つい先日、「十二国記」の待望の新刊が5年ぶりに出ましたが、何でもこれとは別に十二国記関連の短編が出ているとの噂を聞き付けました。タイトルがローマ字なのだそうですが、どこで読めるものなのか、さっぱり分かりません。タイトル、発行日、出版社、簡単な内容など、何か知っている方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「十二国記」の短編の新作は2作あります。



講談社刊「小説現代増刊 メフィスト」春号

講談社刊「IN★POCKET」5月号


メフィストの方はA4版。値段は1500円(もっとするかもしれない)と高いです(雑誌なのに)
「IN★POCKET」の方は文庫サイズで(大体文庫コーナーにあります)値段も200円とありがたいのですが、品切れ続出との噂(さすが主上)
どちらも取り寄せが効くそうです。

ちなみに、「IN★POCKET」は混乱前の戴国の話でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2種類もあるとは思いませんでした。この短編たちはいずれ何かに収録されるのでしょうかね? 内容を教えてくださってありがとうございます。慶国の話なのかな?と思っていたのですが、戴だったんですね。

お礼日時:2001/04/19 16:45

「IN・POCKET」の4月号(講談社の文庫情報誌で毎月15日発売:¥200)に掲載されているそうです。


買いそびれて探しているところなので、残念ながら読めてないんです・・・。

読んだ人によると、本編を読んでからこの短編を読むほうがいいそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、本当にありがとうございました! 品切れが予想されそうですが、私もがんばってさがしてみます。
しかしタイトルが本編とは打って変わってポップですね……。

お礼日時:2001/04/19 16:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外の反応の海外の反応

海外の反応に対する海外の反応ってあるんですか?

Aベストアンサー

ありました
たとえばここです
http://4chansokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

あとは、下記文で検索してください
海外 "反応に対する反応"

Q小野不由美さん『十二国記』のその後

こんばんは。

今更かもしれませんが、十二国記を読み、ハマってしまった者です。
なんて面白い!
ファンタジーというジャンル自体を見直すきっかけになりました。
読める本が増えました(^_^)
(ファンタジー嫌いだったので←食わず嫌い)

さて、十二国記ですが…
『華胥の幽夢』のあと、新刊は出てないですよね…。
でもどう見ても未完ですよね?
(泰麒はどうなるんだ?とか…陽子もどうなっていくんだろうとか)
その後、何かに連載しているとか、展望はあるのでしょうか?

大変遅筆な作家さんだと聞いておりますが…
現状の進捗状況(ストーリーではなく)をご存知の方いらっしゃった
ら教えて下さい。知っていたからどうって言うこともないのですが、
気になって気になって…。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 ご存知かもしれませんが、講談社X文庫CDブック「東の海神 西の滄海」というものの付録として、「漂舶」という短編の掲載された40pの小冊子があります。「東の海神 西の滄海」の後、何十年かが経った頃、雁国主従は示し合わせてまたしても王宮を抜け出る計画を立てている……という話です、例の家来三人衆や、雁国主従の悪事ばらしなど、けっこう楽しい一冊です。
 小冊子のために買うには、高い買い物ですが、楽しんでいただければ幸いです。
 ちなみに、CDブックとは、ラジオドラマをCDに録音したようなものです。

 また、「十二国記シナリオ集」全5巻(會川昇・講談社X文庫ホワイトハート)は、アニメのシナリオ集ですが、小野不由美さんがアニメのために公開された設定とかも書いてあって、楽しめました。アニメも楽しまれたのでしたら、読んでみるといいかもです。

Q海外の反応のサイトについて

海外の反応というサイトがうさんくささを感じます。
誰もが日本人を称賛してますよね?
ヨーロッパの人もアメリカ人も。
あれは管理人がネトウヨで自分に都合のよい
コメントのみを選択していると思うのですが
みなさんはどう思われますか?

あんなサイトばかり増えてるので
今はマスコミと同じくらいにネットの情報も
信じられないですね

Aベストアンサー

ネットなんて自分に自信のないエセ右翼ばっかりですから気にしない方がいいですよ。正直僕も毎回そういうのをテレビやネットで見てこの国はもうダメなんだろうな思うことも多いです。

Q「十二国記」を読んで。

小野不由美さんの「十二国記」講談社文庫 9巻を読みました。
このサイトでも人気があるようですが、この続き(10巻)は ないのでしょうか?
面白かったのですが最後がなんか完結感がないというか。
泰麒は どうなってしまうのか とか気がかりがいっぱいで。(苦笑)
もっと続きが書けそうな気がするのですが。

もし情報があれば教えてください。

Aベストアンサー

私も十二国記シリーズが大好きで読んでます。
「華胥の幽夢」は短編集ですから続きはでないのではないでしょうか?
前に小野不由美さんが何かで十二国記はあと4編(たぶん4だったと
思います)で終わるとか言っていました。
要望があればその後短編を出すかも…みたいなことも。

去年、出るみたいなこと言ってたけど延期になったみたいですしね。

ファンの人の非公式サイトとかいってみても結構情報ありますよ。
どこがいいとかは判りませんが、Yahooとかで「十二国記」とか「小野不由美」とかいれて探してみてはいかがでしょうか?

Q韓国大統領の日本の悪口に対する海外の反応は?

韓国の大統領がアメリカ、ヨーロッパ、アジア等の訪問国で日本に反省を求め、日本の悪口を言いまくっていますが、これに対する諸外国の反応はどうなのでしょうか。韓国に同上的で理解を示しているのでしょうか。韓国に有利に働いているのでしょうか。それともみっともない事として各国は不思議な大統領と思っているのでしょうか。日本にとってはこれはマイナス、それともプラスなのでしょうか。諸外国の具体的反応が知りたいのでご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

客観的かつ冷静な反応,対応ですね。
言い換えますと、「無関心」と言っても良いくらい。

EU大統領のファンロンパイ氏のコメントが象徴的です。
朴槿恵の必死の日本批判に対し、
(1)「日韓の協力を支持する」と関係改善を促した。
(2)島根県の竹島問題を念頭に「領土問題は国際法に従って解決されるべきで、平和的解決を目指すよう求める」と述べた。
そうで、朴槿恵の言葉など、ほぼ全く無視して、常識的な正論を述べるにとどまっており、竹島問題では、どちらかと言うと国際司法裁判での決着に応じない、韓国側の対応を批判していると見ることも可能です。
欧米(特に欧州)は、ドライと言いますか、さすがに成熟していると言いますか、大人な対応です。

そもそも日本や中国ならまだしも、EU圏における韓国の存在感など「皆無」に等しいのですよ。
そんな国の大統領が、欧州には全く無関係で、真偽も定かでは無い「従軍慰安婦問題」などと言うワケの判らないことで日本批判を繰り広げたとして、日本との関係を悪化してまで、韓国の肩を持つ理由や動機は無いでしょ?

また、外交関係なんてものは、一朝一夕に築けるものではありません。
・韓国が国際社会や欧州各国に、どれだけ貢献してきたか?
・友好関係の構築に、どれだけ努力をしてきたか?
そう言うコトで、世界が力を貸してくれるかどうか?が決まるのですが、韓国など建国後、自国の発展で精一杯であり、それどころかアジアクライシスでは、国際社会(IMF)のお世話になって、財政再建した様な国です。

一方の日本はと言うと、そのIMFにアメリカに次ぐ第二位の出資国で、戦後は国際貢献など、地道な外交努力も抜かりなく行ってきた国です。

国内経済やら対日・対米外交などでも苦慮している朴槿恵が、欧州に助けを求めるのは判りますけどね。
しかし、「空気を読めよ・・」って感じです。

学校の問題児が、生徒会長の悪口を、隣の学校の生徒会長に告げ口する様な話しですから。
筋違いもいいとこで、欧州の生徒会長さんは、「そんなコト言われても知らんがな。自分の学校の問題は、学校内で解決すれば?」ってトコですかね?
問題児の韓国は、TPOとかが全く判っていないと言わざるを得ません。

あるいは、せいぜい「頑張ってる生徒会長の告げ口などする前に、せめて学級委員長を務められるくらい頑張れヨ!」とか?
そもそも韓国の大統領が、欧州へ行く目的として「必死に日本の悪口を言いに行く」と言う時点で『異常』なんです。

外交ってのは、「我が国と仲良くしましょう!」であって、「あの国が悪い!」なんてことを公式の場で言うのは、かなりの異常事態ですが。
それを各国で必死に力説するなんてのは、もうキ〇ガイじみてます。
時間の問題で、朴槿恵は国際社会から狂人扱いされることになると思われます。

客観的かつ冷静な反応,対応ですね。
言い換えますと、「無関心」と言っても良いくらい。

EU大統領のファンロンパイ氏のコメントが象徴的です。
朴槿恵の必死の日本批判に対し、
(1)「日韓の協力を支持する」と関係改善を促した。
(2)島根県の竹島問題を念頭に「領土問題は国際法に従って解決されるべきで、平和的解決を目指すよう求める」と述べた。
そうで、朴槿恵の言葉など、ほぼ全く無視して、常識的な正論を述べるにとどまっており、竹島問題では、どちらかと言うと国際司法裁判での決着に応じない、韓国...続きを読む

Q短編小説のタイトルがわかりません

10年ぐらい前に読んだ短編小説のタイトルがわかりません。
全部よ世にも奇妙な物語系の不思議(?)な話でした。
うろ覚えなんですが以下のような短編だったと思います。
確か日本人が作者だったような・・・・

・全身がヌルヌルになってしまう男の話。日常生活は不便だが、
彼女とベットを共にするときは、彼女に好評だ。みたいな話。

・すごい美女なのに母親にブスだといい聞かされて育った
女の子の家に家庭教師かなんかとしてやってきた男の話。
その女と結婚するが、彼女を独占するために、母親と同じように
そのままその子にブスだと思い込ませるような話。

・朝起きたら虫みたいなのになっていて、それを繰り返す?みたいな話

すぎ断片的なんですけど、もしご存知のかたがいたら教えてください。

Aベストアンサー

>全部よ世にも奇妙な物語系の不思議(?)な話でした。

1999年のゲームキッズなどのゲームキッズシリーズではないでしょうか。

Q喫茶店などで先に席を取っておく行為 海外の反応

今日ドトールにて鞄を置いて席を取っておいたところ、中国の方が座っていました。
日本語は分からないみたいで英語で話したところ中国人みたいでした。

英語で日本の文化が喋れる程上手くないのでしょうがなく喫煙席に移動しました。
ドトールの場合は混んでる時は席を取ってますかって聞かれるので、席を取っていましたが
これは日本だけの文化なのでしょうか?

ふと思うと中国では鞄なんて置いて席離れたら取られちゃいますよね。
だからそういうのは無いんだろうなと思いましたが。どうなのでしょう?

Aベストアンサー

仕事で中国に住んでいましたが、質問者さんが体験した
文化の違いは日常でした。

席に物をおいて取る事自体は、中国でもやる人はいましたが
席に人がすわってなければ、平気で座る人もいましたよ。

極めつけは、良く列車で移動したのですが、指定席をとっていても
空席であった事は一回もなく、必ず誰かすわってましたね。

対応も様々で、素直にどいてくれる人もいれば、
二人組で別々の席になってしまい、たまたま自分の取った席が
隣同士になった人は、席を変われと言う人。
これも行き先が同じならいいですけど、違うのに無茶ぶりするですよ。

それと、全席してなのに列車に乗り込むときに我れ先に
みんな乗り込むので、日本だと1、2分で全員のれるのに5分以上かかってました。

最初は面食らいましたが、列車に乗るとまずは席を確保する交渉が楽しんでました。

Q筒井康隆のこの短編小説のタイトルを教えてください。

うろ覚えなのですが、舞台は町工場みたいなところで、土曜日の午後に
みんな死んじゃう?という設定なのですが、妙にほんわか晴れ晴れとしていてみんなにこにこしている…という感じの話のタイトル、ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

「睡魔のいる夏」じゃないかと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198917949/249-1766900-5119509

Q十二国記・ベルセルクは完結するのでしょうか……?

小説では十二国記、マンガではベルセルクが大好きなんですが。
ふと気になって、そしてだんだん心配に変わったので質問しました。

十二国記とベルセルクはきちんと完結するでしょうか??
どちらも壮大で緻密なストーリーな上、遅筆ですよね……(・ω・`*)


みなさんは十二国記・ベルセルクのラストはどのように終わって欲しいですか?また、どのようなラストになると思いますか?

みなさんの意見聞かせて下さい!

Aベストアンサー

ベルセルクは、なんだかんだとはいっても進行はしていますので、終わりはあると思います。

十二国記は、正直難しいかなと思ってしまいます。できるだけ多くの作品をだしてくれればいいなーという望みしかもっていません。

ラストがくるなら、どちらもハッピーエンドはないようなきがします。
世界が滅ぶとか、そういうのかなーと。

Qモーターサイクルの別冊の新刊発売日知ってる人教えてください!!

モーターサイクルの別冊の新刊発売日知ってる人教えてください!!

Aベストアンサー

別冊モーターサイクリストでしたら、たしか毎月15日発売ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報