ちょっと変わったマニアな作品が集結

よく、友達が「あれは東京の笑いや」とか言っています。
ちなみに今は大阪住んでます。

自分なりに解釈したところ
東京・・・言葉より体を使った、よく意味のわからない
     一発芸が多い。

大阪・・・喋りでとにかく笑わせる。

僕的には見ていて面白くうなずけるお笑いは
大阪の方が面白いです。
僕は地方出身ですが、東京お笑いと大阪お笑いの
違いが分かるようになりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

東京の笑い、って言われ始めたのは


80年代に入ってからじゃないかな、と思うんです。
それまで東京人にとっての「笑い」って
テレビでやってる「笑い」でしたから。
クレイジーキャッツがあって、コント55号があって、ドリフがあった。
80年代に「マンザイ」ブームが起こって
テレビでやってる笑いの中心は「関西」になった。

ところが、この「関西の笑い」に馴染めない
私みたいなヤツラはどうしたか?って言うと
(「ぴあ」などの情報誌のおかげで身近なになってきた)
小劇団のマニアックな笑いを追っかけていたんだな。
東京乾電池とか、シティボーイズとか、ラジカルガジベリビンバシステムとかさ。
で、関西が「全国区」になったからこそ
これら東京ローカルな笑いを「東京の笑い」と呼ぶようになったと思うんですよ。

基本的に「アングラ」な笑いなんです。

関西の笑い、って、特に関西の「ギャグ」って
お決まりのパターンじゃないですか。
あれって、最初、どこが面白いのか分からなかったですよ。
「もみじまんじゅう」とかさ、何が面白いの?みたいな。

だからね、お決まりのパターンを基本的にやらない、というか
パターンを要求する客の期待を裏切って
その緊張感を楽しむ、みたいなのが
東京の笑い、特にラジカルガジベリビンバシステム(いとうせいこう等)なんかが
徹底していました。
その後、ワハハ本舗とか大川興業とか出てきてね
客の期待を裏切る緊張感を楽しむ、が進化してね
ちょっと覚悟しないと見に行けない、敷居の高いモノになっていった。
ワハハ本舗は大好きだったけど、でもいつも見るとき
気持ちの半分は怖かったもん!

まあ、エロ・グロ・ナンセンスですから・・・

でも、その後で「吉本」とか見ると、生温かったね。
ダウンタウン以降は変わってきた、というか
あまり境界線がなくなってきたと思います。
    • good
    • 1

ローカルと全国のちがいだけじゃないですか?

    • good
    • 2

東京では新しい笑いが。

大阪は昔ながらのベタな笑いが求められているような気がします。私の勝手なイメージですが、前者は流行に敏感な女の子に、後者はおばちゃんのウケがいい気がします。どちらも一長一短ですね。
    • good
    • 0

私はとんねるずやホンジャマカが好きですが・・・



ノリ・ツッコミ・オチの概念にとらわれず、
フィ~リングでのびのび笑える所に器量の良さ、
感じます。
    • good
    • 1

ぼくは東京の笑いと大阪の笑いという区別はないと思ってます。

大阪も「吉本新喜劇」は体をはった笑いがあるし、「くっさー」とか下品なものもある。もちろんいとこいや上岡的な力を入れない芸風もある。東京でも上品なものも下品な物もある。
結局笑いは「おもろいかどうか」である。理屈ではなく、笑ったら「アリ」笑えなかったら「だめ」でしかない。「あれは東京の笑いや」というのは要するに「面白くない」だけではないでしょうか?
僕は全体レベルがどうしても大阪の方が高いと思ってます。面白い事言える人の数が圧倒的に多いし、芸術度?(うまさ)もかなり違う。もちろん大阪でもおもろない人はいるし、東京でもめちゃくちゃ面白い人もいる。が、全体的なレベルが違うという事です。
これは幼少の頃から「笑い」を重視しながら生きてきているからです。なぜそうなるかというとみんながそうしていて親もそうしているからです。「会話には笑いを」を常に念頭におくというのは大阪では「礼儀」ですらある。笑いなしの一連の会話をするやつにたいしては、「常識が無い」「失礼」という感情をもち、「敵意」すら抱く。レベルが上がるはずです。でも、これは東京の人でもサービス精神や目立とう精神いかんで持ってる人は持ってる感覚。あと「ぼけとつっこみ」は大阪でもいうほどやってないと思うけど。さま~ずの方がやってる。
それと大阪の人が東京の笑いを全否定するとしたらそれは間違いだと思う。東京でもおもろいものはおもろい。
    • good
    • 0

私の独断ですが関西系の芸人さんはマイクを挟んで典型的な喋り漫才をする方が多いように感じます。


関東方面の芸人さんはコント形式(こ芝居)のパターンが多いように思えます。
突っ込みがはっきりしているのはやっぱり関西系の芸人さんですよね(笑
    • good
    • 1

関西弁かそうでないかの違いくらいしか無いと私はおもいます。



東京の芸人さんももともと地方出身者が多くこれが東京の「お笑いだ!」っていう感覚が希薄かも知れませんね。
大阪人はこだわり(芸人ばかりではなく)の強い人が多い様な気がします。

私の好きな芸人さんは関西の方が沢山います。
    • good
    • 0

なんの答えにもなりませんが、私が思ったのは


関東のお笑い代表 とんねるず

関西のお笑い代表 ダウンタウン

だと思っています。私はどちらもそれぞれ違った魅力があって好きです。
    • good
    • 0

こんにちは。



・関西のお笑いは「自分がアホになることで笑いをとる」
・関東のお笑いは「客をいじって笑いをとる」

これは古くから言われていることです。
でも、最近の笑わせ方は当てはまらないものも多いですねぇ。
関西の芸人さんがたくさん東京に進出してきて随分たつので、お互いに影響されあっているのかなと思います。
    • good
    • 0

私は関西人ですが、一口に言うと、関西のお笑いは「上品」、関東のお笑いは「下品」ということです。


 この意見には、当然関東の方からは「関西のほうが下品だ」という反論やお叱りの声もいただくことと思いますが、あくまで私個人の意見です。
 先日、兄弟漫才コンビの「夢路いとし、喜味こいし」の夢路いとし師匠がお亡くなりになられましたが、あの、「いとし こいし」の漫才こそが、典型的な関西の「お笑い」です。
 下ネタは一切やらない、老若男女を問わず、安心して楽しめる「お笑い」をモットーに、正統派しゃべくり漫才で60年以上もやってこられた方です。
 NHKで85年4月から、毎週土曜日の昼に放送中の「バラエティ・生活笑百科」でも、セミ・レギュラーとして出演されていましたが、若手の漫才とは一味も二味も違う、ベテランの味というものを聞かせてくれました。
 なお、いとし こいしの漫才をよくご存知ない方は
今月31日、NHK BS2で14時40分より放送予定の「上方演芸ホール」に出演されますので、ぜひごらんになってください。この番組は本来、関西ローカルで総合テレビで毎週放送されている番組を、不定期にBSでも放送されています。毎回、これこそ関西のお笑いという内容を楽しませてくれますので、関西地区以外にお住まいの方には、関西のお笑いを正しくご理解していただくためにも、BSでの放送の際には
ぜひともごらんになっていただきたい番組です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪はどうして笑いが発達しているのでしょうか?

大阪というか関西地方は、どうして笑いが発達しているのでしょうか。
歴史的な背景とかあるのでしょうか。

Aベストアンサー

商いの街やから・・・あきない・・・

すみません。

ようするに、商売を円滑にするための、コミュニケーションが発達していったからではないでしょうか。

たとえばダイレクトに「これまけてくれへん?」(これ、安くしてもらえない?)てゆうより、
「兄ちゃんかっこええなあー!!ちょっとまけてやー」(兄ちゃん格好いいねえ。ちょっと安くしてよ)と言った方が、気持ちを和ませながら主張できますし、
「あかん」(だめです)と言うより、
「かなわんなあー、こっちも商売あがったりやー」(かなわないなあ。商売がなりたたないよ)と言った方が、角が立たないわけですよね(笑)

こういったやりとりが、それ自体で秀でた者を生みだし、
周りを和ませ、笑わせる職業が生まれたのではないでしょうか。

これはどこの地方でも同じでしょうけれど、
もともと言葉自体が、直接交渉する際に、主張を軟らかく伝えるようにできているので、
関西では特に、それが発達したのではないでしょうか。

Q関東と関西、笑いの取り方の違い

関西、関東どちらも住んでいました。

私がいろんな人と付き合って気付いたのは、笑いの取り方が大きく違うと感じたのですが、

関西では主に自分の身の回りで起こったことを話し、その中でオチを見つけ、それを人に話し、自分中心の笑いを取ることが多いです。

関東では、自分が笑われることを恐れる節があり、他人の面白かったことについて話し他人中心の笑いを取る様です。

また、ギャグを言うときは関西ではあくまで自分の中でのオリジナルなギャグを模索し、笑いを作ろうとしています。

関東ではタレントなどのギャグを流用し、そのマネをしたりすることで笑いをとろうとする傾向があるように見えます。

これは、どちらがいい、悪いということはなく一長一短があると思います。

おそらく気質の違いであると思いますが、関東ではやはり自分が失敗することを恐れるせいか無難にタレントの言ったギャグなどを使い「当てにいく」感じで、
関西はすべることをおそれず当たればでかい「フルスイング」という感じがします。

ここで質問なのですが、こうして考えてみると笑いの取り方にも面白い様に対称的なものがあるように思えるのですが、


1.皆様は関東、関西にどんな「笑い」の違いに気付きましたか?

2.出身地方はどこで、どちらの笑いが好きですか?

3.好きでない方の笑いにはどう思いますか?

4.実際に好きでない方の人のギャグを聞いたことがあります
  か?どんな反応をしますか?

ご回答よろしくお願いします。

関西、関東どちらも住んでいました。

私がいろんな人と付き合って気付いたのは、笑いの取り方が大きく違うと感じたのですが、

関西では主に自分の身の回りで起こったことを話し、その中でオチを見つけ、それを人に話し、自分中心の笑いを取ることが多いです。

関東では、自分が笑われることを恐れる節があり、他人の面白かったことについて話し他人中心の笑いを取る様です。

また、ギャグを言うときは関西ではあくまで自分の中でのオリジナルなギャグを模索し、笑いを作ろうとしています。

関東で...続きを読む

Aベストアンサー

1.
関西は、天然的キワモノが好かれる。
トミーズの健とか関東では通用しないような芸人でも関西だと暖かく保護出来る。

関東は、編集芸。手の入れられた笑い。


2.関西出身なので、関西系の笑いのスタイルの方が好き。
エンタ芸人みたいな『番組』に作られた笑いは少々苦手。


3.芸人の使い捨ては見ていてツライ。


4.関西は、ギャグを多用しないからね。
いかに日常のネタを面白話に転用出来るかが勝負なんで…。
滅多に起こらないサプライズなので、返しに困る。


日常の笑いと芸としての笑いがごっちゃになってしまったけど、こんな感じでいいのかな?

Q他県から大阪に引越し。なじめない。

東北出身で、東京に出て10年暮らしました。
東京へ出たときは人の多さには驚きましたが、都会という以外は地元と違うところはあまりなく、
快適に生活できていました。
毎日電車で片道1時間かけて仕事してと、外出は多かったですが、道端で喧嘩してるとか、
殴り合いしてるとか、朝や昼に道端で酒飲んでる人とか、怒鳴りあいしている、
ゴミを撒き散らしているとかそんな人は10年で数えるほども見ませんでした。
新宿、池袋などの繁華街で仕事していたときも見ませんでした。

今はわけあって大阪に滞在しています。
大阪も都会なので方言以外は東京都変わらないと思っていましたが、しんどいです。
大阪に来て2年たち、変な人ばかり目に付きます。
仕事をしていないので、外に出るのは買い物時の短時間で、週に1回2回です。
それなのに、月に何度も変な人に遭遇します。
電車にのる時も並ばない、降りる人を待たずにみんなどんどん乗ってくるので降りれない(御堂筋線やJR)
買い物のレジにも平気で割り込んでくる。
朝や昼から道端、お酒の販売機の前、歩きながら、コンビニやスーパーの前で地べたに
座って一人でお酒飲んでる年配の人。
アパートの共有部分に、生ゴミを嫌がらせで毎日のように撒き散らす、隣のアパートの人、
通学時間に通学路の横の家で、セリフまではっきり聞こえるくらい、大きな音でAV見てる人。
道幅の狭い歩道を暴走して走る多数の自転車。
めちゃくちゃな走り方をしているので、よく自転車同士で罵りあっている。
近所で変な人が暴れて、警察がさすまたを使って捕まえる。
月に何度も近所に救急車がくる。

など書ききれません。
東京で10年くらいのことが、大阪では1ヶ月とかで起こっていて、しんどいです。
ネットやテレビで、大阪は日本じゃないとか、あそこは某国とか見たことがありましたが、
来てみてやっと意味を理解しました。
東日本と西日本の違いと、最初は思うようにしていたし、大阪の一部が変な人なだけと
思うようにしていましたが限界に近いです。
全国ニュースを見ていても、ニュースになるような事件は関西、大阪がすごく多いし、
ニュースを見るたびに、また大阪かよ・・・とうんざりしてきます。

一つ一つは小さなことなんだと思いますが、東京で稀に見る、うわ~と思うような人が、
大阪で週に何度も見るとなると、自分でもわかりませんが精神的にすごくきます。

大阪ってこんなもんなのでしょうか?
慣れるしかないのですか?
働きにでなければいけないのですが、働かずにこれなので、仕事に出るのが怖いです。
今住んでいる場所が特別悪いのかと思い、在日外国人率や部落等見てみましたが、
該当しない地域の気がします。(大阪市住吉区)

八尾出身の人と暮らしていますが方言もなれず、怖いし、いつも凄く怒られてる様に
感じられるのも辛いです。
全国的に大阪弁はそのままテレビで普通に流れているし、他の方言よりも聞きなれているはずで、
しかも方言を聞きながら暮らして2年なのに、なぜいまだにそう感じるのかわかりません。
方言的に、怒っているのではないというのは理屈では判っているのですが、
あほとか、役にたてへんやっちゃとか、言われるたびにちょっとうるっときます。
毎日の会話で辛いのが、~しとけよ!とか、なんで~してないねん!です。
語尾も強いので、私にはものすごく怒っているように聞こえます。
言われるたびに目に涙が溜まりますが、ばれないように頑張っています。
これは、~しといてね^^ とか、なんで~してくれなかったの><程度のことなんですよね?
合っていますか?
相手にもうちょっと優しく言って欲しいとお願いしましたが、大阪はみんなこんなもんと言われ、
ますます外が怖いです。

買い物で立ち寄る、個人の八百屋さんとか、せんべいやさんとか、優しい人にも出会い、
いい人もいるのはわかっているのに、どうしてもだめです。
2年も居てこれでは、もう無理なのかなとも思います。
でも、戻る場所もないしここにいるしかなく、それが余計に辛くしているような気もします。

自分以外にも大阪はどうしても無理で、戻る人っているみたいですし、
大阪出身で東京に出て、一度大阪に戻ったものの、大阪は無理といってまた東京に戻った
友人がいたので、なじめないのは結構普通なのでしょうか?

どんなふうにしていったら、大阪で普通に暮らせるようになるんでしょうか。

東北出身で、東京に出て10年暮らしました。
東京へ出たときは人の多さには驚きましたが、都会という以外は地元と違うところはあまりなく、
快適に生活できていました。
毎日電車で片道1時間かけて仕事してと、外出は多かったですが、道端で喧嘩してるとか、
殴り合いしてるとか、朝や昼に道端で酒飲んでる人とか、怒鳴りあいしている、
ゴミを撒き散らしているとかそんな人は10年で数えるほども見ませんでした。
新宿、池袋などの繁華街で仕事していたときも見ませんでした。

今はわけあって大阪に滞在しています...続きを読む

Aベストアンサー

>大阪ってこんなもんなのでしょうか?

そんなものといえばそんなものですね。
マナーは最悪だし、ガラは悪いし。
八尾(中河内といってもガラの悪い河内の中でも最悪)の
にいちゃんと暮らしているなら余計です。
相手が知らん人間ならわしらでも怖い。

その辺の人はアホボケカスが標準語ですから。
バカと言われたらかなりヤバいですが。

大阪でも市内の商人言葉は比較的温和で柔らかいのが
特徴ですが、河内(大阪の東の方)や泉州(海沿い)の
地の言葉は語尾が激しくきつく感じられると思います。

>慣れるしかないのですか?

慣れるしかないですね。

住吉は比較的温和な住人が多いですが、
下町にいくとそれが普通くらいです。

そういうのに馴染めない人は比較的、
全国平均に近い北摂エリアに転居したほうが
いいと思います。

御堂筋線の千里とか箕面とか
あっちのほうですね。まだましです。
長居あたりは多少ガラは悪いよ。

Q電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

 そのまんまです。よくそういう話は聞きますけど、噂以上にわかりません。家族だからと言って連帯保証人でもないと思いますし、仮にそうでも額がでかいと即自己破産なきもしますし、死者の財産を放棄すれば債務放棄ということにもなるような気がしますが、良く分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前聞いた話しでは実際に請求、支払までいくことはないと言ってましたが・・・

自殺→電車に飛び込む→通常の精神状態では出来ない

のような理由だそうです。一億円以上等、高額の賠償金や
慰謝料の話しは鉄道関係者がある程度意図的に流しているようで(そう簡単に電車に飛び込まれては困る)。
それよりも飛び込まれた電車の運転手さんの精神的ショックのほうが大きくて事故後強制的に1ヶ月の休暇をとらされるようです。

いずれにしろ、電車で飛び込み自殺なんて絶対にいけません!!

Qなぜ関西では関東弁(標準語)を使用すると嫌われるのですか?

私は九州出身で、現在、関西の大学に通っています。
普段の会話で関東出身の子が標準語で話すと、関西人の子が(生まれたときから関西に住んでいる子)関東弁って嫌いと言っていました。
どうして、関西では関東弁が嫌われるのでしょうか?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

私は、大阪出身でずっと関西に住んでいます。
私もimaringoさんと同じようなことを考えたことがあります。

ちょうど、私がいるゼミの講師の先生が東京出身なので、こんな質問をしてみました。

・関東と関西では、アホとバカとの受け取り方が違うって聞いたことがあるんですが、本当のところどうなんですか?

 そうすると、実際はほとんど変わらないということですが、関東ではバカよりもアホの方が重く受け止められるみたいです。関西は、冗談やツッコミで「アホちゃう」とか言うことが多く、そういうこともあり関西はバカの方が重く受け止められるみたいです。

 ちょっと質問とはずれた回答をしてしまいました。

 本題に戻りますが、私も東京に遊びに行った時に、周りの人が標準語で喋っていると、やはり気持ち悪く感じます。それは私が生まれて二十数年、関西弁に囲まれて生活し、関西弁=普通という頭になっているからではないかと思います。

 あと関東弁が嫌がられる原因として、
・話し方の違い
 例えば、関西弁は「~ちゃう」「~やん」「~ん」など、言葉の最後が上がり口調?になるものが多く、どことなく明るく感じられる。
 これに対し関東弁は「~だよね」など、音が一定、つまり記号で書くと、「→」という話し方なので、どちらかというと暗く感じられる。

・関東弁嫌い=関東人嫌い
 関西人は、ノリ(ボケ)、ツッコミというもの結構重要視している。そういうわけで、関東人はツッコミができない人が多いので、関西人からはおもしろくない人と見られてしまうことが多い。
 また関東人は冗談をすぐ本気にするから、苦手という人もいました。


いろいろ関東人の悪口みたいなことを書いてしまいまいましたが、私は関東人はおかしいといった意図を持って書いたのではありません。あくまでも文化の違いなどをぐたぐたと述べただけです。

何卒、ご理解いただきますようお願いします。


〔この回答を不快に思われた方に対しましては、大変申し訳なく、お詫び申し上げます。〕

私は、大阪出身でずっと関西に住んでいます。
私もimaringoさんと同じようなことを考えたことがあります。

ちょうど、私がいるゼミの講師の先生が東京出身なので、こんな質問をしてみました。

・関東と関西では、アホとバカとの受け取り方が違うって聞いたことがあるんですが、本当のところどうなんですか?

 そうすると、実際はほとんど変わらないということですが、関東ではバカよりもアホの方が重く受け止められるみたいです。関西は、冗談やツッコミで「アホちゃう」とか言うことが多く、そういう...続きを読む

Q関西と関東のノリの違い…ってありますか?

関東出身・在住の大学生(男)です。


関東と関西のノリ・雰囲気の違いについて質問です。


私の内定先では関東と関西の人数がちょうど半々くらいで、
ノリが良い関西の人たちが中心で盛り上がることも多く、少し戸惑っています。

大学でも、もちろん関西出身の方とかかわる機会が何度もありましたが、
関東の大学でしたので人数としては関東の人が多く、またそれぞれ出身地を気にすることもほとんどありませんでした。


関西の子が何人かで盛り上がっていると、
ちょっとついていけないかも…と思うことも正直あります。


関東と関西で、
実際に人の雰囲気が違ったり、
ノリの違いを感じたことのある方はいらっしゃいますか?

それとも私の思い込みでしょうか。


関西出身の方で、関東に出てきて馴染めなかったとか、
馴染めたけれど違和感を感じる、
あるいは逆に関東から関西に行って苦労したなど、

もし体験があれば教えてください。


(なお、関西で親しい友人も何人かおり、「関西の人が嫌い」などということは全くありません。)

Aベストアンサー

関西人は全体的にガツガツしてると思います
損得で考えるからでしょうか?
とにかく、思ったことを言わなきゃ損みたいな
もじもじしてるとおいてけぼり食います

逆に、表裏のないところはいいんじゃないかと思います


関東人は全体的に何考えてるかわからない部分はあると思います
相手の意思を尊重するみたいな

逆に当たり障りのない付き合い方をしたいなら良いと思います
都会的でスマートなところはいいと思います

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q銀行口座開設にあたってのかかる時間、口座番号について。

銀行口座開設にあたって、窓口で手続きしたらどのくらいの時間で口座が作れるでしょうか?

また、その場で口座番号はわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

身分証明書、ハンコをお忘れなく。通帳は当日持って帰ることが
出来ますがキャッシュカードは自宅に郵送になります。10日前後
かかりますね。

Q英仏旅行してきました。両国民の性格の違いにビックリしてます

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と聞くと「why not?」とニッコリしてくれました。朝食は泊まった翌日からと思ってたので、嬉しかったです。雨でびしょぬれで空腹でしたし。部屋で濡れた服を着替えて、朝食を頂き、それからロンドン観光出来ました。
あと、ロンドン在住の日本人の方とかに「道お困りですか?」とか教えてもらったり、外国(多分どこかヨーロッパ)の観光の人に道を聞かれて、余ってたマップを上げて道も教えて上げたらとても喜ばれたり。ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。

<フランス編>
エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル・・・書ききれないくらい、すばらしい観光地があるのに、チケット売り場の人はどこでもチケット投げるし、目も合わさない。プレゼント用の簡単なプラスティック製の箱に入ったマカロン詰め合わせを買ったのですが、紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま(環境の為に包装を節約してるという風でもなさげでした)。エッフェル塔で記念写真を撮ろうとしてると、カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人。北駅からドゴール空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・・。駅でたらいまわしにされてチケットがなかなか買えませんでした。チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。あと、いろいろと、フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。(一応、どこでも「ボンジュール、メルシー、オルヴォワー」は行ってましたが)

でも、フランス旅行が楽しくなかったという意味ではありません。旅行イコール勉強だと思ってます。ロンドン、フランスとも最高に楽しかったのにはかわりありません!

ただ、「どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?」て、逆に面白く感じたからです。同じように感じた方や、両方の国民性に詳しい方のお話が聞きたいです。

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など、いろいろな要因がその違いを作り出しているように感じます。


ご質問2:
<ロンドン編>~ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。>

1.観光客には優しいです。

2.旅行、短期滞在、長期滞在、仕事での駐在などによっても、イギリス人に対する印象はいろいろ変わってくると思います。

3.大学院留学経験では、成績を争う学生同士、ライバル意識から情報を提供しない、抜けがけする、間違った情報を与えるなど、策略的な小賢しい頭の働かせ方をするイギリス人が結構いました。利益を争う職場の同僚同士も同様です。

4.長期留学の前、学生時代に英国へ短期留学もしたことがありますが、ホームステイ先の家庭は、英国では低所得家庭がお小遣い稼ぎにする仕事なので、暖かい歓待、といった印象ではありませんでした。

6.また、イギリス人は薀蓄たれで視野が狭いなと感じることもありました。つまり、自分の関心のあること以外、上も下も右も左も見ない、狭視覚的なものの見方をすると感じていました。
例:
某有名大学の英人学生の弁「日本?興味ないから行くこともないな」

7.そういった点では、フランス人は、イギリス人に比べると単純で素直だと感じます。


ご質問3:
<フランス編~紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま~>

1.フランスパンも、そのまま手渡しが、小さな巻き紙を添える程度です。フランスパンが剥き出しの、パリらしい紙袋の風情も実を言えば不潔なだけなのです。日本のフランスパン用の長い紙袋が懐かしいです。食事だけに限らず、フランス人の衛生観念は、日本人の半分ぐらいだと思います。むしろ日本人が過剰といって笑います。

2.食べ物に限らず、余程の老舗でなければ、プレゼントの包装なんてものもクリスマスシーズンしかありません。それも包装の訓練も受けていないから、包み方が下手です。自分で包装した方がまだましです。

3.スーパーではレジは入れてくれません。自分で入れます。環境対策から、ビニール袋のないスーパーも増えています。よく行くカルフールには、予め大き目の袋を2~3枚用意しておきます。

4.フランス人は無駄な包装に、日本人が抱くような美意識を感じていないようです。ですから、クリスマスプレゼントなどを開ける際でも、日本人のように丁寧に包みを開けるのではなく、ビリビリ破きまくります。


ご質問4:
<カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人>

1.日本人にちょっかい出すのが好きな、不良少年達は多いです。住めばいやな目にあうことも沢山あります。

2.仏人の夫が初めて東京に来た時、ミニスカートをはく少女達など、渋谷のファッションに驚いていました。と同時にそんな自由なファッションが楽しめる東京を絶賛していました。パリでは、そんな格好の女の人はすぐに不良少年達にからかわれ、不快な思いをするからです。


ご質問5:
<空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・>

1.こちらは客は神様ではありません。客のために「働いてやっている」と思っていますから。

1.労働者は客より「上」なのです。例えば、売り子に落ち度があって、客が売り子などに文句を言おうものなら、責任者がとんできて、売り子をかばいます。決して店の責任にはしませんし、もちろん謝罪もしません。「言い訳」が際限なく続きます。


ご質問6:
<チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。>

こんな風景は日常茶飯事です。フランスに住む日本人の苦労がわかってもらえるでしょうか(笑)?

要領は悪いし、手際もよくありません。これはスーパーなどのレジでもよく見かける光景です。彼らは、限られた労働時間をできるだけ労働量を消費しないよう、給料に合わせてマイペースに仕事しているのです。余計なエネルギーを労働に使うのは、彼らにとってもったいないのです。


ご質問7:
<フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。>

おっしゃる通りです。最初にフランスに来られた旅行者は、一様に同じような感想を抱くようですね。私も初めてパリ旅行した時は、同じような印象を抱きました。でも、それは印象ではなくて、今でも実感する事実なのですから、どうしようもありません。汚いものには蓋、真似をしなくていいものです。

先の質問でも答えましたが、フランスで体験された不快な、信じられない出来事は、フランスでは日常茶飯事なのです。そのギャップから精神的に参る日本人も多く、「パリ症候群」といわれる心の病もあるほどなのです。

ちなみに、「なぜフランス人の働きぶりはこうなのか」という点について、理由の一部は以下の通りです。
1.安い月給。20年前からあまりupしていません。
2.それなのに物価は上がる一方。ユーロの以上高値も、フランス人の生活を直撃。
3.なんといっても高い税金。所得の半分以上は税金に消えます。高所得者は税金対策に必死です。
4.どの職種も給与などの労働条件の改善を求めてストするので、労働サイクルが悪く、経済効率もよくありません。こちらでは、警察、医者、看護婦、教師、生徒、公共交通、などがストで営業ストップもしばしば。

などなど悪いことを挙げればきりがありません。


長々と、英国・仏国のマイナス面を強調しましたが、勿論いい面もありますので、うまく適応してそれなりに楽しいフランス生活を送っております。結論としては、イギリスもフランスも、また日本や他の国も、旅行だけではその国の一部しか覗き見ることができず、全てを語ることはできないということです。

でも、最初の印象は大事ですから、その意味ではフランスはイギリスより損していますね(笑)。フランスは、観光客にサービス・笑顔を振舞わなくても、世界一の観光大国の座は揺るぎありませんから、努力もしなくていいのでしょう。歴史=過去にあぐらをかくフランス人、その姿勢が現在のフランス社会の不安の種となっているのです。

長々と失礼しました。以上ご参考までに。

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など...続きを読む

Q東京のお笑い番組はわざと大阪の芸人を出さないのか

どうして東京のお笑い番組はつまらない東京の芸人ばかり出すのでしょうか。大阪のオールザッツ漫才などを見ているとすごい面白いです。東京の番組には大阪の若手芸人のほうがよっぽど面白いのにとヤキモキします。東京のディレクターはえこひいきをしてるのでしょうか。復活したジャリズムも解散前に出てたら、いまごろもっともっと番組があったのにと思います。10$やダイアンなどもっと出してほしいです。

Aベストアンサー

極端な例として出演料+新幹線代を負担して大阪から芸人を1組呼ぶのと、ランクは下がるが同じ額で近くに住んでる芸人を2組呼ぶのでは後者のほうがにぎやかになりますよね。
現在、夜放送されている番組の多くは東京で制作された番組です。安く使えるというのが東京で活動する芸人が多く出る要因の一つではないでしょうか。
また番組側がどこまで介入するかも大阪と東京では違うといわれます。
大阪でも東京でも面白い芸人は面白いし面白くない芸人は面白くありません。
番組側が過度に介入により面白くなくなるということもありえます。


人気Q&Aランキング