Excel2007です。
=COUNTIFS(A1:A10,"4月生まれ",B1:B10,"A型",C1:C10,"男")
上記のような数式で、『B1:B10,"A型"』の部分をA型とB型という風に条件付けしたい場合はどのようにすればいいですか?
(つまり4月生まれで男でA型とB型の条件を揃えたセルの数を数えたい)
『B1:B10,"A型"』部分に『B1:B10,OR("A型","B型")』と入れてもできませんでした。

宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

ANDではなくORの結合はCOUNTIFSの中では出来ないので,


=SUM(COUNTIFS(A1:A10,"4月生まれ",B1:B10,{"A型","B型"},C1:C10,"男")
などのようにできます。


#要するに「COUNTIFS(A型)+COUNTIFS(B型)」のようにするという事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
COUNTIFS(A型)+COUNTIFS(B型)こう書かなくてもできるんですね。助かりました。

もう一つ教えてほしいのですが、{"A型","B型"}は、『AB型以外』のような指定をすることはできますか?

お手数ですが、教えていただけると助かります。

お礼日時:2011/04/22 16:35

COUNTIFS、SUMIFS関数の条件は、それぞれ相互にはAND条件(絞る方)を考えた関数である。

その中でA型かまたはB型のどちらかでも該当を考えるのだから、その部分はOR関係で考えることになる。
これを正面から取り上げて、ANDかORを指定して、該当をする加算する関数は無く、それぞれぞれの該当分を別に計算して、足し算するほかない。
=SUMIFS(・・A型・・)+SUMIFS(・・B型・・)にならざるを得ない、それを表記法としては、配列表記で,{"A型","B型"},で済ませる書き方はある(2つの条件を両方を計算してくれる別の仕組み)。
すべての関数の引数でこれ{}を使えるわけではない。
2003までは
例データ A-E列
a4男A1
b3女A2
c4男O3
d4男A4
e6女O5
f4男A6
g4男AB7
h4女A8

=SUMPRODUCT((B1:B10=4)*(C1:C10="男")*((D1:D10="A")+(D1:D10="B"))*(E1:E10))
=SUMPRODUCT((B2:B11=4)*(C2:C11="男")*((D2:D11={"A","B"})*(E2:E11)))
結果 11
のような式でも出来る。2007でもできる。
=COUNTIFSの場合はE1:E10)の代わりに*1をかけたものを足す式になる
=SUMPRODUCT((B2:B10=4)*(C2:C10="男")*((D2:D10={"A","B"})*1))
結果 3
    • good
    • 0

>AB型以外



これは「Aではなく,かつ,Bでもない」のAND条件なので,COUNTIFSの中だけで出来ます。
=COUNTIFS(A1:A10,"4月生まれ",B1:B10,"<>A型",B1:B10,"<>B型",C1:C10,"男")
    • good
    • 0

=SUM(COUNTIFS(A1:A10,"4月生まれ",B1:B10,{"A型",&qu

ot;B型"},C1:C10,"男"))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そのまま入力し無事に出来ました。

お礼日時:2011/04/22 16:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル プルダウンの作り方

お世話になります。
エクセルでプルダウンの作り方を教えていただけませんでしょうか?
住所を▼のボタンでクリックしたら【北海道,青森,秋田,岩手・・・】などの選択ができるようにしたいのです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

メニューから「データ」、「入力規則」、「設定」で「入力値の種類」を「リスト」を選択します。
そうすると「元の値」という表示がでますので、そこで前もって作っておいたリストの範囲を指定します。
多くないのでしたら、そのままそこにカンマで区切って入力しても出来ます。

Q=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $

いつもお世話になってます。
以下の関数式について、お時間がありましたらどうぞご教示ください。

=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $12,2,FALSE))

「シート2の範囲指定した表にA1セルの値と同じ値の右隣になる値を返せ。ただし該当なき場合は空白とせよ。」

純粋になんでこのような構文になるのかが解りません。

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
(模範式で、このように同じ式を繰り返す構文があまり無いように思えたのです。)

・参考となる他所のページがあれば教えて下さい。
・素人です。お手柔らかにお願いします。

(エクセル2003)

Aベストアンサー

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
ISで始まる情報関数の一つで、#N/A!エラーのみを判定する関数
結果はTRUE(真),FALSE(偽)のいずれかになります。
エラー判定のIS関数には他に
ISERR:#N/A!を除くすべてのエラーを判定する関数
ISERROR:すべてのエラーを判定する関数
があります。

2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
ISNAの判定する値がセルでなく数式の結果だからです。
A2=VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)
なら
A3=IF(ISNA(A2),"",A2)
ということになります。A2のように計算の為のセルを省略する為に
=IF(ISNA(数式),"",数式)のように同じ数式を2回繰り返しになってます。

Qエクセルでプルダウンメニューの作り方

  エクセルの画面で、よく三角形を逆さまにした形をクリックするといくつかメニューが出てき、どれかを選べるようになっていますが、その作り方を教えてください。
 会社で人事を担当していますが、三角形(プルダウンボタン)をクリックすると社員氏名一覧が表示され、そこから選択できるようにしたいのです。
 しばらく自力でいろいろやってみましたが、さっぱり見当がつかず、どうやればいいのか分かりませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!
当方使用のExcel2003での一例です!

↓の画像のようにSheet2に名簿表を作成しておきます。
画像ではSheet2のA2セル以降を範囲指定 → 名前ボックスに仮に「名簿」と入力しOK
これで範囲指定したセルが「名簿」と名前定義されましたので、

Sheet1のリスト表示させたいセルを範囲指定 → メニュー → データ → 入力規則
→ リスト → 「元の値」の欄に
=名簿
としてOK

これでSheet1のセルをアクティブにすると右側に下向き▼が表示されますので、そこをクリック!
これで希望に近い形にならないでしょうか?
Excel2007の場合は↓のURLが参考になるかもしれません。

http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel2007/excel2007-ny_kis2.html

尚、同一Sheetに「名簿表」を作成する場合は名前定義する必要はなくて
「元の値」の右側の四角をクリックし、リスト表示したいセルをそのまま範囲指定すればOKです。

以上、お役に立てば良いのですが・・・m(_ _)m

こんばんは!
当方使用のExcel2003での一例です!

↓の画像のようにSheet2に名簿表を作成しておきます。
画像ではSheet2のA2セル以降を範囲指定 → 名前ボックスに仮に「名簿」と入力しOK
これで範囲指定したセルが「名簿」と名前定義されましたので、

Sheet1のリスト表示させたいセルを範囲指定 → メニュー → データ → 入力規則
→ リスト → 「元の値」の欄に
=名簿
としてOK

これでSheet1のセルをアクティブにすると右側に下向き▼が表示されますので、そこをクリック!
これで希望に近い形にならない...続きを読む

Q=IF(A1<10,TEXT(A1,"0.0"),A1) に<1の時を加えたい

よろしくお願いします。いつもお世話になっています
エクセルは2013です
下記の式1と式2を1つの式で表現したいのですが、どう書いたらいいでしょうか
なんか無理そうな気がしますが、方法があれば教えてください

式1
=IF(A1<10,TEXT(A1,"0.0"),A1)
式2
=IF(A1<1,TEXT(A1,"0.00"),A1)

Aベストアンサー

=IF(A1<1 ,TEXT(A1,"0.00") ,IF(A1<10 ,TEXT(A1,"0.0") ,A1) )

「1より小さい」の条件が成立していなければ、そのまま「10より小さい」の条件で比較。

Qエクセル(Excel) 納品書の作り方【画像修正版

昨日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7348426.htmlで質問させていただき、詳しくご回答いただき少し進んだのですが、状況が変わったので改めて質問させていただきます。

■エクセル(Excel)で納品書の作成をしています。
シート1に納品書、シート2に商品マスタ(一覧)を作っていて、シート2の一覧を反映させて
納品書に番号を打ち込むだけで、商品名・単価までが出るシステムを作りたいのですが、
昨日のご回答の中の「VLOOKUP」?を入れて、自分なりにマス目の数字を変えてやってみたのですが
反映されずN/?のようなエラーになってしまいます。

※画像が見にくかったのでシート<CENTER></CENTER>だけにしました。

1、上記のように、シート2との関連付けの係数を、写真の場合の数字で教えてください。

2、合計と、合計から20%を引いた数値を割り出す関数も、写真の数字で御願いします。

宜しくご教授お願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは!
前回投稿した者です。

当方もかなり古い(人間も古い!なぁ~んちゃって!)Excel2003を使用しています。
↓の画像のようにSheet2にデータを作成しておきます。

#N/A というエラーは、「検索値」がない!ということですので
お示しの画像のB列にSheet2のA列にないデータを入力するとそういったエラーが表示されます。

画像のセル配置ですと
C4セルに
=IF($B4="","",VLOOKUP($B4,Sheet2!$A:$C,COLUMN(B1),0))
(「$」マークの位置に気を付けてください)
という数式を入れD4セルまでオートフィルでコピー!
そのまま最後の24行目までコピーしておきます。

F4セルには
=IF(COUNTBLANK(B4:E4),"",D4*E4)
という数式を入れ、F24までオートフィルでコピー!

これでB列に商品番号を入力すればSheet2のデータが反映され、
E列に数量を入力でF列に金額が表示されると思います。

最後に合計金額のF26セルは
=IF(COUNT(F4:F24),SUM(F4:F24),"")
手数料のF27セルは
=IF(F26="","",F26*0.2)

これで何とか形にならないでしょうか?

※ 振込金額の欄は不明ですので手を付けていません。

参考になりますかね?m(_ _)m

こんばんは!
前回投稿した者です。

当方もかなり古い(人間も古い!なぁ~んちゃって!)Excel2003を使用しています。
↓の画像のようにSheet2にデータを作成しておきます。

#N/A というエラーは、「検索値」がない!ということですので
お示しの画像のB列にSheet2のA列にないデータを入力するとそういったエラーが表示されます。

画像のセル配置ですと
C4セルに
=IF($B4="","",VLOOKUP($B4,Sheet2!$A:$C,COLUMN(B1),0))
(「$」マークの位置に気を付けてください)
という数式を入れD4セルまでオートフィルで...続きを読む

QExcelでの表編集でC1に =IF(A1="",B1,A1)

Excelでの表編集でC1に =IF(A1="",B1,A1)
と以前文字データのある列A1、B1、2つからそれぞれ穴あき
を補いc1に表示する式=IF(A1="",B1,A1)を教えていただいたのですが
2列まではこの式で行けるのですが3列以上に対応させる記述が
分かりません。
3列以上の表示を一列にまとめる式を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

条件が良く判りませんが?

セルB1が空白のとき、セルC1をセルD1に表示
という条件を追加すると
=IF(A1="",IF(B1="",C1,B1),A1)

こんな感じですが、イメージと違う場合は補足してください。

Qエクセル(Excel) 納品書の作り方【改めて】

昨日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7348426.htmlで質問させていただき、詳しくご回答いただき少し進んだのですが、状況が変わったので改めて質問させていただきます。

■エクセル(Excel)で納品書の作成をしています。
シート1に納品書、シート2に商品マスタ(一覧)を作っていて、シート2の一覧を反映させて
納品書に番号を打ち込むだけで、商品名・単価までが出るシステムを作りたいのですが、
昨日のご回答の中の「VLOOKUP」?を入れて、自分なりにマス目の数字を変えてやってみたのですが
反映されずN/?のようなエラーになってしまいます。

※画像が貼り付けてあります。商品名は1番以外伏せさせていただいています。
くっつけてありますが、左側がシート1・右側がシート2です。

1、上記のように、シート2との関連付けの係数を、写真の場合の数字で教えてください。

2、合計と、合計から20%を引いた数値を割り出す関数も、写真の数字で御願いします。

宜しくご教授お願い致します。

Aベストアンサー

画像がいまいちよく見えないのですが、納品書の項目は左から、No、商品番号、商品名、単価、数量、金額でいいのでしょうか(名前は多少違っていても意味があっていればもんだいないです)

でしたら、
C1セルに=IF(ISBLANK(B2),"",VLOOKUP(B2,Sheet2!$A$2:$C$200,2,FALSE))
D1セルに=IF(ISBLANK(B2),"",VLOOKUP(B2,Sheet2!$A$2:$C$200,3,FALSE))
E1セルは空白で
F1セルに=IF(D2="","",D2*E2)
といれて、C1からF1までをコピーしてその下の行にタテに貼り付ければ出来ますよ。
おそらくエラーが出たのは、コピーしたときにVLOOKUP関数の最初のセルの指定がずれてしまっているのでは無いかと思いますよ。     

Qエクセルで、=IF(A12="a",TRUE)は =A1="a"  ???

エクセルで、
=IF(A12="a",TRUE)

=A1="a"
と省略できるのですか?

やってみるとまったく同じようなのですが、いまいち不安です。

また、=IF(D4=TRUE,"OK!","No!")も、日頃=IF(D4,"OK!","No!")と略してますが、これも正しいんですよね?
気になったものですから確認させてください。

Aベストアンサー

こんにちは。maruru01です。

IF関数について、少し補足説明します。
IF関数は、No.1にもあるように、

=IF(条件式,真の場合,偽の場合)

という書式ですが、

=IF(条件式,真の場合)

と、偽の場合を省略することが出来ます。
ここで偽の場合は、FALSEという論理値を返します。
つまり、質問欄の1つ目の例に当たります。
なお、

=IF(条件式)

と、真の場合も省略することは出来ず、

=IF(条件式,,偽の場合)

と、空欄にすると、真の場合は数値の「0」を返すことになります。
ちなみに、偽の場合も、

=IF(条件式,真の場合,)

と、引数区切りのカンマだけ付けると、空欄と見なされて(省略とは異なる)数値の「0」を返します。

次に、条件式についてですが、
条件式は、

「左辺」+「比較演算子」+「右辺」

の書式になっているものを指します。
ここで、比較演算子とは、
「=、>、<、>=、<=、<>」
を指します。
条件式は、成立/不成立の結果、TRUE/FALSEという論理値を返します。
つまり、

=A1="a"

は、条件式の戻り値そのものを表示していることになります。
それに対して、IF関数の方は、条件式を判定した結果、真の場合と偽の場合をそれぞれ実行して表示しています。
その真の場合と偽の場合が、条件式の戻り値とちょうど一致しているということです。

さて、IF関数の第1引数は、通常は上記の条件式を指定しますが、実際はIF関数は第1引数を数値として判断しています。
その判定基準は、第1引数が、
0 → 偽の場合を実行
0以外 → 真の場合を実行
となります。
そして、第1引数が条件式の場合に限り、戻り値の論理値を、
TRUE → 1
FALSE → 0
と数値に変換して判定しているのです。
これが、質問欄の後半の2つの数式の挙動の違いの原因なのです。

=IF(D4=TRUE,"OK!","No!")

は、第1引数は「D4=TRUE」という条件式です。
この場合、戻り値は必ずTRUE/FALSE(=1/0)です。
(ただし、D4にエラーが入っている場合を除く)
一方、

=IF(D4,"OK!","No!")

の方は、第1引数は「D4」で、これはセルD4の値そのものです。
で、前述のように、IF関数は第1引数を数値として判定するので、このD4が数値(と論理値)以外の場合(文字列など)はエラーになります。
D4が数値(と論理値)の場合は、前述のように、「0」かそれ以外かで判定され、真/偽の場合のいづれかを実行して表示します。

このIF関数の第1引数が数値として判定されているということを利用した例が以下のようなものです。
例えば、A列に数値が1つでもあれば"OK"、1つもなければ(つまり0)"NG"を表示する場合、意味を考えれば、

=IF(COUNT(A:A)>0,"OK","NG")

ですが、これを、

=IF(COUNT(A:A),"OK","NG")

と、A列の数値の個数(COUNT関数の戻り値)そのもので判定することが出来るわけです。

以上、長くなりましたが、補足説明でした。

こんにちは。maruru01です。

IF関数について、少し補足説明します。
IF関数は、No.1にもあるように、

=IF(条件式,真の場合,偽の場合)

という書式ですが、

=IF(条件式,真の場合)

と、偽の場合を省略することが出来ます。
ここで偽の場合は、FALSEという論理値を返します。
つまり、質問欄の1つ目の例に当たります。
なお、

=IF(条件式)

と、真の場合も省略することは出来ず、

=IF(条件式,,偽の場合)

と、空欄にすると、真の場合は数値の「0」を返すことになります。
ちなみに、偽...続きを読む

Qエクセル2007でプルダウンで選んだものに反応

Excel2007でプルダウンで選んだものに反応して隣のセルが自動入力される方法(エクセル2007)
A1をプルダウンで「猫」「犬」から選べるようにし、「猫」を選んだ場合B1に自動に「111」が、「犬」を選んだ場合B1に自動に「222」と入力されるようにしたいです。
ご教授の程、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

VLOOKUP関数での方法です。
(1)別シートに入力文字列と対応コード表を作成。(仮にSheet2のA:B列範囲で順不同)
(2)B1に=IF(COUNTIF(Sheet2!A:A,A1),VLOOKUP(A1,Sheet2!A:B,2FALSE),"")を設定
   入力文字列が存在しない場合は空白としています。

Qオートフィルで下に「Aシート!A1:A5」「=Aシート!A6:A10 」と続けさせたい

スプレッドシートで別のシートにあるセルを複数参照して、そこからオートフィルで数字を連続させたいです。

Bシートに「=Aシート!A1:A5」を入力して、AシートのA1:A5を参照します。

そこから「Aシート!A1:A5」を入力したセルの下に「=Aシート!A6:A10 」といった具合に数字を連続をさせたいのですが、オートフィルでは上手くいきません。手入力で、6~10、11~15とやっていくのには限界があります。
どうしたら連続させることができるでしょうか?

イメージは添付した画像です。

Aベストアンサー

=SUMPRODUCT(('Aシート'!A3:A12="果物"))の場合
3行目から10行飛び
=SUMPRODUCT((OFFSET(Aシート!A$3,(ROW(A1)-1)*10,,10)="果物"))
Offset関数
=OFFSET(基礎となるセル,何行すらす,何列ずらす,範囲とする行数,範囲とする列数)です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報