フレームを傷つけないようゴムシート的なものを巻いた上でキックスタンドを取り付けたのです。後日、ふとしたきっかけでキックスタンドを外してみたところ、フレームの塗装がごっそり剥がれていたのです。締め付け過ぎたか、さもなくばゴムシートに不適切な点があったのかもしれません。

一般的にキックスタンドはいかなる方法で取り付けられるべきものですか。ゴムシートは余計ですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ゴムはあまり意味無いしズレたりしっかり止まらない原因になりますね。


スタンドをとりつける以上は傷がつくのは仕方がないとあきらめて、当て物無しで取り付けるのが良いと思います。

ただし軽量を狙った薄肉の自転車などはそれによってフレーム管が変形(凹む)する可能性も無いわけではないと思います。たぶんゴムを巻いていても同じではないでしょうか。
(特にセンタースタンドでは締めつけと荷重によって変形が起こっているのをよく見かけます。)
多少凹んでも強度には影響しないと思いますが、精神衛生上はかんばしくないですね。
    • good
    • 0

どんな自転車かわかりませんが、塗装がごっそりとれるのは塗装が悪いとしか思えません。


通常は、スタンドの接触部分のところが、使用によるこすれでとれると思います。

フレームのステイに取り付けるものは、塗料はとれやすいです。
私がやってみたのは、透明粘着テープ(荷造りテープまたは車用の透明保護テープ)をぐるぐる巻きにした上で、ゴムシートを挟んで取り付けたら大丈夫でした。

または、ハブ軸に固定するものだと、塗料がとれても目立たないと思います。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/02/00/item3184140 …

こんなのとか
・ペダルに取り付けるタイプ
http://www.cb-asahi.co.jp/item/38/32/item1000000 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクランプ式のスマートフォン用スタンドを探しています

クランプ式(机などへの固定式)のスマートフォン用スタンドを探しています。

よくベッドで寝転がりながらワンセグや動画を見る機会が多いのですが、
ベッドの上だとスマートフォンが固定できずにすぐに動いてしまい、
しかも手でずっと持っていなければならないので、縦あるいは横で固定できるホルダーを探しています。

卓上型だとベットの上だと安定しないので、添付した電気スタンドのように、
机などに固定するクランプ台が搭載されていて、上下左右に自由に動き、
電気の部分がスマートフォンをそのまま挟める感じのスタンドって存在するのでしょうか?
(うまく表現できなくてすいません)
ちなみにスマートフォンはIS04を使用しています。

もし存在するようでしたら、商品名などを教えていただけたらと思います。

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

クランプ式ではありませんが、こんなのがあります。
ベッドサイドといわず、自在に変形するクネクネアームをベッドサイドの柵であれ、絡みつければ場所を選ばず活用できます。

横向きでなくとも、仰向けに寝ていてもクネクネの先端だけ柵に巻き付ければ顔の前にもせり出していそうですが?

http://www.thanko.jp/product/keitai/flexible-smartphones-stand.html

Qロードバイクとスタンドと私 (´・ω・`)

ロードに一本足スタンドを装着している者です。
こういうやつ↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atomic-cycle/a5ada5c3a5.html

ある日ふと見ると、ロードが倒れていたんです。
ロードの重みでスタンドが「回って」しまったようです。
一応、ゴムをかませるなどして回らない工夫をしたんですけどね。

スタンドをベストな角度で固定しておくのには、
どんな工夫が有効でしょうか。
構造上無理ですか。

Aベストアンサー

 回るということなので下段の物かと思っていました。お使いの物では確かに回ってしまうと思います。あまり締めすぎてフレームをへこませたりしても事ですしね。

私が使っているのは↓こんな感じの物です。
http://www.rakuten.co.jp/silbest2/427747/488084/1879030/1825075/
 アクスルシャフトに通して、クィックレリーズレバーで締めるタイプの物です。これなら回る心配もありません。16キロもあるマウンテンバイクで使用していますが、特に問題になったことはありません。

Q机にクランプ式のスタンド 「山田照明 z-60」を取り付けたいのですが

机にクランプ式のスタンド 「山田照明 z-60」を取り付けたいのですが、このスタンドは最低4cmのスペースがないとつけれないみたいなのですが、私の持っている机「サンワサプライ SMT-1580K」ではフレーム部分が邪魔をして天板裏面が1cmほどしか取れません。

そこで画像ように重さ1.2kgぐらい耐えられる強度で木の板を天板に取り付けたいのですが、どのように取り付ければ良いのか悩んでいます。
穴をあける電動ドリルなどは持っているので大きなナット?みたいなので天板と木の板をネジで固定する方法とか考えてるのですが、そんなに大きいナットなどはあるのでしょうか?他に何か良い方法があればアドバイス頂けるとありがたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Zライトのクランプ部と天板のフレーム部分の詳細寸法が不明ですが、
小さな材木を図のように切断してクランプとフレームの間に挟み
フレームと一緒に固定すれば、容易に固定できるのではないかと思います。
添付図を参照してください。

また、次の方法もありす。
Zライトのオプションになりますが[クランプ]を別売りしています。
このクランプを販売店に注文して寄せ、これを利用したら良いと思います。
オプションについては、次のURLをクリックして参考にして下さい。

[Zライト]
http://www.zlight.net/index.html

[Zライト/オプション]
http://www.zlight.net/option/index.html

QMTBのお勧めが聞きたい件 (´・ω・`)

いわゆるひとつの「MTBルック車」に乗っている者です。乗るほどになぜか疲れる、驚愕の一品です。疲れるのが嫌なので、いわゆるちゃんとしたMTBに買い替えようかと思っています。

想定している乗り方は、基本的に舗装道路の長距離走行。たまーに山乗りもできれば良いなあ、という感じです。列車内に気軽に持ち込めるよう、折りたたみ式だとありがたいです。強度に不安が残りますが、それについてはうっすらと目をつぶります。希望額は10万円未満。

何かお勧めありますか。無理難題ですか。

Aベストアンサー

質問内容、予算、長距離、たまに山乗り、折りたたみという条件なら

http://www.dahon.jp/2011/products/index.html#microfull

これかな?

太いブロックタイヤを履けばなんとか。

デモンタブルという分割式もあるけど
収納の手間はそれなりにかかるし、お値段高め。

上記折りたたみは、山ということを考えるとオススメはしないな。




折りたたみではないけど
29erと呼ばれるMTBは、折りたたみ以外は条件を満たしているかも。



http://www.trekbikes.co.jp/bikes/bike.php?eid=00100&category2=gf-dualsport

これは細めのオフロード用タイヤを履いていて
太めのタイヤも履ける。

個人的には山をたまに走るぐらいなら、前後サスなしでOKだと思う。

もし山で本格的に走りたいと思うのであれば、
上記をタイヤ、サス、ブレーキをカスタマイズするか
15~20万円ぐらいのMTBを買い増しして
安いMTBは街乗りメインで使いわけるといいでしょうね。
高価なバイクは盗難が心配だし。



電車に乗るなら前輪だけ外す輪行袋

http://www.ogkhelmet.com/bicycle/products/boxbag/index.html#a-porter

こういうのを買うほうがいいのではないかな?

質問内容、予算、長距離、たまに山乗り、折りたたみという条件なら

http://www.dahon.jp/2011/products/index.html#microfull

これかな?

太いブロックタイヤを履けばなんとか。

デモンタブルという分割式もあるけど
収納の手間はそれなりにかかるし、お値段高め。

上記折りたたみは、山ということを考えるとオススメはしないな。




折りたたみではないけど
29erと呼ばれるMTBは、折りたたみ以外は条件を満たしているかも。



http://www.trekbikes.co.jp/bikes/bike.php?eid=00100&category2=gf-dualspor...続きを読む

Q単管パイプのクランプの強度について

単管パイプのクランプにかかる力に関して質問です。

例えば、垂直クランプのカタログを見ると、せん断強度は500kgと書かれています。

これは、文字通りクランプ自体に500kgかけると壊れてしまうという意味だと思いますが、

垂直クランプで縦、横にパイプを組み、横向きのパイプに力をかけると、

クランプ自体にも力がかかりますが、クランプが壊れる前に、

縦のパイプを掴む力の限界を超えて横パイプがずり落ちてしまうように思えて心配です。

この500kgという数字は、適正なトルクでボルトを締め込んだ際に、

ずり落ちない限界の重さという意味も含んでいるのでしょうか?

もし含んでいない場合には、ずれずに縦パイプを掴んでいられる荷重はどのくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

質問の垂直クランプは直交クランプの事でしょうかね。
クランプ1個当たりの強度を云々される前に単管足場の
スパン当たり積載荷重が400kgと規制されています。
(足場板が4m且つ3点支持が原則ですので1スパン約1.8m)
単管本足場では2スパン取り出すとクランプは6個、真ん中の建地では
2個のクランプがあることになり両側のスパンの荷重の半分ずつを負担するので
荷重は400kg、クランプ1個当たり200kgと規制されている事となります。
以下参考に足場の積載荷重資料です。
尚、現場で見ている限り締め付けはインパクトレンチですので100~140Nでしょう。
あまり締めるとパイプが変形していきます。
http://www.okg-gr.com/pdf/kensetsu_ashiba.pdf

Qピスト的な自転車について (´・ω・`)

ロードバイクのギアを、ほとんど変えずに乗っている者です。
「どうせギア変えないなら、いっそシングルスピードの自転車で良くね?」と思いつつあります。

そこでふと疑問に思ったのですが、いわゆるシングルスピードの自転車というものは、
ロードバイクのギアに例えるとどれくらいの重さを感じるものなのでしょうか。

住んでいる場所の都合上、激坂に直面しやすいので、軽い方が助かるのですが。

Aベストアンサー

自転車によって採用しているギアの歯数は違うので一般論では語れません。
なので欲しい自転車のギア歯数を確認し、700cサイズのシングルスピードバイクなら、タイヤサイズはロードとほぼ同じなので「前ギア歯数÷後ギア歯数」の数値を、タイヤサイズが違うなら、「タイヤ周長*(前ギア歯数÷後ギア歯数)」の数値を確認してみてください。
同じ計算式を手持ちのロードにも当てはめてみて、同じくらいの数値になったギアが同じくらいの重さになります。
(タイヤとか重量とか、ポジションとかでも変わってきますから厳密に同じにはならないですが。。)

タイヤ周長はこの辺参照してみてください。
(http://www.cateye.com/jp/tire_guide/)

まぁまともな自転車ならリア/フロントどちらのギアも交換できるので、最終的には自分に合わせて交換してしませば良いのですが。。

Q傘スタンドって便利?

画像の傘スタンド(傘ホルダー?)はあちこちで議論されてるようですね。
違法かどうか、危険じゃないか?の意見は今回は見送っていただきたいのですが、
この商品、自転車グッズとして便利と思いますか?

使ったことも、商品の実物も見たことがないのですが、風圧に耐える構造なのでしょうから、かなりガッチリと固定できるのでは?と思っています。
個人的には本来の傘スタンドとして使うのではなく、ビデオカメラ車載の簡易ホルダー(カメラに自由雲台をつけて、それをクランプする)として使えないか?などと、少々食指が動いています。
自転車で釣りに行く時に、竿ホルダーとしても使えるかもしれません。

*申し訳ありませんが今回はお礼が遅れます(26日以降になるかと)。

Aベストアンサー

カメラ用1/4ネジ ならば
ミノウラ VC-100 のほうがしっかりしています
http://product.rakuten.co.jp/product/-/aa0452f2705c44eec2b08d1a9080ec8b/?sc2id=gmc_505780_aa0452f2705c44eec2b08d1a9080ec8b&scid=s_kwa_pla

Q自転車のサイズ (´・ω・`)

とあるMTBを購入しようと思います。
在庫は150cm~175cm(410mm)と165cm~185cm(460mm)の二種類。
俺の身長は172cmです。

この場合、どちらを選ぶのがお勧めでしょうか。
172cmは、どちらのサイズにも含まれているので困っています。

Aベストアンサー

どちらかといえば、460mmサイズですね。

以前私(身長176cm)もMTBを購入したとき、ほぼ同様の状況で悩みました。

ただ、幸い店頭に実車があったので試した所、Sサイズ(408mm)では全体的に窮屈だったのと、シートポストも目いっぱい上げる必要があった為、Mサイズ(455mm)にしました。

もちろん実際にまたがるのが一番いいのですが、それが出来ない場合は自分の身長が適合サイズの中間あたりに入っているフレームサイズを選ぶのが一番無難かと思います。

Qストラブ・クランプのストラブの意味?教えて!

配管の「ストラブ・クランプ」がありますが、クランプは、CLAMPで挟み込むですが、ストラブとはどんな意味ですか?原義は?お教え下さい。

Aベストアンサー

多分「ストラップ・クランプ」
「strap clamp」↓こんな奴。
http://www.amazon.com/b?ie=UTF8&node=553168

Qタイヤを細いのに変える意義 (´・ω・`)

今使ってるのは確か700*25cというやつです。もっと細いのに変える意義はありますか。人はどんなときに細くしたくなるものですか。

Aベストアンサー

体重によっても使用感は変わりますから、他人の感想はあまり当てにならないと考えた方が良いですよ。

細くするほど、タイヤが小さくなるので軽くなりますし、高圧で使用できるので、その分踏み出しは軽く感じるでしょうが、タイヤの空気圧を高圧で使用しなければなりませんから乗り心地というか、路面のギャップから受ける衝撃やギャップは強くなりますし、ギャップにハンドルを取られやすくなります。

ただし理論的には、同じ空気圧で使用した時は、太いタイヤほど転がり抵抗は小さくなります。

つーわけで、
路面がきれいで、
体重が軽く、
信号などでのストップアンドゴーが多いなら細いタイヤの方が良いですが、

路面にでこぼこが多く、
体重が重くて、
一定速度で走るだけなら、
ぼくの経験からいうと、太いタイヤの方が走りやすいですよ。
あと長距離で疲れてくると、意外と太いタイヤの方が神経使わないので楽だったりするんですよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報