新婚4ヶ月、29歳女です。
子供を考えてはいますが、正直「産まなければいけない」という義務感と戦っています。
子供はあまり好きではなく、欲しいと思ってはいません。
でも両親や周りからは、身勝手すぎると怒られ、
子供を産みたくても産めない人がたくさんいるのに最低なこと言うなと怒られ、
女に生まれたからには、子供を産まなければいけないという義務感が生まれました。
でも、それは子供にとっても良くないことではないか、と思います。
こんな気持ちで子供を授かっても良いものなのかと悩みます。

その悩みの中の1つ、生まれてくる子供が障害児だったら…
なんて考えてしまう時があります。
授かった命をそのように考えてしまうことは
人間としてオカシイと思われるのはわかっています。

でも、今の自分は育てる自信も、強さも持ち合わせていません。

皆様だったら、障害児とわかり中絶できるとしたら
どのような判断を下しますか?

私はこのような考えを持ち、子供を産む資格は無いのに、
周りは考えすぎだ!と言います。
早く子供を作れと言います。
子供を作らないなんて、二度と言わないでと怒られます。
もちろん、旦那様の家族にはこんなこと言えませんが。

こんな非常識な私の考えに対する意見を下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

はじめまして


ストレートに言います
子供を産む気がないのなら
セ○○スしないでください
子供を産んで育てる気のない母親が
子供を産んだところで捨てるんでしょ
セ○○スして子供ができたとして
産んで育てれるのなら好きにしてください
自分ははオカンに捨てられてるからいえるけど
辛いです
だから障害児だとわかっても
中絶しません
    • good
    • 0

五体満足で産まれてきても、その後の事故や病気で障害を持ってしまう


子どもはたくさんいます。

つまり子どもを持つということはそのリスクと常にセットであるということです。
そんな質問者様やもちろん私だってこれから先、どうなるか分かりませんしね。

どうなるか分からないことまで考え過ぎると普通に生きていけなくなっちゃいます。
その時はその時、なるようになる、という開き直りも人生には必要です。

子どもは1人では作れませんから。まずご自身の不安を御主人と話し合っては
いかがですか。御主人が「障害のある子でもしっかり育てていこう」というか
それはどうなるか分かりませんが、1人で抱えていても解決しないものだと
思います。

他の人にまで話す必要はありません。夫婦2人の子どもになるのですから
2人で気持ちを合わせて立ち向かっていけばきっと大丈夫ですよ。
    • good
    • 0

もと子供ぎらい30代女性。


あなた一人が育てる自信がなくても夫婦2人ならできるように思いますが
ダンナさんとあなたはそんなに仲が悪く、未来が暗い常態なのでしょうか・・・
自分ひとりで世の中を生きていこうとすると何でも無理だと思います。

まあ、今の世の中、育児に対してマイナスな情報しかないので
仕方ないと思いますけどねー。
楽しいこと幸せなことってなかなか他人に伝達が難しいと思いますもん。
しかしこの結婚難の時代にご夫婦となられたわけですから、
二人でいることの幸せは理解できたことは、幸せなことでしたね。

>障害児とわかり中絶できるとしたら
んー、最初の子だったら80%中絶だったかもしれませんね。
子供を妊娠した後ですと、今このがんばって生きてる命を
自分が殺す判断ができるか?
この子がこの親なら育ててくれると、信じきって生まれてくるのに
裏切ることができるか?ということで可能性は限りなく低い1%ですね。
子供って親のこと信じきってますからねー。
私は子供ギライだったけど、こんなに信じられたら仕方ないなって感じです。

「オランダ行きの飛行機に乗ったつもりがついた先は
イタリアだった、みんなオランダのことばかり話しているからつらい。
でもイタリアにもイアタリアのいいところがたくさんある」と旅行になぞらえた
障害児に関する有名な文章があるのですが、そのとおりだと思います。

もちろんイタリアに着く前はなんとかオランダに行くようにしようとする
のが人間だと思いますけどね。

今29歳ということでまだ余裕はあるんじゃないでしょうか。
2年は結婚生活を楽しむと決めて、
周囲にはがんばってるけどできないんだからもうほっておいて!って
言えばいいんじゃないですかね。ダンナさんとは口裏あわせて。

まだ新婚4ヶ月、まずは新婚生活楽しんでくださいよ。
大災害のあった日本で運に恵まれて、今生きていること、
未来がいっぱいの2人の生活じゃないですか。
楽しいほうを見ないままではダンナさんを幸せにできないですよ。
夫婦はお互いに幸せにし合わないと、ふたりともつぶれちゃいますよ★
    • good
    • 0

私には知的障碍のある子どもがいます。


きれい事は言えません。なので、諦めるという
判断をしても、私は非常識とは思いませんよ。
ただ、そういう決断をしても、おそらく後に
なって後悔されると思います。後々までずっと
後悔の念を持って生きていく覚悟も必要なんです。

出生前にわかる障碍もあれば、生んでからわかる
障碍もある。子どものときはちょっと変わった子、
ということだが、大人になって本人が気付き、
医者に行ってわかる場合もあります。

子どもを生む人全てが自信満々ではないです。
多かれ少なかれ、みな不安を持っています。

質問者さんは物事を突き詰めて、真面目に
考えるタイプなのかな、と思いました。
子育てには「いい加減」というものも大事です。
「適当」もですね。生まれた赤ちゃんがミルクや
母乳を飲まない、何故?なんで?何が悪いの?
と突き詰めて考えると、疲れます。今飲まなければ、
ではなく、お腹が空いたら飲むだろうから、今は
まだいっぱいなんだな、じゃ、後でいいか、という
ふうに考えられるようになると、ちょっとラクです。

ちなみに、私の子どもは小さい頃は多動がすごくて、
追いかけ回してました。その割には全然やせません
でしたが(笑) 特別支援学校(中学部から)では
1クラス8人に先生3人という目と手がいっぱいある
中での学校生活。でも、厳しかったようです。
挨拶、返事、体力作りをきっちり指導してもらいました。
大学生でさえ就職できないこのご時世ですが、施設に
就労が決まり(その施設でさえ、今は満杯状態です)
無事卒業し、今は毎日働きに行ってます。上に娘が
いますが、仲良くやっています。家族仲良く過ごして
います。
神様から一つだけ願い事をかなえてあげる、と
言われたら、来世でも息子と娘の母になりたいです。
もちろん、今と同じ、障碍を持ったままでです。
多分、子どもたちのほうから「来世は別の親で」という
リクエストのほうが通りそうな気がしますけどね。
長々失礼いたしました。
    • good
    • 1

こういう質問は一番想像しずらいので、困ります。


その妊娠がどういう環境の時か!です。
我が子は、一度に2人で生まれてきました。これが3人だったら、主人と白旗降参しようと言っていました(二卵性だったので、初期状態ではマックス4人、最低2人しかわからず)。
白旗というのは「同居」ってことです。

でも、私、もし双子が共に障害児だったらって、思いもしなかったなぁー
いや?思ったかなぁー。
ただ、それをスレ主さんほど深刻に思わなかったのは、妊娠前までに働いていた、仕事で、障害児、者、難病の方などと接してきたからです。
別にリハビリ、施設の人間ではないのですがね。
だから、もし我が子障害児でも、世の中には、助けてくれる人、支援してくれる人、そんな技術があるのだと知っていたからかも。

勿論、一喜一憂するお母さんを見ていると、ご苦労は手に取るように、当時独身、結婚とは無縁の私だったころでも判りました。
でも、なんだろう、私がボーナス貰って欲しかったものを買えた!そんな喜びと一緒と言うと失礼だけれど、あの女性にとって、息子さんが、ボール遊びして、声を出して笑ったことは、とても幸せなことで、嬉しいことで、そして希望に光なんだと思うと、何が幸せかは人それぞれなのでは?
とは思ったんです。

スレ主さんも、ボランティアでも仕事でもいいです。子供や障害児の接してみてください。
その時の感情が、あなたの本当の気持ちだと思います。

非常識かどうかは、この件に関しては、ないです。
赤信号でどうどうと渡る奴は、非常識にもほどがある、というか交通法違反??
葬儀に黒だからといって、エナメルの靴は、非常識。
その常識、非常識と、今回のことは一緒にはならない。

あえて、夫婦2人でいい!と言う夫婦も居ます。勿論、「授からなかった」という経緯もあったりするそうですが
ある夫婦は、夫が、子供を育てるぐらいならば、2人で、自由きままに行きたいと願い、奥様は、ならば、授かったら授かったで行こう!となさり、今でも2人のまま(40代後半の夫婦)。なんて人知っています。
それもありかなぁー。

非常識かより、あえて作ろう!としないで、授かったら授かった程度で今は思えばいいのでは?
とも思います。
今の不妊治療は、ほんと凄いなぁーなので、ご主人が無精子症ではない限り、いざ「欲しい!」とおもって、共に不妊でも根気欲治療すれば、授かる確立はあるわけで。
まぁ今は、非常識かどうかより、情報収集!の時期と思ってください。

子供と触れ合う、障害者と触れ合うなどしての情報収集。
    • good
    • 0

まず、あなたは非常識とは思いません。


みんながみんな「子供大好き!」「結婚したら早く子どもが欲しい!」って人ばかりではありませんよ。
私もまず子供は嫌いでしたし、結婚しても仕事もしてましたから子供を生むなんて自覚もありませんでした。
主人も同じような感じだったんで、いつ作るかまあ、ズルズルうやむやになって結婚から3年くらい経ったあとに、
私が仕事を変えることになり、当時は30歳になったかなってないかだったんですけど就職活動をするときに
やっぱり「子供は?」って聞かれるんですよね。その時に自分の今後の人生も含め、主人とやっと話し合った次第で。

産まれてくる子どもが障碍児だったら?もちろんどの妊婦さんも常にそういう葛藤と戦ってると思いますよ。
私も今は第二子を妊娠中ですけど、少なからずそういう不安はないとは言い切れません。
もし障碍をもって産まれてきたら、手がかかる分、上の子にもさらに負担を強いる事にもなりますからね。
でも産まれてきたときには健常でも、何らかの事故や病気に罹って障碍をもつってこともあり得ますから、
親になった以上は腹をくくらなきゃいけない、ってこともあると思います。
でもそれは一朝一夕で培われるものではなく、十月十日お腹の中で育てて、日々の育児の中で子供の可愛さや
育児に対する喜びややりがいを感じながら母親として成長しながら自然に培われるものだと私は思います。

もう中絶できない月齢ですけど、正直だったら中絶するか?って言われたらYesともNoとも答えられません。
それくらい簡単には結論が出せないことだと思うので。
もちろん、障碍がわかり、それでもお腹の中で育て続けることで母体に負担がかかって最悪死も有りうる、
って状況なら諦めると思います。

質問者様はまだ新婚4か月なんだし「育てる自信も強さも持ち合わせてない」ってご自分で思ってらっしゃるなら
今はまだその時期ではないと思います。逆にご主人と新婚生活を楽しんだりする事のほうが大事ですよ。
子供が生まれたら、思うように出来なくなることだっていっぱいありますからね(笑)

自分の親をはじめ周りは口さがないことを言うでしょう。
結婚したら子供を産んで当たり前、産まない女性は欠陥品、みたいな古臭い頭をもった時代で育った人間ですから。
そんなに言うんなら今後帰省もしないし、もし子供が生まれても会わせないからね、位言い返してもいいと思いますよ。
子供をつくる時期なんて親に指図されるものじゃありませんし、育てるのは祖父母じゃなく自分達なんですから。

旦那さんの家族にはご主人からちゃんと言ってもらえるように話し合いだけはしておいた方がいいかもしれませんね。
    • good
    • 0

まず、周囲の方がおかしいと思います。


産みたくないのに産んで、赤ちゃんが逆に不幸ではないのか、私は質問者さんがそう感じることは正しいと感じます。
女だから産めなんて、古い考えでしかありません。
欲しくないなら私は産むことに賛成し難いです。

障害については子供が好きな私でも色々考えると思います。
でもいざとなればきっと私は産んで育てるかな。障害児は価値が無いんでしょうか?違うと思うし、違うと思える自分で有りたいです。
昔のイメージだとダウン症のかたとか何も出来ないみたいなイメージでしたが、努力すれば出来ることも増えていくものなんだとテレビやニュースを見て知りました。
簡単なことではないですが、偏見はあまり持たずに子育て出来ればと思います。

でもそれ以前に質問者さんはお子さん欲しく無いんですね? だとしたらやっぱり安易に産むのは無責任ではないかと感じました。 周りよりも質問者さんの感じてることのほうが合ってると思います。
    • good
    • 1

現在、2歳の息子と11ヶ月の娘を持つ主婦です。



まだ結婚してたったの4ヶ月・・・元々、子供が好きでもなく、子供を欲しいと思っていなかったのなら、まだ、子供が欲しいなんて思えないのは当然だと思います。

ご主人との時間や空間を大切にしたいと思うでしょうし、ご主人と二人の生活が充実しているはず。

でも、もしかしたら、1年後には、何かをきっかけに「この人の子供が欲しいな」と思うかもしれないし、「子供がいたらなぁ・・」なんて思う日がくるかもしれません。

子供が欲しいと思っている人間でも、周囲にいろいろと口出しをされ、うるさく言われれば、不快な気分になり、純粋に子供が欲しいとは思えなくなってしまうものです。

あなたは、まず、周囲の言葉に惑わされず、ご主人との生活を楽しめば良いと思います。
そうしていれば、いつか、子供が欲しいと自然に思える日がくるかもしれません。

現状の萎縮してしまっている状態では、たとえ、子供を望んでも、授かれるものも授かれないような気がします。
子供を望む、望まないに関わらず、とにかく、あなたが、自分らしく、笑顔で生活できる環境が、何よりも大切ですよ。

また、あなたの考えが非常識だとは思いません。
世間では、何気なく、「妊娠」「出産」と口にしますが、ひとつ間違えば、母子共に、命に関わる大変なことです。
あなたが、不安になってしまうのは当然のこと。
命というもの、親になるということを真剣に考えればこそです。

私は、子供が欲しいと思って、幸運なことに二人授かることが出来ました。
妊娠したとき、「子供が出来て嬉しい」という気持ちと同時に不安もありました。
そして、妊娠中は、「元気に、五体満足に生まれてきて欲しい。」と願いました。
検診で、「元気に育ってますよ。今のところ異常はないですよ。」と言われるたびに、ホッとしていました。

出産も、難産気味で、不安はいろいろあったものの、元気に生まれてきてくれて、今のところ、二人とも健康でありがたいことだと感じていますが、「もしも・・・」という不安は消えません。

子供は成長していきます。
少し発達が遅いと不安でたまらなくなります。
日々の生活の中でも、「なんでこうなんだろう??」「なんでこうしないんだろう??」「もしかしたら、こういう体質なのかな??」なんて不安だらけ・・・。
そのほとんどは、気にするようなことではないとはいえ、そういう些細なところから病気や障害が発見される事だってありますからね。

でも、それは、自分の子供が誰よりも、何よりも、大切で愛おしいからです。
だから不安にも心配にもなります。

万一、子供が障害や病気になったとき、自分が母親としてどれだけ強く、しっかりと子供を支えて、守って生きていけるのか・・・不安です。
でも、きっと、母親として必死に悩み、苦しみながらも、何とか子供にとって最善の対応を考え、子供と一緒に生きていくと断言できます。

根拠はありません。
でも、この根拠のない強さが、母親なんですよ。
これは、10ヶ月間、自分のお腹の中で子供を育み、命がけで産み、自分の全てをかけて毎日毎日子供と向き合い続けてきたからこそ、湧き出てくる強さです。

母親としての強さや自信というのは、自分自身が、命を実感して初めて芽生えてくるものです。
そして、子供にいろんなことを教えてもらい、いろんなことを鍛えてもらい、母親として、人間として、成長させてもらうものです。

まだ、妊娠も出産も育児もしていない、普通の女性に、これだけの強さや自信がなくても当然。
何一つ、実感がないのですから・・・。

だから、あなたが、今、あれこれ考えて、子供を産む資格がないなんて考えることありません。

私の知り合いに、妊娠中に胎児に異常が見つかって、中絶をした方がいます。
家族みんなが悩み、苦しみ、泣き明かして、判断されました。
気持ちとしては産みたい・・・でも、現実問題としては、母子共にリスクもあり、生まれてきた後の経済的な問題や精神的な問題などを考えたようです。

同じ女性として、それがどれだけ苦しく、辛い判断だったか分かります。
その方やご家族にとっては、一生消えることのない苦しみだと思います。

辛い結果になってしまった子の命もきちんと背負って、これからの人生を前向きに歩み、もし、この先子供を持つことができたら、辛い結果になってしまった子供の分も一緒に、大切に愛していこうとするその方は、非常に強い方だと思いますし、良いお母さんになれると思います。

世の中にはいろんな人がいますし、何が正しくて、何が悪いかなんて、白黒はっきりと第三者がつけられないこともたくさんあるのです。

あなたは、あなたらしく生きてください。
    • good
    • 0

いいえオカシイことではないです。

命に対して真剣に考えているからこその発言と思いました。
私は2月に第一子を出産しました。
子供も好きではなかったし、育児ノイローゼになったらどうしよう。
出産も怖かったし、でも女に生まれて出産を経験しなかったら後悔するかも、とかアレコレ考えました。
もちろん、子供の障害も怖かったですよ。
他の回答同様にマタニティライフも当然楽しめませんでした。
30代なので、羊水検査をやるかどうかも考えました。
でも、障害が分かったから中絶できるか、といえば、踏み切れないな、と思ったのでしませんでした。
中絶しても一生それが気持ちの上で付きまといますから。
池川明さんという産婦人科医の書いている著作に出会って読んだら、そういう気持ちが少し楽になりました。
趣旨は子供はお母さんを選んで生まれてくる、というものです。
流産などで生まれなかった子も、障害を持って生まれてくる子も、お母さんを選んでいるというものです。
それなら、授かるときは子供なりの運命を抱えてやってくるのだから、こちらでアレコレ考えていても仕方ないと思ました。
その後、出産は体験してみたら確かに痛かったですが、とてつもなく素晴らしい体験でした。ホント、恐れてこれまで妊娠・出産しなかったことが時間を無駄にしたようにすら思いました。
子供も、生まれて、お世話をしてみたら、子供が好きでない私でも可愛く思えました。
育児ノイローゼもかかりそうになりましたが、その時に震災が起きて吹っ飛びました。関東ですがかなり揺れて、もう生きてるだけでいい、と思えるようになりました。
子供顔を見て、毎日お世話をしていたら、これから障害が分かったとしても、もう育てていくしかないんだな、と腹もくくれます。
最後に、私自身の事なので30年以上前ですが、生まれる前、心臓かまたは耳が聞こえない障害を持っている可能性が高い、と言われてました。母は医者にも中絶を勧められたそうです。
でも、生まれてみたら私は健康でしたので、結局のところ生まれてみないと分からないことってあると思います。
そして体験してみないと分からないことってあると思います。
授かるか授からないかは最後のところは分からないのであんまり気構えない方がいいのかな、と私も思いますよ。
    • good
    • 1

二人目妊娠中の者です。



その考え方、非常識ですか?
それが非常識なら私は第一子も非常識なまま出産し、
今お腹にいる第二子も非常識なまま妊娠したことになります。

障害児だったら・・・
って、たいていの人が不安に駆られるものと思っていた
のですが違うのでしょうか(汗

一人目は私も子供欲しいなんて思ってもなく、結婚したからには
子供を持たなきゃいけないのかな程度に思っていただけで、
計画するより先に妊娠してしまったので出産しました。
不安だらけでしたよ。
育てる自信もなければ産まれてどうなるのかと憂鬱なだけで、
マタニティライフなんて楽しめたものではなかったです。

でも出産して育てていく間にちゃんと愛情は芽生えて
今では可愛くて仕方ないです。
そういう想いを一人目の子供が味あわせてくれたから、
二人目が欲しいとまで思うようになり、第二子妊娠が
発覚したときは初めて、妊娠を喜ぶことができました。

それでも、もしかして障害児だったら・・・とやたら不安に
なることはあります。
妊娠後期に入りましたが、まだ時々頭をかすめます。
中絶できる時期に確実に障害児になると判断されたとしたら
私はどうするんだろう、と思うこともしょっちゅうありました。
それこそ育てる自信なんかなくて中絶する方向で考えたかも
しれません。
こればっかりはそのときにならないと分からないです。

子供を産みたくても産めない人もいます。
だから、なかなか人には言えない意見ではあります。
でも、そうやって悩む人がいるのも事実です。

世界には食べたくても食べられない人がいるんだから
残さず食べなさい、とは訳違うことです。
人の命を産んで育てるのは自分ですから。

現在私の結果として、悩んでも考えてもどうにもならない、
です。
誰にも予測できないことです・・・。

とりあえず、子供を持ってみないと分からない苦労、
そしてその苦労以上に幸せがあることを経験して知ってほしい、
と思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中絶の費用について

今つきあってる彼女は、
過去に中絶経験があります。
その中絶の費用は、当時の彼氏ではなく、全部実費で払ったそうです。
法律的から、かかった中絶費用を今からでも元カレに償わせることはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

法的には中絶にかかった費用の半分を請求できると考えられます。
中絶費用は10万~30万くらいだとして、請求できる額は半分の数万円~15万円前後でしょう。
地元の弁護士会で弁護士を紹介してもらって、きちんと手続きを踏んだ上で「彼女が」元彼に請求してください。

ちなみに、あなたと元彼は無関係なので、あなたが元彼に支払いを請求することは出来ません。
自分の彼女から「全額自費で中絶した」と聞いたらいい気分はしないでしょうが、妊娠も中絶もあなたは部外者です。
彼女と元彼が妊娠・中絶したのは両者の意思ですし。彼女が元彼に請求したい時に彼女が自分で請求すべきことです。
部外者が口を出すことは出来ません。

あと彼女本人は元彼に請求することはできますが、そのためには妊娠していたのが元彼の子供だったことを証明する必要があります。
証拠がなくては相手に請求することは出来ません。
中絶する際に同意書を書くことになっているので、元彼のサインがある中絶同意書を証拠として提出しましょう。

Q身籠もったのが障害児とわかれば、さっさと殺すべき?茨城県の教育委員会が 「障害児の出産は出来

身籠もったのが障害児とわかれば、さっさと殺すべき?

茨城県の教育委員会が 

「障害児の出産は出来る限り減らすべき。出産前に検査を徹底して、障害児だと分かれば胎児のうちに殺すのも必要。」

と発言したことが話題になりましたが、出生前診断によって障碍胎児だと分かった人の九割が堕胎しているというデータがありますから、多くの人は障害児の誕生を望んでいません。

障害児かどうかの検査は今は任意ですから、これが必須になればどうなるのかという段階です。

もし、自分の子どもが障害児だと分かったら堕胎して殺しますか?産みますか?

殺すのは残酷だと言われても、障害児を育てるのは金も時間も普通の子どもの何倍もかかるので、貧乏人が障害児を未公開場合は、胎児のためにも自分達のためにもさっさと殺すべきだと思います。

Aベストアンサー

長男に障害がありますが。たまたま大人しくて几帳面な性格の子だったので、勉強はまるっきり出来ませんが、生活面ではあまり手がかかりませんでしたね。
特別児童扶養手当ももらえるし、色々無料や半額になるものもあるし、学校に関するお金もほとんどかからないし、(母子家庭ではありませんよ。)大学なんて行かないし…私は逆にお金がかからないと思ったてたのですが、障害の種類によるのかな?

貴女の文面は「殺す」という言葉が出てくるので、きっと過剰に反応する人が多いと思いますが、実際お腹にいる時に障害が分かっていたら…「中絶なんて殺人は絶対出来ない。どんな子でも生みます!」とは正直言えないですね。

長男の事を生まなければ良かったとか、施設に入れて育てる事を放棄したいと思った事はないです。
でも、たまたま障害がある割には育てやすい子だったからです。
二人目が生まれた時は(その頃は出生前診断はメジャー?ではなく、長男はまだ診断されてませんでした。)3歳位まではちゃんと健常な子なのかと不安だったし、障害児がもう一人生まれたら…と思うと3人目を作る事に踏み切れませんでした。
よく、「どんな子でも生み育てる覚悟がないなら子供を作るな!」と言う人がいますが、ほとんどの人はそこまで考えず、普通の子が生まれると思うでしょう。
それを無責任と言うのはどうかな…と思います。

上手く言えませんが、長男の事はとても可愛いし大切です。
でも、生まれ変わっても障害児を育てたいとまでは思わないし、人に「障害があっても大丈夫。生んでみてごらん!」とお勧めはできません。
私の場合は育てるのが大変だったからではなく、長男が成人に近づいてきた今、ちゃんと親が死んでも生活出来る様に準備するつもりですが、いつまでも子供の様な長男を残して死ぬ事が切ないからです。

だらだら書いてしまいましたが、いつもニコニコして楽しそうな長男を見ていると、「さっさと殺しておくべきだった」とは思わないです。
でももし、3人目を授かって出生前に障害が分かったとしたら…中絶を選んだかもしれません。

長男に障害がありますが。たまたま大人しくて几帳面な性格の子だったので、勉強はまるっきり出来ませんが、生活面ではあまり手がかかりませんでしたね。
特別児童扶養手当ももらえるし、色々無料や半額になるものもあるし、学校に関するお金もほとんどかからないし、(母子家庭ではありませんよ。)大学なんて行かないし…私は逆にお金がかからないと思ったてたのですが、障害の種類によるのかな?

貴女の文面は「殺す」という言葉が出てくるので、きっと過剰に反応する人が多いと思いますが、実際お腹にいる時に...続きを読む

Q中絶費用と婚約破棄慰謝料の請求について

今妊娠3ヵ月(9w2d)ですが、彼が音信不通になりました。
彼(大学生)は20歳です。

最初は、生む方向で彼と結婚する方向に考えてたのですが、彼の行動の不信感により喧嘩をしてしまい、彼と音信不通(私からの連絡を拒否設定されています)となりました。

彼または彼の親に中絶費用と慰謝料を請求したいのですが請求できますでしょうか?
(婚約破棄での慰謝料請求です。大体目安としていくらぐらいでしょうか?もし中絶するとしたら、中絶費用のほうは彼が全額負担する、 という話だったので全額請求しても大丈夫でしょうか?)

回答お待ちしています。

Aベストアンサー

彼は成人ですから、彼の親に請求しても支払う義務はありません。

とにかく彼を捕まえないと話が進みません。
中絶するにしても彼の同意が必要だから。(生む場合は同意は不要です)
住所は分からないのでしょうか。
分からないなら彼の親から連絡してもらうとか。
中絶費用の全額請求は可能ですが、原則は折半です。
全額支払うかは相手の誠意次第でしょう。

婚約破棄については質問文だけでは判断できかねます。
貴方が彼と結婚する方向で考えていたとしても、彼が結婚する意思を明確にしていなければ婚約状態とは言えないからです。

婚約破棄の慰謝料の相場は弁護士事務所のHPで色々書かれています。
50~200万が相場と言われていますね。
仮に婚約が認められたとしても、相手が大学生なら下限の金額になると思います。

Q【障害児を抱える親に質問です】出産と助産院と障害児の関係について。 大病院の医者が産まれてくる子

【障害児を抱える親に質問です】出産と助産院と障害児の関係について。


大病院の医者が産まれてくる子供の10人に1人か100人に1人の割合で助産院では面倒が見切れない状態で産まれてくるので助産院で産むのは危険な行為だと言っていました。

すぐに助産院が治療が出来る病院に連絡すれば良いが、連絡をしない気付かない助産院が存在するのでタチが悪いと言っていた。

産まれてくる子供の障害を少しでも軽くするにはすぐに治療が出来る病院で産むべきで、困るのはその後に障害が残った子供を育てる親だと。

病院ですぐに治療していれば障害が残ることがなかったのに、連絡しない、病院に移送しない助産院の性で子供に障害が残るケースがあると警鐘を鳴らしている。

あなたの障害がある子供は助産院で産みましたか?

病院で産みましたか?

病院の医師がいう通りなら、いまいる障害児は助産院産まれということになります。

出産前に障害があると分かった場合は助産院ではなく病院での出産となるので出産前に障害があることが分かった子供はカウントしません。除外とします。

産まれるまで障害はわからなかった子供が対象です。

調査協力お願いします。

【障害児を抱える親に質問です】出産と助産院と障害児の関係について。


大病院の医者が産まれてくる子供の10人に1人か100人に1人の割合で助産院では面倒が見切れない状態で産まれてくるので助産院で産むのは危険な行為だと言っていました。

すぐに助産院が治療が出来る病院に連絡すれば良いが、連絡をしない気付かない助産院が存在するのでタチが悪いと言っていた。

産まれてくる子供の障害を少しでも軽くするにはすぐに治療が出来る病院で産むべきで、困るのはその後に障害が残った子供を育てる親だと。

病...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

調査と言いながら、かなり大雑把なデータの取り方ですね。

「障がい」と一口に言っても、その「産まれてくる子供の10人に1人か100人に1人の割合で助産院では面倒が見切れない状態で産まれてくるので」と言っている「大病院の医者」が「救える」と言うのは「脳性麻痺」や「内部疾患」など「一部の障がい」だけです。

「障がい」児の中で一番多い「知的障がい」は、助産院だろうと産科医のいる病院だろうと、変わらないです。何せ「知的障がい」の理由が「染色体異常」や「その他の疾患」を除けば、ほぼ「原因が未確定」なのですから。

ですので、その「大病院の医者」が想定する「障がい」を限定しない限り、意味のないアンケートになると思います。

Q妊娠4ヶ月での中絶費用

妊娠4ヶ月の中絶するときの手術費用はいくらぐらいですか?

Aベストアンサー

22週未満であれば、中期の中絶費用ということになりますが、
本人の希望であれば、保険は使えませんので医療機関の言い値
になります。 大体20-30万くらいかな。 一般的には入院が
必要になります。また、死産届けを出す必要があります。

日本では法律上、22週以降の堕胎は母体の救命以外の理由では認められません。

Q中絶の話です。 心の内を吐かせてください。 私は最低な女です。先週3人目の子どもを中絶しました。

中絶の話です。
心の内を吐かせてください。


私は最低な女です。先週3人目の子どもを中絶しました。

私には今年4歳と2歳になる子どもがいます。
6月に胞状奇胎という異常妊娠にかかり手術一回で無事に終わりました。
その後も通院していました。
生理も7月に来て術後hcgも下がり順調でした。
しかし8月に生理が来なく9月に通院で病院に行くとhcgが上がりなんと妊娠していました。 胞状奇胎は半年以上は避妊しなければいけません。しかし避妊がきちんとできていなかったのでしょう。
医師は産んでも大丈夫と。同じ様な方はいましたか?と聞くと例がないからデータがないから分からないと。
近所の産婦人科の先生はリスクがあるよ。でも主治医が大丈夫と言っているならせっかく授かったんだから産んだらとも言われました。

夫は危険だから何かあったら恐い。出産しもし 胞状奇胎が原因で癌が肺や脳に行き取りかえしがつかないことが起きたらどうするんだ。 医者が言ったから絶対に大丈夫なのか。何かあったら責任なんかとってくれないんだぞ。
今いる子ども達を大切にするべきだ。(予想外の3人目なので)障害児がもし産まれたらどうする。子どもふたりだったら1人障害児でもなんとかなるかもしれないが3人目が障害児だったら無理だ。(夫のいとこが重度の障害児で寝たきりなこと、私の親戚にダウン症がいるため)今回の妊娠は不安しかないと。赤ちゃんには申し訳ないが諦めようと。

毎晩泣きながら夫と悩みました。経済的にもキツくなるがなんとか3人育てたい。最初の妊娠が初期流産だったので子どもの失う辛さは計り知れないと自分に中絶なんて出来ないと。赤ちゃんは元気なんだよ!産みたいと。たくさんたくさん話しました。

でも結局赤ちゃんを守れなかった。赤ちゃんは生きたかったのに私たち勝手な事情で10週で手術しました。出血し切迫流産でしたが心拍もあり元気でした。
夫はその2日後パイプカットの手術をしてきました。もう二度と子どもは産みません。

今心がポカンとして苦しくあの子の分も幸せになろうと思ったのにこの苦しみは想像以上です。死んであの子に謝りたい。毎日毎日後悔でこれで良かったんだろうか、病気か怖くてあの子から逃げてしまった。見捨ててしまった私は最低です。今いる子達にも申し訳ないです。家の中が暗くなりました。こんな母親で可哀想です。不意に涙が出てしまうと上の娘が心配しどうした?お腹痛いの?と心配してくれます。

夫は毎日子ども達が寝たあと産みたかった時間を戻したい。赤ちゃんに申し訳ないと大泣きしている私の話を聞いてくれます。うんうん。そうだねと。俺が一番悪かったと。謝ります。でも答えは出ません。一生あの子に償おう。今いる子達をあの子の分も立派に育てよう。もう元には戻らないんだからもう前に進もうといいます。私達は絶対に犯してはいけないことをしたのです。いつか死んだら真っ先にあの子に土下座し抱き締めます。涙が止まりません。

落ち着いたら供養に行きたいと思います。
本当に本当にごめんなさい。すごくすごく痛かったね。ママが事故でぐちゃぐちゃになればいいのにね。でも今は死ねない。子どもを育てなきゃ。でも苦しいです。生きるのがこんなに辛くなるんですね。
前の自分にはもう戻れない。

中絶の話です。
心の内を吐かせてください。


私は最低な女です。先週3人目の子どもを中絶しました。

私には今年4歳と2歳になる子どもがいます。
6月に胞状奇胎という異常妊娠にかかり手術一回で無事に終わりました。
その後も通院していました。
生理も7月に来て術後hcgも下がり順調でした。
しかし8月に生理が来なく9月に通院で病院に行くとhcgが上がりなんと妊娠していました。 胞状奇胎は半年以上は避妊しなければいけません。しかし避妊がきちんとできていなかったのでしょう。
医師は産んで...続きを読む

Aベストアンサー

辛いでしょうが乗り越えなさい。
生きてる人の方が大事。
逃げることなんて出来ません。
母親としての強さを思い出してください。

あなたは最低ではありません。
生まれてこなかった子供は死んではいません。
あなたではない誰かの子供になっています。

いつか、あなたが生きていたら会えるのではないでしょうか?

Q妊娠 中絶の可能期間および費用について

はじめまして。
彼女が妊娠・中絶をしたと言っていて費用を求められています。
それが事実なら誠心誠意、対応をするのですが、矛盾がないかどうかを相談させてください。
・彼女31才独身×1(子供なし)離婚後1.5年経過
・私41才独身です。

月30日とした場合
彼女の生理
・毎月1日で、7日には終わったと聞いています。
・SEX行為をした日は13日です。
・同月の30日に熱があり風邪に似た症状が出たと聞いています。
・翌月2日(20日後)に病院に行き妊娠が発覚
・病院に行った4日後に一泊二日で中絶手術を実施
・費用は30万円
以上が経緯です。

質問で
1.性交の20日後には妊娠はわかるのでしょうか?
2.妊娠したとして、24日後に中絶手術は可能なのでしょうか?
3.費用が30万円というのは妥当なのでしょうか?
4.彼女と性交をしたのは知り合ってから2週間後です。まだ知り合って間もないとはいえ独自の判断で中絶するものなのでしょうか?(中絶前に聞いていて、私は責任をとるつもりで、中絶はやめてくれといいました。私が地元を離れていたため、サインはしていません。そこをまだ確認をとっていません)
5.妊娠・中絶が本当として男女の間柄は続きますか?(結婚を見据えての交際がなりたつのか?)

以上簡潔ですが、冒頭でも述べたように矛盾がなく事実なら誠意をもって対応したいと思います。
特に1.2.3について矛盾があるのか?妥当なのかを教えていただきたく、よろしくお願いいたします。

はじめまして。
彼女が妊娠・中絶をしたと言っていて費用を求められています。
それが事実なら誠心誠意、対応をするのですが、矛盾がないかどうかを相談させてください。
・彼女31才独身×1(子供なし)離婚後1.5年経過
・私41才独身です。

月30日とした場合
彼女の生理
・毎月1日で、7日には終わったと聞いています。
・SEX行為をした日は13日です。
・同月の30日に熱があり風邪に似た症状が出たと聞いています。
・翌月2日(20日後)に病院に行き妊娠が発覚
・病院に行った4日後に一泊二日で中絶手術を実施
...続きを読む

Aベストアンサー

性交の20日後に妊娠が分かったことに、不自然さは感じません。
私は、子供が2人いる既婚女性です。

そのほかの経過(日にち)も、つじつまが合っていて、大きくおかしいことはないです。
お相手の女性の生理周期は、30~31日だと思われます。
排卵予定日は、生理開始から16日目あたり。
性交は生理開始日から13日目。妊娠する範囲に排卵したと、普通に考えられます。

ただ、少々手術した日が早いように思います。
性交の20日後に妊娠は分かるものの、この時期では尿検査で陽性反応が出るのみです。
子宮内には何も見えない人が多いので、「1週間後にまた来てください」と大抵言われます。
手術をしたという日に、ようやく胎のうが見えるかもなぁ・・と個人的な感覚ですが。

手術は保険がきかないので、費用はピンキリです。しかし30万円は高い。
もう少し安い病院を選べなかったのか疑問です。
中絶をやめてほしいと言われても中絶した女性に対して、
不信感を感じないのなら、今後のお付きい合いが成り立つと思いますが、
私なら(私は女性ですが)そういう女性に対して、愛情を持ち続ける自信がありません・・
中絶はやめてほしいと伝えたんですよね。
そう言われても中絶するかどうかは、人によると思います。
これも個人的な意見ですが、本当に愛する人の子なら、私は中絶など考えられません。

胎のうの確認時期が早いことに、若干の違和感を覚えます。
そうは手術を受ける以上、子宮内に着床しているかどうか、必ず確認しているはずです。
手術を受けたという日に、胎のう確認→即日手術、ではないですよね・・?
まぁ、それはそれで別の違和感がありますね。
嘘がないのなら、正々堂々と話してくれるはずですので、
レシートがないのなら、手術を受けた病院を教えてもらうなど、
質問者さんが調べる意思があるということを示した方が良いと思います。
もしかしたら、調べられても違和感がないように、
それらしい日付をつけて話しているのかもしれません。

性交の20日後に妊娠が分かったことに、不自然さは感じません。
私は、子供が2人いる既婚女性です。

そのほかの経過(日にち)も、つじつまが合っていて、大きくおかしいことはないです。
お相手の女性の生理周期は、30~31日だと思われます。
排卵予定日は、生理開始から16日目あたり。
性交は生理開始日から13日目。妊娠する範囲に排卵したと、普通に考えられます。

ただ、少々手術した日が早いように思います。
性交の20日後に妊娠は分かるものの、この時期では尿検査で陽性反応が出るのみです。...続きを読む

Q大人になって発達障害、軽度知的障害と 診断されました。 子供を産むとしたら、 障害がある子が産まれ

大人になって発達障害、軽度知的障害と
診断されました。

子供を産むとしたら、
障害がある子が産まれますか?


そこが心配です。

Aベストアンサー

私も成人になって発達障害と診断がついた者です。
結婚して出産をした後、原因不明の体調不良と産後鬱の様な精神的な症状が抜けず、家族にも散々おかしいと言われ内科や心療内科や精神科など色々な病院にかかりました。
どこでも「産後は精神的に不安定になる」とか「育児はストレスの連続だから」とか言われて適当にあしらわれ、肝心の症状は改善しないままでした。

そうこうしている内に、メニエール病と同じ様な回転性の強い眩暈発作を起こすようになり、近隣の耳鼻科をたらい回しに有った挙句、大学病院へ紹介状を持たされて受診をし、耳鼻科でも手に負えないと同院の精神科へ回され今はそこにかかっています。

子供を産むとしたらという事で未来的な部分の心配をされている様ですが、私の主治医に2人目が欲しいと同じ質問をしましたが「0%でもは無いが100%でも無い」と言われています。
逆に、質問者さんが診断された、発達障害と軽度知的障害で生活に支障が出ている症状が有ったとした場合、健康な障害の無いお子さんが産まれてきても、子育て自体が物凄く大変でそちらの方が問題になる可能性もあると思います。

今の私がその状態だからです。
子供は幸い今のところ主だった障害と診断される様な症状は無く、のびのび育っていますが、眩暈発作が起きると1日以上寝込む事が多いので、子供の世話だけをするのも大袈裟な言い方をすれば”命がけ”と思うくらい辛いです。

高いIQを有した夫婦の子供が絶対に障害を持って産まれてこないかと言えば、誰もそれについては言及できないと思います。
正に「0%でもは無いが100%でも無い」という事なのだと思います。

それと、少し話が逸れますが、発達障害・軽度知的障害の診断が付いて、向精神薬などは処方されていますか?
もし薬を常時服用なさっているのなら、妊活に入る前に最低半年は断薬をして、妊娠初期の赤ちゃんの身体の期間が作られる大事な時期に余計なリスクを作らないという考えも必要だと思います。
これは親の障害の有無に関わらず、健常者と言われる方々でも風邪薬や飲酒・喫煙等も少なからず影響する事なので、妊娠を望むのであれば夫婦でリスクの回避を考えるのは当たり前のことだと思います。(個人的に、”授かり婚”(?)は否定派で、体調を整えずに自然と出来てしまったという無責任さが怖いと思っています)

産まれた時は全く障害が無くても、育っていく過程で様々な環境により障害を持つ場合も有りますし、生まれながらに目に見えた障害を持つ子供も居ます。
”診断された”という事は、病院にはかかっていらっしゃるようなので、主治医とよく相談して、もし妊娠した場合でも医師と相談して障害の可能性についての検査を受ける事も出来ますから、心配な気持ちが有るのなら自己判断だけで動かなければ良いと思います。

私も成人になって発達障害と診断がついた者です。
結婚して出産をした後、原因不明の体調不良と産後鬱の様な精神的な症状が抜けず、家族にも散々おかしいと言われ内科や心療内科や精神科など色々な病院にかかりました。
どこでも「産後は精神的に不安定になる」とか「育児はストレスの連続だから」とか言われて適当にあしらわれ、肝心の症状は改善しないままでした。

そうこうしている内に、メニエール病と同じ様な回転性の強い眩暈発作を起こすようになり、近隣の耳鼻科をたらい回しに有った挙句、大学病院へ紹...続きを読む

Q中絶費用の支払い

以前付き合っていた彼女が別れた後に事後報告で実は、付き合っている時に妊娠して中絶したので中絶費18万円を折半して欲しいといわれました。きちんと話をし、事後報告されても素直に費用を折半できませんと伝えたら、彼女から嘘か本当か代理人に相談するので後はそちらでと言い放たれた状況にいます。彼女の話で中絶したことが事実だった場合、相手が誰だか分からないのに費用を支払わなくてはならないものでしょうか?
付き合っていた当時から前の彼女は虚言癖、浮気癖がありおそらく私以外にも関係があったと思います(確証はありません)。

Aベストアンサー

あなたとのお子さんかどうかは別にして、
最低限、領収書など公的な証拠はあるのでしょうか。

中絶する場合、初めて医者に行ってすぐ処置にはなりませんから
何度か受診します。
しかも全て全額負担になりますから、
トータル18万というのは、特に高いと言うわけではないと思います。

あなたのお子さんかどうかは、もう判断する方法はないですから、
本当に妊娠したのかどうか、
これだけは最低限立証してもらわないとあなたも納得できませんよね。

彼女が代理人に任すというなら、
その代理人が接触してくるまで放っておいていいともいます。
代理人というのが法律に詳しければ詳しいほど
領収書なども無い状態での請求が難しいのはお分かりでしょうし。

代理人が、暴力団関係者の場合(そんなことは無いと思いますが)
警察に行きましょう。

虚言癖があるとのことですが、そういう女性っています。
残念ながら。
あなたも復縁の意思が無いなら、振り回されないように、
毅然とした態度で待っていればいいと思いますよ。

Q日本の低い出生率の根源は、 「一般的に富裕層ほど子供が少ない。貧困層ほど子供を多く産む傾向がある。

日本の低い出生率の根源は、

「一般的に富裕層ほど子供が少ない。貧困層ほど子供を多く産む傾向がある。

これは貧困層が頭が悪いのではなく、生物学的な生物の本能で種の保存で富裕層は資産を子供が多いほど分散することになり一族の家系が子供が多いほど早く崩壊するので富裕層は子供をあまり遺産を分散させたくないので子供を少なく産む。

一方の貧困層は残す財産がないので、子供をたくさん産んで、優秀な種が奇跡的に産まれる可能性を高くして一族の種を長くすることを本能で行動している」

よって、日本の少子化は日本が豊かな国になった証拠だと言う。

要するに、日本は豊かになりすぎて子供を産まなくなったという説。

この説の矛盾を指摘してください。

日本の平均年収が500万円ですが、年収500万円以下は7割です。

3割が勝ち組で、7割が負け組と言われていますが、もしかして年収500万円以下の7割の負け組でも世界から見たら豊かなのです。

豊かな国だから少子化になっている。

子供を産まない理由は貧しいからじゃなくて豊かだったからなのです。

いままでの通説の逆張りですが、この説をどう思いますか?

日本の低い出生率の根源は、

「一般的に富裕層ほど子供が少ない。貧困層ほど子供を多く産む傾向がある。

これは貧困層が頭が悪いのではなく、生物学的な生物の本能で種の保存で富裕層は資産を子供が多いほど分散することになり一族の家系が子供が多いほど早く崩壊するので富裕層は子供をあまり遺産を分散させたくないので子供を少なく産む。

一方の貧困層は残す財産がないので、子供をたくさん産んで、優秀な種が奇跡的に産まれる可能性を高くして一族の種を長くすることを本能で行動している」

よって、日本...続きを読む

Aベストアンサー

ごめん。そんなことを考えて sex しているの?
「日本の低い出生率」は、収入が少なすぎる人が圧倒的多数だから、で
それ以上の理由はありません!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報