グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

こんにちは。

小豆色(?)の鮫小紋を持っています。
これに金茶色の袋帯を合わせようと思っています。

http://milkwhite0415-hp.web.infoseek.co.jp/kimon …

帯揚げ・帯締めにどんな色を選んでよいのやら、悩んでいます。

アドバイスをお願いします。

帯揚げ・・・○○色
帯締め・・・○○色

・・・というような書き方で構いません。

アイディアをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

着物 写真」に関するQ&A: 着物での写真撮影

A 回答 (1件)

着物が写真通りの色だとすれば(ピンクに見えます)



帯締はライムグリーンとかペパーミントグリーンのような、蛍光色みたいな明るくてはっきりした色
帯揚は帯締をじゃましない、帯と同じようなトーンのベージュやクリーム系

または、

帯締は落ち着いた臙脂色か紫がかった赤茶色
帯揚はグリーンかイエロー系の薄くて爽やかな色

どうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どちらも似合いそうですね。手持ちの小物で探してみます。

お礼日時:2011/03/15 18:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50代からの着物の色

50代になって、色無地か訪問着のいずれかを作ろうと思っています。
着物の色は、どんな色が良いでしょうか?

着る機会は、さしあたって無いのですが、これを、今後、最後の着物として着るつもりなので、出来れば、地味な色合いでいいのですが、
年配の人は、どんな色の着物がいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶色の着物に同系色の帯・小物
肌色がくすんでいく年齢にくすんだ色を重ねると
+10歳効果だそうです。(怖っ)

きれいな若草色に、茶色の染め帯、半襟は鳥の子色にベージュの刺繍、帯揚げが焦げちゃに白の染め抜き模様、帯揚げはピンクのとび模様入りの山吹色、しかも鼻緒は赤!

めちゃくちゃかわいくないですか?
先日、友人の奥方が米寿のお祝いの席で着ていらしたのですが、もう、死ぬほどかわいかった!
(って、自分のおばあさんだとしてもおかしくないくらい年上なんですが・・・)

色無地もいいですが、私自身が「おばあちゃん」になっても着ようと思って作ったのは、渋い黄緑、東雲色、京紫の江戸小紋です。
(紫だけは極行儀なので祝儀・不祝儀兼用で紋を入れましたが。)

色は実際にあててみないとわかりませんが、見てて
好ましいなと思うのは顔色が良く見える、クリーム色や東雲色のかわいいきれいな色です。

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶...続きを読む

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Q小千谷縮の着物について教えて下さい

着物初心者です。夏の着物を持っていなかったので、頑張って小千谷縮の着物を買いました。
今お仕立て中です♪

いざ手に入れてみて疑問が渦巻いてまいりました。

(1)長襦袢について

この着物を買った時に着物に詳しそうなおば様がたまたま居合わせて、「小千谷縮を着る時はレースの長襦袢はやめてね。模様が透けるから。」と言われました。夏用の長襦袢としてポリエステルの紗の長襦袢と、木綿のレースの長襦袢を持っているのですが、どちらも小千谷縮の下に着るのはふさわしくないでしょうか?

買った着物はベージュで、生地は薄くてハンガーにかけると向こうが透けて見えます。お店では茄子紺っていうんでしょうか、渋い紺色の麻の長襦袢を勧められたのですが、経済的に着物だけで手一杯だったので買えませんでした↓
この長襦袢を手に入れるのは来年になりそうなんですが、なんとか今年着物を着たいんです・・・いかがなものでしょう?

(2)帯について

帯は手持ちの博多帯で大丈夫と教えてもらいました。
手持ちの博多帯は献上柄でカラシ色なんですが、ベージュの小千谷縮に合うと思われますか?
ちなみにお店では紺のざっくりした帯を勧められました。もちろん経済的に無理でした↓

(3)着ていける場所について

小千谷縮に博多帯を締めるとどの程度の場所まで出かけて大丈夫でしょうか?ホテルのレストランなどはいいんでしょうか?


たくさん質問してしまい、申し訳ありません。
本当は購入したお店で質問したかったのですが、長襦袢と帯の購入を断るのに必死だったもので・・・

どのような事でも結構ですので、是非アドバイスをよろしくお願いいたします。

着物初心者です。夏の着物を持っていなかったので、頑張って小千谷縮の着物を買いました。
今お仕立て中です♪

いざ手に入れてみて疑問が渦巻いてまいりました。

(1)長襦袢について

この着物を買った時に着物に詳しそうなおば様がたまたま居合わせて、「小千谷縮を着る時はレースの長襦袢はやめてね。模様が透けるから。」と言われました。夏用の長襦袢としてポリエステルの紗の長襦袢と、木綿のレースの長襦袢を持っているのですが、どちらも小千谷縮の下に着るのはふさわしくないでしょうか?

買った着物はベ...続きを読む

Aベストアンサー

遊びで着物を着ている者です。

小千谷縮はいいですよね。
私も、最初の夏着物は小千谷でした。その後、他にも色々と買ってしまいましたが、涼しさと雰囲気の良さに、結局、最初の小千谷を一番着ています。

(1)長襦袢
透けるので、かえって遊ぶのもありなのですけれどね。
私は、無地の小千谷の下に、柄のある長襦袢を着たりしています。
襦袢が団扇で、帯が流水の雰囲気で、半襟にホタルがいたりして、ホタル狩り~とか。自己満足の世界ですけれど。
ただ、確かに良く透けますので、レースなどが見えると暑苦しく感じる人もいらっしゃるようです。あと、いかにも「下着」に思えたりとか。
ポリエステルの紗と、木綿のレースですと、とりあえずポリエステルの紗を合わせておかれては、どうでしょう?少し暑いかもしれませんが、木綿でも、あまり変わらないと思います。麻の涼しさは、麻同士を合わせてこそのものです。
質問者さまの思っておられる通り、麻の襦袢は来年以降の目標にして、まずは紗の襦袢で楽しまれたら良いと思います。

(2)帯
ベージュの小千谷に、辛子の博多、綺麗ですね。同系色ですから、夏場には涼しい雰囲気でいいと思います。
帯揚げとか、帯締めを、濃紺や深緑にするとか、朱赤を効かせるとかしても、素敵な感じがしますね。

(3)着ていける場所
柄にもよります。小千谷と言っても、訪問着になっているものもありますし、そういうものは、それなりの場所まで大丈夫です。
もともとは麻ですのでカジュアルの部類だそうです。紬と同レベルに考えれば良いと聞きました。
ただ、最近は「着物」というと本来の格より1ランク2ランク高く受け止められる場合が多いので、礼装を求められる場でなければ、小千谷に名古屋帯だと大丈夫なようです。
知人でホテルで働いている人によると、二枚歯の下駄だと、断りこそしないけれど良い気はしないけれど、草履をはいていて、お洒落に結んでいるなら半幅帯でも違和感はないよ、と言われましたね。


ご質問にはありませんが、お手入れについて、少しだけ。
夏の着物は、どうしても汗が付きます。
1シーズンが終われば、汗とりを呉服屋さんに頼まれた方がいいと思います。
小千谷は自宅でも十分洗えますが、やはり技術が違うのか、仕上がりの美しさが違います。
シーズン途中で汚したり、汗をかいたと感じる時には、自宅での水洗いで充分です。ただ、吊るしておくと、陰干しでも、あっと言う間に乾きます。私は、最初に洗った時に、30分ほどして見に行くと、ほとんど乾いてしまっており、あわてて霧吹きをして手のしをするという、わけのわからないことをしてしまいました。

ぜひ、楽しんでくださいね。

遊びで着物を着ている者です。

小千谷縮はいいですよね。
私も、最初の夏着物は小千谷でした。その後、他にも色々と買ってしまいましたが、涼しさと雰囲気の良さに、結局、最初の小千谷を一番着ています。

(1)長襦袢
透けるので、かえって遊ぶのもありなのですけれどね。
私は、無地の小千谷の下に、柄のある長襦袢を着たりしています。
襦袢が団扇で、帯が流水の雰囲気で、半襟にホタルがいたりして、ホタル狩り~とか。自己満足の世界ですけれど。
ただ、確かに良く透けますので、レースなどが見えると暑苦...続きを読む

Q着物と長襦袢の袖丈の違い、許容範囲はどれくらい?

最近着物に興味を持ちだしたものです。
わたしは背が低く、プレタ着物では大きすぎるため
中古の着物を求めることが多いのですが、自分サイズで誂える甲斐性はありません)
欲しいな~と思う着物と手持ちの長襦袢の袖丈が合わなくて困っています。
和装関係のサイトをのぞくと、
「長襦袢の袖は着物の袖の中でだぶつかないよう少々短めがよい」ともあるし、
「長襦袢の袖が着物より短いほどみっともないことはない。少々長めがよい」ともあるし、
ともかく「だいたい」同じぐらいなら良い、ぐらいのことは分かるのですが
その「だいたい」がどれぐらいまでを言うのかが分かりません。
たとえば、着物の袖丈が50cmだとすると、
長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
また、長襦袢の袖の方が長い場合、何cmぐらい差があれば
ぐし縫いで折り上げた方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いのは、着物の袖口が汚れ安くなりますが、他人には、わかりにくいですよね。

2部式についてですが、装道とかニッセン着物カタログがいいですよ。
裄が、短いそうですが、どれくらいでしょうか?
装道は、ランジェリータイプ、2部式タイプ、長襦袢タイプそれぞれ、マジックテープで裄の長さが調整(62センチから67センチくらい?)できるタイプがあります。変え袖は、白、ピンク、水色、黄色などがそろってます。ニッセンも、今のカタログは持って無いのですが、いつも、2部式で裄丈調整可能なマジックテープ袖がありました。
それに、洗えるからファーマル以外は、洗える襦袢がいいですよ。

そして、袖丈は、今は、だいたい49センチが基本になってますので、今後のため中古でも袖丈は49センチを選んだほうが面倒が無くていいと思います。(または、49センチと、普段着用に45センチの2通り)

全く個人的な意見ですが、私なら、購入時に、袖丈は49cm位に統一、裄丈は2.3センチなら許容範囲でマジック式の袖で誤魔化す。が一番簡単かと思います。

そして、着付けですが、せっかく襦袢と着物の丈をピッタリに誂えていても、着付けで台無しの人が結構います。襦袢が着物のなかに食い込んでいるというのかな?着付けた後は、袖の付け根、着物、襦袢それぞれ4点をそろえておかないと、当然、袖の下の所でも揃いません。

参考URL:http://www.nissen.co.jp/c_item/2004fal/sho_index/f_ld_12.htm

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いの...続きを読む

Q正絹の長襦袢は家で洗えますか?

正絹の長襦袢の扱いについて教えてください。
着物は数枚もっているのですが、長襦袢は母が作ってくれた
正絹のものを1枚もっているだけで、使いまわしています。
(20年前に作ったものですが、生地も縫いもしっかりしています)
これまで、お正月のお茶のお稽古、子供の七五三、入学式…と
ずいぶん着たのですが、着る度に洗い(クリーニング)に出していました。(母にそうしろと言われていたからです)
先日、末っ子の入学式で着物を着たのですが、ふと
「着物の下に着るもので見えるものじゃなし、うちで洗えないのかしら? 洗いに出すのも高いしなぁ…」
と思いました。
正絹の長襦袢を家で洗っているという方、よい方法を教えてください。
また、「そんなことしちゃダメ!」という方、失敗経験のある方がおられれば教えてください。どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本当に絹の着物や長襦袢の洗いはもう少し
安価にならないかなと思います。

>>着物の下に着るもので見えるものじゃなし
イエイエそうではありません。

袖ぐちや振りから必ず長襦袢が、、風が吹けば裾から、見えます。
長襦袢の襟に沿わせて重ねて着るものです。
ですから、その寸法の取り方、裄の差、袖丈の差、
繰越しや襟肩あきと同寸にするとかほんの少し違えるなど
も大事です。

私は、麻、絹の長襦袢を、ウールの着物を
自分で洗って大変な目に遭いました。
5センチから10センチは縮みましたね。
結局ほどいて、幅だしをしてもらって仕立て直ししました。

良い洗剤もあるようですが、
その手間暇を考えると、
専門店にお願いするのが一番と感じています。

私は、洋服にはお金はかけません。

Q淡い抹茶色の小紋に合う帯はどんなもの?

こんにちは。

淡い抹茶色の縞に梅柄の小紋(洗えるもの)を買いました。

この着物に合う帯は、どんなものでしょうか。

http://milkwhite0415.web.fc2.com/kimono-soudan1018.htm

コーディネート例として、赤っぽい帯を合わせてますが、
もう少しおとなしめの色で合うのがあったら、それを合わせようと
思っています。

ちなみに、お正月に親戚の家に遊びに行く時に着ようと思っています。

添付画像のような、金茶の西陣織の袋帯は合うでしょうか?

合う帯の色や柄、染め帯か織りの帯か、刺繍が入っても大丈夫か、
少しは金糸や銀糸が入っても大丈夫か、袋帯か名古屋帯かなど、できるだけ
詳しいご回答をお待ちしています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

覚えがありますよ、この素敵な袋帯、私が大好きなパターンの帯だから。

私の好みで言うと、渋茶のかっこいい着物には、この帯がお正月なら一番のぴったりです。

なぜなら、もと画像での「赤帯」が一番ダサいというセンスな持ち主で、あわせるなら、からし色というのが一番好きだから。

うっすらぴんくなら、かわいいし、白に近いベージュなら、粋です。
そして、からし色~黄色なら一番のストライクゾーンが私的好みです(笑)

帯揚げはうっすらぴんく帯なら白っぽいものを、ぴんく系でないものから選び、帯締めはうんと渋い緑を合わせます。
白っぽい色の帯は帯締めを私なら紫系の濃淡であれこれ考えます。 帯揚げは、やっぱりぼかしのうんと薄い紫でしょうか?
その、大好きな袋帯なら、帯締めはオレンジ? 帯揚げも薄らオレンジ。 で、暖色で。

あくまでも、私が着るなら手持ちの中で・・・調達してみて、素敵と言われたい・・・がベースで考えて見ました。

ちなみに、半襟は、からし色~クリーム?の中から選びます。
白は使わないし、帯は赤、を絶対に・・・といって良いほどに、あわせないでしょう。
ダサイ・・・と私は思うから。
赤の帯好きでいろいろ持ってますけど、コレには使わないと・・・思う。

普段はお太鼓柄の名古屋が合いそうな、素敵な着物ですね。
できれば、裾回しの色を見たかったです。
朱色っぽい、赤のようにも見えるが・・・。

お楽しみください。
私の’意見’はおばちゃんの私が着るなら・・・ですから、本当にご参考までに・・・です。

裾回しが赤なら、赤帯が王道でしょう。
ただし、わたしなら、この着物に赤の裾回しは使いたくないです。

覚えがありますよ、この素敵な袋帯、私が大好きなパターンの帯だから。

私の好みで言うと、渋茶のかっこいい着物には、この帯がお正月なら一番のぴったりです。

なぜなら、もと画像での「赤帯」が一番ダサいというセンスな持ち主で、あわせるなら、からし色というのが一番好きだから。

うっすらぴんくなら、かわいいし、白に近いベージュなら、粋です。
そして、からし色~黄色なら一番のストライクゾーンが私的好みです(笑)

帯揚げはうっすらぴんく帯なら白っぽいものを、ぴんく系でないものから選び、帯締...続きを読む

Qこの紬にあう帯は?

泥染めの大島にあわせる帯あわせで迷っています。

着物の色はこげ茶です。羽織は黄色かピンクのしぼりのものにしようと思っています。帯は全部名古屋です。どんなものが良いのでしょうか。

写真左から
1.以前この刺繍のオレンジの帯で出かけたことがある気がしますが、紬に金銀はNGというのをよく見るので、どうかな〜と思うようになりました。金銀はありますが、普段用の帯でこれがいちばん若々しいです。

2.祖母の、紫の紬にしぼりが施してある帯。黄色い帯あげ、帯締めよりは、ピンクを合わせた方が品がありました。雰囲気は良さそうですが、着物も帯も地味なりますが感じになってしまいます。

3.母の赤い帯。よくわかりませんが、織ってあるもので染ではありません。赤がいちばんわかりやすい感じで若さのアピールにもなりますが、着物が高いだけに、帯がちょっと軽い感じがしないでもありません。


手持ちの塩瀬や紅型は色柄があわず、紬やいもばんの帯は地味。探せばまたあるかもしれませんが、紬にはどんな感じの帯をあわせるのがベストなのでしょうか(他にも紬がたくさんあるので、勉強したいです)。紬はむずかしくてよくわからないので、詳しい方、好きな方のアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。
ちなみに「若い」とか「地味」とか書いてはいますが、アラフォーです。

泥染めの大島にあわせる帯あわせで迷っています。

着物の色はこげ茶です。羽織は黄色かピンクのしぼりのものにしようと思っています。帯は全部名古屋です。どんなものが良いのでしょうか。

写真左から
1.以前この刺繍のオレンジの帯で出かけたことがある気がしますが、紬に金銀はNGというのをよく見るので、どうかな〜と思うようになりました。金銀はありますが、普段用の帯でこれがいちばん若々しいです。

2.祖母の、紫の紬にしぼりが施してある帯。黄色い帯あげ、帯締めよりは、ピンクを合わせた方が...続きを読む

Aベストアンサー

№5で回答したものです。

>帯はたとうに入れずにくるくるっと巻いてしまってある感じの帯
ひょっとして、芯の入っていない八寸でしょうか。
我が家にもありました。
博多のようなシンプルな柄付けなんだけれども、博多でもないし、仕立て前なのかと思えば、端をかがってあるし、と何なんだろうと思っていました。
着付け講師をしている方と知り合って見てもらったら、50年ほど前によくあった帯で、単衣に合わせるのに向いた帯で、日常に締める帯だから巻いてしまっていたんだろうってことでした。
たたむと折り目が付きますけれど、巻いてだったら折り目は付かないですよね。
その分、巻き癖がついちゃうわけですが、頻繁に使っていたなら巻き癖は気にするほどは付かなかったんだろう、って。

>基本色+さし色というコーディネートが多い
私も同じです。
3色も使うとちぐはぐな感じで、メインは1,2色の方が綺麗ですよね。
ただ、これって形が色々な洋服だからで、着物だと形が決まっていますから、もう1色いれて3色メインくらいが、一番バランスが良いのだそうです。
着物雑誌なんかをパラパラと眺めてみますと、確かに好みはあるにせよ、色数がいくらか使われているくらいの方がすっきりとして見えます。

>格があって、柄や色あわせがあって、洒落、粋、好みを考えると奥が深すぎて、ついていく前に挫折してしまいそう
分かります!
何が正しいのー!ってなります。
で、開き直りかもしれませんが、フォーマル以外は、そんなに気にしないでいいって考えています。
要は、自分が素敵だと思えばいいんです。
オレンジの帯だって、「私は雰囲気が違うと感じ」ますが、ダメというわけではないんですね。
その時の気分や行きたい場所、流行り、あと年齢によっても変わってきます。
私自身が、若い時に大島に惚れこんで着物にハマった人間ですが、若い人が大島を着ようとすると、少し金銀を使った華やか系の帯を合わせた方が似合いやすいのだそうです。
呉服屋さんだと、着物をまとわせてくれますよね。
あれも、まとってみないと、合う合わないがあるから、なのだそうです。
幸田文さんだったかの文章で、天気によっても似合うものと似合わないものがある、帯締め一つ変えると調整が利くといったものがありました。

この着物には、この帯と、この小物ってベストを決めて持っておくのも良いでしょうし、数がおありなら、その時の気分や行きたい場所に合わせた組み合わせを色々と模索して楽しむのも良いのでは、と思います。
着物雑誌や、写真集なんかを、「私は、どれが好きかな~」「これ、私の持っている○○に似ているな」なんて考えながら眺めていると、結構、自分の好みが分かってきます。

仰る通り「奥が深い」ですから、一生飽きない「お楽しみ」です。

№5で回答したものです。

>帯はたとうに入れずにくるくるっと巻いてしまってある感じの帯
ひょっとして、芯の入っていない八寸でしょうか。
我が家にもありました。
博多のようなシンプルな柄付けなんだけれども、博多でもないし、仕立て前なのかと思えば、端をかがってあるし、と何なんだろうと思っていました。
着付け講師をしている方と知り合って見てもらったら、50年ほど前によくあった帯で、単衣に合わせるのに向いた帯で、日常に締める帯だから巻いてしまっていたんだろうってことでした。
たたむと折...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング