プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

まだファーストのテレビ版しか見終わっていないのですが
話数が多すぎて正直つらいです。

ZやZZはキャラや機体は違えど、ファーストと同じようにひたすら戦争するだけでしょうか?
ファーストとはまた違う考えさせられるようなことはありますか?


ちなみに劇場版の機動戦士ガンダムI、II、IIIは再編集とのことですが
テレビ版を見ていれば別に見る価値無いですかね?

A 回答 (10件)

当時、リアルタイムで見ていたものです。



作品を、理解するために、富野監督著の下の、単行本の、
熟読を、お勧めします。

「ガンダム」、「Zガンダム」、「逆襲のシャア」

見る順番(放映順では、ありません)

>TV版イデオン>劇場版イデオン>ガンダム
>ダグラム>ザブングル>ダンバイン>Zガンダム

>ZZガンダム
(ZZガンダムは、純粋な、富野作品とは、違います(責任者的立場))
(ダグラムは、企画段階で、参加しているのですが、内容、表現は、
富野作品の流れに、のっています。)

>Vガンダム>逆襲のシャア>ガンダムX>∀ガンダム

監督の、Zガンダムの、否定について。

反響が、大きすぎたと、言う事です。否定、しなければ、次の、作品
の、きっかけが、作れなかったと、言っています。
(監督曰く、早過ぎた、結論では無かったか、この結論にいたるには
段階を踏まないといけなかったのでは)
(次の作品とは、Zガンダムを、含む、その前の作品の、メッセージの
修正(?)です。)

Vガンダムで、ある程度、修正されています。(その、修正を、良しと
するかは、視聴者の判断です)

Vガンダムの、修正を、受けて、逆襲のシャアが、成立しています
(放映、順番は、逆ですが。)

ガンダムXは、Zガンダムの、スタッフが中心になり、更に、修正
を、加えています。(ガンダムWの、最終回に、それを、示唆する
言葉が、一言、語られています。)(富野監督が、その修正を、
良しと、しているか、わかりません)

∀ガンダムは、イデオンを、含む、印象に、残った、メッセージが
沢山、含まれています。(ガンダムXでの、修正も、一部、
取り入れられています。)(監督、自身が意識的に取り入れたのかは、
解りません)

あとがき

ZZガンダムは、上の、流れの中で、内容は、一番ハードです。
(戦の激しさではありません)
Zガンダムで、TVアニメでの大人の表現が許され、ZZガンダム
では、あらゆるモラルが、外されて、その後、コミック、OVAは、
大っぴらに、インモラル物が、続発。今に、続いています。

「ファーストとはまた違う考えさせられるようなことはありますか」

Zガンダムは、監督の、オリジナル性が、強い作品です。

最初の、ガンダムからの、時の流れを、しっかりと、実感できる
事が出来れば、Zガンダムは、深い感動と、無二の、哲学的な
教示を、受けられます。
(その為にも、単行本を、読んで下さい)

ZZガンダムは、真剣にみれば、とても、耐えられないような、
悲劇的な、表現が、満載です。(監督が、演出でなくて、本当に
良かった(笑い))

ちなみに

ファーストガンダムの、単行本の、後半の、アムロとフラウの、
別れは、演出家としての、表現が、際立っていて、涙が、
止められませんでした。(アニメ(実写でも)で、見てみたい)

アムロとララアの、最初の出会いも、アニメでは、味わえない
深い、表現で、書かれています。(小説は、直接の出会いは
確か、一回だけです(それも、遠めの窓越し。)

ファーストガンダムと、イデオン、順番は、どちらが、先でも、
かまいません。

ガンダムF91は、Zガンダムに、登場する、サイコガンダムの、
平和利用の、可能性を、表現したものです(違うかな?)。
その逆が、敵の、ラフレシア(MA?)。理不尽な、大量殺人と、
それを、行った責任の重圧に、敵は、自己崩壊してしまいます。

この回答への補足

すみません、単行本ってどの本のことでしょうか?文庫本小説のことですか?
お手数で申し訳ございませんが3冊のリンクを貼って頂けないでしょうかm(__)m

補足日時:2010/11/26 03:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々教えて頂いてとても嬉しいです!ありがとうございます。
是非、本を購入しようと思います。
では、Zガンダムで富野監督が人生で伝えたいメッセージの結論をひとまず出し、
その後の作品はその修正ということなんですね。

お礼日時:2010/11/26 03:27

回答、(9)番の、者です。



補足、読みました。

スミマセン、小説文庫本です
(期待させて、しまったら謝ります。)

角川文庫

著者>富野由悠季


「機動戦士ガンダム」 I~III


「機動戦士Zガンダム」  第一部 カミーユ・ビダン
               第二部 アムロ・レイ
               第三部 強化人             
               第四部 ザビ家再臨
               第五部 戻るべき処

「逆襲のシャア」 機動戦士ガンダム ベルトーチカ・チルドレン

下の、サイトで、検索して、見て、下さい。

角川文庫>http://www.kadokawa.co.jp/bunko/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざすみません。どうもありがとうございました!

お礼日時:2010/11/27 07:47

先に「逆襲のシャア」を見たいのなら、それで問題ないと思います。


アムロが連邦軍にいてシャアがジオンの総帥になってるのは、ファーストのあとの出来事を考えないほうがストレートにつながると思いますから。
「Z」は連邦軍の暴走を食い止めるためにアムロとシャアが協力する話なので(それがメインではないけど)、それがなんで、アムロはともかくシャアがいつの間にジオンに戻ったのかとか、映画では何にも説明がないので、富野サンらしいと言えばらしいけど、とにかく不親切な映画です。
なので「Z」飛ばしたって良いと思います。単に「機動戦士ガンダム」の13年後のお話ということで楽しめると思います。
そのあとで興味があるならゆっくり「Z」と「ZZ」見れば良いかと。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どうも参考になりました!

お礼日時:2010/11/25 22:07

すみません、A No.4です。



私はZを評価している立場なので、もう少し補足させて下さい。

ファーストが放映された後、実際に過ぎた年月だけ作品の中の
時も流れ、深みを増したキャラクターが新たに登場するメンバーと
絡んで、これも違ったタイプの大人のガンダムという認識でいます。

「逆襲のシャア」も、それこそ因縁深き両雄に最後のけじめを
きっちりつけさせたというだけでも、評価に値すると思います。

あまりにも悲劇的なラストゆえか、映像化されていませんが、
ブライトの息子ハサウェイを主役とする小説もあって、そこへ
つなげる流れもありますし、宇宙世紀という壮大な世界観を
楽しんでもらいたいと思います。


富野監督のZに対する想いというのは「ターンエーの癒し」という
エッセイ集(?)に詳しいですが、それを含めて各種資料を基に
論じられているページがありましたので参照URLに載せておきます。

ただ、自閉症という言葉は医学的には先天性脳機能障害に起因する
発達障害の一種を指す用語ですのでご注意下さい。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/mana/gundam-z-movie-r …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。見たくなったので借りることにしました。
じっくり楽しみたいと思います。
これは頭が良くないと理解するのに時間がかかりそうです。

お礼日時:2010/11/25 22:07

No5です。



すいません、補足です。

「サイドストーリーの方が面白かった」と書きましたが、何と比べて面白かったのか、あれでは解りませんね。

Z、ZZと比べて面白かったです。

他の方の回答を読んでも、ファーストから見ている人達のZ以降の評価って、あまり高くないみたいですね。(私もそうですが)

また、全てのシリーズを見てから「F91」を見ましたが、やっぱりついていけませんでしたし。
「イデオン」の劇場版なども、一度見ただけでは理解できませんでしたから。
サンライズ映画って、もともとそういう風にできているのかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。参考になりました。

お礼日時:2010/11/25 21:54

私はファーストを見てからいきなり、逆シャアを見たクチですが。



一度目は、展開が早すぎて、ついていけませんでした。

なので、できれば両方、見ておいた方がいいかと思います。

ファーストと違うといえば、ZZの特に前半は、ガンダム前のスーパーロボット時代に戻ったような感じで、ガンダム的な世界観を期待していると、戸惑うかも知れません。


ちょっとご質問とズレるかと思いますが。
短編を楽しみたいなら、08小隊とかスターダストメモリーなどの、サイドストーリーの方が、私は面白かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか!どうもありがとうございました!

