出産前後の痔にはご注意!

数学、物理、化学、生物です。

そんなんだから私立文系に上がりましたが。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

高校2年生のときの数学で、赤点を取りました。


先生に学期末に呼び出され、追試を受けることになりました。
これで半分取れなければ、下級生に混ざってもう一度履修になりますから、大ピンチ!ああもうどうしようって、もう夜も眠れませんでした。
当日の追試メンバーは、私の他にも数人いました。一人じゃなかったので、少しだけ慰めになったかな。凄い緊張感でした。みんな真剣な表情でしたよ。
普段の定期テストに比べればかなり易しい、赤点学生救済レベルの問題ばかりでしたが、私はぜんぜん自信はありませんでした。
なんとか単位が取れたときには心の底からほっとしましたね。
30年前のことですが、夏休みの宿題を溜め込んで泣いたりとか(それも毎年)、そんなことと一緒に今でも思い出します。
    • good
    • 1

化学1Bです。


赤点ではありませんでしたが、確かクラス最下位でした。

理数特進科(国立理系クラス)にいたので、理系科目でつまずくなんて信じられないという反応を担任にされて、いたたまれなかったですね。
担任に叱られたのもショックでしたが、それよりも、化学の先生にすごーく悲しそうに「あなたはちゃんと授業を聞いているのにね…。先生の教え方、どこを直したらいいのかしら…」とものすごいしょんぼりされてしまったことが衝撃でした。
化学は中学時代から大嫌いだったのですが、先生に心底申し訳なくて、以降は頑張りました。
    • good
    • 0

私も数学がまるでダメ子で、私立文系大学に進学しましたが…


いまどき文系なんて、潰しきかない…
せめてセンター試験だけでもどうにかなってくれていれば…
    • good
    • 1

1度数学で取りました。


でも、中間だったから期末でいい点ではなかったけど挽回しました。

ちなみに自分は好きではないけど生物は結構いい点取れていたけど赤点から分かるように数学苦手だし、化学・物理もいい点は取れなかったから文系を選んで進学しました。
    • good
    • 0

物理と英語でした。



物理は教師が無茶苦茶ムカつく奴で勉強全くしませんでしたね。
追試で何とか単位はもらえましたけど、今でも物理は大嫌いです。
英語は単なるサボりまくった結果でしたので、少しやる気を出してこっちも追試で何とかしました。

他にも一度数学の中間試験で4点って時があったんですが、流石にヤバイと思ったのか人生の中で
最大真剣に微分積分やったと思いますが、期末で取り返して何とか赤点免れたってこともありますし、
世界史の試験はわかんない部分適当にアンリ4世とかヘンリー5世とか間違ってるのに書いたら点数
くれたってのもありました。

その教科の好き嫌いって本人の適正もありますが、教える先生に負う部分も結構大きいと思います。
私はその時から世界史が凄く好きになって、大学は文学部で歴史学の方に進みました。
    • good
    • 0

世界史で赤点を取りました。


とにかく世界史が苦手で大嫌いな教科でした。

人の名前を書く回答すべてに「アダム・スミス」と書きました。
先生が「これテストに出るぞ~」と言っていた名前でしたので、
1ヶ所だけ、きちんと当たり。2点でした。
さすがにこの点数は恥ずかしかったです。

でも、高校時代、赤点はこの世界史2点だけでした。
    • good
    • 0

こんにちわ。



 地理です・・
地図みるだけでは未だにどこがどこやら????
 
 
 中間でここは○○湾 この○○を答えなさいって地図が書いてあり。。
わからなくて・・・おちゃ湾♪って書いてめちゃくちゃ怒られました(涙)
 点数・・・100点満点中の3点(・´з`・)

 こんな私でも偉そうに母してます(笑)
子供には絶対に言えない3点です♪
    • good
    • 0

歴史ですね。


特に日本史、徳川○○とかみんな同じ名前に見えて
兎に角嫌だった・・・
そんな訳で大学入試の社会は政治経済を選びました^^;

赤点ついでに
高校1年の時、1クラス47人で46位という成績を
取った事があるんですが、ビリじゃなかった!と
ちょっと安心したのも束の間、なんと同点46位が
もう一人いたんです!
結局ビリだったって事です( ̄□||||!!
    • good
    • 0

数学で学校1位になった事ありますが、英語で偏差値30取ったことあります。


当然赤点でした。
    • good
    • 0

 数学です。

他に有ったような…。

 化学もだめだったかな。モル定数で玉砕しました。

 でも理数系は大好きだったのが困りものですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高1女子。 初めての定期テストで赤点でした・・

娘のことでご相談いたします。

先日、入学後初めての定期テストで 1教科赤点がありました。 クラス順位もビリ。おそらく学年でもビリかと思われます。

元々、その学校でやっていくには、本人がかなり努力していかないとついていけない事はわかっておりましたが、その学校で部活をやりたい!との頑固な本人の、強い意志により受験を希望。ならば条件として【留年・退学・浪人はしない】と約束させての受験→合格→入学の運びとなりました。

自室へ向かうものの、試験勉強もあまりやっていないのはうすうす解っていましたが、主人とは『初回のテストで赤点でもとれば我に返るだろう』と、あえて口を出さずにおりました。
そして、部活での疲労+希望校合格に浮かれ調子に乗って?・・ が災いし、今回の顛末。

・・が、テスト返却後も こちらの想像していたほどの《危機感・焦り》はあまり無い様子。さすがに懲りて勉強をしだしたと信じていたところに、自室で携帯を片手にベッドで寝ていたのを見て、私の怒りは頂点・娘の携帯を折りました。

第一子が故のおっとりが原因なのか、受験直後の塾の先生にも『もう少し早くエンジンがかかればもっと成績が伸びた』と言われたほど、危機感・切迫感がなく(ないように見え)イライラします。
とにかく親の言う事に聞く耳持たずタイプ。あらゆる場面で近道を教えても、我流で行き、後から《そうしておけば・・》とやっと納得することが多く結果的に遠回りに・・小さい頃からそんな子でした。

裏を返せば、強いもの=意思を持っている子だと思っているので、目標を見つければそこに向かって努力は出来るタイプだと信じています。 
なので 『高校側は《ガッツはあるのでウチの学校でもついてこれる子》と見込んで合格させてくれたと思う。だから勉強面でも目標を見つけて頑張れ』『自分に厳しく・自分に負けるな』と叱咤激励することほぼ毎日、の状態です。

公立校である事・さらに学力面で心配なのもあり、必要とあらば通塾や通信教育も選択肢に入れても良いんだよ、と 入学前から伝えておりました。(そのかわり、親が塾を探し回る事はしないので、自分で情報収集して自分から話を持ってきなさい、と)
今回のテスト結果を受けた際も、再度通塾等の話をしたのですが、本人は問題集と参考書を購入して来た次第です。

高校は大学進学率が80%近くの学校なのですが、私たち夫婦は大学・専門・就職・・、娘が希望するならば、特にこだわりは持っておりません。ただ、自分がやりたいことを見つけた段階で困らぬよう、ある程度の知識は備えていた方が人生の選択は広がると、かねがね言って聞かせています。


(学力面の話からは少し離れますが)先日、クラスに気の合う友達がイマイチいなくて疲れる・部活の友達の方が気の合う子がいるから心の居場所があり楽しいかな~と話してくれました。 元々、外では元気いっぱい・イイ顔をし、周りに人はいるタイプのようですが、その分家では若干疲れを感じる子。 友達作りは無理する必要はないよ~と助言したら 私に話してスッキリしたのか、少し元気復活!の状態にありました。

そこへきて、現在、携帯不所持の我が子。部活の連絡事項や友達との連絡ツールとして、携帯は今の高校生に必要不可欠なのは 十二分に理解しています。
夫は男親・シビアなもので、『もう携帯を与える必要はない』と言っておりますが、女親の私としては、(勉強は最低限当たり前ですが)、高校生としての楽しみ・今しかない青春♪にも、参加させてあげたい! そう思ってしまうのです。

