タイトル通りですが、コミッションとフィーの違いが良く判りません。検索もしましたが、なるほど、と言う回答が無かったので‥。
辞書的な意味は両方とも手数料ですよね。エージェンシーコミッション=代理店手数料ですよね。仕入に対して数%のせてクライアントに請求する、と言う事で良いのでしょうか?最近エージェンシーコミッションではなくフィーベースで、みたいな事を言われる方が時々いるのですが、フィーベースのフィーってどうゆう事ですか。コミッションからフィーベースにした場合どんなメリット・デメリットがあるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

広告業界の話です。



コミッションは全体の予算に対して何%のマージンを取るというかたちで計算します。

フィーはそのプロジェクトに対してかかるコストに基づいて計算します。フィーの考え方としてはコンサルフィーと同じで、「これだけの仕事をするためには、これだけの人をこれだけ拘束するから、それぞれの給料からみた人件費と会社の固定費などを乗せたもの」がベースになります。

フィー制度のメリットは、予算規模に関係なく一定のクオリティをエージェントが提供できるという点です。

たとえばあるプロジェクトを行うとき、エージェントはウェブ広告がもっとも効果的だと思っても、コミッション制をとっている限り自分の取り分が少なくなるような提案はしません。新聞全面広告をやりましょうという話になる。コミッションのマージンが15%のとき、1億のメディアを提案すれば1500万(制作費8500万)ですが、2000万のネット広告案では300万(制作費1700万)しかもらえません。

フィー制で、たとえばフィーが500万だとするとエージェントはどっちを提案しても500万円の収入が確保できるので、予算規模に縛られない提案が可能になります。クライアントは1700万のネット広告費にかかる制作実費にフィー500万円で、2200万の予算ですみます。(本来の2000万よりは高いのですが、エージェントに1億の提案をされて失敗するよりはずっとマシというのがミソです。エージェントのメリットはここにあります)

また、通常25億の予算と50億の予算があったとき、エージェントの手間が倍になることはまずありません。コミッション制では正当な労働の対価とは関係なく単純に報酬が倍になってしまいます。フィー制では制作コストが白日の元に晒されるので、コスト管理にうるさい外資系がよく好んで採用しています。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ご回答を読んでいるとEラーニングを受けているようでした。
#2さんが業種は?とありましたが、
広告業界での使い方を知りたかったのでとても良く分かりました。
別のカテで質問すれば良かったのかもしれませんが、適切な回答を頂けて感謝いたします。
有り難うございました。

お礼日時:2003/09/10 10:37

英語の意味は別として。

例えば、業種は?建設業ではコスト+フィー(諸経費)という契約方式があります。業界によって慣用語と定義が異なります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
何か知らない事が有るとまず辞書を引くのですが、
一般的な意味しか載っていないので、仰る通り業種によって意味合いが違ってきますね。

>業界によって慣用語と定義が異なります。
肝に銘じておきます。

お礼日時:2003/09/10 10:32

本来の意味的には違うかもしれませんが、私は以下のように解釈し、使っております。



Feeは費用、つまり客先に直接請求する作業諸掛、
Commissionはある業者(親会社やプライオリティーを持つ会社)より委任された作業について、客先に請求した費用のうち一定の割合をバックする費用。

ですので、ご質問のシチュエーションでは、貴殿へ直接コミッション分の費用の請求が来るのでは?
メリットは、直接請求書を発行出来る為、伝票が書きやすいし、一方的にコミッションが払い込まれるまで待つ事は無い、デメリットはお互いにごまかしが効かないという感じですかね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
コミッション=手数料、フィー=作業費と言う事ですね。業種等により同じ言葉でも違った意味で使われていたりして混乱してました。
この辺りの事に関しては自分でも知識不足を認識してます。またご教授宜しくお願いします。

お礼日時:2003/09/10 10:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10%割引

以前チラシに「10%割引」と書かれてました。私は「10%OFF」「10%引き」「1割引」だろう?っと思い「10%割引っておかしいよね」って友達に笑い話として話をしたら「別におかしくないよ!」って言われその後どうも納得いきません。
どう思われますか?

Aベストアンサー

【割り引く】(動カ五[四])
(1)一定の値段から、何割か引く。安くする。
「まとめて買って―・いてもらう」
(2)手形割引をする。
(3)内輪に見つもる。低く評価する。
「話を―・いて聞く」

辞書によると【割り引く】は「何割か」を引くことをさし、単に「いくらか」を引くことはさしません。
ですから、dogさんの違和感は正しいと思います。
しかし【割引】=【値引き】で広く使われているようなのでおかしくないと感じる方も多いと思います。

Q広告業界での「ブティックエージェンシー」とは?

広告業界での「ブティックエージェンシー」とはどういう意味でしょうか?
質問者:katouken 広告業界に関する記事などで「ブティックエージェンシー」とか「ブティック化」という言葉が使われているのを時々目にしますが、これらはどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

ターゲット層のメディア接触状況や口コミ効果を意識した広告コンテンツ作り(ブティックエージェンシー) という意味であってると思います

Q10% less than の意味

(前略) in 1982 the books John selected were loaned 10% less than those Daniel selected.

ダニエルが選んだ本よりもジョンが選んだ本のほうが10%ちょうど借りられる割合が低かった。

という意味なのですがなぜそうなのかよくわかりません。10%よりもより大きく借りられなかった(変な言い方ですが、10%は含まずに11%、12%・・・)というような意味にはならないのでしょうか。

Aベストアンサー

多分、貴殿は less than 00% といった表現が頭の中にあったのではないでしょうか? それが元で、このような質問になったのかと想像します。

この英文は、lessのあとに一呼吸置いて読みます。 the books John ... were loaned 10% less --- than those (=the books) Daniel ...

例えば、Women are paid 20% less than men in Japan. といった使い方と同じです。

John と Daniel がそれぞれ選らんだ本(かれらは librarians?)が1982年にどのくらいの貸し出し%になっていたかの比較でしょう。
仮にDanielの選んだ本のその年の貸出率を70%としたら、John のそれは60%(70-60=10%)だったということです。

loan は住宅ローンなどから「お金」を連想しがちですが、図書館などでの本の無料の貸し出しもloan です(without charge)。 How many books can I have on loan at one time? などと。 貸し出し期間などは loan period。 The loan period for books is 2 weeks. わたしの娘はよく返却が遅れて催促がきますが、そういう本は Overdue book(s)

Hope this helps.

多分、貴殿は less than 00% といった表現が頭の中にあったのではないでしょうか? それが元で、このような質問になったのかと想像します。

この英文は、lessのあとに一呼吸置いて読みます。 the books John ... were loaned 10% less --- than those (=the books) Daniel ...

例えば、Women are paid 20% less than men in Japan. といった使い方と同じです。

John と Daniel がそれぞれ選らんだ本(かれらは librarians?)が1982年にどのくらいの貸し出し%になっていたかの比較でしょう。
仮...続きを読む

Qホームエージェンシーについて

どなたか、経費削減等の目的で、ホームエージェンシーを実践されている方は、いらっしゃいませんでしょうか?

代理店を経由した場合と比べて、どれほどの経費圧縮がおこなえるのか。

実際に行ってみての、長所・短所等がございましたら、お聞かせ願いたいと思っております。

どうぞ、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「ハウスエージェンシー」を入れると種々ヒットします(下記ウエブ)。私鉄系、商社系など。

参考URL:http://web.mcp.co.jp/contents/corp_guide/style.html

Qクラビット細粒10%とは?精巣上体炎にも効果あり?

泌尿器科より、第一三共のクラビット錠500mgを処方してもらっていますが、250mgも処方してもらったんですが、錠剤ではなくクラビット細粒10%でした。
見てみると、クラビット細粒10% 250mg/包(2.5g)と書いてましたが、クラビット錠250mgをそのまま処方してもらうのと何か違いがあるのでしょうか?

また、クラビット細粒10%の10%というのが分かりません。錠剤でもらう250mgと500mgと同じようにするにはこの10%を50%とかにするんでしょうか?

Aベストアンサー

猫山司と申します。何でも屋の医師です(「猫山司」でlet's google!)。

クラビット細粒10%はお薬の規格なので(製薬会社がその濃度で製造している)、50%細粒があるわけではありません。

細粒の重量の10%が有効成分ということなので、細粒2.5g×0.1=250mgのクラビットを処方したことになります。
生物学的同等性試験というのが行われていますから、細粒で250mg服用しても、錠剤で250mg服用しても、効果に違いはありません。

いま、どこの病院や薬局も採用する薬の種類や剤形数を減らしたがっていますから(在庫を減らしたい)、クラビットの500mg錠と250mg錠を両方採用するよりも、一方だけ採用して、一方は細粒にすることで、量の微調整が必要な患者様(小児など)に対応できるようにしているのでしょう。

要するに750mgのクラビットを処方したかったのでしょうから75mg/包(7.5g)とした方が混乱はなかったかもしれませんね。

Q仕入先から見積書提出後に客先と直契約だと言ってきた

商社員ですが仕入先のメーカー担当者から見積書をもらいPR,客先、使用目的等を申告後に
 メーカーの本社からこの客先とは口座があり代理店は扱えないから手を引いてくれと突然
 連絡がきた。  苦情を言うと 『それなら他もやらなくていいよ』 と言いかねないので
 今回もこのまま引き下がるのが得策なのか今後このような仕入先とはどう付き合えばいいのか
 ご指導をお願いします。 

Aベストアンサー

見積もりを取るほうだっていろいろ工夫して何社か取り揃える必要はあります。

問題はその雰囲気を察知するのはあなた側の責任と、相手の断り方もいろいろあるということです。
1回や2回の商談でめげていても仕方ないし、また、将来のお付き合い上奉仕する気持ちも
必要ではないでしょうか。

Qバカでも計算できる消費税10%賛成ですか?

バカでも計算できる消費税10%賛成ですか?

消費税10%に上がったら国内の消費購買意欲が鈍化する?

鈍化すると答えた方へ
10%に上げるなら、俺のようなバカには計算し難い
13%にするとかしたらエエと思いません!?

Aベストアンサー

10%なんて甘い甘い
食材や家賃とかの生活必需品は0%、それ以外は35%でどうですか?
その代わり医療費・教育費・託児所・老人ホームなどの無償化とセットで。
こうなると、貯蓄がゼロでも心配なく暮らせます。
消費税なら大陸の人も、半島の人も、もちろん日本人も脱税できませんし。

Q仕入先から見積書をもらったのですが、後になって、間違いでしたと言われました。

先日、外注先から見積書をいただきまして、これをもとにお客様に見積もりを作り送りました。
そこで、なんとか受注が出来て、「ホッと」していたところ、仕入先から電話があり「材料費が間違っていました、単価は2倍かかります」という連絡が入りました。
今更、お客様に見積もりが間違っていたなんて、通用するわけもなく
外注先に文句をいったところ、開き直って、「では注文を受けません」
と言われ、こちらも「正式に見積書をいただいてるので、赤字でも製作する義務があるのでは?」と言うと「注文書をいただいてないので問題ないし赤字になってまで会社としては出来ない」の一点張りです。
非常に強気で、これ以上言うのであれば、別に今後仕事は要りません!
という始末です。
私としても、得意先から、すでに注文を受けてる以上、なんとかしなくてはならず、そうかと言って外注先にこれ以上、こちらも強気で言い張ってはリピート製品も作っていただけないことになり、問題が生じます。
今回のご相談は、このような場合、商法的にキャンセル可能なのでしょうか?
また、いい説得方法があれば宜しくお願いいたします。

先日、外注先から見積書をいただきまして、これをもとにお客様に見積もりを作り送りました。
そこで、なんとか受注が出来て、「ホッと」していたところ、仕入先から電話があり「材料費が間違っていました、単価は2倍かかります」という連絡が入りました。
今更、お客様に見積もりが間違っていたなんて、通用するわけもなく
外注先に文句をいったところ、開き直って、「では注文を受けません」
と言われ、こちらも「正式に見積書をいただいてるので、赤字でも製作する義務があるのでは?」と言うと「注文書を...続きを読む

Aベストアンサー

過去のQ&Aを参考にしてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5248324.html

結論をいえば、外注先と契約していなければ、その見積書には何の効力もないということになりそうです。
契約は「書面」の有無は関係なく、口頭でも成立します。

ですから、あなたは最初に見積書をもらった時に、外注先に対し内容を確認し、この条件で発注する意思があること(もちろんお客さんからの受注があればという停止条件つきですが)を伝えるべきでした。

お客さんは、あなたの仕事の内側のことなど関知しないから、要は発注した条件で納品してもらえるかどうかしか興味はないでしょうから、あなたは自分の信用を守るため赤字覚悟で注文を受けるか、恥を忍んで今回の注文を辞退するかどちらかでしょうね。

いずれにしても、出来るだけ早い解決が必要です。

Q消費税8%→10%のスピードが早い気が… 

3%→5%
5%→8%

それぞれ10年以上かかりました。

それなのに、8%→10%は1年半です…

早すぎると思うのですが、本当はいきなり10%にしたかったけど「惑わす」ためでしょうか?

Aベストアンサー

消費税8%→10%のスピードが早い気が…
早すぎると思うのですが、本当はいきなり10%にしたかったけど「惑わす」ためでしょうか?

★解答
検索キーワード; マクロ計量モデル 宍戸駿太郎先生
検索キーワード; 増税原理主義者 木下康司 勝栄二郎 財務省経済学 軽減税率
で勉強してみると以下がわかる。

【要約回答すれば】 回答=財務省の 財務官僚の立ち回り方が上手いからです。

【概要説明】
経済はマクロ計量モデルで、いろんな効果が予測できる。
外生変数に、公共投資、医療費支出、所得税の減税、消費税のアップ
長期金利のダウンと、こういうシミュレーションが計量モデルで出来る。
それを改ざんして利用するのが 財務省経済学派である。
財務省経済学と言うのは別名 増税原理主義 とも言われるようだ。
データーを改ざんして 増税にして 消費税率を変更すると
軽減税率の話がでてきて 関連業界に天下りがしやすくなるためで
これを専務理事政策というらしい。(@_@;)

【詳しい説明は専門分野の人を聞くべきです】

●【宍戸駿太郎氏】消費増税は精神分裂!
https://www.youtube.com/watch?v=VGvScVwh4NA
●元経済企画庁審議官。
元国際大学学長。元筑波大学副学長。国際大学・筑波大学名誉教授。
2006年 国際レオンチェフ賞受賞。日本経済復活の会顧問。
消費増税凍結すべしー宍戸駿太郎(有識者の一人)が厳重警告(1)(2)宍戸駿太郎
http://www.youtube.com/watch?v=rZjcdoIJ_5Q
http://www.youtube.com/watch?v=957CKegTSgo

●インチキ財務省モデル、インチキ内閣府モデル
http://ameblo.jp/sankeiouen/entry-11355770579.html
安倍総理は この内閣府モデルで 決断決断してると 考えられる
一国民としては 考えたくねーっ(T_T)/~~~

●財務省 増税原理主義者 のたがた
消費税増税の黒幕は財務省事務次官
http://www.youtube.com/watch?v=NVRBuKzHYz4

●森永卓郎 教授は以下であると言っている。
安倍総理の経済参謀である浜田宏一イェール大学名誉教授は、消費税引き上げの先送りを進言している。
せっかく立ち直りかけた経済に増税の冷や水をかけたら、元も子もなくなってしまうからだ。
通常の経済学でシミュレーションした結果によれば、デフレ脱却期の増税は百害あって一利なしだ。
安倍総理が通常の経済学を採用するのか、それとも財務省経済学を採用するのか。私は財務省経済学が勝つ確率が高いと思っている。
それは、日銀官僚以上に財務官僚の立ち回り方が上手いからだ。もし予定通り消費税増税となれば、景気の拡大は来年春までの短い命になりそうだ。
http://www.dokkyo.ac.jp/profinfo/eco030.htm
http://npn.co.jp/article/detail/05356231/

●ポール・クルーグマン、日本への緊急提言
世界的経済学者
ポール・クルーグマン、日本への緊急提言 2013年10月1日
いいところを邪魔すんな by ポール・クルーグマン
http://econ101.jp/organization/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%B4%B9%E4%BB%8B/


●民主党の経済通  福田昭夫の国会発言 
自民党税調 甘利よりよっぽどまともだ!なさけねーっ自民党
内閣府の計量経済モデルはいんちきである明言してた
http://www.youtube.com/watch?v=sMln_GzhE7M
この方民主党ではめずらしく 経済わかってる
やめりゃいいのに民主党

●他のQ&A 増税の質問
消費税増税は必要ですか?
3%上げて、5兆円(2%)の経済対策費
政府自民党の本音を知りたいです
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8284649.html

●世界標準 リフレ派 経済政策の戦いを描いた
アニメが日本にはある  日本文化アニメで勉強出来る
おすすめ

ニコニコ見学版 のURLはこちら
http://nico3.org/tlist.php?t=%E7%84%A1%E7%9F%A5%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%81%AD%E9%81%87&s=f

無知との遭遇(mylist/17723904)新シリーズの予告編
次官の異常な愛情(予告編)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm21913467

