自分の持ち牌
456萬 33筒 白2 發3(ポン) 中3(ポン)

この状態で、相手が白を捨ててきたのですが、ロンできず、「ポンしますか?」と出ました
おそらくフリテン状態ではありません。 何か理由があるのでしょうか? それともバグですか?

ちなみに、この状態で聴牌している場合、3筒が自分の河にあってもフリテン状態なのでしょうか…?
でも、その場合だと3筒でロンが出来ないだけであり、白でのロンは可能ですよね…?

自分の河を覚えていないため、ちょっと曖昧なのですが、もしも上記の理由で白でのロンが不可能な場合なら納得出来ます。
回答よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>ネット麻雀で大三元が上がれなかった理由



    ↓
麻雀は、ルールが多様(その場・対局者の仲間内で決まる為にトラブルの多さ低俗に評価される面あり)事前の確認やルールの活用で戦い方や成績にも大きく影響します。
この事例の場合を推定しますと・・・

◇現物を捨てている(3筒と白のシャンポン待ちなので、3筒or白を自分で捨てている)と現物待ち(フリ聴)となり誤ロンであり、チョンボなので上がれない。

※ただし、役満の特例として、現物以外の他の待ち牌であれば、たとえば3筒を捨てていても白が出ればフリ聴でも上がれるルールも行われている。

◇現物を捨てている、または捨てられた牌を見逃して同巡内で上がる事は、フリ聴や見逃しの為に上がれません。
厳密なルールを適用している場合には、ツモ上がりも出来ず、上がり宣言するとチョンボになるルールもあります。

◇バグ云々は確認検証の方法、再現が出来ませんので、ゲーム&ネットの提供会社に、事情を説明し問い合わせてください。
    • good
    • 0

>ちなみに、この状態で聴牌している場合、3筒が自分の河にあってもフリテン状態なのでしょうか…?


でも、その場合だと3筒でロンが出来ないだけであり、白でのロンは可能ですよね…?

白で上がると「大三元」という役満になりますが、3ピンで上がると「小三元」というマンガン役になります。
3ピンが河にあると、「自分の手が完成する牌を捨てている状態」ですから、フリテンです。
フリテンであれば、自分の都合で白がいいなと思っても出上がりできません。「ロン」というとチョンボになります。

「フリテン片上がりOK」と言って、現物でなければフリテンで上がれるルールもありますが、それは少ないです。

フリテンOKかどうかはその場のルール次第ですが、あなたのテンパイ形で3ピンが河にあったのなら、それは「フリテンである」と呼ばれます。

おそらく3ピンが河にあったのだと思いますが、その場合は、白をポンして、手の中の3ピンを1枚捨て、次にツモってくる牌をタンキにして、残った3ピンを捨てるのが正しい方法です。

また、「發」と「中」をポンしている人がいるのに、「白」を捨ててはいけませんし、リーチを掛けることもしてはなりません。
    • good
    • 0

通常のルールでは, 上がり牌を 1つでも捨てていたらどの牌でも出上がりできません.

    • good
    • 0

3筒が自分の河にあればフリテンです。


また、山越しの可能性もあります。例えば、自分の下家が3筒を捨てた場合、次の対面や上家が白を捨ててもロンできません。自分のツモが来るまではアガリ放棄扱いみたいな感じです。
詳しくはネットで調べれば分かりやすい例などあるかと。
    • good
    • 0

> 3筒が自分の河にあってもフリテン状態なのでしょうか…?



フリテンです。

> でも、その場合だと3筒でロンが出来ないだけであり、白でのロンは可能ですよね…?

フリテンは出上がりができなくなるのです(ツモあがりはOK)。
なので、3筒を捨てていたら白でもロンはできません。

他の可能性として、
誰かが捨てた3筒をスルーした後、同巡で白が出た
ならやはりロンはできません。

しかしネット麻雀とはいえ、三元牌を2種鳴いている人がいるのに、
残りを出してくれる人がいるとは…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q★ニコンの大三元、小三元とは?★

よく、カメラ好きな人がオリンパスのレンズのランク分けには松竹梅という分類をしていますよね。メーカーはそんな名称は使いませんよね。同じようにニコンは大三元、小三元という麻雀の用語を使いますね。大三元はF2.8の14mm~200mmの手頃な手の届きそうな価格帯で自慢できる物を指すようですね。F4は安い物で小三元と言うようですね。なぜカメラ好きは変な隠語のような言葉を使いたがるのでしょうか?初めは大三元は300F2.8や400F2.8や600F4かと思っていました。これは誰かが初めに言い出す人がいるのでしょうか?

Aベストアンサー

 いわゆる昔からやっている「写真屋さん」、カメラの販売はもちろん、プリントから 修理の受付も責任もってやっているショップでも、「そのような言葉に騙されて買ってしまう愚か者もいるんだよ」という返事。
 やり取りがあけすけだから、「写真屋としてはどういった基準で機種を進めるの?」と聞いたら、「利益が出る物」だそうで、そういった流言に惑わされないで、納得して選ぶに越したことは無いそうです。
 

Qソウズと發が緑色の麻雀牌を購入したいのですが、ありますか?

ソウズと發が緑色の麻雀牌がなかなかありません。どこかに売ってありますか?
 もちろん、目的は美しい「緑一色」が見たいからです。

Aベストアンサー

>市販の麻雀牌の多くは、黒と赤の二色で彩色を施されています。だから、發も黒で書かれていますし、ソウズの竹の部分も黒で塗られていることが多いのです。

参考URLの市川屋であれば特注も可能です。

参考URL:http://www.1kawaya.com/mjtop/

Q大三元時のリーチの責任について

Aが白と発を鳴いており、しかも手のうちは中を2つ持っていて、てんぱっているとします。
その場面でBがリーチをかけ、その後、不幸にも中を持ってきて振込み、Aの大三元が確定いたしました。
この場合、Bは責任払いとなるのでしょうか?
それとも、リーチ後は手をかえられないため、ふりこんでも責任払いにはならないのでしょうか?
ぜひ、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

責任払いも何も、大三元を中と他の牌とのシャボ待ちテンパイしてるなら、中を河に捨て牌した時点で大三元の振り込みになります。

麻雀の責任払いとは、役満を確定させた牌を鳴かせた者が「役満をツモられた場合に限り責任を取って」1人で役満分の点棒を払う事です。

従って、役満テンパイを確定させたとしても他家の者が役満のあがり牌を振り込んだら、振り込み者の責任で鳴かせた者の責任ではありません。

質問内容の意図は、リーチを掛けた後の捨て牌(中)で大三元テンパイを確定させた後に他のあがり牌でツモられた場合の責任払いと言う事ではないでしょうか?
それだとしたら、リーチを掛ける前には役満は確定してないのでリーチ後の捨て牌に責任はないですから責任払いの対象にはならないです。

Q麻雀。ハイテイの牌を鳴く(ポン、チー)できますか。

ハイテイで捨てられた牌を鳴いて、テンパイにしたいと思ったら、ハイテイ牌は鳴けないと言われました。ハイテイ牌は鳴けないのでしょうか。誰か詳しいかた、教えて下さい。

Aベストアンサー

局最後の捨て牌のことですね?最後のツモ牌は海底(ハイテイ)牌ですが捨て牌は河底(ホウテイ)牌となり、そもそも海底牌をなくことは原理的に出来ません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E5%BA%95_(%E9%BA%BB%E9%9B%80)

もし、河底牌だとしても↓の理由によりなくことは出来ません。
http://www.1jann.com/pairi/kouza/083.html

Q5DMalkIII+大三元レンズにお薦めの三脚

Canon 5D Malk III に大三元レンズとマクロレンズ50mmと100mmを使います。
この組み合わせにお薦めの三脚を教えてください。

被写体は物撮りが多いのですが、室内写真や風景写真も撮影します。

写真の先生(プロ写真家)からは、
スリック カーボンマスター823 Pro N 記念セット
をお薦めいただきました。
3段がよいが、電車やバスなどでの移動を考えると4段でもよいとのことでありました。
クイックシューは無い方がよいとのことでした。

三脚は一旦買ったら20~30年は使うので、最初から中途半端なものは買わず、しっかりしたものを買うこと。
リモートスイッチも要ること。
ベルボンも良いメーカーなので、検討してみること。
ジッツオも悪くない。
との助言もいただいております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ZITZOのカーボンを強くお勧めします。

同等クラスで スリックと比較しても 耐荷重は 断然ZITZOが上ですし 実際に使用して安定感が違います。

2型4段の初期型マウンテニアをまずおすすめします。持ち運びに便利です。 大きめのボール雲台を使用すれば 200mmF2.8も可能ですが
やはり 200mmF2.8クラスや 300mmF2.8用に 5型4段を使用しています。10万軽く超えますが やはり良い物は、良く 長く使えてます。

一般人は、自分で機材を運ばなくては、なりません(プロは、助手が運んでくれる)ので 機材は、ほどほどに
良い機材をそろえても 持ち歩き使いこなせなければ 宝の持ち腐れです。

先生がおすすめした理由は、スリックとの関係(スポンサー供給)や 一般人に買いやすい価格(GITZOよりは安い)と言った点で 国産のスリックを 無難と判断したのでしょう。

GITZOなら あとあと売却時にも 寝落ちが少なくて済みます。

サイズ段数ポイント
2型 4段が無難な理由 3段の方が 強度安定感は、高いが 持ち運びが長く 不便 ザック等に固定するにも4段が 便利 市場人気も4段が人気 中古を買うなら 3段の方が安いかも

5型 このサイズになると 持ち運び云々は言えない しっかり感優先 6段とか いくら元脚が太くても
やはり 先端は 細くなってしまうので 多段はおすすめしません 4段がMAX

センタポール 
 基本のばさずに使用します センターポールを伸ばせば ブレのリスクが大きくなるからです。
 カメラの高さは、脚の長さで調整
 GITZOのエレベーターセンターポールもおすすめしません 邪道です。


ボール雲台は、アルカスイスがおすすめ。
GITZOのボールン台は、いまいち マウンテニアにはGITZOの マグネシウム雲台と スリック製を使い分けてますが 持ち運びの軽さのみで 安静性 微調整性はいまいちです。

クイックシューは、ベルボンを使用しています そこそこガタつかないのと コストで ベルボンに統一してます。
ブレさせないためには、クイックシューは、ない方が良いです。 カメラチェンジ、レンズチェンジを素早く行い 撮影チャンスを流したくないので 自分は、クイックシューを使用しているだけで 撮影時
ぶれないような 注意は、しています。

ZITZOのカーボンを強くお勧めします。

同等クラスで スリックと比較しても 耐荷重は 断然ZITZOが上ですし 実際に使用して安定感が違います。

2型4段の初期型マウンテニアをまずおすすめします。持ち運びに便利です。 大きめのボール雲台を使用すれば 200mmF2.8も可能ですが
やはり 200mmF2.8クラスや 300mmF2.8用に 5型4段を使用しています。10万軽く超えますが やはり良い物は、良く 長く使えてます。

一般人は、自分で機材を運ばなくては、なりません...続きを読む

Q麻雀ゲームの多牌、少牌について

多牌・少牌は、即チョンボではないことは知っておりますが、本人がそのことを認識していなくて、チーやポンをした後で気づいた場合は、どうなるのでしょうか? ゲームはそこでストップ?続行?罰則は?などご教授願います。

Aベストアンサー

補足に関して

そのまま本人以外気付かなければセーフでノーテン。

誰かがどこかで宣言して”あがり放棄”です。

万一気付かずにロンとか言ってしまうとチョンボです。
※通常はテンパイしないので、する人もいませんが、素人はやりかねません。

ただし、最近ではなかなかチョンボ取らないので、あがり放棄ルールのフリー雀荘も多いです。

ま~いわゆる取り決め次第ということです。

Qネット麻雀で大三元が上がれなかった理由

自分の持ち牌
456萬 33筒 白2 發3(ポン) 中3(ポン)

この状態で、相手が白を捨ててきたのですが、ロンできず、「ポンしますか?」と出ました
おそらくフリテン状態ではありません。 何か理由があるのでしょうか? それともバグですか?

ちなみに、この状態で聴牌している場合、3筒が自分の河にあってもフリテン状態なのでしょうか…?
でも、その場合だと3筒でロンが出来ないだけであり、白でのロンは可能ですよね…?

自分の河を覚えていないため、ちょっと曖昧なのですが、もしも上記の理由で白でのロンが不可能な場合なら納得出来ます。
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

>ネット麻雀で大三元が上がれなかった理由

    ↓
麻雀は、ルールが多様(その場・対局者の仲間内で決まる為にトラブルの多さ低俗に評価される面あり)事前の確認やルールの活用で戦い方や成績にも大きく影響します。
この事例の場合を推定しますと・・・

◇現物を捨てている(3筒と白のシャンポン待ちなので、3筒or白を自分で捨てている)と現物待ち(フリ聴)となり誤ロンであり、チョンボなので上がれない。

※ただし、役満の特例として、現物以外の他の待ち牌であれば、たとえば3筒を捨てていても白が出ればフリ聴でも上がれるルールも行われている。

◇現物を捨てている、または捨てられた牌を見逃して同巡内で上がる事は、フリ聴や見逃しの為に上がれません。
厳密なルールを適用している場合には、ツモ上がりも出来ず、上がり宣言するとチョンボになるルールもあります。

◇バグ云々は確認検証の方法、再現が出来ませんので、ゲーム&ネットの提供会社に、事情を説明し問い合わせてください。

Qアニメ「アカギ」に出てくる鷲巣麻雀牌(透明の牌)で遊んだ方

インターネットなどでよく売られている、アニメ「アカギ」に出てくる鷲巣麻雀牌(透明の牌)で遊んだ方みえませんか?
本家である市川屋のものは良質ですが、値段がとても高いため、類似品(透龍牌や三透牌、鷲巣麻雀牌などと呼ばれているものです)を検討しています。
これらの牌を使って実際に遊んだことのある方の感想を聞きたいです。類似品は透明度が低く、相手の牌が結構見にくいという話を聞いたことがあるので、特に透明度という観点から不便ではないかどうかを中心にご回答いただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こういう質問があることにビックリしましたが。
実際に「鷲津牌」を使って麻雀をしたことがあります。
なお買ったのでなく麻雀大会の賞品としてもらったものなので本家のものか類似品かはわかりませんが、大会主催者は竹書房からもらったというので、本家のものである可能性は高いです。

対面の牌はまるわかりですが、下家・上家の牌は確かに見にくいです。
しかしこれは透明度の問題ではなく、絵柄以外が完全透明で牌の横からも見えるために、横からの像と正面からの像が重なってしまうためだと思います。
後ろから手や黒い布などを当ててもらったら、ある程度見やすくなりました。
この点はたぶん、他の類似品でも同じでしょう。

それよりも気をつけたいのは、時間がかかる点です。
局が終わるたびにティッシュの空き箱に牌を全部入れ、そこから配牌を取り出しドラ表示牌を取り出し、一枚ずつツモを繰り返し…とやったのですが、東風戦だけで1時間と少し。
配牌を各自取り終えるまでが、予想以上に時間がかかります。

また手袋もセットになっていたのでそれを右手にはめて使いましたが、材質が薄く盲牌しようと思えばできてしまいます。
手袋は厚手のものを、自前で用意したほうがいいかもしれません。

鷲津牌で麻雀をしたのは結局一度きり。
打つ前の準備と配牌、この2つが手間取るのがネックです。
あまり頻繁に使うことはないでしょうから、それほど資金に余裕がなければ安いものを買ったほうがいいと思います。

こういう質問があることにビックリしましたが。
実際に「鷲津牌」を使って麻雀をしたことがあります。
なお買ったのでなく麻雀大会の賞品としてもらったものなので本家のものか類似品かはわかりませんが、大会主催者は竹書房からもらったというので、本家のものである可能性は高いです。

対面の牌はまるわかりですが、下家・上家の牌は確かに見にくいです。
しかしこれは透明度の問題ではなく、絵柄以外が完全透明で牌の横からも見えるために、横からの像と正面からの像が重なってしまうためだと思います。
...続きを読む

QThis present is from the museum in Sydney. の訳は?

中学2年生の教科書からです。久美は、春休みを利用して、彼女の町の姉妹都市があるオーストラリアに交換プログラムで滞在しました。
Tom: Did you visit any interesting places?
Kumi: Yes, I did. I visited a museum in Sydney.
    This present is from the museum.
Tom: Thanks, Kumi. It's a beautiful picture.

This present is from the museum.の訳を教えてください。博物館で買ったのでしょうか。それとも博物館からもらったのでしょうか。ちなみに、この課では不規則動詞の過去形はまだ習っていません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「これははミュージアムのお土産だよ」になります。
(TOMが自分で買った/持ってきたかも、のお土産であり、
ミュージアムがTOMにくれたものではありません)。

This is a present from the museum
だと「ミュージアムからのお土産だよ」という意味になります。

Q三人麻雀での王牌は何牌残せばいいのでしょうか?

タイトルのとうりです。
北が4つ抜かれてるときとそうでないときも王牌は14牌残すのでしょうか?
だれかおしえてください!

Aベストアンサー

No.2です。

抜きドラを入れた時点で変化します。
全部抜き終わった段階で14牌残るように計算します。
たとえば、北・花牌をともに抜きドラにした場合は、22牌最初に残すべきです。
そこまで行くと極端なので、私たちルールでは花牌は抜きドラ、北はそのまま使うドラになります。
最近はインフレルールで花牌4枚そろえたら役満とか、花牌を抜いたときにポンできるとか意味不明になりつつありますが、楽しければそれでいいんです、麻雀は。(という考えです。)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報