新婚4ヶ月、29歳女です。
子供を考えてはいますが、正直「産まなければいけない」という義務感と戦っています。
子供はあまり好きではなく、欲しいと思ってはいません。
でも両親や周りからは、身勝手すぎると怒られ、
子供を産みたくても産めない人がたくさんいるのに最低なこと言うなと怒られ、
女に生まれたからには、子供を産まなければいけないという義務感が生まれました。
でも、それは子供にとっても良くないことではないか、と思います。
こんな気持ちで子供を授かっても良いものなのかと悩みます。

その悩みの中の1つ、生まれてくる子供が障害児だったら…
なんて考えてしまう時があります。
授かった命をそのように考えてしまうことは
人間としてオカシイと思われるのはわかっています。

でも、今の自分は育てる自信も、強さも持ち合わせていません。

皆様だったら、障害児とわかり中絶できるとしたら
どのような判断を下しますか?

私はこのような考えを持ち、子供を産む資格は無いのに、
周りは考えすぎだ!と言います。
早く子供を作れと言います。
子供を作らないなんて、二度と言わないでと怒られます。
もちろん、旦那様の家族にはこんなこと言えませんが。

こんな非常識な私の考えに対する意見を下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

はじめまして


ストレートに言います
子供を産む気がないのなら
セ○○スしないでください
子供を産んで育てる気のない母親が
子供を産んだところで捨てるんでしょ
セ○○スして子供ができたとして
産んで育てれるのなら好きにしてください
自分ははオカンに捨てられてるからいえるけど
辛いです
だから障害児だとわかっても
中絶しません
    • good
    • 0

五体満足で産まれてきても、その後の事故や病気で障害を持ってしまう


子どもはたくさんいます。

つまり子どもを持つということはそのリスクと常にセットであるということです。
そんな質問者様やもちろん私だってこれから先、どうなるか分かりませんしね。

どうなるか分からないことまで考え過ぎると普通に生きていけなくなっちゃいます。
その時はその時、なるようになる、という開き直りも人生には必要です。

子どもは1人では作れませんから。まずご自身の不安を御主人と話し合っては
いかがですか。御主人が「障害のある子でもしっかり育てていこう」というか
それはどうなるか分かりませんが、1人で抱えていても解決しないものだと
思います。

他の人にまで話す必要はありません。夫婦2人の子どもになるのですから
2人で気持ちを合わせて立ち向かっていけばきっと大丈夫ですよ。
    • good
    • 0

もと子供ぎらい30代女性。


あなた一人が育てる自信がなくても夫婦2人ならできるように思いますが
ダンナさんとあなたはそんなに仲が悪く、未来が暗い常態なのでしょうか・・・
自分ひとりで世の中を生きていこうとすると何でも無理だと思います。

まあ、今の世の中、育児に対してマイナスな情報しかないので
仕方ないと思いますけどねー。
楽しいこと幸せなことってなかなか他人に伝達が難しいと思いますもん。
しかしこの結婚難の時代にご夫婦となられたわけですから、
二人でいることの幸せは理解できたことは、幸せなことでしたね。

>障害児とわかり中絶できるとしたら
んー、最初の子だったら80%中絶だったかもしれませんね。
子供を妊娠した後ですと、今このがんばって生きてる命を
自分が殺す判断ができるか?
この子がこの親なら育ててくれると、信じきって生まれてくるのに
裏切ることができるか?ということで可能性は限りなく低い1%ですね。
子供って親のこと信じきってますからねー。
私は子供ギライだったけど、こんなに信じられたら仕方ないなって感じです。

「オランダ行きの飛行機に乗ったつもりがついた先は
イタリアだった、みんなオランダのことばかり話しているからつらい。
でもイタリアにもイアタリアのいいところがたくさんある」と旅行になぞらえた
障害児に関する有名な文章があるのですが、そのとおりだと思います。

もちろんイタリアに着く前はなんとかオランダに行くようにしようとする
のが人間だと思いますけどね。

今29歳ということでまだ余裕はあるんじゃないでしょうか。
2年は結婚生活を楽しむと決めて、
周囲にはがんばってるけどできないんだからもうほっておいて!って
言えばいいんじゃないですかね。ダンナさんとは口裏あわせて。

まだ新婚4ヶ月、まずは新婚生活楽しんでくださいよ。
大災害のあった日本で運に恵まれて、今生きていること、
未来がいっぱいの2人の生活じゃないですか。
楽しいほうを見ないままではダンナさんを幸せにできないですよ。
夫婦はお互いに幸せにし合わないと、ふたりともつぶれちゃいますよ★
    • good
    • 0

私には知的障碍のある子どもがいます。


きれい事は言えません。なので、諦めるという
判断をしても、私は非常識とは思いませんよ。
ただ、そういう決断をしても、おそらく後に
なって後悔されると思います。後々までずっと
後悔の念を持って生きていく覚悟も必要なんです。

出生前にわかる障碍もあれば、生んでからわかる
障碍もある。子どものときはちょっと変わった子、
ということだが、大人になって本人が気付き、
医者に行ってわかる場合もあります。

子どもを生む人全てが自信満々ではないです。
多かれ少なかれ、みな不安を持っています。

質問者さんは物事を突き詰めて、真面目に
考えるタイプなのかな、と思いました。
子育てには「いい加減」というものも大事です。
「適当」もですね。生まれた赤ちゃんがミルクや
母乳を飲まない、何故?なんで?何が悪いの?
と突き詰めて考えると、疲れます。今飲まなければ、
ではなく、お腹が空いたら飲むだろうから、今は
まだいっぱいなんだな、じゃ、後でいいか、という
ふうに考えられるようになると、ちょっとラクです。

ちなみに、私の子どもは小さい頃は多動がすごくて、
追いかけ回してました。その割には全然やせません
でしたが(笑) 特別支援学校(中学部から)では
1クラス8人に先生3人という目と手がいっぱいある
中での学校生活。でも、厳しかったようです。
挨拶、返事、体力作りをきっちり指導してもらいました。
大学生でさえ就職できないこのご時世ですが、施設に
就労が決まり(その施設でさえ、今は満杯状態です)
無事卒業し、今は毎日働きに行ってます。上に娘が
いますが、仲良くやっています。家族仲良く過ごして
います。
神様から一つだけ願い事をかなえてあげる、と
言われたら、来世でも息子と娘の母になりたいです。
もちろん、今と同じ、障碍を持ったままでです。
多分、子どもたちのほうから「来世は別の親で」という
リクエストのほうが通りそうな気がしますけどね。
長々失礼いたしました。
    • good
    • 1

こういう質問は一番想像しずらいので、困ります。


その妊娠がどういう環境の時か!です。
我が子は、一度に2人で生まれてきました。これが3人だったら、主人と白旗降参しようと言っていました(二卵性だったので、初期状態ではマックス4人、最低2人しかわからず)。
白旗というのは「同居」ってことです。

でも、私、もし双子が共に障害児だったらって、思いもしなかったなぁー
いや?思ったかなぁー。
ただ、それをスレ主さんほど深刻に思わなかったのは、妊娠前までに働いていた、仕事で、障害児、者、難病の方などと接してきたからです。
別にリハビリ、施設の人間ではないのですがね。
だから、もし我が子障害児でも、世の中には、助けてくれる人、支援してくれる人、そんな技術があるのだと知っていたからかも。

勿論、一喜一憂するお母さんを見ていると、ご苦労は手に取るように、当時独身、結婚とは無縁の私だったころでも判りました。
でも、なんだろう、私がボーナス貰って欲しかったものを買えた!そんな喜びと一緒と言うと失礼だけれど、あの女性にとって、息子さんが、ボール遊びして、声を出して笑ったことは、とても幸せなことで、嬉しいことで、そして希望に光なんだと思うと、何が幸せかは人それぞれなのでは?
とは思ったんです。

スレ主さんも、ボランティアでも仕事でもいいです。子供や障害児の接してみてください。
その時の感情が、あなたの本当の気持ちだと思います。

非常識かどうかは、この件に関しては、ないです。
赤信号でどうどうと渡る奴は、非常識にもほどがある、というか交通法違反??
葬儀に黒だからといって、エナメルの靴は、非常識。
その常識、非常識と、今回のことは一緒にはならない。

あえて、夫婦2人でいい!と言う夫婦も居ます。勿論、「授からなかった」という経緯もあったりするそうですが
ある夫婦は、夫が、子供を育てるぐらいならば、2人で、自由きままに行きたいと願い、奥様は、ならば、授かったら授かったで行こう!となさり、今でも2人のまま(40代後半の夫婦)。なんて人知っています。
それもありかなぁー。

非常識かより、あえて作ろう!としないで、授かったら授かった程度で今は思えばいいのでは?
とも思います。
今の不妊治療は、ほんと凄いなぁーなので、ご主人が無精子症ではない限り、いざ「欲しい!」とおもって、共に不妊でも根気欲治療すれば、授かる確立はあるわけで。
まぁ今は、非常識かどうかより、情報収集!の時期と思ってください。

子供と触れ合う、障害者と触れ合うなどしての情報収集。
    • good
    • 0

まず、あなたは非常識とは思いません。


みんながみんな「子供大好き!」「結婚したら早く子どもが欲しい!」って人ばかりではありませんよ。
私もまず子供は嫌いでしたし、結婚しても仕事もしてましたから子供を生むなんて自覚もありませんでした。
主人も同じような感じだったんで、いつ作るかまあ、ズルズルうやむやになって結婚から3年くらい経ったあとに、
私が仕事を変えることになり、当時は30歳になったかなってないかだったんですけど就職活動をするときに
やっぱり「子供は?」って聞かれるんですよね。その時に自分の今後の人生も含め、主人とやっと話し合った次第で。

産まれてくる子どもが障碍児だったら?もちろんどの妊婦さんも常にそういう葛藤と戦ってると思いますよ。
私も今は第二子を妊娠中ですけど、少なからずそういう不安はないとは言い切れません。
もし障碍をもって産まれてきたら、手がかかる分、上の子にもさらに負担を強いる事にもなりますからね。
でも産まれてきたときには健常でも、何らかの事故や病気に罹って障碍をもつってこともあり得ますから、
親になった以上は腹をくくらなきゃいけない、ってこともあると思います。
でもそれは一朝一夕で培われるものではなく、十月十日お腹の中で育てて、日々の育児の中で子供の可愛さや
育児に対する喜びややりがいを感じながら母親として成長しながら自然に培われるものだと私は思います。

もう中絶できない月齢ですけど、正直だったら中絶するか?って言われたらYesともNoとも答えられません。
それくらい簡単には結論が出せないことだと思うので。
もちろん、障碍がわかり、それでもお腹の中で育て続けることで母体に負担がかかって最悪死も有りうる、
って状況なら諦めると思います。

質問者様はまだ新婚4か月なんだし「育てる自信も強さも持ち合わせてない」ってご自分で思ってらっしゃるなら
今はまだその時期ではないと思います。逆にご主人と新婚生活を楽しんだりする事のほうが大事ですよ。
子供が生まれたら、思うように出来なくなることだっていっぱいありますからね(笑)

自分の親をはじめ周りは口さがないことを言うでしょう。
結婚したら子供を産んで当たり前、産まない女性は欠陥品、みたいな古臭い頭をもった時代で育った人間ですから。
そんなに言うんなら今後帰省もしないし、もし子供が生まれても会わせないからね、位言い返してもいいと思いますよ。
子供をつくる時期なんて親に指図されるものじゃありませんし、育てるのは祖父母じゃなく自分達なんですから。

旦那さんの家族にはご主人からちゃんと言ってもらえるように話し合いだけはしておいた方がいいかもしれませんね。
    • good
    • 0

まず、周囲の方がおかしいと思います。


産みたくないのに産んで、赤ちゃんが逆に不幸ではないのか、私は質問者さんがそう感じることは正しいと感じます。
女だから産めなんて、古い考えでしかありません。
欲しくないなら私は産むことに賛成し難いです。

障害については子供が好きな私でも色々考えると思います。
でもいざとなればきっと私は産んで育てるかな。障害児は価値が無いんでしょうか?違うと思うし、違うと思える自分で有りたいです。
昔のイメージだとダウン症のかたとか何も出来ないみたいなイメージでしたが、努力すれば出来ることも増えていくものなんだとテレビやニュースを見て知りました。
簡単なことではないですが、偏見はあまり持たずに子育て出来ればと思います。

でもそれ以前に質問者さんはお子さん欲しく無いんですね? だとしたらやっぱり安易に産むのは無責任ではないかと感じました。 周りよりも質問者さんの感じてることのほうが合ってると思います。
    • good
    • 1

現在、2歳の息子と11ヶ月の娘を持つ主婦です。



まだ結婚してたったの4ヶ月・・・元々、子供が好きでもなく、子供を欲しいと思っていなかったのなら、まだ、子供が欲しいなんて思えないのは当然だと思います。

ご主人との時間や空間を大切にしたいと思うでしょうし、ご主人と二人の生活が充実しているはず。

でも、もしかしたら、1年後には、何かをきっかけに「この人の子供が欲しいな」と思うかもしれないし、「子供がいたらなぁ・・」なんて思う日がくるかもしれません。

子供が欲しいと思っている人間でも、周囲にいろいろと口出しをされ、うるさく言われれば、不快な気分になり、純粋に子供が欲しいとは思えなくなってしまうものです。

あなたは、まず、周囲の言葉に惑わされず、ご主人との生活を楽しめば良いと思います。
そうしていれば、いつか、子供が欲しいと自然に思える日がくるかもしれません。

現状の萎縮してしまっている状態では、たとえ、子供を望んでも、授かれるものも授かれないような気がします。
子供を望む、望まないに関わらず、とにかく、あなたが、自分らしく、笑顔で生活できる環境が、何よりも大切ですよ。

また、あなたの考えが非常識だとは思いません。
世間では、何気なく、「妊娠」「出産」と口にしますが、ひとつ間違えば、母子共に、命に関わる大変なことです。
あなたが、不安になってしまうのは当然のこと。
命というもの、親になるということを真剣に考えればこそです。

私は、子供が欲しいと思って、幸運なことに二人授かることが出来ました。
妊娠したとき、「子供が出来て嬉しい」という気持ちと同時に不安もありました。
そして、妊娠中は、「元気に、五体満足に生まれてきて欲しい。」と願いました。
検診で、「元気に育ってますよ。今のところ異常はないですよ。」と言われるたびに、ホッとしていました。

出産も、難産気味で、不安はいろいろあったものの、元気に生まれてきてくれて、今のところ、二人とも健康でありがたいことだと感じていますが、「もしも・・・」という不安は消えません。

子供は成長していきます。
少し発達が遅いと不安でたまらなくなります。
日々の生活の中でも、「なんでこうなんだろう??」「なんでこうしないんだろう??」「もしかしたら、こういう体質なのかな??」なんて不安だらけ・・・。
そのほとんどは、気にするようなことではないとはいえ、そういう些細なところから病気や障害が発見される事だってありますからね。

でも、それは、自分の子供が誰よりも、何よりも、大切で愛おしいからです。
だから不安にも心配にもなります。

万一、子供が障害や病気になったとき、自分が母親としてどれだけ強く、しっかりと子供を支えて、守って生きていけるのか・・・不安です。
でも、きっと、母親として必死に悩み、苦しみながらも、何とか子供にとって最善の対応を考え、子供と一緒に生きていくと断言できます。

根拠はありません。
でも、この根拠のない強さが、母親なんですよ。
これは、10ヶ月間、自分のお腹の中で子供を育み、命がけで産み、自分の全てをかけて毎日毎日子供と向き合い続けてきたからこそ、湧き出てくる強さです。

母親としての強さや自信というのは、自分自身が、命を実感して初めて芽生えてくるものです。
そして、子供にいろんなことを教えてもらい、いろんなことを鍛えてもらい、母親として、人間として、成長させてもらうものです。

まだ、妊娠も出産も育児もしていない、普通の女性に、これだけの強さや自信がなくても当然。
何一つ、実感がないのですから・・・。

だから、あなたが、今、あれこれ考えて、子供を産む資格がないなんて考えることありません。

私の知り合いに、妊娠中に胎児に異常が見つかって、中絶をした方がいます。
家族みんなが悩み、苦しみ、泣き明かして、判断されました。
気持ちとしては産みたい・・・でも、現実問題としては、母子共にリスクもあり、生まれてきた後の経済的な問題や精神的な問題などを考えたようです。

同じ女性として、それがどれだけ苦しく、辛い判断だったか分かります。
その方やご家族にとっては、一生消えることのない苦しみだと思います。

辛い結果になってしまった子の命もきちんと背負って、これからの人生を前向きに歩み、もし、この先子供を持つことができたら、辛い結果になってしまった子供の分も一緒に、大切に愛していこうとするその方は、非常に強い方だと思いますし、良いお母さんになれると思います。

世の中にはいろんな人がいますし、何が正しくて、何が悪いかなんて、白黒はっきりと第三者がつけられないこともたくさんあるのです。

あなたは、あなたらしく生きてください。
    • good
    • 0

いいえオカシイことではないです。

命に対して真剣に考えているからこその発言と思いました。
私は2月に第一子を出産しました。
子供も好きではなかったし、育児ノイローゼになったらどうしよう。
出産も怖かったし、でも女に生まれて出産を経験しなかったら後悔するかも、とかアレコレ考えました。
もちろん、子供の障害も怖かったですよ。
他の回答同様にマタニティライフも当然楽しめませんでした。
30代なので、羊水検査をやるかどうかも考えました。
でも、障害が分かったから中絶できるか、といえば、踏み切れないな、と思ったのでしませんでした。
中絶しても一生それが気持ちの上で付きまといますから。
池川明さんという産婦人科医の書いている著作に出会って読んだら、そういう気持ちが少し楽になりました。
趣旨は子供はお母さんを選んで生まれてくる、というものです。
流産などで生まれなかった子も、障害を持って生まれてくる子も、お母さんを選んでいるというものです。
それなら、授かるときは子供なりの運命を抱えてやってくるのだから、こちらでアレコレ考えていても仕方ないと思ました。
その後、出産は体験してみたら確かに痛かったですが、とてつもなく素晴らしい体験でした。ホント、恐れてこれまで妊娠・出産しなかったことが時間を無駄にしたようにすら思いました。
子供も、生まれて、お世話をしてみたら、子供が好きでない私でも可愛く思えました。
育児ノイローゼもかかりそうになりましたが、その時に震災が起きて吹っ飛びました。関東ですがかなり揺れて、もう生きてるだけでいい、と思えるようになりました。
子供顔を見て、毎日お世話をしていたら、これから障害が分かったとしても、もう育てていくしかないんだな、と腹もくくれます。
最後に、私自身の事なので30年以上前ですが、生まれる前、心臓かまたは耳が聞こえない障害を持っている可能性が高い、と言われてました。母は医者にも中絶を勧められたそうです。
でも、生まれてみたら私は健康でしたので、結局のところ生まれてみないと分からないことってあると思います。
そして体験してみないと分からないことってあると思います。
授かるか授からないかは最後のところは分からないのであんまり気構えない方がいいのかな、と私も思いますよ。
    • good
    • 1

二人目妊娠中の者です。



その考え方、非常識ですか?
それが非常識なら私は第一子も非常識なまま出産し、
今お腹にいる第二子も非常識なまま妊娠したことになります。

障害児だったら・・・
って、たいていの人が不安に駆られるものと思っていた
のですが違うのでしょうか(汗

一人目は私も子供欲しいなんて思ってもなく、結婚したからには
子供を持たなきゃいけないのかな程度に思っていただけで、
計画するより先に妊娠してしまったので出産しました。
不安だらけでしたよ。
育てる自信もなければ産まれてどうなるのかと憂鬱なだけで、
マタニティライフなんて楽しめたものではなかったです。

でも出産して育てていく間にちゃんと愛情は芽生えて
今では可愛くて仕方ないです。
そういう想いを一人目の子供が味あわせてくれたから、
二人目が欲しいとまで思うようになり、第二子妊娠が
発覚したときは初めて、妊娠を喜ぶことができました。

それでも、もしかして障害児だったら・・・とやたら不安に
なることはあります。
妊娠後期に入りましたが、まだ時々頭をかすめます。
中絶できる時期に確実に障害児になると判断されたとしたら
私はどうするんだろう、と思うこともしょっちゅうありました。
それこそ育てる自信なんかなくて中絶する方向で考えたかも
しれません。
こればっかりはそのときにならないと分からないです。

子供を産みたくても産めない人もいます。
だから、なかなか人には言えない意見ではあります。
でも、そうやって悩む人がいるのも事実です。

世界には食べたくても食べられない人がいるんだから
残さず食べなさい、とは訳違うことです。
人の命を産んで育てるのは自分ですから。

現在私の結果として、悩んでも考えてもどうにもならない、
です。
誰にも予測できないことです・・・。

とりあえず、子供を持ってみないと分からない苦労、
そしてその苦労以上に幸せがあることを経験して知ってほしい、
と思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 染色体異常の病気<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    染色体異常の病気とはどんな病気か  先天的に染色体の数や構造に異常があり、そのためにいろいろな症状を示すものです。新生児160人に1人の割合でみられます。  数の異常には倍数性(ばいすうせい)と異数性(いすうせい)とがあります。  倍数性は半数性の染色体23本の3セット以上をもつ異常で、3倍体(染色体数69本)や4倍体(染色体数92本)があります。これらは通常自然流産します。  異数性はある染色体が増減する...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダウン症児、その他障害児を産んだ方に質問します

すごく失礼な質問になるかもしれませんがお許し下さい。
私は、妊娠2ヶ月になる21歳のmika-mamaといいます。
妊娠が分かってからとゆうもの、産まれてくる子供が
障害を持ってこないかとゆう事で毎日悩んでいます。
羊水検査などで分かるみたいですが、お金がかかるので出来ません。
あと、遺伝的な事もあるみたいですが
私の周りにはそうゆう方はいません。
それに先生に質問したとこで大丈夫、心配しなくていいですよ
と言われるのがオチだと思ってます。
なので、ここで質問です。
お腹の中にいる時に自覚症状とかありましたか?
妊娠中、どうゆう生活をしてましたか?精神的にはどうでしたか?
是非、教えてください。失礼と分かってますが、お願いします。

Aベストアンサー

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心臓病です。半年に1回の検査があります。去年本格的な検査入院をしました。私は自分の息子のことだけ考えてました。でもそこの病院ではもっともっと重症な子ばかりでした。私は自己中心的な考えを持っていた自分を恥じました。生まれる前の決意を忘れていましたね。「どんな子が生まれても共に生きていく」これはすべての親の共通の想いです。目が覚めた気がしました。

よく病気の子を見て「かわいそうね」という人がいますが、あれはやめておいたほうがいいです。その人は別に軽い気持ちで言っているのでしょうが、聞いているほうはあまりいい気持ちがしません。同情というか、「あーよかった。私の子どもはあんなのじゃなくって」という心のつぶやきが聞こえてきそうです。

たとえ自分の子どもが障害者じゃなくっても、そういう人達と「共に生きる」のです。自分の人生においてかかわりがある無しに関わらず、同じ社会の仲間として当然のことではないでしょうか?

あなたももうちょっとすると覚悟というか決意みたいなのができますよ。そうなったら、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心...続きを読む

Q今月40歳で妊娠しましたが、迷っています。

今月40歳で妊娠しましたが、迷っています。
結婚14年目40歳を目前として妊娠が発覚しました。
もちろん産みたいとは思っていますが、実際に妊娠してしまうと、嬉しさや喜びよりも、恐怖と不安で押しつぶされそうになっています。
理由はいろいろです。夫は子供がいらないとずっと言ってきましたが、ここ2年は私の思いをくんで協力してくれました。しかし実際問題、夫は未だに子供は必要ないと思っているようです。
また子供が成人を迎えたとき、夫婦ともに還暦。体力的にも経済的にも大丈夫かという不安。
そして一番の不安は障害に関してです。高齢出産で障害のある子供が生まれてくる確率が高いのは分かっているつもりです。
また、友人にもダウン症や、難病の子がいて目にしている為、ものすごい不安を感じています。
このまま出産の意志が固まったら、羊水検査はするつもりです。
でも妊娠した今は「もしかしたら、子供が欲しいっていうのは私のエゴ???」と思い始めています。
そう考えると中絶したほうがいいのかも・・・などと思っています。
しかしラストチャンス。後戻りは出来ません。

本当にどうしたらいいのか自分の気持ちが分かりません。

高齢出産で、同じように出産前に不安をもたれた方いらっしゃいますか?
どうやって不安を乗り越え、出産する決心をもたれたのか教えて下さい。

また私と同じような気持ちで、高齢妊娠→中絶されたかたはいらっしゃるのでしょうか?

多くの方にしかられるかもしれませんが、よろしくお願い致します。

今月40歳で妊娠しましたが、迷っています。
結婚14年目40歳を目前として妊娠が発覚しました。
もちろん産みたいとは思っていますが、実際に妊娠してしまうと、嬉しさや喜びよりも、恐怖と不安で押しつぶされそうになっています。
理由はいろいろです。夫は子供がいらないとずっと言ってきましたが、ここ2年は私の思いをくんで協力してくれました。しかし実際問題、夫は未だに子供は必要ないと思っているようです。
また子供が成人を迎えたとき、夫婦ともに還暦。体力的にも経済的にも大丈夫かという不安。
そして...続きを読む

Aベストアンサー

私は36歳と38歳で出産しました。

二人目の時は、やはり考えましたよ。
既に子供の愛おしさは知っていましたが、もし生まれる子が障害を持っていたら。。。。
現実として、経済的な事など考えると、ものすごく不安でした。というか、無理だと思っていました。

羊水の検査も受けるか、ものすごく悩みました。

検査による危険性と、もし障害があることが判ったとき、本当にその子を諦める事ができるのか。
きっと私には無理だってわかったいたので、検査を受けるのをやめました。

私の場合、欲しくて欲しくて、やっと授かった一人目の時、うれしさよりも身内の不幸があったこと、そして現実にお腹に命を預かっている不安、親になるという不安、経済的な不安、いろいろな不安に襲われました。

一人目の出産は決意したというより、正直、周りから「おめでとう」といわれ、私の意志とは関係なく、当たり前のように出産するんだって方向に時間が流れてしまったというところでしょうか。
二人目は、結局はせっかく授かった命。そして上の子を授かり、その愛おしさを知っているので、例え障害があったとしても、自ら中絶は考えられなかったってのが理由でしょうか。



欲しくて、待ちに待った人でも不安に押しつぶされそうになります。
悪阻の辛さに、泣きたくなった事もあります。

でもね、10ヶ月の時間をかけて少しづつ親になる自覚ができ、母性がわき、気が付くとお腹の子を無意識に守るようになっているんだと思います。
母親に比べ、父親って、本当に子供を実感するのは、産まれた赤ちゃんを抱いた時じゃないでしょうか。
うちの主人はそうだったみたいですよ。

ご主人の「自信ない」は正直ないつわざる気持ちで、仕方ない事だと思うし、一緒に親として成長できたらいいんじゃないですかね。

時間は限られているけど、たくさんご主人と話し合って下さい。
どちらを選んでも後悔しないように、素直に自分の気持ちを吐き出して、相手の気持ちも感情的にならないように、たくさん話し合って下さい。
質問者様とご主人の人生。そこに子供がいてもいなくても、お二人が幸せなら、それが一番のはず^^


私の場合は、幸いにも健康な子供に恵まれ、二人の子供がいることにとても感謝しています。
心配も不安もありますが、辛い時に子供たちの存在が私を支えてくれています。
今もいろんな不安がありますし、親としても未熟ですが、子供に少しづつ成長させてもらっている毎日です^^

私は36歳と38歳で出産しました。

二人目の時は、やはり考えましたよ。
既に子供の愛おしさは知っていましたが、もし生まれる子が障害を持っていたら。。。。
現実として、経済的な事など考えると、ものすごく不安でした。というか、無理だと思っていました。

羊水の検査も受けるか、ものすごく悩みました。

検査による危険性と、もし障害があることが判ったとき、本当にその子を諦める事ができるのか。
きっと私には無理だってわかったいたので、検査を受けるのをやめました。

私の場合、欲しくて欲しくて...続きを読む

Q障害者だと分かった時点で子供をおろす人について

妊娠している時点で、子供がダウン症とか障害者だと分かっておろす人って
どう思いますか?
私は、そんな人は健常者もまともに育てられないと思うのですが…
もちろん産んでから障害を持っていると分かる人だって山ほどいるのに。

ダウン症だと分かってておろす人は、たいがいは高年齢出産で、
自分達は年だから介護できない といっておろす人が多いと聞きました。
だったら高年齢で子供を作る方が間違ってると私は思うのですが…
障害を持っているからという理由で、おろされた子供がかわいそうでなりません。

もちろん高年齢出産で、子供が障害を持つかもしれないけど、
自分達の子供だからちゃんと受け入れよう、という人は素晴らしいと思います。

最近、世界中での胎児の多さにショックを受けています。
その中でもとくに障害者をおろした後、また妊娠して健常者だったら産む人。
子供を育てられる環境にないのに(経済的な理由や未婚だったりで)子供を作り、
その後、結婚して出産する人が多いと聞きました。

世の中は健常者の方が多いかもしれませんが、もちろん障害者が生まれる確立は
誰にだってあって、妊娠を希望する人は、障害者が生まれることも覚悟した
ほうがいいと思うのですが…
もし障害者を生み育てる自身がない人は、妊娠すべきではないと思ってしまいます。

もちろん私がこんなところで一人で語っても、世の中が変わるわけではないですが(笑)

私の個人的な意見です。自分勝手な中絶手術をする人にはもっと厳しい試練があった方が
いいと思っています。
もっと胎児について考えてあげる世の中になって欲しいと思ってます。
みなさんはどう思いますか?

私の言葉が下手なばかりに、嫌な気持ちになってしまった人がいれば
すみません。

妊娠している時点で、子供がダウン症とか障害者だと分かっておろす人って
どう思いますか?
私は、そんな人は健常者もまともに育てられないと思うのですが…
もちろん産んでから障害を持っていると分かる人だって山ほどいるのに。

ダウン症だと分かってておろす人は、たいがいは高年齢出産で、
自分達は年だから介護できない といっておろす人が多いと聞きました。
だったら高年齢で子供を作る方が間違ってると私は思うのですが…
障害を持っているからという理由で、おろされた子供がかわいそうでなりま...続きを読む

Aベストアンサー

そういう君の意見もまた、ひとつの意見ということでいいのではないでしょうか?。

ただ、一つだけ言いたいのは「痛い」ということです。
中絶するにも、出産するにも、同じように身体は痛む。
出産は喜び(私は男だし、具体的にはわからないんだけどね)を運んでくるけど、中絶は悲しみや、悔しさ、強い自戒…良いことは何も運んできてはくれないから。
試練というものが「辛さ」であるなら、それは十二分に受けてるんじゃないかと思うよ?。

重度の障害者を育てるってことはさ、筆舌に尽くしがたい苦しみもあるんだよ。
私も無縁というわけじゃなかったから、そのへんのことは知らないというわけじゃない。
いろんな人や家族にもあったけど、共通してるのはその「愛情の深さ」と、それに伴う「通常ならばありえない苦痛」だった。

親としてのエゴがあり、庇護欲がある。
立派に、他人に後ろ指さされるようにしたくない、と思う反面「そんなにまで頑張らせるのはどうなのだろう」という思いもある。
産んだことでの「後悔」もある…それは「障害を持って生まれてきたこと」が悔いなのではない。
「普通ならば背負わせることがない苦労」を、親として「させてしまうこと」が辛いんだよね。

障害を持つ人を、地域や社会が認めていけて、彼らが特別な苦労をなるべくしないような社会なら、親の労苦もないはずなんだけどね。
そうであれば、出産前診断の可否も、社会の中でもっと問われているはず。
それが盛り上がってないということの理由は、実は「社会の無関心」にあるし、障害を持つ人の生活について、ほとんどの人が日常の中で無視しているから。
だから、自分が当事者になってしまうことについて「恐れ」しか持てなくなってるんだ。

人は生まれてきてからが、人生になる。
当たり前の事実を、しかし、ほとんどの人は、日常の中で忘れるようにして暮らしてる。
忘れないと生きていけない、と、そう思い込んで日々を過ごしてる。

この問題は、当事者をどうにかしようとしても、どうにもならないことなんだ。
社会問題として問うていかなければいけない問題。
君ももう少し、展開させてみるといいと思う。

そういう君の意見もまた、ひとつの意見ということでいいのではないでしょうか?。

ただ、一つだけ言いたいのは「痛い」ということです。
中絶するにも、出産するにも、同じように身体は痛む。
出産は喜び(私は男だし、具体的にはわからないんだけどね)を運んでくるけど、中絶は悲しみや、悔しさ、強い自戒…良いことは何も運んできてはくれないから。
試練というものが「辛さ」であるなら、それは十二分に受けてるんじゃないかと思うよ?。

重度の障害者を育てるってことはさ、筆舌に尽くしがたい苦しみ...続きを読む

Q主婦で中絶した方

安全日にセックスをしてできてしまいました。
生理は規則正しく、産後5年間、安全日やゴムで気をつけて失敗はありませんでした。
既に子供が2人おり、経済的にも精神的にもギリギリで今7週目です。
辛いのですが育てる自信がないので中絶を考えています。
主人以外に頼れる親戚もいません。
主人も子育てに協力する余裕はないので悩んでいます。
似たような境遇で中絶した方の経験談やアドバイスをいただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

すみません、中絶したんではないんですが、どうしても言いたくて。。

私も現在4才、2才、9ヶ月の子がいて、3人目が望んでない妊娠でした。旦那は3人欲しいと言ってましたが、私も経済的、精神的に無理と思い、出産した病院で中絶手術の予約をとりました。

旦那は家事、育児には協力的ですが、仕事で帰りは遅く、休日も前日にならないとわからないような不規則な仕事なので、基本的には家の事は全て私がしてます。実家は近いのですが、父が心臓を患い、そこから子供を預ける事があまりできず、母もあまり協力的という訳ではありません。

旦那がゴムをつけるのがイヤがって、無理矢理そのままでされたのを覚えています。結局子供ができて、おろすにしても私の体を傷つけ、育てるにしても私が3人の面倒を見なければいけない・・なんて旦那は無責任な人なんだと思いました。

でも、私ももっと抵抗してれば妊娠してなかった。本当におろしていいの?誰にも内緒で夫婦二人だけ一生の十字架を背負って生きていけるの?

すごく悩みました。友達にも相談できず、つわりで食べれず、体はだるい、でも上の子2人の世話をしなければいけない、とても辛かったです。

結果的に、産む決断を私がしました。何故かと言うと、やはり中絶をして上の子達と笑って暮らせないと思ったからです。精神的、経済的にしんどくなるのはわかっていました。
実際、しんどいです・・でも、どんなにしんどくてもがんばろうと、産むと決めた時に思いました。
精神的にしんどいのはあと2~3年、経済的にしんどくなれば私も働きに行けばよいと。
中絶すると一生心の傷が残ります。最後に自分が死ぬ時に3人目を生まなければよかったな、とは絶対思わないと思います。

pwmtapmさんが結果的に後悔しなければ、中絶という方法もやむ終えないと思います。ただ、お腹の子もあなたのお子さんです。上の子2人はとてもかわいいと思います。その子達と同じです。ただ、子供はかわいいだけではないと言うのもわかります。

どうか、後悔ないようよく考えて結果を出して下さい。つわりがあるかわかりませんが、お体を大事にして下さいね。

すみません、中絶したんではないんですが、どうしても言いたくて。。

私も現在4才、2才、9ヶ月の子がいて、3人目が望んでない妊娠でした。旦那は3人欲しいと言ってましたが、私も経済的、精神的に無理と思い、出産した病院で中絶手術の予約をとりました。

旦那は家事、育児には協力的ですが、仕事で帰りは遅く、休日も前日にならないとわからないような不規則な仕事なので、基本的には家の事は全て私がしてます。実家は近いのですが、父が心臓を患い、そこから子供を預ける事があまりできず、母もあまり協力的と...続きを読む

Q中絶後の後悔 長文です。

私は3人目となる子を今月11日に6週目で中絶してしまいました。

不妊で大勢の方が悩んでおられるのに、失礼な質問かもしれません。
不快に思われた方はごめんなさい。

主人30歳 年収400万 私29歳年収250万で正社員で働いています。
子供は4年生10歳と1年生7歳です。

避妊についてですが最初から最後までゴムでした。これが100%の避妊とは思っていません。
ピルは下の子が生まれた後5年ほどトリキュラー21を飲んでいましたが毎月不正出血を
繰り返すようになり病院はこの1種類しか取り扱っていなかったので服用をやめてしまいました。

ピルを辞めた後毎月の生理が安定せず生理が来なかったり長く続いたりしました。病院にも行きましが生理不順のまま妊娠してしまいました。

今回の妊娠は本当に想定外で私はホルモンによる脳の思考が低下しそれにより物事の判断がちゃんとつかなくなり中絶してしまったと思っています><言い訳ですよね・・・

主人が2月に会社内で倒れ(精神的なもので気を失いました)
それからは心療内科にて治療中で安定剤と睡眠薬を飲んでいて
仕事も役職を外してもらい給料は減っている事や下の子が先天性の心疾患(生後8か月で手術)と
てんかんで薬を服用していて毎月病院に通っている事、つわりが一番重くどうしても悪い方向にしか考えられませんでした。
主人にも頑張ろうって言われましたが私が中絶を選んでしまったのです。主人の思いを押し切ったのです。お金の事会社の事ばかり考えてしまい一番大切な事を考えられませんでした。

今は母体が元に戻ったことにより思考が戻りなんて事をしてしまったんだと毎日泣いています。
上の子は私が18歳の時主人と結婚前に子供がほしいと思い授かった子で貯金もなく借金もありました。下の子は私が初期の段階でおたふくになりましたがおろすなんて事は一切思いませんでした。

どうして今回は産もうって思えなかったのか下の子はお兄ちゃんになれたのにとかきっと可愛がってくれただろうなって。実際子供たちは赤ちゃんが大好きで親戚の子と遊んだり学校でも小さい子がいると抱っこさせてもらったんだって喜んで話してくれます。最近もしお家に赤ちゃん来たらどう思う?って聞いたら「嬉しい」って即答でした。私はそんな優しい子供たちの弟か妹を殺したんです。もう小学生の子にきちんと話せばよかった、両親にも誰にも相談せずに決めてしまいました。

この罪は一生主人と背負っていく事、今後このような事がないようにすること、供養をしっかりして今いる子供たちをしっかり育てる事で生きていこうと思っています。

今は毎日仕事中も赤ちゃんの事ばかり考えていて夜は罪悪感でいっぱいになり泣いてばかりいます。時間が解決してくれるのでしょうか?水子供養は行きました。出産予定日、命日には毎年お寺に行こうと思っていますが家ではどのように供養していけばいいですか?誰にも話せず誰かに自分の気持ちを聞いてもらいたく質問しました。私の中絶をどのように思われたかでも結構です。私は最低で人殺しなんだと自分を責める事しかできません。

最後に中絶で迷っている方がみえたら私の質問を読んで一度思いとどまってほしいと思います。
心の傷は信じられないものです。

私は3人目となる子を今月11日に6週目で中絶してしまいました。

不妊で大勢の方が悩んでおられるのに、失礼な質問かもしれません。
不快に思われた方はごめんなさい。

主人30歳 年収400万 私29歳年収250万で正社員で働いています。
子供は4年生10歳と1年生7歳です。

避妊についてですが最初から最後までゴムでした。これが100%の避妊とは思っていません。
ピルは下の子が生まれた後5年ほどトリキュラー21を飲んでいましたが毎月不正出血を
繰り返すようになり病院はこの1種類しか取り扱っ...続きを読む

Aベストアンサー

色々な考え方が、あると思いますが私は子供ができたら何が何でも生めばいい・・とは思いません。お母さんの体の状態や家庭の状態、経済状態などなど・・考慮した結果、下したのなら仕方ないと思います。

あなたは、最低ではないですよ・・人殺しなどと自分を追い詰めないでください。一人で、突っ走ってしまったけれど貴方なりに、考えたことでしょう。生んであげられなくてごめんなさいと心の中で手を合わせるだけの供養で充分だと思います。 あまりに、供養・供養となっていると余計に貴方を追い詰めるようで心配です

毎日、泣いてばかりでは子供さんもご主人も悲しいし、家の中が暗くなってしまうでしょ?この世に,生をうける事がなかった赤ちゃんの分まで、ご家族を大切にしてあげて欲しいです。今は、笑顔が難しいでしょうけど少しづつでも家族のまえでは、笑顔でね・・


それと避妊について、ご主人とよく話し合ったほうがいいですよね・同じ苦しみを経験したくないのなら方法は、ありますよね・


偉そうに、意見などしてごめんなさい・貴方の心がはやく元気になりますように・・

Q障害児を生まないための方策

障害児を生まないための方策を知りたいです。
出産前に気をつけること。性交渉前に気をつけること。健康面で気をつけること。Etc

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

厳しい意見が続いていますが・・・。

回答された皆様↓へ
質問者様の背景が分かりませんが、質問内容のような経験をもしかしたらされていて、今後の妊娠において不安を抱いている素朴な質問かもしれませんよ。(もし違っていたらすみません。)

質問者様へ
もしかしたら質問者様は言葉が少々足りなかったかも・・・。
私で分かる範囲ですが、不妊だった頃にタイミング妊娠法と言う本を読んだことがあって、性交回数と奇形児や障害児を出産する頻度と言うかその関係が表に載っていて、子供が欲しいからといってやたらに性交渉すると正常な精子よりも精子に含まれる奇形精子と受精しやすく、その結果上記のような子供を産む場合がある、と記載されていました。
実際、妊娠はするけど双方の異常はないのにやたらに流産、死産する人の中にも性交渉の多さがあるようです。又不妊症の方の中にも着床する以前の自然淘汰した命も含まれているのではないかと言われているそうです。
具体的に、1週間の性交回数が20回以上と言う人がいて、4回の妊娠したうち、2回無脳児あとは流産だったようです。なかなか無脳児はそう頻度が多いものでもないのにそれを同じ人が2度も経験すると言うのはスゴイことなのです。タイミング妊娠法(排卵日の前日と当日に性交渉を行う)を行ったら、その後ちゃんと正常に妊娠、出産できたそうです。
↓に回答した方々がそうだと言うわけではありません。1人の専門家の方の意見なのでご理解下さい。

参考までに。

厳しい意見が続いていますが・・・。

回答された皆様↓へ
質問者様の背景が分かりませんが、質問内容のような経験をもしかしたらされていて、今後の妊娠において不安を抱いている素朴な質問かもしれませんよ。(もし違っていたらすみません。)

質問者様へ
もしかしたら質問者様は言葉が少々足りなかったかも・・・。
私で分かる範囲ですが、不妊だった頃にタイミング妊娠法と言う本を読んだことがあって、性交回数と奇形児や障害児を出産する頻度と言うかその関係が表に載っていて、子供が欲しいからとい...続きを読む

Qパニック障害の妻の中絶に同意しました(正しかったのか悩んでいます)

昨日、産婦人科で検診し、二人目を妊娠していることが分かりました。
避妊のゴムが破けたのが原因の妊娠です。
現在、妻はパニック障害という病を持ち、薬も飲んでいます。
一人目の子は3歳で元気に育っており、育児はとても大変だけど、
とても幸せだと妻は言っています。
しかし今回、妻は中絶を望んでいます。
私はもう一人子供が欲しいので、産んでほしいです。
どんなことでも全力で協力し、妻や子供達を支える覚悟です。
かかりつけの精神科医にも相談しました。
飲んでいる薬は比較的安全な種類なので、問題なのは妻の気持ちとのことでした。
しかし、話あった結果、

 ・薬を飲んでいるので無事に元気な子供が生まれるか不安でしかたない
 ・無事に生まれたとしても二人も育てる自信がないし、妻自身の精神がもたない(私の支えがあっても)
 ・不安とストレスで自分自身の症状が悪化するのは間違いないので、そうなれば今の幸せが壊れてしまうので嫌だ

泣きながら、そう語られました。
どんなに私が家事・育児を協力するといっても、一家の柱として仕事をしているため限界があるので、
妻が無理と言う以上、どうにも説得できませんでした。
それに、妻の病が悪化して、重度のパニック障害になってしまったら・・と
思うと、とても「それでも俺がいるから大丈夫」とは言えなかったし、
そんなことには絶対なって欲しくないです。

知り合いの奥さんが、二人目出産後にそういう状態になってしまい、
家事がまったくできす、外出もできなくなり、家庭内がとても大変な事になっているのを
聞いた事があるので。

ネットでいろいろ検索もしました。
不安と戦いながらも無事に元気な子を出産し、中絶しなくてよかったという記事も多数見かけました。

そういう事例があることも伝えましたが、妻の気持ちは変わりませんでした。

なぜならもしも、
 (1)奇形や障害のある子が生まれた
 (2)元気な子が生まれても家事・育児の負荷が増えて妻がストレスで重度のパニック障害になってしまった
このような場合、今の幸せが壊れてしまうからと言われました。
(1)の可能性は低いとは思うが、薬を飲んでいない人より高いですよね?
(2)の可能性は、妻のことをよく知る私としては、かなり現実性があると思えました。

なので、私は「そんな不安は心配ないから大丈夫!」と言えませんでした。

そして、自分がこのような辛いシナリオに対しての覚悟ができていないことを知り、「中絶」することに同意しました。

同意した私は間違ってるでしょうか?ダメな夫でしょうか?
手術は一週間後の予定です。

昨日、産婦人科で検診し、二人目を妊娠していることが分かりました。
避妊のゴムが破けたのが原因の妊娠です。
現在、妻はパニック障害という病を持ち、薬も飲んでいます。
一人目の子は3歳で元気に育っており、育児はとても大変だけど、
とても幸せだと妻は言っています。
しかし今回、妻は中絶を望んでいます。
私はもう一人子供が欲しいので、産んでほしいです。
どんなことでも全力で協力し、妻や子供達を支える覚悟です。
かかりつけの精神科医にも相談しました。
飲んでいる薬は比較的安全な種類...続きを読む

Aベストアンサー

パニック障害歴6年ほどになります。4ヶ月前出産しました。
結婚する3年ほど前からパニック障害になり、結婚した当時は薬を不安になった時にのむぐらいでしたが、病気のことがあり妊娠なんて無理って思っていました。2年間は怖くて妊娠しませんでしたが、子供が欲しかったので今だったら妊娠しても大丈夫というところまで改善し妊娠に至りました。
でも妊娠中はやはり不安になる事が多く何度か発作もでました。
心療内科の医師からは安定期に入れば薬を飲んでいいし、精神的に悪い状態で過ごすぐらいなら薬を飲んで安定させたほうが胎児には良いと言われましたがやはり薬飲むのって躊躇します。この1錠で障害がでたらって思ってしまいます。私は飲みませんでした。今考えると何とか我慢できるぐらいの発作だったのでしょうが・・・。もちろん薬を飲みながら元気な赤ちゃんを産んでる方はたくさんいらっしゃいますけどね。
で何とか妊娠生活を送り無事出産しました。
産後1ヶ月は普通に過ごせましたが、1ヶ月ぐらいたったころから、疲れや実家から自宅に戻る為不安になったりで発作がでました。
おっぱいあげたりおしめかえたり育児どころじゃありませんでした。
発作って本当に辛いんですよ。主人が隣にいて抱きしめてもらってもすぐにおさまるものじゃないし、1度味わうとそれからは発作に対しての不安がずっと付きまとって発作が起きてないときでも胸がモヤモヤして何もできません。
先日、仲良しをしましたが授乳中だし妊娠する可能性も低いしという軽い気持ちでゴムをせずに(外で出しましたが)してしまったのですが、本当に後悔しました。産後間もないということもありますが、病気がまた見えてきたのに、まだ今なら大丈夫っていう気持ちにはなれていないのに何で無責任なことしてしまったのだろうって・・・。
もし今妊娠していたらって考えると前向きになれないと思います。
病気がなければ、考えることなく産みます。
だから、質問者様の答えは間違っていなかったんじゃないかと思います。同意するしないではなく、産む人が産める、産みたいって思えないと・・・。
病気を改善するのを優先した方がいいですね。でも中絶しても心身共に辛いのは奥様ですから支えてあげてください。

パニック障害歴6年ほどになります。4ヶ月前出産しました。
結婚する3年ほど前からパニック障害になり、結婚した当時は薬を不安になった時にのむぐらいでしたが、病気のことがあり妊娠なんて無理って思っていました。2年間は怖くて妊娠しませんでしたが、子供が欲しかったので今だったら妊娠しても大丈夫というところまで改善し妊娠に至りました。
でも妊娠中はやはり不安になる事が多く何度か発作もでました。
心療内科の医師からは安定期に入れば薬を飲んでいいし、精神的に悪い状態で過ごすぐらいなら薬...続きを読む

Qつわりが辛いので中絶したいと考えているのですが、決断し兼ねています。(不快に思われる方はご覧にならないで下さい)

できれば中絶の経験のある方にお話を聞かせて頂きたいです。
現在9週目です。つわりがあまりに辛いことと、経済的な不安から中絶を考えています。既婚です。夫は初めは頑張ってほしいと言っていましたが、私が何度もやめたいと言い苦しんでいるのを見て、もうやめていいと言っています。
私は元々自分で子供を産みたいと思っておらず、養子が欲しいと思っていました。自分の遺伝子に拘る感覚が分かりませんし(一般的には変わった考えだと思います)、親がいなかったり親が育てられないなどの事情があって保護と愛情の必要な子供達が沢山いるのだから、経済的にもう少し豊かになったらそういう子を養子に迎えたいと思っていました。夫も一応賛成してくれていましたが、本当はもし可能なら2人の子供が欲しかったそうです。ただ私が絶対自分の子供は要らないと言っていたので諦めていただけだそうで、私の妊娠を知って夫は喜んでいました。私がつわりで寝込んでいる間、すべて家事をこなしてくれていますし、とても優しい人です。ただ、若くて稼ぎが少ないので子供が出来てからの生活が不安です。夫はそれに関しては頑張るから心配しないで欲しいと言っていましたが。
夫は、子供が作れないなら養子でもよかったが、今は養子のことは考えられないと言っています。

私自身は中絶して二度と妊娠しないようにしたいのですが、夫の望みを絶ってしまうことと、尊い命を奪うことを考えると、本当に中絶してよいのか悩んでしまい、苦しいです。つわりがそこまで酷くない時は、夫と新しい命のために頑張れないだろうかと思うこともあります。中絶したら後悔するのではないかとも。でも、何としてでも産みたいという強い気持ちがないのでは、今後のつわりや様々な辛いことを乗り越えられないのでは思い、手遅れになる前に中絶するべきではとも思います。

中絶を経験された方は、中絶するか否か迷われましたか。中絶という選択に後悔はありませんか。中絶後の人生に中絶の経験はどのように影響していますか。人によって事情がまったく違うのは十分承知していますが、それでも中絶という重い決断をするとはどういうことか、教えていただけたらと思い質問させていただきました。

不愉快な思いをされた方がいらっしゃいましたらごめんなさい。特に子供が欲しくても授かれないでいる方には申し訳ないです。私の代わりにそういう方に子供が授かればよかったのにと思います。避妊が十分でなかったことを反省し、二度と妊娠しないようにしようと心に誓っています。

できれば中絶の経験のある方にお話を聞かせて頂きたいです。
現在9週目です。つわりがあまりに辛いことと、経済的な不安から中絶を考えています。既婚です。夫は初めは頑張ってほしいと言っていましたが、私が何度もやめたいと言い苦しんでいるのを見て、もうやめていいと言っています。
私は元々自分で子供を産みたいと思っておらず、養子が欲しいと思っていました。自分の遺伝子に拘る感覚が分かりませんし(一般的には変わった考えだと思います)、親がいなかったり親が育てられないなどの事情があって保護...続きを読む

Aベストアンサー

14週の妊婦です。
つわりで脱水症状を起こし2週間入院して先日退院したばかりです。
体重は11キロ減り、家で1ヶ月半寝たきりの末の入院でした。

家で寝たきりの時は、まるで拒食症のような状態で、辛すぎて「あたし、大丈夫なんだろうか、死ぬんじゃないだろうか」と口走り、でも悲しくて泣こうとするとその嗚咽で吐きそうになるから、泣くことも出来ず・・・衰弱しきって入院しました。

アラフォーの私は、子供がすごく欲しかった時期を過ぎていたし、旦那が望まなければ、子供がいない人生でもいいかな、と思っていました。
それに、もともと体力がなく、とにかくつわりや陣痛が怖くて、妊娠に消極的でした。それから私の遺伝子をもつ子をこの世に産み出していいのか、という思いもありました。育てることの不安も。

でもやはり旦那は子供が欲しいと。それにあからさまでは決してないけれど義母も期待していることがわかっていたから、結婚して1年、ようやく決意しました。
決意してすぐ授かりました。
これは運命だと思いました。
なかなか妊娠できず悩まれる方が多くいる中、私は不妊治療もせずに授かった、これは「今、産みなさい」という事なんだな、って。

でも、つわりの辛さ、出産までの時間の長さ、未知の陣痛の痛み、そして産まれてからは、今度は育てなければならないという責任などで、正直嬉しく感じることはありませんでした。

ただ、年齢的な事やこんなに辛いつわりなんて二度と嫌だから、今授かった命を大事に大事にして、絶対この世に産み出さなければ、と。
そして、私がというより、大好きな旦那のために旦那に子供を抱かせてあげたい、私の母に孫を抱かせてあげたい、旦那の二世を待っている義母の期待に応えたい、と。

そんな事を思っているうちに14週まできました。
気がつくと10ヶ月のうちの半分近くが過ぎていました。
エコーで見る赤ちゃんが、人の形をしてきて手や足を動かしているのを見て、最近ようやく可愛いと思えるようになりました。

私は辛いことからことごとく逃げるタイプです。というか、怖がりなので、これまで病気になる前に病気にならないように気をつけ、少しでも具合が悪いと絶対無理をしないで、民間療法から何から試し風邪さえ引かないように日々気をつけていました。とにかく「吐く」って言葉にかなり敏感でしたから。

ところが妊娠してつわりは、何をどうやっても解消されない、つまり逃げられない状態で、とにかくパニックになるほどでした。実際、どうすることも出来ず入院までいったのですが。

でもそれを体験して少し強くなれたような気がします。
まだ時折気持ちが折れそうな時もありますが、でも、以前よりは少しは強くなった気が。

今はまだつわり軽減の薬を服用してなんとか日々を過ごしていますが、いつかつわりが抜けることを信じて前向きになれています。

質問者さんが中絶をも考えられる気持ち、正直、解らなくもありません。
私もこのままリタイアしたい、と思わなかったわけではないです。

でも、病院で点滴という手も薬もあるからまずは試してみられてはどうでしょうか。私みたいに酷くなりすぎる前に受診したほうが良いと思います。そのうちに気持ちが変わってくるかもしれませんしね。

とりとめもない長文になりましたがすみません。
でも参考になれば嬉しいです。

14週の妊婦です。
つわりで脱水症状を起こし2週間入院して先日退院したばかりです。
体重は11キロ減り、家で1ヶ月半寝たきりの末の入院でした。

家で寝たきりの時は、まるで拒食症のような状態で、辛すぎて「あたし、大丈夫なんだろうか、死ぬんじゃないだろうか」と口走り、でも悲しくて泣こうとするとその嗚咽で吐きそうになるから、泣くことも出来ず・・・衰弱しきって入院しました。

アラフォーの私は、子供がすごく欲しかった時期を過ぎていたし、旦那が望まなければ、子供がいない人生でもいいかな...続きを読む

Q中絶するか、産むのか決断ができません

はじめまして。
相談する人がいなくて、どうか、よろしくお願いします。
現在36歳の主婦です。5歳の女の子がおります。
夫は40歳です。

第一子を妊娠する前から子供は1人と決めておりました。
そして妊娠し、出産を終えて現在も一人っ子と思ってました。

思いがけず妊娠してしまい、妊娠反応が出た時点ですぐさま
中絶と思ってました。
夫に相談しましたが
子供一人で集中して子育てしたいとのこと。
私が産みたいといえば協力はする、どちらでもいい、と言われました。

今、産むとなると、私自身高齢出産であること、子供が20才で夫は60歳であることの
不安。
経済的不安、一人っ子で人生計画を立てていたのでそれが崩される不安・・・。
子供二人が5学年はなれてしまうことに対する不安・・・。(離れすぎていていつまでも
子育てが終わらないこと・・・)
子供が5歳になり、だいぶ子育てから手が離れたときに、また1から育てることの不安・・。

案ずるより産みが安しとは言いますが、それでも産む決断ができません。

とはいえ、このまま長女を一人っ子にしてしまうことの罪悪感も感じていたのです。
やはり、もう一人産んだほうが・・・でも、経済的に・・・歳もはなれすぎちゃったし・・・育児も大変だし・・・・と堂々めぐりでした。

なるようになる!とは言いますが、近所のママが出産後鬱になり、子供を残して帰らぬ人と
なってしまいました。

とにかく産むこと、育てることに希望が感じられず、ただただ不安なのです。

明日、中絶手術の予定です。

どうか、よろしくお願いします。

はじめまして。
相談する人がいなくて、どうか、よろしくお願いします。
現在36歳の主婦です。5歳の女の子がおります。
夫は40歳です。

第一子を妊娠する前から子供は1人と決めておりました。
そして妊娠し、出産を終えて現在も一人っ子と思ってました。

思いがけず妊娠してしまい、妊娠反応が出た時点ですぐさま
中絶と思ってました。
夫に相談しましたが
子供一人で集中して子育てしたいとのこと。
私が産みたいといえば協力はする、どちらでもいい、と言われました。

今、産むとなると、私自身高齢出産であ...続きを読む

Aベストアンサー

>明日、中絶手術の予定です。
もう決まってるじゃないですか。

産まないことの言い訳は書いてあるけれど、産むことの希望はなく「長女が……」という消極的な一文だけ。
お礼欄も読みましたがあなたは「今は無理」と思っています。
その意識改革を1日でできるとは思えないです。

「無理」だと思っている人には「無理」という選択肢しか残っていません。

ちょっと例として出すにはどうかとも思うのですが、飛行機のない時代人間が空を飛ぶなんて無理だと多くの人が思っていました。でも飛ぶにはどうしたらいい? と考えたライト兄弟が飛行機を作ることができました。無理だと思っている人に飛行機は作れません。難しいけど、どうしたらいいのか?と考える人だけが乗り越えることができます。

この問題も同じ。
同じ立場でもどうしたら産めるだろうと考える人は産めますが、無理と思っている人には無理です。

できるかも? とは思っていますか?
ただ、命を絶つことの罪悪感から悩んでいませんか?

罪悪感を背負って生きよう、と腹をくくるべきでは?
(少しでもできるかも? と思っているなら、産むことを勧めるのですが…… どうでしょう?)

あなたの中で答えは出てます。
あとはそれを受け入れるだけです。
産むにしても産まないにしても腹をくくりましょう。

>明日、中絶手術の予定です。
もう決まってるじゃないですか。

産まないことの言い訳は書いてあるけれど、産むことの希望はなく「長女が……」という消極的な一文だけ。
お礼欄も読みましたがあなたは「今は無理」と思っています。
その意識改革を1日でできるとは思えないです。

「無理」だと思っている人には「無理」という選択肢しか残っていません。

ちょっと例として出すにはどうかとも思うのですが、飛行機のない時代人間が空を飛ぶなんて無理だと多くの人が思っていました。でも飛ぶにはどうしたらいい? ...続きを読む

Q重度の障害児が産まれるなら堕胎する?

妊娠中に胎児が重度の障害児として産まれることが分かり、

堕胎可能な時期だったら堕胎しますか?

Aベストアンサー

NO5

その環境を用意できますか?


に対してのお返事。

ちょっと意味がわからなかったのですが、環境ってお金とかのことですかね・・・・

私はお金がなければそもそも子供は作りません。
実は一人は流産 もう一人は障がい持って生まれて2年で亡くし、
そしてその10年後また妊娠やっとしましたが障碍があるかもと言われつつ
生きてさえ生まれてくれるならと出産し元気な双子を出産で今3歳半です。

綺麗ごとと言われても、生まれたことを後悔させるよなことは親としてしない
泣いて嘆いてなんてこともしない。
障がいがあります。夫婦そろって一生懸命育てようです。
亡くなった子は体の障がいですからやはり怖いし辛かったです。見てるのが。

同じ障がいがあるのなら頭の障がいの方が親としてはまだマシな気がするというか
病気はいつも心配でまた死んでしまうのではないかという恐怖はあります。

でもなんの為に生まれてきたのか、私がそれを自分の意志で見つけ出す
この子が何のために産まれてきたのか、死んでも無駄なんてしたくない

堕胎は個人的に反対派ではありません。
ある人によっては状況によっては仕方のないことあると思います。
なので私はしません という回答です。

環境用意できます。 お金もあります。 愛情持って育てる強い意思主人ともにあります。

今は双子+うつ病の母に鬱の弟と暮らしていてその後双子が1歳の時に
アルツハイマーの祖母をひきとりました。

良く考えてみてください。生まれてくる子供は言葉は悪いですが殺そうとすることが出来ます。
でもアルツハイマーの祖母は殺せません・・・・。
お金がなくては施設にも入れることはできません。
放棄することはきっと?何か手立てがあるのかしれませんが、
祖母をすぐ引き取りました。 お金もかかるし大変でした。
双子1歳ぷらす 1分おきに相手してくれという祖母お風呂も入れないといけない
出産でもなくいきなり体のでかいばぁちゃん着替えも出来ない 赤ちゃんよりも厄介でしたよ。

すごいストレスがありました。

母は暴言吐きまくり ストレスが本当にひどくて自分が壊れそうでした

でも考え方を変えました。
この人は祖母ではなく もしも自分の子供であったなら。
私が産んだ子どもだったら 見た目がただばあさんで、ただ大きい ただそれだけ
これが障がいで生まれた子だったらと思えば私は 見た目にとらわれず
愛情たっぷりで接しようと思えました。

子供よりもほんとに大変です。
病院連れて行くのも抱っこでなんていけない
介護って大変ですね。
この祖母だって命はもう長くないでしょう。

みじかい命であるならば、更に生きていてよかったと私のそばに来てよかったと
思わせてあげたいと心から思います。


綺麗ごとと言われても私はやり遂げる自信があるので産みます。
お金がないならないなりに。

また逆に中絶したこともあります。
私は心臓が悪くて・・・たまたま其の時に発作が起き産むことが出来ませんでした。
命と引き換えでした。
その頃まだ私は20歳でした。

自分が死んでは育てることができませんので産めませんでした。
自分が死んでも産んでやりたいと気持ちはあっても育てるのは私じゃないから
その誰かに託すことまではできませんでした。

NO5

その環境を用意できますか?


に対してのお返事。

ちょっと意味がわからなかったのですが、環境ってお金とかのことですかね・・・・

私はお金がなければそもそも子供は作りません。
実は一人は流産 もう一人は障がい持って生まれて2年で亡くし、
そしてその10年後また妊娠やっとしましたが障碍があるかもと言われつつ
生きてさえ生まれてくれるならと出産し元気な双子を出産で今3歳半です。

綺麗ごとと言われても、生まれたことを後悔させるよなことは親としてしない
泣いて嘆いてなんてこともし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報