あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

日本では、コウジ酸に発ガンの疑いがあるということで、姿を消しているようですが海外では普通に売っています。

この傾向は日本だけなのでしょうか?実際のところ、危険なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

先日、形成外科で「コウジ酸」のクリームを処方され


『冷蔵庫で保存し、2ヶ月以内に使い切る』という但し書きがありました。
そこではレーザー脱毛後の色素沈着用に出されているようですが、私ももらってから、発ガン性の疑いがあり、厚生省からコウジ酸入り商品についてメーカーに指導がいっていることを知りました。(HPで商品名も公開されていました。)
その事を病院側に電話で話してみると
「製薬会社からは特に回収命令とか禁止だという事は言われていないので、そのまま処方していますが、ご心配なら他の美白クリームで代用して下さい。皮膚の一部だけなら問題ないとは思いますが・・」という回答でした。

たしかにコウジ酸は強い美白作用があるようですが、
(これはネットでの情報なので本当かどうかは断言できませんが、)潰瘍化しつつある皮膚などに塗りつづけた場合問題があるようですが、健康な皮膚にある部分だけ塗るなら特には問題はないようで今の段階では動物で異常がでたという段階のようです。

実は厚生省にも電話で聞いてみたのですが、
「そういう病院で処方される物については、患者さんと医師の問題」というような言い方をされました。

結局、一般には販売はできないが、医者の処方ではまだできないという危険度、或いはまだ整備が行き届いていないのか?役所仕事なのかな?という印象でした。

他にも美白に効果のあるものはあります。
はっきりするまでは使用しないのが無難だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございました。具体的な体験談でとても参考になりました。

お礼日時:2003/10/13 16:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング