『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

数年前に憧れだったギブソンのハミングバードにそっくりなギターを手に入れました。

最近また引っ張り出して弾いてみようかと思いまして、ホールの中をのぞいたら
シリアルが SM0409XXXX の表示がありました。

頭の二文字がエピフォン(Epiphone)の製造工場についての略が記載してあるはずですが
色々調べましたが、SMの工場がわかりません。
どなたかご存知でしたらお教え下さい、それとも私の持っているギターは良く出来たまがい物?

http://www.guitardaterproject.org/epiphone.aspx
で見ても不明となっていしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

SM ; Samil(Korea)



サミル製です。

ID関連;

This list of manufacturers & serial number prefixes was posted in an
Epiphone forum, and obviously, all these companies make guitars for
others. So, at this point, I pretty much give up. Here's the list
from about a year ago;

B Boh麥ia Musico-Delicia (Czech Republic)
BW ? (China)
DW DaeWon (China)
EA QingDao (China)
EE QingDao (China)
F/_ Fujigen (Japan)
FN/N Fine Guitars (Korea)
I Saein (Korea)
J/T Terada (Japan)
K Korea Ins. (Korea)
L ? (Korea)
MC Muse (China)
N-->see FN
O Choice (Korea)
P/R Peerless (Korea)
S Samick (Korea)
SI Samick (Indonesia)
SJ SaeJun (China)
SM Samil (Korea)
SN ? (Indonesia)
U Unsung (Korea)
UC Unsung China (China)
Z Zaozhuang Saehan (China)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエピフォンレスポールの製造国韓国?

どうも大阪住みの25歳です。先日は皆さんに「ストラト?テレキャス?レスポール」の質問をさせていただいた者です。皆様からの良心的な回答に感激しました、ありがとうございました。
さて皆さんの回答を読ませていただき自分で考え自分は白いレスポールに憧れているしかっこいいとおもっているかもという考えに辿り着き、「予算五万だったのでエピフォンの白いレスポールにしよう」と思ったのです。見た目主義でごめんなさい。が、皆さんの過去の質問に目を通して新たな疑問が!!
エピフォンの製造国が韓国のものは音がイマイチという意見が多い。。。国産のバーニーとかの方が音はしっかりしてるとの意見もあり。
韓国エピフォンは見分け方が「ネックのところが微妙に違う」っていうのが書いてあったのですが、ネットでみてるからかわかりませんでした。
それにやっぱり重いらしい。。。
一応買ったらそのギターを長く相棒にしたいなーって思っているので、音が悪いとちょっと困ったなっと思いまして。。。ご回答いただけるとありがたいです。
一応ココでの意見を参考にしまして実際買います^^ので☆今のところ心斎橋のイシバシか、三木で買おうと思ってます。

どうも大阪住みの25歳です。先日は皆さんに「ストラト?テレキャス?レスポール」の質問をさせていただいた者です。皆様からの良心的な回答に感激しました、ありがとうございました。
さて皆さんの回答を読ませていただき自分で考え自分は白いレスポールに憧れているしかっこいいとおもっているかもという考えに辿り着き、「予算五万だったのでエピフォンの白いレスポールにしよう」と思ったのです。見た目主義でごめんなさい。が、皆さんの過去の質問に目を通して新たな疑問が!!
エピフォンの製造国が韓国...続きを読む

Aベストアンサー

現在のEpiphoneブランドは、低価格帯の製品の生産拠点を韓国に移しています。 日本国内で製造されているEpiphoneのギターは、Epiphone Eliteというブランド名を冠されて、韓国製EpiphoneとGibsonの間に位置付けられる、Epiphoneの上級グレードになります。 現行モデルでは、Elitistシリーズ(Epiphone Elite)以外のEpiphone製品は、韓国製と見て差し支えないでしょう。 おそらく、予算5万円台だと、Epiphone製品ではほとんどが韓国製なのではないでしょうか。
なお、レスポールモデルの場合、韓国製のモデルはヘッドの先の両端が段々になっているのに対し、Eliteシリーズのヘッドの先の両端はギブソン純正と同様に角が一つになっている(段々になっていない)ので、そのあたりで見分けができると思います。

韓国製Epiphoneのギターの音の良し悪しや、国産ブランドのコピーモデルとの音の良し悪しの比較については、実際に試奏して音を確かめてみて、主観的な判断で見極めるのが良いと思います。 評判は参考にはなると思いますが、実際の音などの評価は自分の手で弾いてみた時の音を自分で判断する必要があると思いますよ。 音の印象については、同じギターでも弾き手の癖によって音のキャラクターが左右されることも考慮に入れておいた方が良いでしょうし、音の良し悪しの基準についても個々の感覚によって大きく左右されるものですので、ご自身の手で試奏して、聞いた印象を主観で判断するのが良いでしょう。

参考まで。

現在のEpiphoneブランドは、低価格帯の製品の生産拠点を韓国に移しています。 日本国内で製造されているEpiphoneのギターは、Epiphone Eliteというブランド名を冠されて、韓国製EpiphoneとGibsonの間に位置付けられる、Epiphoneの上級グレードになります。 現行モデルでは、Elitistシリーズ(Epiphone Elite)以外のEpiphone製品は、韓国製と見て差し支えないでしょう。 おそらく、予算5万円台だと、Epiphone製品ではほとんどが韓国製なのではないでしょうか。
なお、レスポールモデルの場合、韓国製のモデルはヘッ...続きを読む

Qエピフォンのシリアルナンバー

当方、エピフォンのシェラトンを所有しています。
シリアルナンバーは、2062×××(7桁)です。
このシリアルで製造年と工場はわかりますでしょうか?
(必要なら伏字部分も補足します)

このギターは1984年の春に新品で購入したもので、当時は日本製だったと思いますが正確な製造年がわかりません。
調べたところ、2ちゃんねるに近年のエピフォンギターのシリアルの判別法が書かれていましたが、1987年以前のものについてはラベルの色によって大まかな年代がわかるぐらいしか情報がありませんでした。

このギターはベージュラベルなので1980~1985年製造ということになりますが、1984年の春にはすでに購入しており、また購入時かなりネックが反っていたことからそこそこの期間置かれていたようで、それを考えると1980~1982年の間ぐらいの製造と思われます。

製造工場の情報については、後年はフジゲンや寺田が担当しておりその判別法もわかっていますが、80年代初頭のモデルについては詳細が不明です。
知人によると、マツモクかも、ということでしたがそれも根拠がありません。

特徴としては、fホールが細いほとんど指が入らないタイプで、80年代の後半になると妙に太くなったので、その時点で工場が変わった?のかも知れません。

詳しい情報をお持ちの方、お力になっていただければ幸いです。
過去の質問にも同じような質問がありますが、私のギターのシリアルの解決には至りませんでした。よろしくお願いいたします。

当方、エピフォンのシェラトンを所有しています。
シリアルナンバーは、2062×××(7桁)です。
このシリアルで製造年と工場はわかりますでしょうか?
(必要なら伏字部分も補足します)

このギターは1984年の春に新品で購入したもので、当時は日本製だったと思いますが正確な製造年がわかりません。
調べたところ、2ちゃんねるに近年のエピフォンギターのシリアルの判別法が書かれていましたが、1987年以前のものについてはラベルの色によって大まかな年代がわかるぐらいしか情報がありませんでした。

こ...続きを読む

Aベストアンサー

1970~1980年中期までのEpiphoneは日本製造であること以外謎のままです。

https://store.bluebookinc.com/InstantAccess/TableOfContents.aspx?product=2

このページの「Serialization」をクリックするとPDFがダウンロードされますが、これが現在公式とされるほぼ主だったギターメーカーのシリアル判別方法です。これは、Walter Carter氏(数多くのビンテージギター研究著書で有名)とGeorge Gruhn氏(ビンテージギターの分析、収集の第一人者であり、ショップオーナーで世界的にも有名)の資料を基に毎年発行されるBlue Bookと呼ばれる年代鑑定、価値想定の本からの引用です。

この中にも書いてますが、1970~1983年までは日本で製造が行われます。そしてシリアルによる判定は不明とのことですが、ラベルが年代を示すともあります。質問者様の言うように、日本での製造はブルーラベルが最初でそのラベルには「MADE IN JAPAN」と書かれています。次に、1980年に入り、円高の影響で、工場を韓国へと移します。この移設が1983年後半から1984年にかけて行われ、1985年には新しいシリアルが導入されます。ここで7桁または8桁の数字+工場判別記号(F=フジゲン、J/T=寺田楽器製作所)の区別がなされます。
最初の1または2桁目が製造年、3桁目と4桁目がその年の何週目かというのが判定されています。

ラベルの色はブルー→ベージュと続くのは私も知っていますが、おそらく工場移設時に変更されたことが推測されます。それは、カラマズーから日本に移るときにオレンジ→ブルーに変更されていること、当然印刷しなおすことになるので、わざわざ同じ用紙は使わないことなどを理由としています。ですので、1983年前後でベージュが出てくることになるのですが、販売元の荒井貿易内に日本ギブソンが併設されたのが1980年ごろ、当然工場移設への拠点がここで行われます。なので前述の1983年説は怪しく、準備を始めていた1980年初頭からの変更であることが有力です。一部のモデルを先に韓国へ移し始めていたとも考えられます。

私の独自調べでは、70年代の製造は多分ほぼマツモク工業ですが、販売元の変更が3度ほどあり、後年(1978年頃~)にて一部モデルが寺田楽器製造になります。販売元は順に神田商会(Greco)、荒井貿易(ARIA)、日本ギブソン(実態は荒井貿易らしい)です。

工場移設があやふやで、なおかつモデルの特定ができないのでご質問にはお答えできないのですが、上記のことからおそらく寺田楽器製でないかと思われます。

これ以上のことは私にもわかりません。
しかし、こんなサイトもあります

http://www3.vc-net.ne.jp/~neggys/epiphone/epi.htm

ここなら何か情報は得られるかもしれません。かなりのEPIPHONE通なページです。私は見ているだけなので、問い合わせ等は自己責任でお願いします。

ご参考まで。

1970~1980年中期までのEpiphoneは日本製造であること以外謎のままです。

https://store.bluebookinc.com/InstantAccess/TableOfContents.aspx?product=2

このページの「Serialization」をクリックするとPDFがダウンロードされますが、これが現在公式とされるほぼ主だったギターメーカーのシリアル判別方法です。これは、Walter Carter氏(数多くのビンテージギター研究著書で有名)とGeorge Gruhn氏(ビンテージギターの分析、収集の第一人者であり、ショップオーナーで世界的にも有名)の資料を基に毎年発...続きを読む

QエピフォンJAPANの正体は?

エピフォンJAPANのレスポールを持っていますが、これは一体どこの工場で作られているのでしょうか?(例えば、フェルナンデスのOEM製品だ!とか。)もしかして、わざわざ新規に工場を立ち上げているのでしょうか?

私見ですが、グレコのレスポールに似てるなぁーと思っています。
昔、オービルbyギブソンというのもありましたが、これとの関係も、ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

製品としてはすごくいいというか、私にはあってるようですごく弾きやすいです。
ギブソンのヒストリックLPも持っていますが、私にはエピフォンのほうが弾きやすいです。ブリッジなどのハードウエアもエピフォンの方がつくりがよいです。(あくまで、韓国製エピフォンではなく、エピフォンJAPAN製品の話ですが。)

Aベストアンサー

loftybridgeさん、ビンゴです!

マツモク工業が製造を担当し、発売が神田商会→荒井貿易
→日本ギブソン…という流れを辿った、というのが実際の
ところみたいですね。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Outdoors/8045/story.html


人気Q&Aランキング