無知との遭遇(エピソード01~XX)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9527964

人物勉強はこちら↓でどうぞ
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8283744.html

●【2013-10-03 今後どうなるか?私見です】

まず 消費税を8% と その他の重要内容のパッケージで見るべきである。

増税決定と同時に発表される景気対策パッケージの中身が本格的に明らかになれば
株のマーケットはしばらく もつだろう 短期的 年内から4月ぐらいですかね。
減税5兆円は大規模にみえるが。
増税が始まる2014年度において「追加の」景気刺激とはならない可能性が高い
法人税率引き下げについてすら「2015年度からの検討」となっている。
https://www.monex.co.jp/static/jpmorgan/er/economic_20131004_1.pdf?kc=Vcmr34JOTffr
私的 懸念材料↓
http://okwave.jp/qa/q8267166.html

以上 説明おしまい

消費税8%→10%のスピードが早い気が…
早すぎると思うのですが、本当はいきなり10%にしたかったけど「惑わす」ためでしょうか?

★解答
検索キーワード; マクロ計量モデル 宍戸駿太郎先生
検索キーワード; 増税原理主義者 木下康司 勝栄二郎 財務省経済学 軽減税率
で勉強してみると以下がわかる。

【要約回答すれば】 回答=財務省の 財務官僚の立ち回り方が上手いからです。

【概要説明】
経済はマクロ計量モデルで、いろんな効果が予測できる。
外生変数に、公共投資、医療費支出、所得税の減税...続きを読む

Q飲食店等への請求書払い時の振込手数料?

会社で大掛かりな接待懇親会(飲み会)の幹事をしました。無事懇親会は終了し、後は飲食代金(接待費)の支払いが残るだけの状態です。

今回の懇親会は参加人数も多く、飲食代金については「請求書払い(後払い)」にしてもらえたのですが、私が通常どおり経理部に対して振込依頼伝票を起票していると、営業出身の部長から「飲み屋へ請求書払いする時の振込手数料は、世の常識として先方負担だ。知らないのか?そんなことで文句を言ってくるような店なんかないよ」と諭されました。

私は長らく事務管理部門にいたので、接待や懇親会を仕切ったことがなく初耳でした。請求書にはそのようなことはもちろん書かれていません。事前に条件として合意してない限り、振込手数料はこちら負担が当然と思っていました。

それにしても、よっぽど頻繁に利用して懇意にしている店でない限り、勝手に振込手数料を差し引いて支払うというのは、どう考えても信義に反する気がするのです。相手が大きなホテルとかなら事前に条件とすることもあるでしょうが、今回のお店は2階に宴会部屋がある程度の、ごく普通の町の中華料理屋さん。会社で何度か利用したことのある店ですが、請求書払いにする規模の会で利用したのは初めてです。店長さんにも、支払時に振込手数料を差し引くなどとは一言も話してないので、連絡しておいた方が良いのではと迷っているのですが…。

「世の常識」として、会社の接待や営業活動などで使った飲み屋さんやレストランなどへ、飲食代金を請求書払いする時、振込手数料は暗黙の了解のもとに差し引くものだ、というのは本当なのでしょうか?

会社で大掛かりな接待懇親会(飲み会)の幹事をしました。無事懇親会は終了し、後は飲食代金(接待費)の支払いが残るだけの状態です。

今回の懇親会は参加人数も多く、飲食代金については「請求書払い(後払い)」にしてもらえたのですが、私が通常どおり経理部に対して振込依頼伝票を起票していると、営業出身の部長から「飲み屋へ請求書払いする時の振込手数料は、世の常識として先方負担だ。知らないのか?そんなことで文句を言ってくるような店なんかないよ」と諭されました。

私は長らく事務管理部門...続きを読む

Aベストアンサー

>飲食代金を請求書払いする時、振込手数料は暗黙の了解のもとに差し引くものだ、というのは本当なのでしょうか?

地方の習慣でしょう

基本的に民法では支払人の負担でしょう

関西では振込料は受取人の負担なども一般的ですが最初にきちんと話しをしているでしょうね

今回の場合は貴方の方の都合で支払いを振込に変更されたのですから常識としては負担すべきでしょう

とは言えその地域によっては相殺しての振込も許される地域も有るでしょうね

まっ、嫌われる部類のお客でしょう

差し引いたからと言って後からの請求も考えにくい事では有ります...(笑)。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング