プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

先日小中学生を対象としたアンケートでは同じ質問を複数の国にしたところ、日本は「戦う」が最も少なかったそうです。
まあ対象が小中学生なので現実に戦えるのかどうかなんてほとんど考えていないのでしょう。
日本人は情けなくなったと嘆く人もいるでしょうが、日本の小学生は冷静に現実を考えているとも言えるでしょう。

しかしこれを見ている大人の皆様。
あなたは戦いますか?逃げますか?
大人なら精神論だけではなく現実を踏まえたご回答をお願いします。

私が思うのにポイントとなるのは・・・
(1)「戦う」を選択した場合
日本には民間の義勇兵用の武器なんて備蓄していませんよ。
訓練も受けていない丸腰の民間人がどうやって戦うんですか?
医療などの技術のある人なら後方支援という戦い方もあるでしょうが、そうでない人は足手まといなだけです。
きっと政府からも避難勧告が出ますよ。

(2)「逃げる」を選択した場合
島国の日本、どこに逃げるんですか?
車で外国にいけない日本、国外に逃げるにはお金がかかりますが、有事には通貨が暴落して紙くずになります。
それ以前に飛行機が飛ばなくなりますよ。

じゃあお前はどうするんだって逆質問が来そうですが、先入観をもたれてしまいそうなので、後ほどということで。
戦争を考えることは平和を考えること。
あなた自身と大切な家族のために、有事のときあなたはどうしますか?

A 回答 (14件中1~10件)

こんにちは



> あなた自身と大切な家族のために、有事のときあなたは
> どうしますか?
> あなたは戦いますか?逃げますか?
> 大人なら精神論だけではなく現実を踏まえたご回答を
> お願いします。

有事、ということは、「武力攻撃事態」ないしは「武力攻撃予測
事態」宣言がなされた、見て差し支えないですね?

まず、「戦う」という定義を"組織的な戦闘行動"という狭義の
意味で考えた場合・・・。

戦闘地域ないしはその周辺、すでに武力攻撃による災害(損害)
が発生した地域あるいは軍事上の要衝、などは自治体、防衛
省、警察(公安委員会)、消防、などによって予め「立ち入り制限
区域」「警戒区域」に指定されてしまうと思われ、"戦いのため"
許可無くその区域に入り、退去命令に従わない場合には、国民
保護法193条により、「30万円以下の罰金、または拘留」の処分
となります。

従って、素人が武器を調達可能か? それは役立つのか?また
効果的な戦闘が出来るか? など考える以前に、法により一般
民間人の戦闘参加は現実的には不可能でしょう。

それら民間人が選択できるのは「逃げる(実際は、警告、勧告に
従い"避難する"」という事だけでしょう。


次に質問者様がご指摘されている"後方支援業務"までもを
"戦い"に含めた場合ですが、政府、自治体、公共機関等々から
の、命令や依頼で、その業務に従事する場合には"逃げる(拒
否する)"ということは選択しにくいと思います。
なぜなら、前述の国民保護法などの規定により、拒否などの
命令違反には罰金、勾留、懲役などの"罰則"が適用されるから
です。

従って、それら(法に基づく命令等により)特定業務に従事する
民間人は、逆に「戦う」という選択しか取り得ないであろう、と思い
ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
最も冷静かつ現実的なご回答だと感じ、ベストアンサーとさせていただきたいと思います。

「戦え」という命令違反に罰則が科せられても、次の場合には「逃げる」という選択肢もありなのではないかと考えています。
1.戦ったら確実に死ぬ等の理由で、罰を受けてでも逃げたほうがマシな場合。
2.自分の国が滅びる寸前で、自分に罰を執行する機関なり法律なりが無力化しそうなとき

「戦う」と言う選択をした場合にも、そうなったら逃げるか考えておいたほうがよさそうですね。

お礼日時:2011/06/09 19:09

あくまで仮にですが



自衛隊が突破され正規戦闘を継続できなくなった場合には、私は戦います

プロが交戦してるときは任せるのが一番ですが、どうにもならない場合は我が国を守るためあらゆる手段をとり敵に打撃を与えたいと考えると思います

自分の大切なものが侵害されたら、たとえ叶わないと知りつつも誇りをもって戦います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
勝てないとわかっていても戦いたいという気持ちは、わからなくもありません。
戦うという選択をするなら、いかに戦い、戦うことに現実的に意味があるのか?ということも一緒に考えてみてはと思いました。

お礼日時:2011/05/16 20:23

 んー、まぁ、避難しても敵戦力が上陸して


来たりした場合ですと・・・家族は居ませんので
爆弾でも抱えて特攻するくらいでせうか(汗)

他の選択としては、潜伏してレジスタンスに参加する
という事も考えられそうですね。
    • good
    • 0

極論でいえば戦うでしょうね。




ですが、現代において戦況を左右するのは情報です。

まずは情報戦から始まり、次に経済戦、最後に直接侵攻となるでしょう。

さらに日本の防衛力は単純に戦力としてみた場合世界第2位の戦力を有しています。

付け加えれば日本に侵攻したとして何が得られるのか?

領土拡大と言っても所詮小さな島国ですし、特にめぼしい資源もない。

であればわざわざ危険を冒してまで侵略してくるメリットもないと言う事になるかと思います。

もし日本が戦場になった場合自分の大切なものを守るためには戦います。

一応戦う術は知っていますし、実際に実弾射撃した事もあるので火器も扱えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
火器を扱えるということは元自衛官の方ですか?
実は私も海外でAK47とグレネードランチャーを試射したことがあります。
あれ面白いですよね?

おっしゃいますように私も近い将来他国が日本に侵攻する可能性はほとんどないと思います。
ただ、特にネットの掲示板なんかでナショナリズムが高揚しつつあるように思えるので、こういう質問したらどういった反応があるのかな?と思ったのです。

お礼日時:2011/05/10 13:41

逃げる方向で考えたいですがそれが難しそうな場合でも、戦うと言う選択は極力避けます。

どこか隠れる場所を探します。

戦うときがあるとすれば、それこそ目の前で自分や愛する人に銃を突き付けられるような状況にでもなった時です。

率先して人(戦争相手の兵士など)を殺す活動に参加は出来ません。
    • good
    • 0

>有事のときあなたはどうしますか?



すたこらさっさと逃げ出します。

どこに、どうやって。
そんなのその時になったらなんとでもなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
いいですねぇ、ごもっともだと思います。
「国のために戦う」なんて映画みたいなこと言っている人は認識が浅すぎます。
本当に国を思うなら、自らいち早く安全な場所へ避難して国に負担をかけないことです。
理想を言えば、きな臭くなってきたら飛行機が飛ばなくなる前にさっさと国外に逃げたほうが良いでしょうね。

今度の震災では私も逃げることを本気で考えました。
外国の友達からも「居候させてやるから家族全員で俺の国に逃げて来い」と暖かいメッセージをたくさんいただきました。

お礼日時:2011/05/11 12:37

戦いません。

中立を宣言します。身勝手な一部の人のために、我が命を使うつもりは有りません。他国からの侵略には、自衛隊が対応してくれます。それで足りなきゃ、もう諦めます。煮るなり焼くなりお好きにどうぞという感じでしょうか。

情けないとは思いません。昔は勇敢な武士がいたでしょう。でもそんな時代は、百年以上前に終わってます。あの時の日本人と今の日本人は、全くの別物です。同じ大和民族でも、考え方が全く違います。これはひとえに、平和憲法が染み付いているからです。戦争は絶対悪で参加すべきでは無いという、反戦争の考えがDNAに刻まれているから。

僕は、戦い好きの野蛮な昔の日本人より平和ボケしているくらいの今の日本人が好きです。

この回答への補足

>僕は、戦い好きの野蛮な昔の日本人より平和ボケしているくらいの今の日本人が好きです。

こういう意見はあまり聞いたことがありませんが、よく考えてみると正常な感覚だと思いました。
だって好戦的な人と友達になりたいとは思いませんもんね。

僕はよく外国に行くのですが、現地の人に自分が日本人であることを話すとほとんどの人は友好的な態度になってくれます。
この傾向は対日感情が良くないとされる中国や韓国でも同様です。
政治や宗教でどこかと厳しく対立することなく、国も人も平和な存在であると認識されているからだと思います。
僕は戦争は絶対悪とまでは言いません。
武器や軍隊も必要な場所やタイミングもあるでしょう。
が、平和ボケは決して悪いことではないと思いますね。

補足日時:2011/05/16 20:41
    • good
    • 0

>あなたは戦いますか?逃げますか?


日本国内が戦場になるのであれば戦います。
直接戦闘なら、確かに足手まといかもしれませんが
補給物資の生産なり、輸送なり、人手が必要な場面はいくらでもあります。

日本国外が戦場なら、足手まといでしかありません。
まあ、食料自給率の低い日本ですから、
農地の手伝いで食糧供給の一躍にでもなれればいいと思います。
    • good
    • 0

戦いますよ。



> 日本には民間の義勇兵用の武器なんて備蓄していませんよ。
> 訓練も受けていない丸腰の民間人がどうやって戦うんですか?
いつぞの時代のお話でしょう。
今の時代の戦争なんて近代兵器ばかりなので民間人は戦力としての戦いなど出来ません。
よって一般から徴兵もされないでしょう。
ついでに小銃など持っていたところで本土まで攻め込まれていたらどうにもなりません。
それでも家族に危害が加えられそうになったら、拳を振り上げるでしょうね。

民間人が竹やりで戦闘機を落とせる時代は終わりました。
日本の場合は国としてICBMにどれだけ迎撃出来るかです。
経済封鎖されて相手国が朽ちるか、アメリカから核でも飛ぶか、
それまで日本が耐えられるかどうかが勝負の分かれ目。

他の方もおっしゃっていますが、それまで耐え忍ぶのが戦いです。
欲しがりません勝つまでは。

戦闘が終わり復興に尽力するのも戦いです。
産めよ増やせよも戦いです。
もっと言えば目の前の日々が絶えず戦いですし、もっと上のほうでは国同士が常に戦争してるようなもんです。
国家に真の友人など居ません。

貴方は戦うということに対する視野が狭い。
ついでに言えば戦争というものに対しても、平和という事に対しても、日々という事に対しても。
ここは戦線の後方でしかないんですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ネットアンケートは右傾化するので、実は「逃げるだなんてケシカラン!国を守るために素手でも戦う!それで死んでも本望だ!」みたいなマッチョな意見が出てくるだろうと思っていたのですが、冷静な意見が多いですね。

おっしゃるように広義には私たちは普段から戦っているんですよね。
ただしそれは国ではなく、自分の企業や家族を守るためにですが。

お礼日時:2011/05/10 12:28

(2)「逃げる」


爆弾とか落ちてきそうもない所に逃げればヨシ!
必ず国内の何処かにあるはず

何故「逃げる」を選んだかと言うと
今の馬鹿政治家を見てるとイヤになってくるから
そんなことよりも自分の生活の方が大切
逃げる事を情けないって考える奴はアホ!
人間死んだら、全てがリセットされるって事を学べ!
死後の世界が有るかどうかは知らないが
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
実は私も同意見です。
「死んで花実が咲くものか」という諺があるように生きていれば何とかなる!
どんなに笑われようとも、ヤバくなったらいち早く逃げましょう。

お礼日時:2011/05/10 14:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング