトのリンク先を一つだけ回答に張り付けますと、
これまでとは異なり、リンク先ではなく、動画が回答に埋め込まれます。
 ───何かスゲェ~と思うのは私だけか(ポリポリ)───

リニューアルによって新たに加わったこの新機能を是非とも使ってみたいという方は、
動画のリンク先を一つだけ貼り付けてください。
2個以上になると、この新しい機能を回答に取り込むことができないようですので♪


ドイツ音楽礼賛であろうが、
「ドイツの音楽は辛気臭くていけない。音楽の都はウィーンだし、オーストリア音楽こそ世界最高!!」、
「何を言っているんですか、イタリア音楽こそ最高。イタリアのオペラに勝るものはない♪」
といった回答もお待ちしております。
できましたら、
この根拠になる曲を挙げて欲しいと思います。
何曲でも構わないのですが、
一曲、しかも、youtubeなどの動画のリンク先を貼り付けますと、
回答に動画が埋め込まれ、見栄えのよい回答になるようです。


皆さんの回答を心よりお待ちしております。
よろしくお願いします(ペコリ)。

今回のリニューアルにともない、
1/27以前に投稿された質問が一定期間すべて締切済にされてしまったので、
マイページの機能を使って、それまでに投稿された私の質問への回答の中からベストアンサーを選びました。
その後、何時間か経過したら、「教えて!goo」登録者の質問は回答できるような状態に復活したじゃありませんか。
これでは、ネムネコさんが可哀想じゃないですか(アニメ『ログホライズン》のミノリの真似)。

ということで、
質問「ドイツ音楽、オーストリア音楽の違いとは?」
https://os...続きを読む

Aベストアンサー


もうお分かりだと思いますが、ウィーン古典派の成立には、やはりオーストリア人の音楽性と伝統、フランスやイタリアの要素を巧みに受け入れる能力が必要だったのだと思います。だから「ウィーン古典派」でいいんですよ。フルトヴェングラーは、「音と言葉」の中で、やはり、バッハ、ヘンデル、ベートーヴェン、ブラームスをゲルマン的な作曲家と呼んでいます。日本ではごっちゃになったままですが、やはりゲルマン的なものとオーストリア的なもの、プロテスタント的なものとカトリック的なもの、という系統はあるということで、ねこさんの感じていたことに帰り着いたわけです。
ただ、さっきもお話ししたように、モーツァルトまでのオーストリア的なものと、シューベルト以降のオーストリア的なものは、若干意味が違うように思います。グラウトの「西洋音楽史」に書かれていたように、18世紀は世界主義的な時代だったと思いますが、ウィーン古典派はベートーヴェンでいったん終結して、そのあとはまた国ごとに多様化していったと思います。モーツァルトにおいては、オーストリア的なものが、国際的な視野の中で生かされていましたが、シューベルトになると、むしろ、ローカルな意味でのオーストリアが浮かび上がってきます。
フルトヴェングラーがベートーヴェンやブラームスについて言った「即物主義」という考え方も、ドイツではさらに発展して、ヒンデミットやヴァイルなどの作曲家が出たことはもうお話しした通りです。ドイツの作曲家は、色彩などよりも形式にこだわりました。ドイツの音楽が重厚でオーストリアの音楽が清澄だという印象は、必ずしもいつも言えることではないと思いますが、ブラームスの重厚さは、やはり北ドイツ的なものだと思います。でも、ブラームスはイタリアに旅行していますし、南国的といえる性格の曲もちらほらみられます。

さて、こんなところでどうでしょう。まだ書き残したこともあるように思いますが、参考文献を見ていると、いろいろな見方もありますし、バッハとハイドンの間の時代の作曲家がかなり未知なこともわかりました。本来、大論文にふさわしいテーマで、これ以上、中途半端な調査で書き続けるよりも、もっと知りたいことがたくさん出てきました。ねこさんも、私と一緒に、また更にいろいろなものを聴いたり読んだりして、考察を深めてください。

あとはコメントをいただいて、補足が必要ならします。


もうお分かりだと思いますが、ウィーン古典派の成立には、やはりオーストリア人の音楽性と伝統、フランスやイタリアの要素を巧みに受け入れる能力が必要だったのだと思います。だから「ウィーン古典派」でいいんですよ。フルトヴェングラーは、「音と言葉」の中で、やはり、バッハ、ヘンデル、ベートーヴェン、ブラームスをゲルマン的な作曲家と呼んでいます。日本ではごっちゃになったままですが、やはりゲルマン的なものとオーストリア的なもの、プロテスタント的なものとカトリック的なもの、という系統は...続きを読む

Qドイツ、オーストリアへ音楽の旅

今年の夏、家族でヨーロッパ旅行(ドイツ、オーストリア)に行くことになりました。
家族全員音楽が大好きで、私は大学で音楽を勉強しているので、音楽の旅にしたいと思っているのです。

そして、ミュージカルが一番観たいのですが、チケットはどうやって入手するのが良いのですか??

(1)旅行代理店で頼むと高くなる。と聞いたのですが、高くても、旅行代理店頼んだ方が“安全”とか“良席が取れる”など、メリットは多いのでしょうか??
また、旅行代理店で取らなかった場合、やはりインターネットになると思うのですが、簡単に取れるものなのでしょうか?また、チケットはどれくらい前に確保しておけばいいのですか?

(2)一応、観光局のサイトをみたりしたのですが、あまり詳しくなく、ドイツ語のミュージカルサイトへリンク出来るようになっていましたが、何より読めないのです・・。
詳しくて、分かりやすいサイトご存じの方いらっしゃいますか??

(ちなみに、観たい演目は(ライオンキング・レミゼラブル・オペラ座の怪人・美女と野獣・マンマミーアなど)です。
8月の後半から9月の初めぐらいまでの予定なのですが、この時期にこれらの公演はあるのでしょうか・・・?)

(3)その他、私はこうやって取った!等、おすすめや体験談などありましたら教えてください。

今年の夏、家族でヨーロッパ旅行(ドイツ、オーストリア)に行くことになりました。
家族全員音楽が大好きで、私は大学で音楽を勉強しているので、音楽の旅にしたいと思っているのです。

そして、ミュージカルが一番観たいのですが、チケットはどうやって入手するのが良いのですか??

(1)旅行代理店で頼むと高くなる。と聞いたのですが、高くても、旅行代理店頼んだ方が“安全”とか“良席が取れる”など、メリットは多いのでしょうか??
また、旅行代理店で取らなかった場合、やはりインターネットになると思...続きを読む

Aベストアンサー

ドイツ、オーストリアには、よくミュージカルを見に行きます。

8月以降のご旅行とのことですが、この時期の情報はほとんど出ていない状態です。
今ロングランをしていて、クローズの噂がないものはやっているだろう、位のことしか分かりません。

(1)「新作を良席で」というのでなければ、1、2ヶ月前で十分だと思います。
 私はそれも面倒なので、なるべく現地で買っています。
 窓口の空く時間に劇場に行けばたいてい当日券を購入できると思います。
 (片言英語で平気です)

(2)この地域のミュージカルは「ドイツ語圏ミュージカル」といわれています。
 このキーワードで調べれば日本の個人サイトにいくつか引っかかると思います。

 見たい演目にあげられている作品は、ドイツではStage Entertainmentというところが上演しています。
 http://www.stage-entertainment.de/
 こちらのサイトを調べれば「いつ」やっているのかは分かると思います。
 ただ、このサイトではチケットを購入はできますが、日本へは送ってくれなかったと思います。
 No.3のfroschさんの書き込みに補足させていただくとすれば、レ・ミゼラブルは不定期公演ですので、行くのはちょっと面倒だと思います。
 また、オペラ座の怪人は7月で終了だったと思います。

オーストリアならウィーン劇場協会の作品がお勧めなのですが、8月の後半から9月頭というのは完全にお休みだったと思います。
http://www.musicalvienna.at/

ドイツ語が読めないとのことですが、ドイツ語は英語と似ていますので、されを参考にして作品名、地名、日付を記事から拾っていけば何とかなると思います。
この地域のミュージカルはBW、WEと全く違う雰囲気を持っているので、見比べると面白いと思います。
楽しんでいらしてくださいね。

参考URL:http://www.musicalzentrale.de/

ドイツ、オーストリアには、よくミュージカルを見に行きます。

8月以降のご旅行とのことですが、この時期の情報はほとんど出ていない状態です。
今ロングランをしていて、クローズの噂がないものはやっているだろう、位のことしか分かりません。

(1)「新作を良席で」というのでなければ、1、2ヶ月前で十分だと思います。
 私はそれも面倒なので、なるべく現地で買っています。
 窓口の空く時間に劇場に行けばたいてい当日券を購入できると思います。
 (片言英語で平気です)

(2)この地域のミ...続きを読む

Qウィーン空港でのオーストリア航空同士の乗り継ぎ

今度オーストリア航空で成田→ウィーン→フランクフルトと乗り継ぎますが、ウィーンでの乗り継ぎが25分で、最低の条件は満たしてはいるものの不安です。
海外空港での乗り継ぎも何度も経験していますが、チェックインする荷物もある(もちろんスルーですが)ので、25分と言う短さが気になります。
ウィーンでの短時間での乗り継ぎを経験された方、いらっしゃいましたら状況を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本とヨーロッパを結ぶ便は距離が長いこともあって時間も割りと余裕を組んで設定してあり、早く着くことも多いです。
一方で予期せぬ事態で遅れることも結構あります。
したがって、本当に乗り継ぎが25分になることはあまりなくて、実際には結構余裕があるかまったく余裕がなくて乗り継げないかのどちらか着いてみないとわかりません。
ただ、後者の場合でも航空券を一括で予約している場合は、東京からの客室乗務員にも情報は行っていますし、乗継が難しいまたは乗り継げない場合は何らかの連絡が入ると思います。
明らかに乗り継げない場合はその後のオーストリア航空便または共同運航をしているルフトハンザに振り替えてくれますよ。

なお、乗り継ぐ場合はウィーンで入国審査を受けることになります。降りたらすぐにフランクフルト行きのゲートを確認し、入国審査を受けてそのままゲートに向かってください。荷物はスルーで運んでくれます。
ウィーンの空港は首都の空港としてはコンパクトで、成田・羽田はおろか関空・伊丹よりも小さく、移動はしやすいと思います。何か手間取らない限り25分で乗り継げるとは思いますよ。

日本とヨーロッパを結ぶ便は距離が長いこともあって時間も割りと余裕を組んで設定してあり、早く着くことも多いです。
一方で予期せぬ事態で遅れることも結構あります。
したがって、本当に乗り継ぎが25分になることはあまりなくて、実際には結構余裕があるかまったく余裕がなくて乗り継げないかのどちらか着いてみないとわかりません。
ただ、後者の場合でも航空券を一括で予約している場合は、東京からの客室乗務員にも情報は行っていますし、乗継が難しいまたは乗り継げない場合は何らかの連絡が入ると思い...続きを読む

Qフィリピンの物価水準

現在のフィリピンの物価水準がどれくらいか知りたいのです。
日本円10万円は向こうではどれくらいの価値なのでしょうか。
マニラなどでの一般的な庶民の生活資金や所得などはどれくらいでしょうか。
イメージがつかめればいいので、何でも結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フィリピンの従業員8000人の会社に生産委託をしている会社の社員です。
そこでの標準的な給料は月2万5千円です。
ボーナスはありません。

日本円は7~10倍に換算すると良いです。だから10万円は70万~100万円に相当します。
しかし工業製品は日本とほぼ同じ価格で販売されてますので、彼らには手が出ません。

彼らから見れば日本人はお人よしで騙しやすい存在ですので十分な注意が必要です。
特にフィリピン女性は日本人を踏み台にして、現在の貧乏生活から抜け出そうと必死ですので要注意です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報