7月初旬の2回目の定期テストの結果次第(目標を自分で決めさせました)で、携帯所持も部活動存続も決定する、と話しましたが・・ 考えるほどに、これでよいのか解らなくなってきました。

携帯も部活も我が子から奪い→目標設定に無理があり多分奪う結果になるので(笑)、楽しみもないまま学校に行かせることに意味があるのか。退学したいなんて言い出さないだろうか・・ 等等・・


親としては、悲しいかな、我が子にはせめて【真ん中】でいて欲しい。今の学校にいる以上、それが相当の努力を要することはわかっています。そんな中、それ=真ん中を要求する事は間違っているのでしょうか?
ただ、本人の意思=どの位置にいれば納得できるのか、を確認していない事に今気づきましたので、今日帰宅したら 確認しようとは思っています。 

なにぶん、聞く耳持たずの我が子・やる気は本人が目を覚まさないと 何も変わらないと諦めはじめています。
でも、携帯と部活、その両方を どのように&どのタイミングで与える・奪うを するべきなのか、しないべきなのか・・  ご意見をお聞かせください。  支離滅裂で 申し訳ありません・・

娘のことでご相談いたします。

先日、入学後初めての定期テストで 1教科赤点がありました。 クラス順位もビリ。おそらく学年でもビリかと思われます。

元々、その学校でやっていくには、本人がかなり努力していかないとついていけない事はわかっておりましたが、その学校で部活をやりたい!との頑固な本人の、強い意志により受験を希望。ならば条件として【留年・退学・浪人はしない】と約束させての受験→合格→入学の運びとなりました。

自室へ向かうものの、試験勉強もあまりやっていないのはうすうす解っ...続きを読む

Aベストアンサー

進学校ではどうしてもビリであっても赤点をとらないようについていけば
それなりに進学できるだけの全国順位はキープできるんじゃないかな?と思います。

ここは「真ん中」にこだわるより
娘さんがきちんと勉強にベストを尽くしているかどうか、じゃないでしょうか。

自室じゃなくて居間やダイニングで勉強させるという方法もあります。
別に家で勉強をほとんどしなくても、とにかく授業に集中してくる、という子もいます。

せっかく部活が好きだから部活での良い循環を目指したいですよね。

部活したい→成績が落ちたらできなくなる→勉強する、という…。

授業中は友達のことなど考えずにとにかく勉強に集中するべきでしょう。
クラスの友達と気が合わなくても、進学校は女の子でも割とドライな子が多いと思います。
お昼休みくらいは談笑して食事をとるとしても
小さい休み時間は基本、次の時間の準備、予習、小テストのための暗記時間などに充てられると思います。

おうちでは帰宅後すぐに携帯を回収して、勉強が終わったら返す、というのもいいと思いますが

やはり年齢的に義務→権利、という順序でやっていく方が良いと思います。

自分の高校のラグビー部の男子なんか相当勉強して頑張ってましたよ。
3年の春夏でみな引退する部活ですがラグビーは12月に引退をかけた試合が。
「受験に響く」と言われたくない一心で、とにかくみんな勉強に集中していました。
部活をして、放課後の勉強時間がないから授業で可能な限り理解して帰ろうと頑張ってました。

これからお嬢さんが生きて行く上で、仕事とかでも職場に気が合う人がいなくても
仕事は仕事ですよね。
高校も目標に向けての通過点であって、気の合う仲間がいるかどうかは別ですし
まだ1年生の春でしょう?
3年間部活やクラスでの勉強を通して頑張ることで、きずなや仲も深まっていくはずです。
友達は出会った瞬間意気投合したからといって深い間柄になるとも限りません。
ノリは合うけど深い話はできない、ってあいてもいるでしょう?
焦らずに卒業するころには友達になれてるといいな、でいいと思います。

部活の方はたぶん与える、奪うは進学校なら学校の方で規定があると思います。
○教科以上赤点だと部活動停止、赤点解消後に復帰…など。
親御さんはとりあえず携帯だけでいいんじゃないかなぁ。

進学校ではどうしてもビリであっても赤点をとらないようについていけば
それなりに進学できるだけの全国順位はキープできるんじゃないかな?と思います。

ここは「真ん中」にこだわるより
娘さんがきちんと勉強にベストを尽くしているかどうか、じゃないでしょうか。

自室じゃなくて居間やダイニングで勉強させるという方法もあります。
別に家で勉強をほとんどしなくても、とにかく授業に集中してくる、という子もいます。

せっかく部活が好きだから部活での良い循環を目指したいですよね。

部活したい→成績...続きを読む

Q赤点って・・・

今日、高校の中間テストがありました
高校生になって始めての定期考査だったので
張り切って勉強していたのですが、
授業であまり触れていないところなどが
結構出題されて全然出来ませんでした…。
もしかしたら赤点になってしまうかも知れません
もし赤点だった場合は一般的にどうなるのですか?
追試なんかをするのでしょうか?
また赤点だった場合次回の期末でいい点をとるなどで
カバーすることは出来るのでしょうか?
あと、1年間あまりに成績が酷すぎると
進級できないそうですが、
進級できない生徒はどれくらいるんですかね?

Aベストアンサー

高校に勤めています。
一般的には皆さんが仰る様に学校によって違いますが学校側は留年させるのが目的ではありませんから赤点1回=留年と言う所はまず無いと思います。以下ご参考までに項目に分けてみました

(1)出題傾向
テストに就いては[授業であまり振れていない所が出題されて…」と言う事ですがこれも学校や先生に依ります。
勤務先では授業で触れた事が出題される事が殆どですけれど私の出身校では授業で触れたことなどまず出ませんでした。(授業で基礎を習い、テストはその応用が出来るか、つまり実力を判断するとの事でした)
また出題傾向は試験を作る先生にも依るので教科によっては複数の先生が出題(大抵中間を作った先生と期末を作る先生が違う、と言うようなイメージでしたが)される事もあり、そのような場合には『誰が作るか』によっても違いました。

(2)追試・レポート・補習
試験の結果は基本か応用かは兎も角習熟度をはかるものですから『赤点』と言う事はそれに達していないと言う判断になります。それを補ったりする方法に追試・レポート・補習などがありますがこれも学校や先生によって違います。
勤務先では各教科レポート提出させるものが殆どですが数学については追試が行なわれます。
出身校では数学は追試、ただ、赤点が30点未満なのに対し、追試合格点は80点以上、更に追試の方が問題が難しくなり、合格するまで追試を受け続けなければならないという条件でした。英語は赤点を取ると教科の雑用係・連絡係に任命され次の試験までは解放されることはありませんでした。他の教科では個々に呼び出されてレポート課題が与えられる(点数に応じ)というものが多かったと記憶しています。
補習については一般生徒が休みの時、学校で一定時間補習を受け終了後にテストがあるものもあります。

(3)留年など
試験の結果が悪くて留年という場合には年間のトータル(平均)を見る学校が多いですから1度の(中間)試験で赤点を取っても即留年、と言うことにはなら無いと思います。成績のつけ方については学校によると思うので悪い点数の結果がそのまま残ってしまうこともあるかと思いますが学期制を採っているならば中間の赤点は期末でカバー出来ると思います。(中間+期末の平均で成績をつけることが殆どなので通知表には挽回できれば反映しない)

また成績が悪い場合には2で申し上げた方法などで何とか救済してくれる所も多いですが出席日数が不足している場合には成績が良くても留年することもあります。
この場合には基本的な救済措置はありません。ただ…欠席が多い生徒には事前に「このまま休むと危ない]と言う忠告をしてくれる先生も居ます。

進級出来ない生徒…これについては学校の方針にも依りますので何とも言えませんので、心配なら担任の先生などに聞いてみては如何でしょうか?先ほども申し上げたとおり学校側は留年生を多く出すのが目的では無い筈なので対処法や方針、過去のデータなどは教えてくれると思います。

