よく映画のレビューなどで「日本映画の悪いところばかりが出た」などという表現を見かけますが、
「日本映画の悪いところ」とは具体的にどういったものが考えられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

それはそのように言う人それぞれに違いがあるはずですが



監督が自らの作家性にこだわり過ぎる。
その肝心の作家性が貧弱なものである。
予算がないので絵面がケチくさい。
役者の訓練または能力の不足。
観客の観賞力を見くびっている。
スポンサーやタイアップ先の言うがまま。
TVドラマの延長でスケール感に欠ける。

こういう感じの事の全てあるいはいくつかについて言っているのかな、と思います。
    • good
    • 0

「日本映画の悪いところばかりが出た」という感想を述べる人って、実は日本映画をそれほど観ていないのだと思います。



もちろんテレビ番組との安易なタイアップ作品や、ベストセラー小説とか人気漫画のお手軽な映像化ばかりを見せられれば、誰だって「こういう薄っぺらいのが日本映画の特徴だ」と早合点してしまいます。でも、邦画を丹念にチェックしていけば(特に単館系)、見応えのある作品に遭遇できます。

いずれにしても、シネコンなどで上映される底の浅い日本映画を「邦画の基準」みたいな捉え方をしないで欲しいし、それを「映画の評価の指標」にするのもカンベンして欲しいです。

「日本映画の悪いところばかりが出た」ではなく「メジャーな邦画にありがちな大味さが出た」ぐらいのコメントに留めていただきたいものです。

しかしまあ、ハリウッド作品との製作費の違いによる画面の豪華さの格差なんかはを指摘して「日本映画の悪いところ」という表現をされるのならば、ある程度は仕方がないとは思います。ビジネスの大きさがあちらとは異なりますから(^^;)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんどうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 16:36

別れのシーンなど涙を誘うシーンを妙に引っ張る。

疲れる。もういいよって感じ。
紅白でも高校野球でもこの傾向はあり、年老いたお母さんをテレビに出してわざと泣かせたりしています。たまにならいいけど毎回じゃもういいよって感じになります。
    • good
    • 0

情緒的になりすぎて、うすっぺらに感じられるところ


かな
こういうものだったら日本人が感動するだろうという
あざといところが嫌!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「日本映画の悪いところ」とは何?

よく映画のレビューなどで「日本映画の悪いところばかりが出た」などという表現を見かけますが、
「日本映画の悪いところ」とは具体的にどういったものが考えられますか?

Aベストアンサー

それはそのように言う人それぞれに違いがあるはずですが

監督が自らの作家性にこだわり過ぎる。
その肝心の作家性が貧弱なものである。
予算がないので絵面がケチくさい。
役者の訓練または能力の不足。
観客の観賞力を見くびっている。
スポンサーやタイアップ先の言うがまま。
TVドラマの延長でスケール感に欠ける。

こういう感じの事の全てあるいはいくつかについて言っているのかな、と思います。

Q「Yahoo!映画」レビューの平均評価が一番悪い映画は何ですか?洋画で

「Yahoo!映画」レビューの平均評価が一番悪い映画は何ですか?洋画でも邦画でも構いません。
平均評価が1.5以下の映画なんてあるのでしょうか?
デビルマンがワースト1なのでしょうか。

Aベストアンサー

平均評価1.21の作品がありますよ。

「地球で最後の男」

http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id321792/

DVDで観てしまいました・・・。
感想は多くのレビューとほぼ同じです。
参考になれば。

Q日本映画はなぜ凋落したのか?

わたしはこれまでずっと「洋画専門」でした。
わたしが、中学、高校の時、70年代後半は、
「日本映画はツマラン!」というのが周知の事実でした。

しかし最近になって、戦後の日本映画(50年代~60年代)に興味を持つようになって、日本映画の素晴らしさを発見しました。

黒澤、小津、溝口、成瀬、川島、木下、渋谷・・・・

それに素晴らしいのは「独立プロ」の作品・・・・

今井正、山本薩夫、家城巳代治、

三船、志村と袂を分つ前の黒澤がいて、

戦メリでない大島渚がいました。

活動の場を舞台に移す前の有馬稲子や山本富士子がいました・・・・

なによりも驚いたのは、これらの日本映画が全然ジメジメしていないということです。

わたしは邦画=演歌の世界という刷り込みがありましたが、

邦画=落語という感覚を覚えました。

くだくだしくなく、粋なんです。

昔の邦画を観ていると、円生、志ん生、文楽の噺を聞いているようです。

わたしは映画史には全く疎いのですが、

一体いつから、何故日本映画は凋落したのでしょう?

また、ここ数年の活況はどこから来ているのでしょう?

そもそも「凋落」などしていなかった。
日本映画は常に一定の水準の作品を送り続けてきた。

という言い方もできるのですか?

初心者ですのでよろしくご教授下さい。

わたしはこれまでずっと「洋画専門」でした。
わたしが、中学、高校の時、70年代後半は、
「日本映画はツマラン!」というのが周知の事実でした。

しかし最近になって、戦後の日本映画(50年代~60年代)に興味を持つようになって、日本映画の素晴らしさを発見しました。

黒澤、小津、溝口、成瀬、川島、木下、渋谷・・・・

それに素晴らしいのは「独立プロ」の作品・・・・

今井正、山本薩夫、家城巳代治、

三船、志村と袂を分つ前の黒澤がいて、

戦メリでない大島渚がいました。

...続きを読む

Aベストアンサー

rossettiさん、おばんです~。相変わらず難しい熟語をご存知なんですね。
一知半解の私はタジタジですぅ。さて、なぜ邦画が斜陽の一路なのか・・・。
アメリカナイズされたのもそうでしょう。映画代金が高いのもそうでしょう。
日本のスターは、映画館へ足を運ばなくてもTVで会えるというのもそうでしょう。
これらを全て融合して考えると、こういうことじゃないでしょうか。

映画館でいろんな作品が上映されてるとします。
しかし入場料が高いので、何本も観るという訳にはいかなくて吟味することになる。
となると、TVで観られる俳優が出演している邦画はパスとなる。
どうせ観るんなら、カッコいいハンサムさんと可愛い女優さんが観たいもんね。
となると、戦後の貧しい生活を強いられていた日本人に比べ、
大きな車を乗り回したり大きな家に住むアメリカ人は日本人にとって憧れでした。
その影響が今になっても払拭されていないと思うのです。

とはいえ、そういうアメリカナイズされた日本人にたまらなく嫌悪感を覚える人も多いですよね。
実は最近の私が少々それでしてね。
何でもかんでも大金積んで、CGバリバリの作品ばかりが先行しちゃってる。
イイ男&イイ女っていう組み合わせも食傷気味・・・。

ちなみに、先日観て来た西田敏行&渡辺謙主演の「陽はまた昇る」はメチャ良かったですよぉ。
左遷された男たちが、己の信念を貫いて会社の危機を救う話です。
ラスト、屋上から見下ろした青い××の圧巻なこと!
西田敏行って全然イイ男じゃないけど、いい演技するなぁって思いました。
邦画もなかなか捨てたもんじゃないですよね!

     ふろむFANFUN変酋長

rossettiさん、おばんです~。相変わらず難しい熟語をご存知なんですね。
一知半解の私はタジタジですぅ。さて、なぜ邦画が斜陽の一路なのか・・・。
アメリカナイズされたのもそうでしょう。映画代金が高いのもそうでしょう。
日本のスターは、映画館へ足を運ばなくてもTVで会えるというのもそうでしょう。
これらを全て融合して考えると、こういうことじゃないでしょうか。

映画館でいろんな作品が上映されてるとします。
しかし入場料が高いので、何本も観るという訳にはいかなくて吟味することにな...続きを読む

Qgoo映画のサービス終了 映画のレビューサイト求む

これまでgoo映画のレビューをしてきたのですが 3月をもってサービスが終了するとのこと
                    ・・・そんな殺生な。
レビューをダウンロードできるとのことですが500以上書き込んできたものを
改めてどこかへ移すというのも・・・・  そんなに追い詰められてるのか goo運営よ!(´;ω;`) 



・・ということで、
 新たに””今度は潰れることのない””
 

       [[[[[ [ [ [映画レビューできるサイトを探しております] ] ] ]]]]]


                               どこかお薦めの場所はありませんでしょうか?



できれば馴染みの深い goo映画レビューのような構成に近い所がよいのですが。。。
    
    それでいて、他者のレビューに書き込みが残せる所・・・   ないでしょうか・・・




どなたか利用されてる場所でご存じの方がいましたら教えて下さい
 よろしくおねがいします

これまでgoo映画のレビューをしてきたのですが 3月をもってサービスが終了するとのこと
                    ・・・そんな殺生な。
レビューをダウンロードできるとのことですが500以上書き込んできたものを
改めてどこかへ移すというのも・・・・  そんなに追い詰められてるのか goo運営よ!(´;ω;`) 



・・ということで、
 新たに””今度は潰れることのない””
 

       [[[[[ [ [ [映画レビューできるサ...続きを読む

Aベストアンサー

かなり、昔からあるサイトなので
つぶれないかと思います。

●映画生活
http://cinema.pia.co.jp/

Q最近は日本映画がハリウッド映画よりもおもしろいんでしょうか?

現在、アメリカに住んでいて、日本にはもう5年以上帰っていません。最近、聞いた話によると、日本では、日本映画のほうがハリウッド映画よりもおもしろいと聞きました。っていうのは、ハリウッド映画の内容がシンプルすぎておもしろくなく、日本映画のほうが、話の内容が濃いとかなんとか。

それで、私の質問はというと、最近の日本でおもしろいといわれる映画と、実際に、ハリウッド映画のことをどう思うのか、この二つに的を絞って回答してほしいです。

Aベストアンサー

ハリウッド映画は制作費の高騰により、失敗が許されない状況です。
なので、無難なシナリオ、ヒット作のリメイクなどで似たような作品ばかりになってきています。

ホラー映画などもとりあえず殺人しておけばよし。のようなハリウッドより、
心理的怖さを重視する日本ホラーが新鮮なのでしょう。

日本映画が優れている、面白いというより新鮮なのではないでしょうか。

Q何で映画の終わりに「終」「完」「THE END」「FIN」「FINE」などが出なくなったのですか

タイトルのとおりです。
昔の映画を観ると国によって当然言葉が違いますがこれで終わりですよっていう意味の言葉が必ず最後に出ました。
ところが最近の映画は出演者や製作者などはこれでもかっていうほど出るのですがこれが出てくる映画は邦画・アジア映画・欧米映画を問わずほとんど皆無です。
一種の流行なのでしょうか。
それとも何か特別の理由があるのでしょうか。
個人的には昔の方がよかったと思います。

Aベストアンサー

No.3の方と同じ、「権利」の問題だと思います。
日本では1970年に著作権法が制定され、著作物の使用などに制限が加わりました。今では一般的な考え方ですが、70年以前は権利に対してアバウトだったので、映画の雰囲気を重視できたのでしょう。
スタッフロールが肥大化したのも、製作者全員の権利問題などがあるのだと思います。
基本的に映画(劇映画)は製作会社が著作権を持っていますが、外部委託する際「スタッフロールに名前を載せる」という条件が大抵あるので肥大化しているのでしょう。
だからスタッフロールは「会社や個人の権利と宣伝のため」フィルム一本一本に付けているようです。
ほとんどの監督は最終編集権(ファイナル・カット)を持っていないので、それを持っている巨匠で、なおかつ「終わり」と挿入したいという監督しかやらないのでしょう。
ちなみにぱっと調べた限りウォン・カー・ウァイが「完」と付けています。

Q素敵な日本映画をおしえてください。

最近、日本映画にはまっています。

前は洋画ばかりみていたのですが日本映画の素晴らしさに気づきました。

そこで、感動系、人情系、面白い系などの映画があったら教えてください。
(怖い系、悲しい系、暗い系(人がいっぱい死ぬ)はちょっと苦手です(>_<))

好きな映画は伊丹十三監督の作品と、最近見たのではピンポン、助太刀屋助六などです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

僕も「蒲田行進曲」は誰が見ても文句なく面白いと思います。
好き嫌いあるかもしれませんが、私の日本映画での一番は「家族ゲーム」です。伊丹十三ふんする一般的な団地住まいの家庭に松田優作の家庭教師がやってくる。そして、独特の個性で勉強嫌いの宮川一郎太の成績を上げていく。団地や学校といった当たり前の舞台なのだが一つとして当たり前の撮り方をしていないので画面だけでも全編新鮮。例えば机を透明にして机の裏側から勉強してる風景を撮影したり、部屋が細長いからか4人の家族はテーブルの片側に並んで食事をしたり。監督の森田芳光は「天才監督」として当時は一世を風靡しました。
巨匠黒澤はどれ見てもたいがい面白いですが特に「天国と地獄」は面白さ抜群。ハリウッド映画に引けを取らないエンターテインメント性。丘の上の豪邸に住むの金持ちの社長。このおっさんは金持ちなのだが社内クーデタの危機に直面していた。社長の座を守る為に会社の株の半数以上をすぐに買い占めなければならなかった。これは一刻をあらそう。それができなければ社長の座を追われ一文ナシになる事がわかっている。
そんな折、息子が誘拐され犯人から大金を要求する脅迫電話が掛かる。驚いた父母だが、しかし、ふと見るとなんと息子は家にいるではないか。犯人は間違えてお抱え運転手の息子を誘拐してしまったのだ。しかし、それでも犯人はその社長に金を要求する。「おまえに運転手の息子を見殺しにできるかな」と。
金持ちの社長に一度たりとも意見した事のない気弱な運転手が初めて社長に言う「だんなさま息子を助けてください」。
社長はクーデタ阻止の為工面した金をアタッシュケースに詰め、犯人の要求どおり「新幹線」に乗り込む。
ココまでが「序章」です。

僕も「蒲田行進曲」は誰が見ても文句なく面白いと思います。
好き嫌いあるかもしれませんが、私の日本映画での一番は「家族ゲーム」です。伊丹十三ふんする一般的な団地住まいの家庭に松田優作の家庭教師がやってくる。そして、独特の個性で勉強嫌いの宮川一郎太の成績を上げていく。団地や学校といった当たり前の舞台なのだが一つとして当たり前の撮り方をしていないので画面だけでも全編新鮮。例えば机を透明にして机の裏側から勉強してる風景を撮影したり、部屋が細長いからか4人の家族はテーブルの片側に並ん...続きを読む

Q【映画】映画は続編ばかりなのはシナリオが出尽くしたということでしょうか?どの映画を見ても同じシナ

【映画】映画は続編ばかりなのはシナリオが出尽くしたということでしょうか?

どの映画を見ても同じシナリオの焼き回しですよね。

映画は一巡かもう2巡していてマンネリ化しており、このままでは映画は廃れていくと思います。

テレビドラマの方が新しくて、面白い。

映画を見ても斬新性がなく時間が無駄に感じる。

私だけですか?

日本の映画の興行収入は年々縮小していますか?

私の予感では興行収入はジリ貧のはずです。

Aベストアンサー

映画が続編続きなのは長期化して
物語を一本化してるだけです
いくらなんでも
6~9時間も映画館で見れないし
コスト的に見てもそんな長い時間では
入場料からして元が取れないですよね
特に映画はハイテク化して
製作料が高くなってますしね

テレビドラマも結局のところ
シナリオの焼き回しでしょ?
刑事物に医者物に恋愛物
その他を上げたらきりがない
自分には逆にテレビドラマのほうが
飽きてくるんだがね

そういうあなたは映画が好きでないのですよね

映画の良さがおそらくは判っていないものと
思われます
そういうあなたには
映画を見て頂かなくてもいいと思います

ちなみに興業収入は
客層や客の総動員などをあらかじめ決めて
ある程度予算枠を考慮に入れて製作に入るので
じり貧にはなりませんよ
そうでなければ
今頃映画館が経営出来るわけないでしょ?
まぁ予想外れして赤字って事もあるだろうがね

Q最近の日本映画は面白いですが、何か変わったのでしょうか?

本日、映画「ミュージアム」を観てきました。とても面白かったです。

近年の日本映画は、テレビ局が人気のあるテレビドラマを同じキャストでわざわざ映画化
しているケースが多いので、私は「テレビドラマで充分ではないか」と思い、映画館では
ほとんど観ていなかったのですが、この数か月の間に「64」「シン・ゴジラ」「怒り」
「君の名は。」「ミュージアム」と日本映画を観たのですが、どれも非常に面白かったです。

これらの作品はテレビドラマの延長上のような作品ではないですし、特殊メイクやCG処理も
ハリウッドに負けていないレベルで、さらには実力のある俳優が良い演技を見せており、
私のような中年のオッサンが充分楽しめる映画ばかりでした。

この1~2年くらいの間に日本映画を取り巻く環境などが何か変わったのでしょうか?
それとも私が観てないので知らなかっただけで以前からレベルが高かったのでしょうか?

Aベストアンサー

その5作と「1~2年」ということに関して言えば、ご指摘の通り、日本映画が“ハリウッド化”してきたのでしょう。特に変わったのは予算だと思います。また、作品を構成するうえでの方程式みたいなものも確立されてきて、そこにパーツを当てはめると、ある程度は娯楽性を持たせられるようになったのだと思います。手軽で高性能なカメラや再生・編集機も増えて、今はどの大学にも映画学科があるような時代ですので。ちなみに、とりわけその5作に関しては、質問者さんの少年趣味をくすぐったのではないかという気もいたします。個人的には、ハリウッド化はちょっと寂しいですが。

Q「危険な情事」「運命の女」などの「不貞」がテーマの映画

「不貞」がテーマで、しかも「不貞をはたらくとこんなにも恐い目にあうぞ~~」という教訓のある映画はないでしょうか?

思い付くのは「危険な情事」「運命の女」です。
洋画でも邦画でもかまいませんので、「浮気するのはやめよう」と思えるような内容の映画を教えてください。

できればストーリーも面白いものがいいです。

Aベストアンサー

ども,daredevilと言います。

↓のサイトはnadesiko2003さんがこれから映画を検索する上で役立つと思うので活用してください。

【シネマクラッシュ~映画好きドットコム~】
http://www.eigadaisuki.com

不貞系映画は↓

・【プール(2002)】
http://dvd.eigaseikatu.com/dvd/139775/

解説(抜粋):ベンは恋人のエイミーがいながら転校生のマディソンと「一夜限り」という約束で関係を持ってしまう。しかし、マディソンはサイコなストーカーとなりベンは絶体絶命に!ジェシー・ブラッドフォード、エリカ・クリステンセン、「ロズウェル★星の恋人達」の、シリ・アップルビーほか出演によるエロティック・サイコ・サスペンス。

・【アイズ・ワイド・シャット 特別版(1999)】
http://dvd.eigaseikatu.com/dvd/115336/

解説(抜粋):ある夫婦の愛と性をめぐる心の相克を冷徹に映し出したシリアス・ドラマ。監督・製作は「2001年宇宙の旅」「時計じかけのオレンジ」などの巨匠スタンリー・キューブリックで、88年の「フルメタル・ジャケット」以来11年ぶりとなる本作完成直後死去し、本作が遺作となった。

・【氷の微笑(1992)】
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD3238/index.html

解説(抜粋):元ロック・スターの惨殺事件を追う刑事と容疑者の美人小説家とのやりとりを描くエロティック・サスペンス。監督は「トータル・リコール」のポール・ヴァーホーヴェン、エグゼクティヴ・プロデューサーはマリオ・カサール、脚本はジョー・エスターハス、撮影はヤン・デ・ボン、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。

参考にして下さい。

ども,daredevilと言います。

↓のサイトはnadesiko2003さんがこれから映画を検索する上で役立つと思うので活用してください。

【シネマクラッシュ~映画好きドットコム~】
http://www.eigadaisuki.com

不貞系映画は↓

・【プール(2002)】
http://dvd.eigaseikatu.com/dvd/139775/

解説(抜粋):ベンは恋人のエイミーがいながら転校生のマディソンと「一夜限り」という約束で関係を持ってしまう。しかし、マディソンはサイコなストーカーとなりベンは絶体絶命に!ジェシー・ブラッドフォード、エ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報