個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

道幅の狭い見とおしの悪い交差点での事故について質問です。
私の前を走っていた車が左折しようとしていました。
私はその車の左折が終わるのを完全に停車して待っていました(エンジンは回っていた)が、
左折しようとしていたその車の道路の前方から車が来ていたらしく
すれ違いができないと判断したのか、譲るためにバックしてきて私の車と接触し
それぞれ前後のバンパーを破損しました。

先方の車はバックする際に後方確認を怠っていたのは確実だと思います。
当方にも多少の過失があるにしても私が女だからなのか
相手は非を認めず「お前からぶつかってきた」などといって保険会社との
交渉も滞っています。
双方とも任意保険にには加入してます。


警察も実況見分はしてくれても、物損事故は当事者間で解決せよとのこと。

このまま泣き寝入りするのはどうしても納得いきません。
少額訴訟などできるものでしょうか?
他になにか良い方法があればご教示下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

拙い知識ですが質問に答えさせていただきます。



確かにこの手の事故は話し合いが難しいでしょうね。
相手に一般常識がないから起こる事故ですから。

車を運転するうえで運転者は安全運転義務が課せられます。簡単に言うと交通事故が起きないようにする義務、マナーといってもいいでしょう。

自動車の運転は基本的に前進することが前提であって、公道でバックする場合は限られています。例えば縦列駐車、バックでの車庫入れ、質問者さんの加害者のように狭い道で譲りあうため等です。
しかし前述のように自動車は公道では前進することが大前提になっていますので、バックする場合は細心の注意を払う義務があるのです。

質問者さん側にも「停止時の前車との車間距離は1m以上」という義務があり、危険を回避する為にクラクションで警告したかなど少しは過失がつく可能性もあると思いますが、余程の事情がない限り過失の多くはバックしていた車にあることになります。

おっしゃるとおり警察は民事不介入で仲裁等はしてくれませんが、現場検証と実況見分を元に事故の状況を「事故証明」として発行してくれます。

いくら自分の非を認めない加害者でも現場検証の場でバックをしていたという事実は認めざる得なかったと思いますし、質問者さんも事実を証言していると思います。


損保会社は利益を追求する事故のプロ集団ですので、この状況の事故で泣き寝入りは絶対にないでしょう!

安心して任意保険の損保会社に連絡して事後を託したほうが非常識な人間との関わりもなくなり、精神的ストレスからも解放されると思います。

車両の修理の件もバンパーが押されることで微かにグリルやボンネットが浮いていたり、接触しているボディーの塗装がちょこっと剥がれたりしている場合がありますので、ちゃんとご自身の目で確認して見積りに上げてもらうことは大事なことです。
損害を受けた部分はきっちり補償してもらい、どの部分を修理するのかしないのか許容範囲を決めるのは車を所有している人の自由なのですから。

つまらない持論を長々と書いてしまいましたが、参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しいご回答ありがとうございます。

心境を癒す部分もあり、感謝しております。
相手が、事故を起こしたという認識があまりにも薄いため、
相手の保険会社が、あまり動いてくれていない状態です><

しかし、現在、お二人の回答者様から勇気を戴き、
根気よく頑張ろうと思っています。

お礼日時:2011/04/07 21:04

事故当時、警察立会いで、状況を記録してると思いますので、


それを元に警察署で、事故証明書により状況がわかります。

とりあえず、保険屋さんに相談し助言してもらうのがいいと思います。

止まっていた車に、バックで当てるなら、相手に過失があると思います。
その場合は、あなたのほうは免責の分も支払う必要がありません。

泣き寝入りはありえません。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました^^;
お礼が遅れて申し訳ありません。

勇気を戴ける回答でした。
頑張ります!

私にとってはどちらもベストアンサーです

お礼日時:2011/04/07 20:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング