痔になりやすい生活習慣とは?

亡くなった人に対する損害賠償を請求する訴訟がよく行われますが、
何のために原告は被告に対して訴えを起こすのでしょうか?

「損害賠償」と書くので損害を賠償する、つまり亡くなった人に対して今までかかったお金や本来なくなった人が得ることができるお金を取り戻すために訴訟を起こしているように感じます。
それとも今後このようなことを起こさないためにお金でしっかり反省してもらうことが目的なのでしょうか?皆さんは何のために亡くなった人に対して訴えを起こすのだと考えますか?
ご意見もしくは私に教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

民事裁判・原告経験者です。



被告を反省させようとは考えたことがありません。
元々反省などしない人間が罪を犯すのですから、そんなことは全く期待していません。
戒めでもありません。
金銭的な問題でもありません。
お金などいくら積まれても、人の命より尊いものはありませんから。

民事紛争の解決手段の一つに訴訟がありますが、その前に刑事裁判があり、既にその判決が出ています。
多くの遺族は(ほとんど、いえ皆と言っても過言ではありません)、刑事裁判で到底納得のいく結果が出ていません。
被害者側の感情からすれば、加害者への判決は軽すぎます。
日本の法律は加害者のためにあり、被害者のためにあるものではない。その感情は拭いきれません。

被害者遺族にも法廷で意見陳述の場が与えられているとはいえ、その時間は加害者と比較にならないくらい短時間です。
その逆で、加害者は言いたい放題です。
被害者が既に死亡した場合、尚更です。
「死人に口なし」です。亡くなった被害者は当然不利になります。
遺族は、刑事裁判の前に、事件・事故の詳細を知りたい、それなのに、判決が出て裁判記録が開示されるまで、それを知ることもできません。
「被害者遺族は蚊帳の外に置かれている」といってもよいでしょう。
刑事裁判は加害者のためにあるもので、被害者は何一つ救済されません。
救済どころか、さらにどん底まで落とされることになります。

※上記は10年ほど前の話なので、裁判員制度がある現在は変わってきているかもしれません。


>何のために原告は被告に対して訴えを起こすのでしょうか?

端的に言うと、一つは、刑事裁判で納得のいく結果が出なかったリベンジです。
もう一つは、亡くなった(殺された)家族の名誉回復のためです。
民事裁判でも、被害者遺族として法廷に立つ機会が与えられます。
「今度こそは納得できる結果を勝ち取りたい、今度こそは裁判で(加害者に)負けるものか」という思いです。
亡くなった家族の誇りのため、残された者が代わりに戦うのです。
    • good
    • 0

企業に対しては、謝罪をしてないから、だから金額が謝罪だいう意味を持たせたケースを映画で見ました。



または、罰が軽すぎた場合、再審に持ち込むため。

ルイジアナ州でハロウィンの日に銃で撃たれた服部君のケースは、人種差別も含んで、納得できないから金額で勝負。ただの謝罪で良しとすると、アメリカでは弁護士がつきません。
    • good
    • 0

要するに、戒めでしょうね。


加害者(被告)が故意にせよ過失にせよ人を殺めてしまったことに対して、遺族の精神的苦痛の償いをして欲しいということと、加害者の心的反省を物理的に置き換えて見せて欲しいという要望の結果の、ひとつの形というのが賠償金ということかと思います。
ただ、今まで損害賠償請求で認められた裁判のうち6割は支払われていない現実がありますから、たとえ勝訴しても遺族には厳しいものがありますね。
    • good
    • 0

訴訟を起こした時点では生存中で、裁判中に亡くなるケースも多々ありますけどね。



ひとつは、一家の稼ぎ手である人物の死で遺族に経済的負担が増えるためですね。
特に小さな子供や介護が必要な父母がいる場合は深刻です。

もうひとつは、被告に与えられた刑罰・罰金が、遺族からしたら不服な場合です。
ある意味反省を促せるためといってもいいでしょうけど、
再犯防止のためという意味合いは少ないと思います。
    • good
    • 0

現実的に経済的損害を補填してもらうこともあって当然ですね。



人の命を金勘定で計るとは汚いと言う方もいて、それも理解できますが・・・。

極端に例えれば、開業医が自分の子どもが医師になり跡を継いで欲しいと願い、子どもも医師になり跡を継ぎたいとたいと望み、数年後には親子の描いたとおりになるというところで病院の設備が古くなっていれば数億の設備投資もするでしょう。

それがいきなり子どもの命を奪われ、数億のローンだけが残れば病院経営者として加害者にどうにかして欲しいと考えることが世間に責められるものだとは私は考えません。

また、金銭が欲しいわけでは無く故人の社会的価値を求める方もいるでしょう。

例えば、私の大切な人の命が奪われたとして加害者から「ごめん、千円あげるから許して。」と軽く言われれば私なら「あの人の命の値段が千円とはふざけるな10億持って来い」と訴えを起こすような気がします。
(私にとってその人の存在価値が10億という金銭に換算できるわけでは無く、加害者にはもちろん、それに加え私以外の世間の人々にも『あの人は10億の価値のある人だった』と認めさせたい感情が生じると思います。)

現実的な部分、精神的な部分、多くの場合はこれらが複合しての訴訟となっているのではないでしょうか。

どういった動機にせよ死んでしまった人のためでは無く、哀しい想いを背負い生きていかなければならない残された方々のための要求だと思います。
    • good
    • 0

法律の専門家ではありませんが



損害賠償は、おっしゃる通り、ざっくり言うと被告のせいで原告が損した分、あるいは得られなくなった分を払え、ってことです。
民事裁判の基本は、損害の責任を誰に求めるのが正当かを決めること、ですので、
責任が半々なら損害の半額を原告に払え、になるわけです。

質問にあるように、死んだ人に対して起こされる民事訴訟は、おそらく原告は被害者家族ですよね。
お父さんが死んだら、これからどうやって生きていくの?ということで、故人の損害は個人の損害ではなく家族の損害となりうるわけです。
もっと簡単に言うと、誰かが死んだら、相続ってものが発生しますので、故人の損害は家族に相続される(家族が受け取るはずのものがなくなる)訳だから、家族の損害になるわけです。

別にあの世に持っていくお金のために訴訟を起こしているわけではないと思いますよ。
それから、被告に反省してもらうのは刑事事件で、それは損害賠償金ではなく罰金ですね。
民事では被告を罰するとか反省させるとかいう概念はないはずです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民事訴訟の原告が死亡した場合

親族がその意志を継ぎ原告となるのか
自動的に訴訟が無くなるのか
または?
どうなるのでしょう
意志を継ぎ勝訴した場合、その賠償金は親族に渡されるのでしょうか

Aベストアンサー

結論は,ANo.1,2の方のおっしゃるとおりです。
ここでは,若干法律的な説明を補足いたします。

「賠償金」と書かれていますので,交通事故などの不法行為(民法709条)による損害賠償請求か,または契約の債務不履行等による損害賠償請求(民法415条等)の訴えのようですね。

 相続の効果として,相続人たる遺族は,被相続人の財産上の権利義務を承継します(民法896条)。これは,「意思を継」がなくとも,相続による当然の効果として発生します。
 慰謝料請求権も相続の対象となります(最高裁判例)。

 このことから,相続人は,訴訟手続きを受け継いで訴訟当事者にならなければなりません。
 訴訟の受継ぎについては,民事訴訟法124条にも規定されております。
  
 そして,遺言がない場合,相続人は,損害賠償債権について,法定相続分の割合で分割して取得することになります(民法898条,427条)。

 
【民法】
(相続の一般的効力)
第896条 相続人は、相続開始の時から、被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する。ただし、被相続人の一身に専属したものは、この限りでない。

(共同相続の効力)
第898条 相続人が数人あるときは、相続財産は、その共有に属する。

(分割債権及び分割債務)
第427条 数人の債権者又は債務者がある場合において、別段の意思表示がないときは、各債権者又は各債務者は、それぞれ等しい割合で権利を有し、又は義務を負う。

【民事訴訟法】
(訴訟手続の中断及び受継)第124条 次の各号に掲げる事由があるときは、訴訟手続は、中断する。
この場合においては、それぞれ当該各号に定める者は、訴訟手続を受け継がなければならない。
1.当事者の死亡   相続人、相続財産管理人その他法令により訴訟を続行すべき者
2.(以下略)

結論は,ANo.1,2の方のおっしゃるとおりです。
ここでは,若干法律的な説明を補足いたします。

「賠償金」と書かれていますので,交通事故などの不法行為(民法709条)による損害賠償請求か,または契約の債務不履行等による損害賠償請求(民法415条等)の訴えのようですね。

 相続の効果として,相続人たる遺族は,被相続人の財産上の権利義務を承継します(民法896条)。これは,「意思を継」がなくとも,相続による当然の効果として発生します。
 慰謝料請求権も相続の対象となります(最高裁判例)。

...続きを読む

Q損害賠償請求に応じないとどうなりますか?

損害賠償請求に応じないとどうなりますか?
実際お金がなかったらどうやって支払うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

請求には応じる義務はありません。請求する側が裁判を起こし、裁判で勝訴しても貴方に支払い能力がなければどうしようもありません。ただし、貴方に一定額以上の収入があれば、相手側は貴方の給与の一部を差し押さえてくるかもしれません。今収入がなければ、将来収入が生じたときに差し押さえをしてくるかもしれません。

仮に貴方の側に積極的に払う気持ちがないのであれば、貴方の側では特に何もする必要はありません。

Q民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

先日、たくさん訴えられすぎてもう裁判所に行けなくて
自動的に敗訴になっている有名な人の対談の動画をみました。
その方は敗訴で賠償金?のような判決がたくさん出されていますが、
実際には1円も払っておらず、普通に暮らしているそうです。
裁判所が払え、と決めただけで、実際に怖い人が取り立てに来るようなことは
ないらしいです。
映画にあるような強引な取り立てはだれもやることができず、
すれば逆に刑事事件として訴えることができる、
といっていました。

民事裁判の賠償は払わなくても特になにもないのでしょうか??
詳しい人お願いします。

Aベストアンサー

「支払わないことに対する罰則」は存在していません。
しかし、支払わないと強制執行で差し押さえされます。

けど生活必需品は差し押さえしてはいけない決まりになっているので、
家にそういう物が無ければ何も差し押さえは出来ません。

銀行口座に振り込まれる収入を差し押さえすることも出来ますが、
収入の振り込まれる銀行口座がわからなければ差し押さえすることは出来ません。



要するに、普通のサラリーマンなら会社からどこの口座に振り込まれているかわかるので銀行口座を差し押さえて強制的にお金を取ることが出来るんですが、事業主だと使用している銀行口座がわからないので家の物を差し押さえるしかない。しかしそれも生活必需品しかない場合はどうにもならない。
ということです。

Q賠償金を払わないとどうなる??

例えば、「生徒にいじめをした小学教師に対して、被害者家族は1300万円の損害賠償の訴訟を起こした」という内容のニュース(曽祖父が米国人であるためにいじめを受けたというあのニュースです)で、そのまま1300万円賠償!の判決が出た時、よかったよかったと思うのですが(よかったと思う思わないはさておいて)、判決が確定した時、もし賠償責任者(この例では教師だけと仮定)がお金を払わない場合どうなるのでしょうか?
また、多額の賠償判決を受けた人はちゃんと払っているのでしょうか?
「払わなかったら1年間刑務所」とかだったら、払わない方が楽じゃないのか?と思ってしまい、気になって質問させていただきました。

Aベストアンサー

日本では債務を返済しないということについては、刑法違反とはならないので、逮捕されたり投獄されることはありません。

ただいつまでもその債務は残ります。それはどういう意味を持つかというと、いつでも強制執行できるということです。
勤め人になれば、その給与の一部は差し押さえられるし、家を買えば家を差し押さえられると、返済が完了するまで続きます。死んでもその債権は子供に引き継がれます(ただし相続放棄できます)。

ただ普通の債権については破産して免責を受けるとその債務に対する返済義務はなくなります。(厳密に言うと債務がなくなるわけではありませんが、法的に取り立てることは出来なくなります)

ただし、破産法366条では以下の債権ついては免責できないとしています。

(1)租税債権
(2)破産者が悪意をもって加えたる不法行為に基づく損害賠償債権
(3)雇人の給料のうち一般の先取特権を有する部分
(4)雇人の預り金および身元保証金。
(5)破産者が知りて債権者名簿に記載しなかった請求債権、但し債権者が破産の宣告ありたることを知りたる場合を除く。
(6)罰金、科料、刑事訴訟費用、追徴金および過料。

つまりご質問にある小学校教師は(2)に当たりますので、破産しても免責になりません。生きている限り弁済を続けなければなりません。
少なくとも返済完了まで普通の生活は出来なくなります。ただお分かりのようにもともとたとえばルンペン生活しているような人だとそれは痛くも痒くもないということになりますが。

微妙なのは業務上過失など過失による損害賠償です。法律上は免責を受けられることになっています。ただ実務上免責としてしまうか?というと疑問です。
最近の危険運転致死罪であれば(2)に該当するとみなされるでしょうね。(多分)

日本では債務を返済しないということについては、刑法違反とはならないので、逮捕されたり投獄されることはありません。

ただいつまでもその債務は残ります。それはどういう意味を持つかというと、いつでも強制執行できるということです。
勤め人になれば、その給与の一部は差し押さえられるし、家を買えば家を差し押さえられると、返済が完了するまで続きます。死んでもその債権は子供に引き継がれます(ただし相続放棄できます)。

ただ普通の債権については破産して免責を受けるとその債務に対する返済...続きを読む

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Q同じ住所での親子の世帯分離

今両親と同居していますが、
同じ住所で世帯を分離することはできますか?
またデメリットはありますか?
結婚をするわけではありません。
分離したいから、するというものです。

・父は自営で、国民健康保険、国民年金。(受給年齢はまだ)
・私は会社員で会社の共済に加入、もちろん父の扶養にも
 入っていません。
・現在世帯主は父で、私はその一員。

この状況で、世帯を分離したとして
何か変わること、不利な点
(私個人の税金額が変わるとか、その他)
があれば教えてください。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>同じ住所で世帯を分離することはできますか?
はい。単に「世帯分離届」を出せばよいだけです。
ちなみに役所によっては親族で同一住所で別世帯というのを嫌がるところがあります。ただ法律上はこの世帯分離届は許可が必要なものではなく、申請を受けると受理しなければならないものです。

>またデメリットはありますか?
ご質問の条件ですとないです。

>何か変わること、不利な点(私個人の税金額が変わるとか、その他)
何もないです。

Qかなりの長文すみません。自殺するしかない状況に追い詰められてます。

かなりの長文すみません。自殺するしかない状況に追い詰められてます。
非常に内容的には「自慢かよ」みたいな反感を持たれると思いますが。下記のような状況です。真剣に悩んで、休みの日は1日中自殺関連のサイトを見ている状況です。誰かアドバイス下さい。

・38歳ですが今までの人生は非常に順調でかなり楽しい人生でした。
・会社では上司部下ともに信頼され「仕事ができる人」で通っており、
 後輩は皆、「私の下で仕事がしたい」と尊敬して慕ってきます。
・得意先からの信頼もあり、これからの仕事もそれなりに個人的に成果は上げていける状況。
・友人関係・仕事とも人間関係は非常に充実しており。交際費をかなり使う状況です。
・実は誰も知らない借金が多くあり債務整理も考えてます。
・まだ明るみに出ていないが、仕事をある程度任されている為、仕事上、個人の判断で大きな仕事の賭けに 出て失敗し大きな損害を抱えてしまっており、その中には取引先との不正事項も入ってます。      ばれるのは時間の問題かもしれません。
・会社自体は大不況でその損害額はかなり痛手です。そんな大きな会社ではないのでつぶれはしないもの 
 の、皆のボーナス額
 にも影響が出るかもしれません。
・家庭を持っています(子供一人)が仕事に没頭しすぎて家庭内別居が2ヶ月ほど続いており口を聞いてく
 れません。 ただ家族を愛しています。特に浮気等はしてません。

生き続けても大きな損害、不正が明るみが出た時の家族・会社・取引先・友人の「まさか」というインパクトや失望は強烈で信頼を失うことは不可欠。皆に迷惑をかけしまいます。その中を生きていくのであれば死んだ方がマシと考えてしまいます。

綺麗ごとではなく、私に携わっている周りの人間のことは皆ホントに大好きで死んで別れたくありません。
ただ皆が私の事を信頼して付き合ってくれてたのは私の虚像を信頼してたのだとは思います。

ただ今までの家族や周りの皆との楽しい充実した人生を思い出すと絶対にもう一度それを再現できる気がしてなりません。自分が自殺するなんてまだ信じられないのです。
しかし私の犯した上記過ちは家族を含め皆に死んでお詫びをするしかないとも思ってしまいます。
その堂々巡りです。

傲慢な言い方かもしれませんが、自殺しようとしている人間でここまで「生きてもう1回楽しく充実した人生を送りたい」と生に執着し、周りの人に多くの愛情があり、周りも私の虚像かもしれないが私の事を愛してくれているような状況の人間も少ないのかなと思います。

信頼できる友人一人にこの事を相談しました。「会社への愛情が深すぎる。私個人の責任ではなく大きな
仕事上の賭けを個人の裁量でできてしまう会社の管理の問題もあるんだから、開き直って会社に話をして
なんかあったら有能な弁護士を紹介するから裁判しろ。家族の為に死ぬな」といいます。

冷静に考えるとその通りの気もしますが、ただ私には上司、部下も含め会社にも家族同等の愛情があるので会社も裏切れません。

全てを話した上で会社に残れれば生きて仕事で取り戻そうとも考えますが、そのような事が明るみに出た状況で、会社内、取引先と今までどおりのお付き合いができる自信もありません。

2月に損失が出る事が決定し、3月末に明るみに出ると思っていたため、今から1ヶ月以上前からノイローゼですがとにかく平静を装い今の仕事を異常な精神状態で打ち込んでいる状況です。会社の皆や取引先も「最近元気ないな」と気づいているとは思いますがまさかこんな爆弾を抱えている事に気づいていません。

1ヶ月前から主要の人間には遺書を書き、封筒に入れ、切手を貼り、常にカバンに帯同し、いつでも投函して死ねる状態にしてあります。

全て自業自得なのは承知です。生きて皆と一緒に過ごしたい。しかし死なざるを得ないのか。 
全て今までどおりにいく訳はない事はわかっているつもりなのですが・・・・
どうするのが正解なのかがわかりません。誰か教えて下さい。

かなりの長文すみません。自殺するしかない状況に追い詰められてます。
非常に内容的には「自慢かよ」みたいな反感を持たれると思いますが。下記のような状況です。真剣に悩んで、休みの日は1日中自殺関連のサイトを見ている状況です。誰かアドバイス下さい。

・38歳ですが今までの人生は非常に順調でかなり楽しい人生でした。
・会社では上司部下ともに信頼され「仕事ができる人」で通っており、
 後輩は皆、「私の下で仕事がしたい」と尊敬して慕ってきます。
・得意先からの信頼もあり、これからの仕事もそれ...続きを読む

Aベストアンサー

これは厳しい状況だな。要約すると 1、個人の負債 2、会社への損害 3、家庭内別居 この3つだな。で、これまで築いた人望のせいで、特に2が明るみになった際に、一気に奈落の底に突き落とされる可能性があると。まあ、あなたにも落ち度があったとはいえ、ここしばらくはそれなりに辛かっただろう。3月末に明るみに出るはずだったというのは、決算か何かの関連で?どちらにしろ、ぐずぐずしてはいられないな。

俺のお勧めコースは、3からの解決だ。あなたを支えているのは、根本的には家族。あなたが仕事に打ち込めるのも、これがあってこそだからな。で、まずは家族を集めて、仕事にかまけてほったらかしにしていたことを、遅まきながら謝罪しよう。一緒に過ごす時間をどのように増やすつもりなのかも、合わせて話すと良いな。同時に、仕事上の失敗をやらかしたことを、恥ずかしながら告白しよう。会社にはいずれバレるのだし、今家族に話しておけばその時支えになってくれるはずだ。給料が減って今まで通りの生活ができなくなる可能性もあるから、話さざるを得ないな。

続いて、個人の負債の整理に入る。これは弁護士を雇った方が良い。信用できそうな弁護士だったら、ついでに仕事でやらかした非合法すれすれ大失敗の件についても話を聞いてもらう。取るべき善後策について、アドバイスが得られるだろう。彼らはあくまで依頼人の味方だし、守秘義務があるから、多少まずいことをやってしまったとしても洗いざらい話しちゃって大丈夫だ。

この手順で、ほぼ大丈夫じゃないかな。多少恥もかくだろうけど、必要最小限の恥で済むだろう。生きるということは誰にとっても、過去の失敗を清算していくということと同義。社会人としてやることやって、それでもやっぱり死にたくなったら、それはその時また考えれば良いんじゃね?また相談に乗るからもうちょい生きてろ。

これは厳しい状況だな。要約すると 1、個人の負債 2、会社への損害 3、家庭内別居 この3つだな。で、これまで築いた人望のせいで、特に2が明るみになった際に、一気に奈落の底に突き落とされる可能性があると。まあ、あなたにも落ち度があったとはいえ、ここしばらくはそれなりに辛かっただろう。3月末に明るみに出るはずだったというのは、決算か何かの関連で?どちらにしろ、ぐずぐずしてはいられないな。

俺のお勧めコースは、3からの解決だ。あなたを支えているのは、根本的には家族。あなたが...続きを読む

Q死後生前の不倫が発覚した時

友人の件ですが
妻の死後、残された手紙等から
結婚前から死の直前まで不倫していた事がわかりました。
当事者が亡くなったあとでも相手の男性を
訴えたり慰謝料を請求したりする事が出来るのでしょうか?

結婚期間中はまったく気がつかず夫婦関係は
破綻してはいなかった。
日付の入った手紙などの証拠品はたくさんあります。

Aベストアンサー

不貞行為は、第三者が見てもわかる内容の証拠が必要です。
1)不貞行為の現場を現行犯で押さえる
2)複数のホテル・相手宅・自宅への出入り写真
上記のどちらかが必要で、手紙やメールでは憶測の域をでませんから、不法行為の証明とはなりません。

慰謝料を請求しても、相手に不倫はしていないと言われれば、それを覆す証拠が必要となります。

訴訟になれば、それが必ず必要で、裁判官を納得させる内容が必要不可欠になります。

手紙だけでは、不貞行為に及んだという証拠にはなりません。

Q親の戸籍から除籍し,自分の戸籍を作る場合について

結婚という手段ではなく,親の戸籍から除籍し,自分一人の戸籍にしたいと考えています.

その場合,何かデメリットはあるのでしょうか?
その後に結婚をする場合,子供が出来た場合,あるいは結婚をしなくても子供を持った場合…
何らかの問題が生じたりするのでしょうか?

もし実際に体験された方がいらっしゃいましたら,差し支えない範囲で教えて頂きたいです.
体験されて無い方でも,予測される問題に気づかれましたら御返答下さい.

よろしく御願い致します.

Aベストアンサー

本籍地、または住所地で分籍届けをすればご希望の形、すなわち

親の戸籍から除籍される。そしてあなた1人の戸籍が出来る。

という形になります。

ただし、いったん分籍したら、2度と親の戸籍に戻ることは出来ません。
戸籍のことがわかる人が見ると、なぜ、結婚もしていないのに、親の戸籍から
分籍したのか、という偏見の目で見られるおそれがあります。

結婚をするときに、初婚同士なら、それぞれが親の戸籍から除籍され、二人の
戸籍を新たに作る訳ですが、結婚の時にあなたがそのままの氏を使うとき、妻
になる人があなたの戸籍にはいることになります。もし、結婚の時に相手の氏
に変わるなら、それまでの一人の戸籍から出ることになります。

結婚をせずに子供が出来たら、

あなたが男性なら、あなたの戸籍には何も変化はありません。認知をしたら、
その認知についての事項が記載されます。

あなたが女性なら、親の戸籍にいても子供の出生(しゅっしょう)届けの受理
と同時に、強制的に親の戸籍から除籍され、あなたと子供の2人の戸籍を作り
ます。

いずれにしても、分籍したからと言って、法律上何ら問題はありません。
将来、あなたが生まれてから死ぬまでのすべての戸籍が必要になったときに、
あなたの子孫が取得すべき戸籍が一つ増えるので、手間と手数料に関して、文
句を言われる(?)のと、先に書いた「偏見」が問題と言えば問題でしょう。


第21条【分籍】
 成年に達した者は、分籍をすることができる。但し、戸籍の筆頭に記載した
 者及びその配偶者は、この限りでない。
2 分籍の届出があつたときは、新戸籍を編製する。


* 裁判所に届けを出す必要もないし、分籍する理由を明らかにする必要も
  ありません。

本籍地、または住所地で分籍届けをすればご希望の形、すなわち

親の戸籍から除籍される。そしてあなた1人の戸籍が出来る。

という形になります。

ただし、いったん分籍したら、2度と親の戸籍に戻ることは出来ません。
戸籍のことがわかる人が見ると、なぜ、結婚もしていないのに、親の戸籍から
分籍したのか、という偏見の目で見られるおそれがあります。

結婚をするときに、初婚同士なら、それぞれが親の戸籍から除籍され、二人の
戸籍を新たに作る訳ですが、結婚の時にあなたがそのままの氏を...続きを読む

Q家族の自殺を他人に話す事について

私の姉は9年前に自殺しました。

今思うと「うつ病」の自殺だと思うのですが、家族でない人で姉が自殺で死んだ事を知ってるのは、
旦那など本当に限られた人だけで、昔なじみにも言っていません。

また、旦那の家族やごく限られた友人には姉が死んだことは言いましたが、自殺は伝えてません。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、みなさんに相談したいことがあります。

初めて会う人に兄弟は?といった質問をされ、戸惑うことがあります。

また、自殺はもとより死んだ事自体を言いそびれた昔なじみが何人かいます。

ずっとうそをついたり、話しをあわせたりしてましたが、
心に引っかかってきました。

初めてあう人(それほど親しくない人)に兄弟の有無を聞かれた場合。
まだ伝えていない友人に姉のことを言うべきか。言うならば自殺のことを含めるべきか。

2つの対応を決めてしまうべきなのではないかと思いはじめています。

それほど深刻でなく、相手を戸惑わせず、誠実に対応するには、
どのような表現での対応がふさわしいのかご相談にのってください。

私の姉は9年前に自殺しました。

今思うと「うつ病」の自殺だと思うのですが、家族でない人で姉が自殺で死んだ事を知ってるのは、
旦那など本当に限られた人だけで、昔なじみにも言っていません。

また、旦那の家族やごく限られた友人には姉が死んだことは言いましたが、自殺は伝えてません。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、みなさんに相談したいことがあります。

初めて会う人に兄弟は?といった質問をされ、戸惑うことがあります。

また、自殺はもとより死んだ事自体を言いそびれた昔...続きを読む

Aベストアンサー

初めて会う人に姉の自殺を告げると相手は驚いてしまいますし、初対面
で言う事!??と引いてしまうので出来れば自殺は言わない方がいいと
思います。

かと言って兄弟は居ないと言うと、もしかして昔の友人の知り合いだっ
た場合、嘘だと分かってしまいます。

初対面の人には
「兄弟は?」→「姉が」(居ますだと今現在も生きてる風になってしま
いますし、居ましただともう亡くなってると分かっちゃうので「姉が」
だけでいいと思います)
「お姉さんは今何してるの?」→「病気で亡くなりました」
「何の病気?」→「鬱病でした。それで自分で自分を・・・・・・」
(あえて自殺と言う言葉は使わずに)

昔から知ってる人には
「お姉さんは今何してるの?」→「病気で亡くなった」
「何の病気?」→「鬱病。それで自殺しました」

でいいと思います。初対面の方でも詳しく聞いてくる人には教えても
仕方ナイんじゃないかな?って思います。嘘つくと面倒な事になりか
ねないので。
ただ詳しく聞かない人に重い話なので詳しく答えなくていいかな~と
思います。参考程度に聞いて下さい。

初めて会う人に姉の自殺を告げると相手は驚いてしまいますし、初対面
で言う事!??と引いてしまうので出来れば自殺は言わない方がいいと
思います。

かと言って兄弟は居ないと言うと、もしかして昔の友人の知り合いだっ
た場合、嘘だと分かってしまいます。

初対面の人には
「兄弟は?」→「姉が」(居ますだと今現在も生きてる風になってしま
いますし、居ましただともう亡くなってると分かっちゃうので「姉が」
だけでいいと思います)
「お姉さんは今何してるの?」→「病気で亡くなりました」
「...続きを読む


人気Q&Aランキング