将棋では飛車と角以外は成ると成○と言ったりします。
例えば、香車が成った場合は成香、桂馬が成った場合は成桂といった感じです。
しかし、飛車と角は何故か成ると成飛,成角ではなくて龍王,龍馬と言ったりします。
どうして成飛,成角と言わないのでしょうか?

A 回答 (5件)

飛車、角以外の駒は成ると金と同じ動きになります。

これらの駒の裏の表記も金を崩した表記になっています。歩の裏の「と」も金を崩した文字だと言われています。
ところが、飛車、角が成ると竜王、竜馬になり金と同じ動きではなく強力な駒になります。その所を強調したかったのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、強力な駒である事を強調したかったのですか。
確かに「竜王」「竜馬」という名称だと別格というイメージがしますね。

回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/23 03:29

たぶん飛車と角は中将棋由来.


んで, 中将棋でも飛車・角は成ると竜王・竜馬になるんだけど, これらの駒は「成っていない」駒としても存在します. こいつらが成るとさらに極悪.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

中将棋では成っていない駒の中でも竜王・竜馬が存在するのですか。
しかし、香車・桂馬などは成っても「金」とは言わないのに、飛車・角が成ると「竜王」「竜馬」と言うのは違和感があるのですが・・・

回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/23 03:21

もう既出の発言がありますが「成飛」はいいませんが、「成角」はいいますね。


といっても、これも既出ですがたまに観戦記や感想戦で「成角が・・・」とかいう程度でしょうか。

おそらく、最初の駒の名前が原因ではないでしょうか。
香車などがなると「成香」とかですが、飛車と角はおっしゃるとおり「竜王」「竜馬」なんですね。

どうしてそういう名前なのか、といわれると回答に苦戦しますが、成り飛といわない理由は、駒の名称ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>成り飛といわない理由は、駒の名称ではないかと思います。
そのまんまだ!! 問題は何故そういう名称が付いているかなんだけど、やはり難しい問いなのですね。

回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/23 03:13

成飛、とはたしかにいいませんね。


でも、成角(なりかく)とおっしゃるプロの先生もいらっしゃいますよ。
(99%の方は馬と呼びますが)

龍、馬という素晴らしく格調高い名前があるので、成飛車、成角とは呼ばないのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へぇ~、成角と呼ぶ人もいたのですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/23 03:07

大駒以外の成駒がすべて金に化けるのに対して、飛車と角は別格だから竜と馬です。


同じ成金でもそれぞれに駒の価値が違うので、成香や成銀といった感じで元の駒で区別しているだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、別格だからですか。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/23 02:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛車→龍、角行→馬になるのはなぜ?

こんにちは。
早速質問です。

なぜ、飛車の裏は龍(王)で、角行の裏は(龍)馬なのですか?
何か由来があるのだと思うのですが…。
飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか?
それとも飛車-角行の関係と龍王-龍馬の関係が同じようなものって事なのでしょうか?


また、飛車も角行も同じくらいの格(?)だと思うのですが、片や「龍」で片や「馬」では何だか重みが違いますよね?
どう考えても龍>馬な感じがします。
これは「龍王」を略すときに「王」に出来ないから「龍」で、「龍馬」は「龍」はさっき使っちゃったから「馬」って事なのでしょうか??

Aベストアンサー

>飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか
もともと飛車と龍王、角行と龍馬は別の駒です。ご存知かと思いますが、平安時代には駒の種類が多く取った駒を再使用しない大将棋、中将棋などの将棋がありました(中将棋の駒については別添URLご参照ください)。時代が下りルールが簡素化されるプロセスで駒の統合が行われ、よく似た駒の動きが一体化していったものと思われます。

個別の関係というより、いろいろな駒の動きを考え、それぞれに強そうな名前をつけ、後から動き方を中心に整理したのでこうなった、というわけです。

>どう考えても龍>馬な感じがします。 これは「龍王」を略すときに「王」に出来ないから「龍」で、「龍馬」は「龍」はさっき使っちゃったから「馬」って事なのでしょうか
そのとおりだと思います。
なお、諸説ありますが、「竜馬」は頭部が馬、胴体が龍の動物とするものもあり、当時の人にとっては龍王に匹敵するイメージではなかったかと思います。
(例)  ↓
http://homepage3.nifty.com/butsuzo-jidai/page017.html

以上、ご参考になれば。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/konishi/Hobby/Chushogi/

>飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか
もともと飛車と龍王、角行と龍馬は別の駒です。ご存知かと思いますが、平安時代には駒の種類が多く取った駒を再使用しない大将棋、中将棋などの将棋がありました(中将棋の駒については別添URLご参照ください)。時代が下りルールが簡素化されるプロセスで駒の統合が行われ、よく似た駒の動きが一体化していったものと思われます。

個別の関係というより、いろいろな駒の動きを考え、それぞれに強そうな名前をつけ、後から動き方を中心に整理したの...続きを読む

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Q将棋での段や級の取得の仕方はどうすればよいのですか?

高校生の息子が将棋での段や級を取りたがってます。私にはさっぱりわかりません。いくつもあるのですか?高校生でも取れるのですか?いくつもあるんだったらどれが一番簡単ですか?どれが一番公的というかみんなに認められるのですか?どこでどのように申し込むのですか?・・・すみませんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Andrewです。将棋は5段を持っています。
さて、回答ですが、以下のとおりです。
いくつもあるのですか?→級の認定はあるかもしれませんが聞いたことがありません。級を取得して喜ぶ人が少ないということで需要がないとということですね。認定で取得できるのはアマチュアの場合は初段、二段、三段、四段、五段、六段までの6段階になります。実は七段もあるけれど、これは大会で抜群の成績をとるしかないので今回は対象外ということで省きます。
高校生でも取れるのですか?→可能です。
いくつもあるんだったらどれが一番簡単ですか?→認定を取得する手段としては、(1)プロ棋士と対局指導していただいて判定をお願いする(判定料が安くはないと思いますが、一番簡単でしょう)(2)将棋連盟が発行している月刊機関誌「将棋世界」を購入(たいていの本屋には置いてあります。780円だったと思います。)し、「初段コース」に応募する。(これが一番お勧め。多分2年以内には取れるでしょう。)
(3)毎日コミュニケーションが発行している週刊新聞「週刊将棋」を購入(キオスクなど主な鉄道会社内販売店に置いてあります。もしくは毎日新聞店舗でも定期購読申し込み可能。300円弱だったと思います。)し、「初段コース」に応募する。(少しお金が(2)よりかかりますが、週刊なので早く取りたい場合はこれかな。)

どれが一番公的というかみんなに認められるのですか?
→上記はすべて公的に認められています。どれも同じくらいの権威で一番とかの順番はありません。
どこでどのように申し込むのですか?
→上記参照。「この局面の最善手は何か」という認定問題が複数載っていて、それに応募します(回答を書いて郵送します)。毎月全問正解だと1年くらいで段を取得できます。通常は2年弱で取得できるようです。

では、がんばってください。

Andrewです。将棋は5段を持っています。
さて、回答ですが、以下のとおりです。
いくつもあるのですか?→級の認定はあるかもしれませんが聞いたことがありません。級を取得して喜ぶ人が少ないということで需要がないとということですね。認定で取得できるのはアマチュアの場合は初段、二段、三段、四段、五段、六段までの6段階になります。実は七段もあるけれど、これは大会で抜群の成績をとるしかないので今回は対象外ということで省きます。
高校生でも取れるのですか?→可能です。
いくつもあるんだった...続きを読む

Q香車の裏の赤い文字は?

将棋の成り駒について教えてください
『馬(うま)』『龍(りゅう)』『と(ときん)』は良しとして、
銀が成ると「成銀(なりぎん)」と2文字ではなくて
1文字で表現したいとして、「全(ぜん)」のような漢字だと
思いますが、 例えば、
桂馬が成った場合「圭(けい}」のような?(ですよね?)
香車がなった場合ーーーこれは、くねくねして僕には読めません。
読み方がわからないと、ワープロで打てません。成香のように
2文字にしたくない場合、いったい、何の漢字なのですか?
香車の裏の赤い文字は?

Aベストアンサー

こんにちは

確かこの字に読みはなかったはずです。
銀、桂、香、歩の「成駒」の字は全て「金」という字を
崩した字(成歩の「と」も元々は「金」を崩したもの)
になっていますので、

>いったい、何の漢字なのですか?

という意味でしたら「金」です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報