ご参考までに

高校に勤めています。
一般的には皆さんが仰る様に学校によって違いますが学校側は留年させるのが目的ではありませんから赤点1回=留年と言う所はまず無いと思います。以下ご参考までに項目に分けてみました

(1)出題傾向
テストに就いては[授業であまり振れていない所が出題されて…」と言う事ですがこれも学校や先生に依ります。
勤務先では授業で触れた事が出題される事が殆どですけれど私の出身校では授業で触れたことなどまず出ませんでした。(授業で基礎を習い、テストはその応用が出来るか、つまり...続きを読む

Q赤点とって追試も駄目だったら留年?

数学で赤点をとってしまいました。公立高校です。
もし、追試の点数が指定された点数を上回る事が出来なかったら、即留年なんでしょうか?平常点も足しても赤点、、っていう場合です。数(2)一教科のみです。どうなんでしょう。心配です。

Aベストアンサー

わたしは、それで、留年しました。でも学校の方もなるべく留年しないようにがんばって追試とかやってくれましたよ。わたしは、途中でめんどくさくなって投げ出しましたから。本人のやる気さえあれば、何とかなると思いますよ。結果、留年したとしても今では、いい思い出になってます。なかなかできない社会勉強ですから。ちなみに私は、3?です。

Q公立高校は赤点を取っても落第しない?

公立高校の高校三年生です。
文系に転向したため理科をどう扱うか困っています。
ある本に「公立高校の場合は赤点を取っても出席日数が足りていれば落第されることはない」と書いてありました。
しかし、私の高校の教師が「単位がでない場合は卒業できません」と言っています。もし大学に合格した場合でも赤点で単位が出なければ卒業できないのでしょうか?それともこれは教師の脅し文句なのでしょうか?

Aベストアンサー

元高校教員です。
卒業に必要な単位数よりも、実際に履修している授業の単位数合計が多ければ、赤点が1科目くらいあっても卒業・進級できる可能性もあります。(ただ、赤点になりやすい数学・理科・英語などは、それ1科目での単位数(≒授業時数)が多いことがしばしば)

留年する生徒がいるということは、その学年部の先生方がその生徒を十分に指導できなかったことを示す結果ともいえます。また、留年先 (?) の下の学年にも迷惑をかけることになるので、安易に留年させることはできません。そのため、極力留年させないように、補習・追試等を行い、単位を認定することができるだけの結果を生徒が出せるよう、先生方も努力します。
(「公立高校の場合は赤点を取っても出席日数が足りていれば落第されることはない」という記述は、このことを誇張したものでしょうか)
それでもなお、その生徒が単位を取得できるだけの結果を示せない場合は赤点、赤点が多く取得単位数が足りなければ留年ということになります。

Q今の高校の通知表の評価方式を教えてください

昔は5段階、あるいは10段階評価だったと思いますが、今でもそうでしょうか?

昔は5段階と10段階を採用している学校がまちまちだったと思うのですが
今はどうなっているのでしょうか?

また現在も5段階と10段階評価なら、どちらが主流なのでしょうか?
(特に地方の進学校などについて知りたく思います)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 岩手県の県立高校でした。
 五段階でした。1から5で、1がいわゆる赤点です。絶対評価方式でテスト・平常点などを調整して100点とし、75以上を5、60以上を4、45以上を3、20以上を2とし、それ以下を1としていました。
 さて、大学に提出する際ですが、AからEまでの評定平均値による評定が記載されます。4.5以上がAといった具合です。大学の推薦入試では、特に指定校などで評定の制限があったり、校内選考の際の資料ともなります。ですからさまざまなつけ方を高校側がしても、大学側の指示通りに評定を算出することになります。そうしなければ大学側の選考がややこしくなります。
 またついでですが、AにはさらにマルAというものがあり、Aを丸で囲んで表記されます。これはA評定のうち人格に優れ特に勉学態度が優良であるものに対してのものらしいです。らしいです、というのは実際には評定平均4.7以上には自動的につけるなどのきまりを高校側で決めていたりしても不思議ではないからです。こういうものがあること自体は確かなのですが、実態はよくわかりません。たんなる一生徒でしたから。

 岩手県の県立高校でした。
 五段階でした。1から5で、1がいわゆる赤点です。絶対評価方式でテスト・平常点などを調整して100点とし、75以上を5、60以上を4、45以上を3、20以上を2とし、それ以下を1としていました。
 さて、大学に提出する際ですが、AからEまでの評定平均値による評定が記載されます。4.5以上がAといった具合です。大学の推薦入試では、特に指定校などで評定の制限があったり、校内選考の際の資料ともなります。ですからさまざまなつけ方を高校側がしても、大学側...続きを読む

Q進学校とは?

進学校の定義って何でしょう?
私のイメージでは
卒業生の進路として国公立、有名私学が多い。
そのくらいで卒業生の何割がそうであったら進学校と呼べるのかは分かりません。

最近、猫も杓子も自称進学校が多いし名ばかりの特進コースがあったりすると思います。

ご意見ください。

Aベストアンサー

私もどういった学校が進学校なのかはよく分かりませんが、明日から私が通う高校も進学校だと思います。
私はZ会をやっているのですが、そこの会員専用の掲示板で進学校=進度が速いみたいなことが書いてありました。普通は1年生で1年生の教科書を終えるのですが(このような高校は一般校と言うそうです)、進学校は1年生の時に2年生の分もやり始めるらしいです。そして、早いうちに高校で習う範囲を終えてセンター試験の演習などをするらしいです。だから、このような高校=進学校だと思います。
あと私は、進学率からいえば進学校よりもそうでない高校のほうが高いと思います。受験の時期にいろんな資料を見ましたが、進学校のほうが浪人の割合も高かったです。それはやっぱり、行く大学のレベルも全然違うからだと思いますが・・・。進学校でない学校の進学先は、聞いた事もない私立ばっかりでした。そうやって考えると、名の通った大学に多数進学するのが進学校という気もします。
なんだかよく分からない回答ですいません。結局私は、進度が速い=受験の対策が充分にできる=国公立、もしくは有名私立に多数合格する=進学校だと思います。

私もどういった学校が進学校なのかはよく分かりませんが、明日から私が通う高校も進学校だと思います。
私はZ会をやっているのですが、そこの会員専用の掲示板で進学校=進度が速いみたいなことが書いてありました。普通は1年生で1年生の教科書を終えるのですが(このような高校は一般校と言うそうです)、進学校は1年生の時に2年生の分もやり始めるらしいです。そして、早いうちに高校で習う範囲を終えてセンター試験の演習などをするらしいです。だから、このような高校=進学校だと思います。
あと私は、...続きを読む

Q毎度の定期テスト。あまりの平均点の低さに学校教育へ不信感がつのります。

中学3年生になる子供の親です。定期学力考査、いわゆいる中間テスト期末テストをかれこれ10回以上経験し、いつも思う事があります。 
それはあまりに平均点というものが低い事。 大まかな数字で言うと各教科違いますが25点から40点ぐらい。この平均点というのはそのまま生徒の習得知識の量、となれば、教える量を100とすると25パーセントから40パーセントが習得量ということになるのかと思うのですが、教師の方や、親御さんはこのことについてどう捕らえますか?
いろいろ複雑な要素が絡むと思いますが、ぜひ伺いたいのです。いろいろなお考えをお待ちしています。

Aベストアンサー

高校の教員です。

No.1さんも書いていらっしゃいますが、私もお子さんの中学の試験は50点満点なのではないだろうかという疑問を抱いているのですがいかがでしょうか。だとすれば、25点~40点くらいが平均だというのは妥当なところではないでしょうか。

50点満点で試験を実施している中学校って、結構多いので、もし違っていましたら、お許しください。

100点満点で平均が25点から40点くらいだとすれば、教員としては授業の進め方、教材の選び方・使い方、生徒への指導方法等、いろいろ反省しなければならないと思います。

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む


人気Q&Aランキング