【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

初歩的な質問で恐縮ですが・・・

初めて夜噺の茶事というお茶事にお招き頂きました。
会費をお包みする熨斗袋の種類ですが、どういったものが良いのでしょうか?
水引の種類なども、詳しく教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www.jp-guide.net/manner/na/noshi.html

同じお茶会に招かれている
相客の方達に尋ねてみましたか?
のし袋や金額,水屋見舞いなど
聞いておく方がいいです。

一般的には
赤白の水引で「結び切り」のものを
使うそうです。
意味的には「今回の,ただ一度のお茶会」を
祝い,お礼するためです。

表書きも
御茶事御礼
御礼
夜噺御礼

など,考えられるでしょうから
お茶の師匠や相客に確かめてみてください。
それも茶会に出席するための大切なマナーです。

ただ,最近は,そこのご社中の繁栄を祈って
「蝶結び」ののし袋を使うこともたまに見られるそうです。

水屋見舞いも相客と相談しておきましょう。
こちらは白封筒でいいと思います。
表書きは
御水屋見舞
などでしょうか。

夜噺とは,すてきですね。
ぜひ,よい経験をされますように。

聞いたところによりますと
ろうそくを使うと,すすで着物が汚れやすいと
聞きました。
汚れの目立たない色あいのものや
ポリエステルの着物がいいと
聞いたことがあります。
参考までに
    • good
    • 16
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。
こちらで頂いたご回答と、ご一緒させて頂く方にもお聞きして、何とか乗り切りました。

本来は12月~のお茶事ということで、まだかなり暖かい日だったこともあり、少しイレギュラーでしたが本当に風情のあるお茶事でした。

どうもありがとうございました。
また、まとめてのお礼でご容赦下さい。

お礼日時:2009/11/09 15:46

こんばんは



参考までにですが
http://chakai.jugem.jp/?day=20080904
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお茶会のお祝い

近く、自分が習っている茶道の先生がお茶会で茶席を設けることになりました。私は都合で手伝えず、お客として参加します。このときに先生にお祝いを持っていくべきかな?とは思っているのですが、金額とか、のし袋の表書きとか、よくわからないので、教えていただきたいです。よろしくお願いします。(裏千家、私は30代、稽古暦10数年です)

Aベストアンサー

表千家です。私の場合ですが…。

お茶席をお持ちになることが、
その先生にとって特別光栄なことならば、
「御祝」として蝶結びになっている花結びを選びます。
結びきりは、#2の方のご紹介されたURLにもありますが、
結婚式などで「二度と同じ幸せがあってはいけない」という意味なので、
先生が二度とこういう御席をもたれないようにという意味に
なってしいそうので避けます。
花結びは、探してみると結びきりに比べて手に入りにくいのですが、
お茶では頻繁に使うので、
見かけたときにはまとめ買いしています。
金額はお茶会の中身にもよりますが、1万~5万までくらいです。

先生にとって特別な意味はなく、
お手伝いできなくて申し訳ありません…という意味ならば、
水引などがついていない白い封筒に「水屋見舞」です。
私は5000円+本当の差し入れ・・・
自分が水屋にいてもらって嬉しいお菓子
和菓子はお茶菓子があるのでケーキとか、甘くないお菓子とか、
暑い時なら着物でも飲みやすいジュースとかを持って行きます。

かつては、お茶会をお手伝いするときも先生にお礼をお渡しするの習慣があったようです。
もちろん流派や社中もあるとは思いますが…。
それは、そのお茶会でお手伝いすることからも学べることがたくさんあるからです。
それには、とっても同意しています。
お茶を飲みに行くだけでも学べることはたくさんありますよね。
なので、お茶会でお手伝いできなくても
(お稽古をお休みしてもお月謝をお支払いするように)
なんらかの形はするべきだと私は思っています。
お金じゃないけど、気持ちです。

…という意味合いから考えると、普段のお月謝などと照らし合わせて、
金額が出てくるのではないかと思います。
ご参考までに。

表千家です。私の場合ですが…。

お茶席をお持ちになることが、
その先生にとって特別光栄なことならば、
「御祝」として蝶結びになっている花結びを選びます。
結びきりは、#2の方のご紹介されたURLにもありますが、
結婚式などで「二度と同じ幸せがあってはいけない」という意味なので、
先生が二度とこういう御席をもたれないようにという意味に
なってしいそうので避けます。
花結びは、探してみると結びきりに比べて手に入りにくいのですが、
お茶では頻繁に使うので、
見かけたときにはまとめ...続きを読む

Q水屋???(ギフトのにつ熨斗について)

ギフトの熨斗紙の記入について教えてください
地域によって いろいろな記入方法があると聞きました

一般的には 御祝 御供・快気祝い・お見舞い 志 など以外にどんなものがありますか?

また その他 いろいろな 表示方法がありましたら
どんなときにどんなものがるのかを 教えてください

また (水屋??)という費用時はどんなときに使うのでしょうか?

ある方から 記入を頼まれた方が見えまして・・
どんなときに使用するのか 知りたいのですが??
自分では探せませんでした
お願いします

Aベストアンサー

『水屋』がつく熨斗は、
御水屋見舞(い)・・・茶会に招待された時
御水屋料・・・稽古の菓子代(稽古代)
などがあるようです。

『御水屋見舞』は晴の御見舞なので、水引は紅白を用い『蝶結び』か『あわび結び』の熨斗になります。

http://www.kobori.co.jp/k2003/shop/etc/re-nosi.htm

http://www.kazariya-1122.co.jp/q&a.html

http://www.myokoen.com/cargo/hyou.html

参考URL:http://www.kobori.co.jp/k2003/shop/etc/re-nosi.htm

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Q相伝料をお渡しする際の注意点

表千家を習っております。
先生から「来週、お免状を渡すから、相伝料をのし袋に入れて持ってきてください」と言われました。

相伝料や御礼自体の金額はすでに決めているのですが、どうやってお渡しすればよいのかが、わかりません。

・具体的にどのようなのし袋に入れればよいのか
 (相伝料:4万円、御礼:2万円)
・のし袋の表書きの書き方
・実際に先生にお渡しする際の注意
など…

先生や先輩が明確なことを教えてはくらさらず…。
困っております。

経験者の方、ぜひアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

おめでとうございます。

御礼はシンプルな組紐の紅白蝶結びに、『御礼』の表書きで良ろしいかと。
最初のうちは印刷のものでも可とする先生も多いようですが、上記のものが一番無難かと思います。

相伝料は水引無しの白無地熨斗袋、もしくは白封筒に『相伝料』と書いてお渡しする、月謝袋でお渡しする、など御礼よりはくだけた物を使う場合が多いようです。
「相伝料をのし袋に入れて持ってきてください」と仰られたとの事ですので、水引無しの白無地熨斗袋が適当かと思います。

お渡しする際は、お月謝と同じように広げた扇子に乗せてお渡しされれば問題ないと思います。

Q茶道で免状をいただいた場合の先生のお礼はどうしたらいいですか?

表千家でお茶を習ってます。
このたび茶通箱のお免状をいただきました。
先生へのお礼はどうしたらいいのでしょうか?免状申請代の半分必要でしょうか?
今まで申請代の半分ぐらいときいていましたが・・・・
今回申請代が10万だったので、半分だと5万になります。
結構高額になるような気がします。こういう世界なのでしょうか?
ちなみに、同じ先生のところで習う先輩にお聞きしたら、今まで別にお礼はしていないとのことでした。
私は今までは、半額お礼していました。いままでしていたので、お礼なしというわけにもいきませんし、直接きくわけにもいきませんし、どうしようか悩んでます。
先生はとってもいい人です。でも、この先のことを考えると正直かなりきびしいかなと思っています。
先生によっても異なるとおもいますが、アドバイスいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

NO.6です。
私も実際のところ三万円でもいいかと思っています。
先生の格も分かりませんし

社中の方が半額でと言って来たのならそうすべきですが
助言するような方がいらっしゃらないのですよね?

私の社中の方で前回お礼を渡し忘れたか?(知らなかった)
少なすぎたか忘れましたが
次回、足して渡した事がありました。

私の先生は唐物を取った後
相伝をしてくださいます。
その時にお祝いの茶道具をくださいます。
もし貴女の先生もそうであればお礼をしたしないで
品物や待遇が変わってくる事も考えられます。

よく茶名を頂いた時にと回答がありますが
表千家では茶名は御自分が好きな名前を申請したければするだけと聞いています。
ですからお礼の心配はありません。

ここまで来たのですから無理せず続けてくださいね^^
あと二つだけですよ♪

三万円に高価なお干菓子の台を付けるのはいかがでしょう?
私のお勧めは京都 亀広保さんと亀伊織さんです。
特に、伊織さんは時代が時代ならご紹介がないと
作って頂けないお店でした。

参考URL:http://www.geocities.jp/kyo_gasi/index.html

NO.6です。
私も実際のところ三万円でもいいかと思っています。
先生の格も分かりませんし

社中の方が半額でと言って来たのならそうすべきですが
助言するような方がいらっしゃらないのですよね?

私の社中の方で前回お礼を渡し忘れたか?(知らなかった)
少なすぎたか忘れましたが
次回、足して渡した事がありました。

私の先生は唐物を取った後
相伝をしてくださいます。
その時にお祝いの茶道具をくださいます。
もし貴女の先生もそうであればお礼をしたしないで
品物や待遇が変わってくる...続きを読む

Qお茶会の茶券を先生から前もっていただき、そのお代をお支払いします。

お茶会の茶券を先生から前もっていただき、そのお代をお支払いします。
大寄せのお茶会(会費は500円)です。

その時の表書き、のしを教えてください。

Aベストアンサー

茶道具商 孝眞と申します。
表書きは、御茶券代  で良いかと思いますよ!

Q【至急!】お茶会(お運び)の着物と帯について教えてください。

【至急!】お茶会(お運び)の着物と帯について教えてください。

次の月曜日にお茶会があります。
突然お手伝いできなくなった方がいらっしゃって、ピンチヒッターでお運びをすることになってしまいました。
一般の方も多く来られるお茶会なので、それほど格式ばってはいないと思います。

タイトルの通りなのですが、急なことで着物に困っています。
着て行こうと思っているのは、袷の色無地(薄紫にクリーム色のぼかし)+濃い紫にアザミ柄(染め・八寸)名古屋帯です。
アザミ柄は夏向けだとは存じていますが、他に選択肢がなくて…。
亭主を務められる先生も帯は名古屋をされるそうです。(八寸か九寸かはお聞きしていないですが)

他に持っている着物は、
●オレンジ・濃淡の色無地
●扇柄、地色は濃い青の小紋
●赤い麻の葉柄の紬(単)
●帆布のような生地の八寸名古屋帯
●年配の方が着用されるような落ち着いた感じの袋帯(金糸・銀糸が入っています)
●濃い山吹色の織りの八寸名古屋帯

紬はいけないと思いますので、せめて色が合っている上記の組み合わせにしようと思っているのですが...
正客から見ればおかしい格好だと思われると思いますが、一般の方にお茶を運ぶくらいなら大丈夫でしょうか…?

【至急!】お茶会(お運び)の着物と帯について教えてください。

次の月曜日にお茶会があります。
突然お手伝いできなくなった方がいらっしゃって、ピンチヒッターでお運びをすることになってしまいました。
一般の方も多く来られるお茶会なので、それほど格式ばってはいないと思います。

タイトルの通りなのですが、急なことで着物に困っています。
着て行こうと思っているのは、袷の色無地(薄紫にクリーム色のぼかし)+濃い紫にアザミ柄(染め・八寸)名古屋帯です。
アザミ柄は夏向けだとは存じていますが...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと説明に不明の部分が多いですね。まあぼかしのある色無地は問題はありません。
しかし、染め・八寸名古屋帯、とありますが普通は染め帯というのは九寸です。
織り八寸に染めでアザミを表したもの、という意味でしょうか?
アザミという夏向けの意匠から想像するにその帯は八寸には違いないかと思うのですが。

先生が名古屋帯という事なら袋帯はむしろ避けた方が良さそうですね。
とすると残るのはすべて八寸(織り)名古屋帯ばかりという事でしょうか?
八寸にも格のちがいがありますので文面からは判断が難しいです。

いずれにしても亭主である先生が袋帯を締めないという事はかなりカジュアルなお茶会なのでしょう。
となれば、早い話がどの着物・帯であっても良いように思います。
ただ紬はたしかに避けた方がよろしいでしょう。
山吹色の八寸というのはかなりカジュアルな帯でしょうか?
それとも綴れなどセミフォーマルに適したものでしょうか?
着物と調和する帯であれば山吹色も良いかも知れません。

どうしてもなければ急場ですからお考えの装いでも結構じゃないでしょうか。

Q茶道で入会を断られました

こんにちわ。教えてください。

私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。
ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、
先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、
私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。
(お炭は1回だけ)

去年、先生がご高齢で亡くなり、
跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが
何年後かわからないということもあり、
他のお教室をさがそうかと思ったのですが。。。
まったくの初心者の友人も茶道を始めたいということだったので
ネットに載っていた教室に問い合わせをしたところ、断られてしまいました。

私としては、跡をつがれるお孫さんの教室に通うかはわからないし、
かといってまったく遠ざかっては忘れてしまってもったいないですし、
歴は長いけれど私自身は基礎もなっていないと思うので、
初心者の方とご一緒でいいので、
基礎のお薄、お濃茶のお稽古からお願いしたいとお伝えしたのですが。。。

芸事ですから、師事する先生が変わる場合は
たとえば表千家なら同門会などを通して紹介頂くのが確かに筋かもしれないのですが、
問い合わせをした教室の先生は電話口で
取り付く島もないという感じでして。
「お免状を持ってる方は扱いが違うから」
「長年他でやってきた方はちょっと難しいと思う」
「前の教室が再開されたらそちらへ戻るってことでしょう?」
と。
再開したところへ戻るかはわからないと説明したのですが、
とにかく「難しい」の一点張りで、それ以上の説明をしていただけず、
途中で一方的に電話を切られてしまいました。
なんだか、先生側に私のような立場の人間を嫌う理由があったみたいです。
ネットのお稽古ページに掲載されていたので、
文化センターのような気軽な扱いかと思ったのですが。。。

なぜそんなにも嫌がられたのでしょうか?
中途の人間はそこまで避けられるものでしょうか。
電話口の対応があまりにひどくて、さすがにショックでした。
どなたかご教授いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちわ。教えてください。

私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。
ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、
先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、
私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。
(お炭は1回だけ)

去年、先生がご高齢で亡くなり、
跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが
何年後かわからないということもあり、
他のお教室をさがそうかと思った...続きを読む

Aベストアンサー

不快な思いをされましたね。お気の毒に思います。

過去に『私が習ったのと違う』等と仰る生徒さんに
苦い思いをさせられた先生なのかもしれませんが…

とりあえずその先生に『もてなしの心』が無いのは確実。
そんなお教室から学ぶことはなさそうです。

より良い先生に巡り合うまでのステップだと思って、
あまりお気にされませんよう。

Q表千家の宗匠のお名前、人数、構成?

茶の湯の歴史を勉強しています。

NHKで表千家の貫名宗匠を拝見いたしましたが、他にもたくさんの宗匠がおられると
同門会の方から伺いました。
家元 而妙斎氏以下、どのように宗匠たちは位置づけられているのでしょうか?
宗匠のお名前、人数、家元の組織等 ご存知の方がおられれば、ご教示願います。

Aベストアンサー

2014年1月号「茶道雑誌」(河原書店)
 新年ご挨拶として、以下の方々がお名前を出しておられます。

 不審菴理事長 千宗左
    副理事長・同門会専務理事 千宗員
    理事・同門会理事長    左海祥二郎
    理事・同門会副理事長   三木町宣行
    理事・同門会常任理事   左海大
 半床庵久田家
 不審菴理事・同門会理事 堀内宗心
       同門会理事 山下、貫名、吉倉、松原、渡辺、吉水、堀内、伊藤、森 各師

Qお茶会に招待されました。服装は?

11月に行われる正式なお茶会に招待され、うまく断れずについ参加の意向を伝えてしまったのですが、お茶会というものについて全く知識がありません。参加費用は8千円です。それなりにきちんとした会のようです。
着物は持っていないのですが、一緒に行く人は着物を着るそうです。スーツでもかまわないけれど、黒は避けて欲しいこと、あとは必ず白い靴下を履くように言われました。
私は白系のスーツはいくつか持っているのですが、実は今妊娠中なんですね。11月には6ヶ月になってしまいます。なのでスーツは着れそうにありません。ワンピースは、お腹周りがゆったりしたものだと黒か、かなりカジュアルなものしか持っていないのです。
買うかどうするか、また買うならば何色がいいのか。悩んでいます。
自分の状態を考えワンピースが妥当なのかな、というところまで思考が行き着いたのですが、全くお茶会のイメージが湧きません。
当日は隅っこのほうで目立たないように過ごそうと思っています。
お茶会の服装は、何色まで許されますか?
また、初心者で気をつけなければならないこと等ありましたら教えて下さい。

11月に行われる正式なお茶会に招待され、うまく断れずについ参加の意向を伝えてしまったのですが、お茶会というものについて全く知識がありません。参加費用は8千円です。それなりにきちんとした会のようです。
着物は持っていないのですが、一緒に行く人は着物を着るそうです。スーツでもかまわないけれど、黒は避けて欲しいこと、あとは必ず白い靴下を履くように言われました。
私は白系のスーツはいくつか持っているのですが、実は今妊娠中なんですね。11月には6ヶ月になってしまいます。なのでスーツ...続きを読む

Aベストアンサー

■服装は、初めてであれば、ジャケットとスカートをおすすめします。まして妊娠中と言うことであれば。
■お茶会には、必須の持ち物があります。懐紙です。懐紙はたっぷり持つのがたしなみなので、お友達の誘いであれば、1束分けてもらえばいいでしょう。もう一つ、白いソックス。これは室内に入るときはきかえます。
■このほか、扇子その他、挙げていくとキリがありません。このようなものは、なくてかまいません。最低限のものを、こぶりの地味なハンドバッグに入れて、準備完了です。
■最低限のきまり。指輪と時計を外して下さい。
■あとは、おどおどしているくらいで、ちょうどいいのです。
■深まりゆく秋を楽しむのがお茶会の目的です。たのしんできてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング