ipadで大きい画像を原寸大で表示させるときに必要なピクセル数を求める公式を教えてください。
iPad : 1024 x 768ピクセル/132ppi/9.7インチ(対角)
画面 : 197mm x 148mm

例えばA3サイズ(420mm x 297mm)の画像を表示させるにはどういう計算になるんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

132 [ppi]ということは,1ピクセルの大きさは



1/132 [inch/pixel] = 25.4/132 [mm/pixel].

A3の長辺のピクセル数は
420 [mm]/(25.4/132 [mm/pixel]) = 420×132/25.4 [pixels] ≒ 2183 [pixels].

短辺のピクセル数は
297 [mm]/(25.4/132 [mm/pixel]) = 297×132/25.4 [pixels] ≒ 1543 [pixels].

いずれも小数点以下を四捨五入しました.

したがって,A3を原寸表示するのに必要なピクセル数は
2183×1543ピクセル.

iPadの2画面分よりちょっと大きいですね.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく回答いただきありがとうございました。
めちゃめちゃ簡単でしたね。お手数お掛けしました!
またよろしくお願いします。

お礼日時:2011/04/22 01:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画像の大きさでピクセルとセンチの違い

初心者です。画像の拡大縮小で、ピクセル表示とセンチやミリ単位の
表示がありますが、
ピクセルの単位がセンチやミリに対しての違いが分かりません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ピクセルの単位表示が絶対値です。

それに対して、センチやミリ、インチなどの長さでの表示の場合、相対値になります。
 ※同じ1センチであっても、その解像度によって、画像のサイズはさまざまです。
  
  仮に、解像度100ピクセル/センチの画像、10センチは、1000ピクセルですが、・・・
  解像度200ピクセル/センチの画像であった場合、10センチは、2000ピクセルになります。

Q次の3条件にあう整数のうち、いちばん小さい数と、いちばん大きい数を求めなさい。がわかりません。

次の3つの条件にあう整数のうち、いちばん小さい数と、いちばん大きい数を求めなさい
(1) 3桁の数である
(2) 16の倍数である
(3) 24の倍数である
答え144 960
解き方 16と24の最小公倍数48
100÷48=2あまり4
1000÷48=20あまり40
48×3=144、48×20=960
最小公倍数の求めかたはわかりますが、なぜ100を48で割るのですか?またどうして48と3をかけるのですか?
1000÷48も、48かける20も意味がわかりません。
お願いします。m(__)m

Aベストアンサー

この問題を読みかえると以下のようになります。
100~1000の間にある48の倍数で、1番小さい数と1番大きい数を求めなさい。

なぜ100~1000(厳密には999)かといえば条件(1)の3桁の数であるからです。
なぜ48の倍数かといえば条件(2)と(3)の最小公倍数が48であるからです。

具体的な解き方を似たような例で考えてみます。
「100~1000の間にある3の倍数で、1番小さい数と1番大きい数を求めなさい。」
ば3の倍数で最初に100を超えるのは102のときですが、これを求めるとき、その1個前の状態を求めるのが楽なのです。
100までに3の倍数はいくつ入っているか考えるために、
100÷3=33…1
とし33個入っているとわかります。
33個目の数字は3が33個あるということなので
3×33=99
となります。
この次の3の倍数が100を最初に超えるのであり
34個目の3の倍数なので 3×34=102となります。

次に1000以下で最大の3の倍数はと何かという場合
1000÷3=333…1
より3の倍数が1000以内に333個にあり、333番目が一番大きいので
3×333=999
となり999が最大となります。


これと同様のことを回答例はやっています。
上の例の3の倍数を48の倍数に置き換えてやると
回答例と同じになります。

この問題を読みかえると以下のようになります。
100~1000の間にある48の倍数で、1番小さい数と1番大きい数を求めなさい。

なぜ100~1000(厳密には999)かといえば条件(1)の3桁の数であるからです。
なぜ48の倍数かといえば条件(2)と(3)の最小公倍数が48であるからです。

具体的な解き方を似たような例で考えてみます。
「100~1000の間にある3の倍数で、1番小さい数と1番大きい数を求めなさい。」
ば3の倍数で最初に100を超えるのは102のときですが、これを求めるとき、その1個前の状態を...続きを読む

Q1ピクセルって何センチ?

1ピクセルをセンチであらわすことってできるんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ピクセルは長さの単位ではありません。
ご存知のとおりPCは小さな点の集まりで文字や画像を表示しますが、
その小さな点のことを「ピクセル」と呼んでいます。

ピクセルの大きさは、表示する機器の性能や、解像度の設定により一定しませんので、
単純に何cmです、と答えることはできません。

プリンタの宣伝やカタログなどで、
「dpi」という言葉をご覧になったことはないでしょうか。
Dot Per Inch の略で、1インチにいくつのドット(ピクセル)があるか、を表す単位です。
逆に言えばこの値が決まると、ピクセルの大きさも決まることになります。

たとえば、これが1440dpiであるとき、
1つのドット(ピクセル)の大きさは1/1440インチです。

したがって、1インチ=約2.54cmとするとき、
1/1440 * 2.54cm ≒ 0.00176cm = 0.0176mmです。

Q28より大きい完全数を求める方法

その数が完全数かどうかを判定するのは容易にできますが、

ある数よりも大きい自然数の中で、最小の完全数を見つけたい場合、
そのすべてを調べて行く方法以外に良い方法はありますか?

方程式を作ってみようとしましたが、上手くいきません。

ヒントだけでも良いのでお願いいたします。

Aベストアンサー

奇数の完全数についてはあるのかないのかすらまだわかっていませんが、偶数の完全数についてはユークリッド原論にも式が書かれていて、それがすべてであることがオイラーによって証明されています。

Nが偶数の完全数であるための必要十分条件は、(2^k)-1が素数になるような自然数kを用いて
N=(2^(k-1))((2^k)-1)
と書けることである。

なお、(2^k)-1が素数になるためにはkが素数でなければならないことが容易に示されます(kが素数でも(2^k)-1が素数でない場合はある)ので、kに素数を代入しながら確かめれば偶数の完全数を並べることができます。
なお、この(2^k)-1の形をした数をメルセンヌ数といいます。メルセンヌ数が素数かどうかはうまい判定法があるため、現在大きな素数を探す時は、だいたいメルセンヌ素数を探すようにしています。実際今確認されている最大の素数もその次の素数もメルセンヌ素数ですし、したがって、それを用いて巨大な完全数を計算できる理屈になります。

Qピクセルとは何ですか?

 画像編集ソフトのJtrimというのを使ってデジカメの写真から切抜きをしていたところマウスのドラッグで例えば横100ピクセル×横150ピクセルとかって出てくるのですがピクセルとは何でしょうか?

 例えば100ピクセル×横100ピクセルだと実際に用紙に印刷したとき何センチ×何センチになるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://yougo.ascii24.com/gh/21/002144.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AB

ピクセルとはPC上で扱う色の点の事です。
類義語でドットと呼ばれる場合もありますが、これは点情報であって、本来色情報を含まないんですが、よくピクセルの事もドットと呼ばれてる場合が多いです。

>100ピクセル×横100ピクセルだと実際に用紙に印刷したとき何センチ×何センチ
これはこの情報では答えようがないです。
別途PPI(pixel per inch)という情報が必要です。
(上記と同じでDPI(dot per inch)が使われる場合も多い)
つまり、1インチ(2.54Cm)辺り、何ピクセルかって情報です。

300ppiで600*300の画像だと3.04*2.54Cmに成ります。

Q未知数の数と必要な方程式の数が等しい理由

未知数の数だけ方程式の数が必要なのはなぜでしょうか?またこのことは確かなのでしょうか?
未知数が二つあれば方程式が二つ必要、ということには、今まで何の疑問もなくそうのように考え、今までそれでやってきました。しかし、今頃になって、本当に良いのだろうか思うようになりました。考えてみると、未知数二つに対して方程式一つでは、解けませんし、二つあれば確かに解けそうです。二つの方程式が適切なものあれば解けそうです。このことは、いままでみんながそうしているから間違いないだろう、自分の経験でも確かにそうだから、と思っていました。しかし、未知数の数だけ方程式の数が必要ということの理由や、それで大丈夫という証明は教わったことがないような気がします。馬鹿な疑問かもしれませんが、なにか教えていただけれると助かります。

Aベストアンサー

証明は簡単です。
N個の未知数を含むN個の方程式の任意の一つを取り出すと、これによって一つ未知数を消去できますね。これをN-1個の方程式について行なうと最後に残った方程式の未知数は一つとなり、これからその未知数の価を求めることができます。あとは消去した逆をたどれば残りの未知数も求められることになります。
 ただしN個の方程式を用意するというのは解くための必要条件であり、十分条件ではないことに留意してください。解けない場合があるのです。それはN個の方程式の中に他の方程式を足したり引いたりすると、その方程式になってしまうものが紛れ込んでいる場合です。一次連立方程式のときにはこれがときどき起こりますから用心してください。

Qバナーのサイズ。ピクセルについて

200×40ピクセルが普通だと聞いたのですが・・・
ピクセルって言うのは、いったいどう言う単位で、
結局何センチ×何センチ???
教えてください

Aベストアンサー

 ピクセルってのは「画素」、つまりディスプレー上の「点」のことなので、センチ換算はできません。

 同じ200×40ピクセルでも、画面の解像度を
1)800×600
2)1024×768
3)1280×1024

 --などに切り替えてみると分かると思います。

 それはともかく。
>200×40ピクセルが普通だと聞いたのですが・・・

 初耳です(^^ゞ。
 

Q【数検1級】カージオイドの媒介変数表示の求め方

カージオイドの媒介変数表示の導き出し方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

カージオイド(Cardioid)の極座標による極方程式
はご存知ですね。
極方程式r=a(1+cosθ) …(☆)

XY座標と極座標の変換関係式
x=rcosθ
y=rsinθ
これに(☆)のrを代入してやれば媒介変数表示
x=acosθ(1+cosθ)
y=asinθ(1+cosθ)
が導出できます。

参考URL:http://izumi-math.jp/M_Sanae/V_curve/cardioid/cardioid.htm

Q600ピクセル×600ピクセルの写真

画像処理ド素人です。よろしくお願いします。

手元にある証明写真(デジタル写真ではありません、写真屋さんで撮ってもらった写真です)をスキャンして、あるところへ送信しなくてはいけないことになりました。その写真の規定が600ピクセル×600ピクセルとなっているのですが、600ピクセル×600ピクセルというのはイコール正方形ということでしょうか。私の手元にある証明写真は6センチ×4センチで正方形ではありません、その写真を画像処理等で正方形にすることは出来ますでしょうか。出来るのであれば方法を教えてください(上にも書きましたが、画像処理ド素人です、恐縮です・・・)。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4です。写真寸法が不明なのですか。
イメージスキャナで取り込んだ時は原寸ですね。

>150dpiとはどんな程度なのでしょうか。
原寸大なら150dpiで充分です(証明用写真などは80dpi前後でスキャンする時もあります)

縮小専用はインストールされましたか。使用方法を簡単に説明します。
保存されたフォルダを指定しないと、CドライブのProgram Files\Shukusenが縮小専用のフォルダです。開いて、Helpを押して使い方を読んで下さい。特に(1)の説明を。
ピクセル設定ボタンの中、640×640の右側は(150×150になっているかな)任意にピクセル数を指定できますので、600×600で試してみては。
ただ、写真寸法が60mm×40mmなので、ピクセル数の指定を変える必要があるかも分かりません。何度か試して下さい。
なお、取り込んだ写真にマウスポインタを置けば、ピクセル数がポッと表示されませんか?。表示されれば計算してその数字を入れます。

>特に(1)の説明を。
ここの説明がポイントになります。

下のURLは、解像度とdpiについての説明です。
今後のためにも、参考になると思います。

 http://121ware.com/navigate/enjoy/prevent/consult/20081014/

#4です。写真寸法が不明なのですか。
イメージスキャナで取り込んだ時は原寸ですね。

>150dpiとはどんな程度なのでしょうか。
原寸大なら150dpiで充分です(証明用写真などは80dpi前後でスキャンする時もあります)

縮小専用はインストールされましたか。使用方法を簡単に説明します。
保存されたフォルダを指定しないと、CドライブのProgram Files\Shukusenが縮小専用のフォルダです。開いて、Helpを押して使い方を読んで下さい。特に(1)の説明を。
ピクセル設定ボタンの中、640×640の右側は...続きを読む

Q+8、+4などのように、0より大きい数を正の数といい、-2、-3などの

+8、+4などのように、0より大きい数を正の数といい、-2、-3などのように、0より小さい数を負の数といいます。0は、正の数でも負の数でもありません。

次の数を、正の数と負の数に分けなさい。また、それぞれ0よりどれだけ大きいか小さいかをいいなさい。
               2
-6  +3  +1,2  -ー
               5

簡単な問題ですが、答えを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
これは、これから数学や理科・社会を学ぶ人にとって非常に大事なことですね。

-6  負の数 0より6小さい
+3  正の数 0より3大きい
+1.2  正の数 0より1.2大きい
2/5  正の数 0より2/5大きい

真ん中に0センチメートルがある定規を想像してください。
あるいは、その定規を紙に書いてみてください。
ど真ん中から右に1cm進むごとに、+1cm、+2cm、+3cm・・・という正の数(0より大きい数)です。
ど真ん中から左に1cm進むごとに、-1cm、-2cm、-3cm・・・という負の数(0より小さい数)です。


たとえば、-4.5は、定規のど真ん中から左に4cmと半分なので、
基準を0cmとして、0から4.5小さい数だということになります。

では、がんばってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報