またコンピュータ相手にひねり飛車の練習をしましたが、全く攻めることが出来ず、あっさり負けてしまいました。
今度は何がいけなかったのでしょうか?

手合割:平手
先手:自分
後手:コンピュータ
▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩打 ▲2六飛 △6二銀
▲9六歩 △1四歩 ▲1六歩 △9四歩 ▲3八銀 △4一玉
▲3六飛 △8四飛 ▲7六歩 △2四飛 ▲2六歩打 △5四飛
▲4八玉 △7四歩 ▲5六飛 △3四飛 ▲7七桂 △7三桂
▲7五歩 △同 歩 ▲9七角 △7四飛 ▲8六歩 △7六歩
▲8五桂 △6五桂 ▲8八角 △7七歩成 ▲同 金 △同 桂成
▲同 角 △同 飛成 ▲3九玉 △7九龍 ▲2八玉 △4八銀打
▲同 金 △3九角打 ▲2七玉 △2八金打 ▲3六玉 △4八角成
▲4九銀打 △7五龍 ▲4八銀 △4五金打 ▲2五玉 △3五金
▲投了
まで60手で後手の勝ち

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ハイ、どうも。

     では、解説します。     19,3六飛=「疑問手」。     前局でも指されましたが?コレは明らかに一手パス。     序盤で一手パスしていては・・・・・。     後手;3四歩ならば、一手の価値があります。     22,2四飛に対して2六歩を打つのでは、何のために2筋の歩を切るのか?     26,7四歩・・・・・もはや「ひねり飛車」は不可能。     ひねり飛車に拘るのであれば、7五歩と位を取るべき。     位を取れない理由は、相手の手に対して[後手後手の対応]をせざるを得ないから。     ひねり飛車の基本的?駒配置;1六歩;3八銀;4九金;??玉;6八銀;7八金;7七桂;7五歩;9七角(7五歩でアル条件;注・・・・・7六歩型=後手9五歩からの9筋攻め)。     38,6五桂(好手)=「後手勝勢」。      まァ、徐々に学んでいきますか?     では、また。      
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり3六飛は一手損ですか。
理屈では分かるんですが、相手がなかなか角道を開けてくれないので・・・
相手が角道を開けてくれない時、どう打てば良かったんだろう?

回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/11 16:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング