ギターとベースは別でいいです。
ビザールのギターなんかものってたらうれしいです
できれば多く教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちょっと高いけど、『The Electric Guitar Collection エレクトリックギターコレクションBOX』


駒草出版株式会社 (著, 編集)

本場アメリカだとこの手の書籍はたくさん出ては消えてます。
メーカー専門書やモデル専門書、写真集的なもの、分析的なものなどいろいろありますが...
作りも内容も「図鑑的」なのは
『The Ultimate Guitar Book』
だと思います。(特にハードカバーの方は、まさに「図鑑」です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはいいですねえ
なんか見てるだけで楽しそうな本ですね!!

お礼日時:2010/11/09 14:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターとベースの弾き方は同じ?ギターが弾けるとベースも、ベースが弾けるとギターも弾けるものですか?

もしかしてすごくおバカな質問かもしれないのですが・・・
(楽器のことが全然わからないので、そこは大目に見てやってください・・・)

ギターは弦が6本、ベースは弦が4本ですよね。
なのでやっぱり押さえ方というか、弾き方は違うのかなあ?と思うのですが
共通してる部分というのは多いのでしょうか?

なんか非常に分かりにくくて申し訳ないのですが、
ギターを弾く人はベースも弾けて、ベースを弾く人はギターも弾ける・・・ようなイメージがあります。
必ずしもみんながそうではないのでしょうか?
それぞれある程度の練習は必要だけど、ギターが弾ければわりと結構すぐにベースが弾けたりするものでしょうか(その逆も)?

Aベストアンサー

はじめまして。ギターから入ってベースもやったことがあります。

一般的なベースの4弦は、ギターの6弦のうち音の低い方(太い方)の4弦と同じ音階(オクターブが違う)が出ます。つまり、音符の音をすぐに出せるという意味では同じです。

ギターを趣味としている人なら、ベースをいじったこともあるでしょうし、逆もあるんじゃないかと思います。ただし、楽器の目的が違いますから、そのまま同じように演奏できるわけではありません。

それから、ベースの弦って思いっきり太いので、ギターで慣れていても結構押さえるのが大変だったり、指で弾いているとマメができたりします。ピックも持つのにちょっと力がいります。ベースの弦は、表面がフラットになっている物もあり、ツルツルしていて不思議な感じがします。

「ギターを弾ける」という言葉には、簡単なローコードを押さえてただピックでジャカジャカとストロークしているという意味も、メロディを自由に弾けるという意味もあります。メロディを演奏しない人には、音符を追って演奏するということは難しいかもしれません。ベースの場合は一つ一つ音を出していくのが基本的な奏法なので、ギターでストロークしか出来ない方にはちょっと難しいかもしれませんね。どの弦のどのフレットを押さえるとどの音が出るという知識はないでしょうから。

ベースから始めた方の場合は、コードを押さえるという経験はないのだと思います。ギターは同時に複数の音を出せるのが特色で、ベースではあまりやらないからです。6弦用のコードの押さえ方を一から覚えないといけないですから、やはり練習は必要でしょう。

はじめまして。ギターから入ってベースもやったことがあります。

一般的なベースの4弦は、ギターの6弦のうち音の低い方(太い方)の4弦と同じ音階(オクターブが違う)が出ます。つまり、音符の音をすぐに出せるという意味では同じです。

ギターを趣味としている人なら、ベースをいじったこともあるでしょうし、逆もあるんじゃないかと思います。ただし、楽器の目的が違いますから、そのまま同じように演奏できるわけではありません。

それから、ベースの弦って思いっきり太いので、ギターで慣れてい...続きを読む

Qアコギができればエレキ、ベースもできる?

こんばんは。
アコースティックギター(フォークギター)を現在弾くことができるのですが、新しくエレキギターまたはベースを始めようと考えています。この2つはアコギとは全然弾き方が異なってしまうのでしょうか?ベースなんかは弦が4本らしく、やはり難しい・・!?
お願いいたします。

Aベストアンサー

アコギをそのままエレキに持ち替えてプレイするようなことはすぐできるでしょう。しかしエレキギター特有の奏法や音作りとなると覚える事はやはりでてくるといえます。
ベースはギターとはまた別の楽器でパートとしても低音を支えリズム楽器と共に音楽的な土台をつくるギターとは別の役割です。弦を押さえて弾くというのは共通点ですのでギターになれていると運指はやりにくいと思いますが音を出すだけならすぐ可能だと思います。奏法として難しくないことでもどのように弾くかでかなり変わってくるので難しいというよりも、奥深いというのが適切かもしれません。興味があるならやってみるほうが理解が早いと思いますのでチャレンジされてみてはどうでしょぅか。

Q近々ギターからベースに転向しよう考えているのですが、ベースの教則の本や

近々ギターからベースに転向しよう考えているのですが、ベースの教則の本やDVDでおすすめのものってありませんか?基礎からいろいろな奏法がわかりやすいものが個人的には嬉しいです!

それとベースでブランキージェットシティを引きたいのですがベース初心者にはやっぱり少しむずかしいでしょうか?

Aベストアンサー

ギターからベースはスムーズにいくと思いますよ。

自分はギターは15年位やってまして最近といっても1年前から宅録をしてる為ベースも弾いてます。
根本的に左手の方はギターの同じだと思います。プリングとかハンマリングとかスライド、グリスですね。
右手はピックか指弾きになると思うんですがピックならある程度ギターと同じです。指弾きは「なれ」です。

教則本とかは必要無い気がします。インターネットで調べてもたくさん出てくるしDVDもYouTubeとかであるんじゃないかな・・・

1つ忠告するとギターに比べてどちらの手にも力がいるのでかなり痛くなります。


ブランキーはした事が無いのですいませんがわかりません。

Qギター初心者をお助け下さいな~ギターがベースについて~

ギターを始めて3ヶ月。超ド素人から初心者レベルになったはずの者です。バンドメンバーとともに頑張っております。
先日、ベース君が突然、「ベース壊れた!」とネックの折れたベースを持って練習所に来ました。
「これから練習どうすんのさ!」とメンバー全員から責められるベース君。
修理に出そうとしたものの、近所の店は休みだったらしいのです。

「代わりにこれ持ってきた」と古いエレキギターを。
これでベースの代わり出来ないかな、ということらしいのです。
そして、リーダー兼質問係の私に調べて来いというのです。ひどい。

長文になってしまいましたが、ここで質問です。
ギターをベースの代わりに弾くことは可能なのでしょうか?
その方法がありましたらどうか教えてください。

Aベストアンサー

 いろいろ手はあるんですが・・・演奏方法も含め、ちょっとした工夫は必要でしょう。

※太いゲージを張る。
 ベース弦をギターに張るのは物理的にムリですが(ギターのテールピースやペグの穴、ブリッジやナットの溝には、ベース弦は太過ぎて入りません)、ギターの弦でも可能な限り太いゲージを張ると、巻線のロングトーンのフラ付きが少なくなって『ベースっぽい』トーンにはなります。(やはりナット溝に弦が入るかどうかがカギになりますが、6弦が.052ぐらいまでのセットだと、意外にもフツーに張れてしまうギターが多いです。)

※チューニングを落とす『ドロップチューン』は、トーンという面からだけ言えばベースから離れます。
 弦にしっかりしたテンションをかけておかなければベースっぽいトーンは出ません。極端に太いゲージを張っておいてトロップするならともかく、フツーのライトゲージなどでドロップチューンをすると、弦が『ベロベロ』になるだけです。
 そもそも、ギターのドロップは弦のゲージを太くしても2度ぐらいが限界なので、曲のキーによってはドロップさせたところで開放弦を使う機会は殆ど無いでしょう。

※奥の手、というか開き直りというか、ギターをそのまま使う、という作戦があります。
 元々ブルースの世界ではギター2本でベース無しというバンド形式が伝統的にあり、ギターがベースパートを受け持つのは決して特別なことではありません。
 この場合ベースパート担当ギターは、
(1)6~5弦の2本、或いは6~4弦の3本を主体にしますが、ベースの様にロングトーンを鳴らしてもギターの音に埋もれるだけなので、巻線の3本のみを使った分散和音やリピートの多いフレーズを弾くと、『曲のボトムを支えている』感じが出ます。
(2)プレーン弦のトーンはベースの感じから離れてしまうので、なるべく使わない様にします。例えば、演奏の都合上どうしても1弦解放のE音が必要になったら6弦12フレットのEを使う、という風に。当然ベースパート担当者は、激しく高低に行き来する左手のポジションを駆使することになります。
(3)例としてはあまり多くないですが・・・ジャズ系のゲージセットを使うと3弦も巻線になるので、これで6~3弦の4本を使うことにするとベースに近いイメージで弾けるでしょう。

 いろいろ手はあるんですが・・・演奏方法も含め、ちょっとした工夫は必要でしょう。

※太いゲージを張る。
 ベース弦をギターに張るのは物理的にムリですが(ギターのテールピースやペグの穴、ブリッジやナットの溝には、ベース弦は太過ぎて入りません)、ギターの弦でも可能な限り太いゲージを張ると、巻線のロングトーンのフラ付きが少なくなって『ベースっぽい』トーンにはなります。(やはりナット溝に弦が入るかどうかがカギになりますが、6弦が.052ぐらいまでのセットだと、意外にもフツーに張れてし...続きを読む

Qギターとベースどちらを始めたら…

私はロックやヴィジュアル系が好きで、
近い将来バンドを組みたいと考えています。

ですが、私は重度の感音性難聴という障害を持っています。
補聴器などまったくつけていない状態では
かなり大きい音でないと音は聞こえません。
補聴器では、高音は少ししか聞こえず低音が聞きやすいという聞こえ方になっています。

ドラムの音は補聴器や音の振動でわかります。
ギターとベースのバンドでの役割は理解しているつもりなんですが、
やはり他のパートと合わせるという面では
ベースの方が適しているんでしょうか?

ギターをやるとなると、
高音が聞こえるか、他パートのズレに気付けるか
が不安です。

逆にベースとやるとすると
バスドラの音とベースの音が微妙にずれる?ので
バスドラの音より少しベースの音を早く弾いたほうがいい
ということを聞きましたので
そういうことができるか不安です。


バンドをしたいというやる気はすごくあるんですが
聞こえる音によってかなり左右されそうで心配です。

心優しい方、ご解答お願いいたします。

私はロックやヴィジュアル系が好きで、
近い将来バンドを組みたいと考えています。

ですが、私は重度の感音性難聴という障害を持っています。
補聴器などまったくつけていない状態では
かなり大きい音でないと音は聞こえません。
補聴器では、高音は少ししか聞こえず低音が聞きやすいという聞こえ方になっています。

ドラムの音は補聴器や音の振動でわかります。
ギターとベースのバンドでの役割は理解しているつもりなんですが、
やはり他のパートと合わせるという面では
ベースの方が適しているん...続きを読む

Aベストアンサー

 以前に、聴覚に障害のあるかたの指導にあたったことがあります。

 そのかたはギターだったのですが、やはり振動の少ない高音弦側の音は判断しにくく、低音のほうがわかりやすいという話をされていました。
 したがって、ギターとベースということでは、ベースのほうが良いと言えるのかもしれません。

 ドラムスと合わせるということについては、特に早めに弾いたほうが良いといったことを行う必要はなく、実際にドラマーの足や手の動作を眼で見ながらドラムの音の出るタイミングをつかみ、これに、実際に感じられるバスドラ等の振動の感覚も加味しながら合わせていくといったことのほうが効率が良いのかと考えます。

 もっとも、ベースの演奏に関しても、基本的には自分のリズム感をもとに弾くことになりますので、ある程度正確なリズムで安定して弾くことが可能になれば、ドラムスと合わせることも容易になるのかと想像されます。(⇒ドラマーのかたが正確に叩いてくれることが条件とはなりますが)


 障害を持ったかたがたをメンバーとして活動を行っているバンドもあるようですので、そのような関係のかたに、さらにアドバイスを受けられるかとも思います。(残念ながら、現在、私のほうでは連絡先等がわからないのですが、ネット上で探せるかもしれません。)

 以前に、聴覚に障害のあるかたの指導にあたったことがあります。

 そのかたはギターだったのですが、やはり振動の少ない高音弦側の音は判断しにくく、低音のほうがわかりやすいという話をされていました。
 したがって、ギターとベースということでは、ベースのほうが良いと言えるのかもしれません。

 ドラムスと合わせるということについては、特に早めに弾いたほうが良いといったことを行う必要はなく、実際にドラマーの足や手の動作を眼で見ながらドラムの音の出るタイミングをつかみ、これに、実...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報