金属(鉄がもっとも良い)製の粘着テープを探しています。
近接 センサーを使って、金属テープの貼り付けた位置を検知させたいのですが・・
金属製の粘着テープを御存知のそこの貴方、情報を御待ちしております。
宜しく御願い致します。

A 回答 (4件)

近接センサーならアルミテープで良いのではないでしょうか?

    • good
    • 0

アルミや銅のテープだったら、聞いたことありますけどねぇ。


(シールド材として有名ですから》
鉄は錆ちゃうから、なかなか無いんじゃないかなあ・・・
kuniuniさんが仰ったように、鉄に日東電工のNo.500とか
No.5000の両面テープでも付ければ、比較的、強力に接着で
きるんじゃないですか?
鉄専用のはさみで切れば、好きなように加工できるし・・・
    • good
    • 0

質問の場所、教育の物理とかの方がいいと思います。


実験屋さんは、この手の経験抱負な人が多いと思いますよ♪
    • good
    • 0

どの程度の装置に使用するのでしょうか?


金属板の厚さ、テープの厚さのリミット?
粘着テープ希望とうことは、一時的な使用なのですね。

もう少し情報下さい。


たとえば、金属箔(ニラコなど素材やさんで、いろんな厚さのものが購入できます。)に、粘着両面テープなどを張りつけるのではダメですか?
結構、強力な両面テープがDIYショップなどに売ってますが。。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q磁石につく金属とつかない金属

磁石に鉄、コバルト、ニッケルなどはつきますがアルミニウム、金、銀、銅などはつかないのはなぜか理由を知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

原子を構成する電子のスピンが関係しています。
スピンとは電子の自転運動に相当し、スピンによって電子そのものが磁石としての性質を持ちます。
電子のスピン同士はお互いを打ち消し合う性質を持ちますが、鉄、コバルト、ニッケルはすべて打ち消し合わずに3d軌道と呼ばれる電子軌道にスピンが余ります。
このような物質が強い磁界に入り込むと、余ったスピンにより、強磁性体(磁石)に吸い寄せられます。
すべてのスピンが打ち消し合う物質の場合は、スピンが余っていないので、強磁性体(磁石)に吸い寄せられる事はありません。

Q布や紙の様な磁石にくっつく素材

磁石に良くくっつく布や紙の様にフレキシブルな薄い素材を求めております。
ホカロンの酸化鉄にバインダーを混ぜて薄く延ばして作ったのですが、上手く磁石に
くっつきませんでした。何か方法はありませんか?

Aベストアンサー

素人の浅知恵で申し訳ないですが、スティールウールはどうでしょうか?

Q3相200Vから単相100Vへの変換と違法性について

初めてみなさまに質問いたします。よろしくお願いいたします。
仕事で、三相200Vを使用しているのですが、単相の100Vを得ようとしています。使用する目的は、実験用で漏電、過電流などが起き漏電遮断機等がトリップしても、ほかのAC100Vを落とさないようにしたいためです。実際には、三相200VからNFBを通り、三相のR,Sを単巻きの変圧器で降圧し、絶縁トランスで二次側の一方を接地した後漏電遮断機を通して実験用電圧としようと思います。単相100Vはせいぜい10A程度の使用です。
前任者が同じことをやって電気工事業の人に「違法だ!」といわれたと聞いているのですが、どれが違法なのか?そもそもこんなことはやってはいけないのか?どうかお知らせいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

出来ることはできますね。
体験談として、中国で展示会があり、3相機器も多く利用しましたが、中には、単相100V機器も多くあり、小型変圧器を挿入して、各相を、超アンバランスで約1ヶ月間の展示期間を利用しました。相手の技術者が定期的にクランプオン式の電流計で測定して、アンバランスで、ある相が、以上に電流が多く、暑い(中国語で、ルー)と入ってました。でも、無視しました。中国語を理解しませんので。

違法性に付いては、私も電気工事を専門にするわけではないので、間違っているかもしれません。

三相200V供給の「低圧電力」契約と単相供給の「電灯」契約とでは使用できる電気機器が異なっており、「低圧電力」契約において、小型変圧器を介して単相の電気機器を使用することは電気供給規程違反となるらしい。

           

Q磁気を遮断するもの

10mmくらいの間隔を置いて磁石が固定されており、お互いに引っ張りあっているものの間に、何かの物質により磁力を遮断することは可能でしょうか。
その磁力を遮断する物質は何でしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

磁石の磁極は2種類(N極とS極)あり異種の磁極が引き合い、同種の磁極は反発しあいます。
また、一個の磁石は、必ずこの両極を持っています。

いま2個の磁石があり互いに引き合っているのですから、一つの磁石のN極と、もう一つの磁石のS極が引き合っていると思います。

一般に磁気を遮蔽するには、No.1,3の方の回答にありますように普通は透磁率の高い(磁石で付きやすい)金属を使うのですが、これは磁石が1個のときに、その磁石のN極の磁気とS極の磁気とを通りやすい物質でつないで、外に出ないように封じ込めます。
ところが、今回は磁石が2個なので、引き合っている間に透磁率の高い物質を入れると、それぞれの磁気がこの磁石で付きやすい物質を引きますので、遮断できないと思います。

>お互いの磁力が作用しなくなりそれぞれの糸がたるみ、磁石が落ちる。といった構造にしたいのですが。
このような作用をさせたいとすると、遮蔽する考えでなくて反発させるのが良いと思います。
つまり、シート状で両面が極になっている磁石を使用します。
2個の磁石の間にN極にはN極が、S極にはS極が向くように入れます。
これで、2個の磁石は、同極に相対しますから反発されるので落ちると思います。

もし馬蹄形の磁石でしたら、少し複雑になりますが、このシート状の磁石を2枚使って、それぞれの足で逆な極性にすることになりますね。

磁石の磁極は2種類(N極とS極)あり異種の磁極が引き合い、同種の磁極は反発しあいます。
また、一個の磁石は、必ずこの両極を持っています。

いま2個の磁石があり互いに引き合っているのですから、一つの磁石のN極と、もう一つの磁石のS極が引き合っていると思います。

一般に磁気を遮蔽するには、No.1,3の方の回答にありますように普通は透磁率の高い(磁石で付きやすい)金属を使うのですが、これは磁石が1個のときに、その磁石のN極の磁気とS極の磁気とを通りやすい物質でつないで、外に出な...続きを読む

Qバックカメラが写らない

一年ほど前に新車購入に合わせてネットでカーナビとバックカメラなどを購入しました。

取り付けはディーラーにお願いしたのですが最初からバックカメラが写ったり写らなかったりで・・・
大変不便をしています。
カメラを新品に取り替えてもらいましたがやはり同じ症状が出て、その後ディーラーの方がメーカーに確認してアースの取り方をかえてしばらくは(2~3ヶ月)調子良かったのですが最近また写らないことがあります。

ネットで買ったのでその度に取り外してショップへ送りそこからメーカーへ修理に出し・・と大変面倒です。(取り外しはディーラーがやってくれていますがやり取りの間ナビがないので)
まあこれはネットで買ったので仕方ないのですがなかなか原因をつかめないディーラーにうんざりしてます。

何か原因が分かる方いらしたら是非アドバイス下さい。

車:ホンダ ステップワゴン
ナビ:パイオニア楽ナビ AVIC-HRZ08
カメラ:パイオニア ND-BC2

症状:バックギアに入れてもカメラが写らないことがある。
   (画面は真っ黒 「直接確認してください」の白文字は出る)

カメラは一度新品に交換済み
ナビ本体も一度メーカーに送り確認済み(本体は問題無いとのこと)

よろしくお願いします。

 

一年ほど前に新車購入に合わせてネットでカーナビとバックカメラなどを購入しました。

取り付けはディーラーにお願いしたのですが最初からバックカメラが写ったり写らなかったりで・・・
大変不便をしています。
カメラを新品に取り替えてもらいましたがやはり同じ症状が出て、その後ディーラーの方がメーカーに確認してアースの取り方をかえてしばらくは(2~3ヶ月)調子良かったのですが最近また写らないことがあります。

ネットで買ったのでその度に取り外してショップへ送りそこからメーカーへ修理に...続きを読む

Aベストアンサー

私も似たような経験があります。
バックカメラとルームミラーモニターを接続して、ギアをRに入れるとそのルームミラーモニターに後方の映像が映る様にしています。接続は自分で行いました。

ですが、たまにギアをRに入れても映像がまったく映らない事があります。でも一旦エンジンを切って再度始動させると、正常に映ります。

もしやバックカメラに雨水などが浸入してショートしてるのでは?と思い調べましたが異常はありませんでした。

ディーラーや、近所の整備工場に聞いてみましたが、電装系のトラブルはかなり複雑らしいです。雨水でショートする場合、静電気が影響する場合と、原因が特定しにくく、この手の問題はやはり毛嫌いされる様です。

そこで、私がとった対策はバックカメラにスイッチを設けました。
今まで一旦エンジンを切ると正常に戻っていたので、

エンジンを切る=電源を切る

と言う事なので、エンジンを切らなくても、バックカメラへの電源を一旦切る事ができるスイッチを設けました。

ギアをRに入れて映像が映らなければこのスイッチを一旦OFFにして再度ONにすると正常に映ります。

カメラは故障していないのに映らない本当の原因は分かりませんが...

私も似たような経験があります。
バックカメラとルームミラーモニターを接続して、ギアをRに入れるとそのルームミラーモニターに後方の映像が映る様にしています。接続は自分で行いました。

ですが、たまにギアをRに入れても映像がまったく映らない事があります。でも一旦エンジンを切って再度始動させると、正常に映ります。

もしやバックカメラに雨水などが浸入してショートしてるのでは?と思い調べましたが異常はありませんでした。

ディーラーや、近所の整備工場に聞いてみましたが、電装系のトラ...続きを読む

Q電線の色とプラスマイナス

電線には、白黒、白赤、赤黒などありますが、一般的にどちら側が+というのはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

三相動力・・U/R/X相 = 赤 V/S/Y相 = 白 W/T/Z相 = 青又は黒 E相 = 緑(接地線)
単相三線・・AC200V = 赤・黒 AC100V = 黒(三路等では赤も使用)・白(接地側)
制御回路・・直流回路 = 青 交流回路 = 黄
車両等電源・・+ = 赤 - = 黒
基本的にはこれくらいかな。
他は自由に使ってOK。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報