お礼日時:2010/11/25 21:53

個人的には、Zは見た方がいいと思います。



・アムロの凋落と復活
・シャアと旧ホワイトベースクルーの共闘と離脱
・ブライトとミライ、ハヤトとフラウ・ボウのカップリング
・シャアのカミングアウト
・懲りずに繰り返される戦争と地球側勢力の腐敗

それらの要素は流れとして押さえておかないと
シャアとアムロの立場、心情、周辺環境への理解が
薄くなります。

「逆襲のシャア」は新規設定が結構多いのに、
2時間の尺に納めなければならなかったせいか、
展開が速すぎて話についていくのが大変だった
記憶があります。

一度観て、小説を読んでからもう一度観直すのも
いいかもしれません。


劇場版ファーストは、テレビ版終盤、体調不良のため
作画から外れることを余儀なくされた安彦良和氏の
リベンジでもありますので、観てあげていただきたい
という気持ちもありますが、何に価値を見出すかは
まあ人それぞれですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも参考になりました!

お礼日時:2010/11/25 21:52

「ファーストのテレビ版しか見終わっていないのですが


話数が多すぎて正直つらい」

つらいのをがまんして急いで見てどうすんですか。
急ぐのは掃除とか洗濯とかいやなことであり
娯楽は楽しむのが目的ですよ。

「ZやZZはキャラや機体は違えど、ファーストと同じようにひたすら戦争するだけでしょうか?
ファーストとはまた違う考えさせられるようなことはありますか?」

逆です。
Z以降は中学生の機嫌をとるためのドラマですが
ファーストはドラマ部分は普通の大人向けです。
また、ファーストは全編的構成の存在が名作たるゆえんですが
続編にそれはなく、
モビルスーツのファッションショーです。
作画的にも線や色がきれいになってますが
ファーストの本格的な構図やカット割りとは異なりかなりガッカリします。

「劇場版の機動戦士ガンダムI、II、IIIは再編集とのことですが
テレビ版を見ていれば別に見る価値無いですかね? 」

新作画新メカもありますが
まーほとんど価値は無いですね。

なお、続編の中でも逆シャアはドラマ的にスポーツみたいに
なっているので期待せずに見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。忙しいのでどうも落ち着いて楽しめないもので…(笑)
ファーストはそんなに大人向けでしたか?例えばどのようなシーンですか?
ちなみにファンの間ではファーストはテレビ版と劇場版とどちらが人気なのでしょうか?

お礼日時:2010/11/25 07:13

 掲題に付いての解答ですが、私個人としては、Zは最低限観ておいたほうが良いかもしれません。



 その根拠ですが、
  1,逆シャ中のブライトさんかアムロのセリフに「かつて一緒に戦った…」という物がありますが、これはZでの出来事を示しています。
  2.企画当初のZのサブタイトルが「逆襲のシャア」だった。つまり主人公はシャアを予定していて、実際ほとんど主人公扱いでした。

 の2つです。このように、Zと逆シャは密接な関係にあります。
 その上Z劇場版制作の際には、ZZへの接点が完全に消えて、直接逆シャにつながる構成になっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございました。
ちなみに、富野監督はZを酷評しているとどこかで見た
覚えがあるのですが本当なのでしょうか?その理由は?

お礼日時:2010/11/25 01:11

ZやZZを見ていなくても、逆シャア自体の話が


分からなくなることはないと思います。

Zは戦争するだけに近い話ですが、1stガンダムよりは
政治的な要素も多く、また、人間関係や組織背景も複雑になっています。

ZZは前半はギャグっぽい軽いノリで、後半は人間関係重視になってきます。

Z、ZZともに見ておいて損はないとは思いますが、
いかんせん長いので、見る時間があればお勧めします。

それと、劇場版1stガンダムはTV版の総集編と言えば総集編ですが、
むしろ、劇場版を見たならTV版はナシでもいいかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
政治的な要素が多いなら見てみたいですね。
人類の戦争について考えたくてガンダムを見始めたので。

ファーストは見たのは劇場版ではなくてTV版の方です。

お礼日時:2010/11/25 01:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング