『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

コミック乱の鬼平犯科帳をいつも読んでいます。このところ、なにか絵が変わったというか、顔などの線がどれも均一的で、昔に比べてなにか、レベルが下がったような気がします。
どなたか理由等わかる方いらしたら教えてください。あとあとこれに共感なさる方がいらしたらよろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

さいとうプロダクションは脚本家・作画家がいて、


先生はゴルゴの顔を描くだけで、先生が忙しい時は、
作画家がコピーした顔の中から選んで貼っている、
という話を、昔、何かで読みました。

なので、鬼平シリーズも同様ではないかと思います。
全体の絵が変わったのなら、作画家さんが独立等で
交代したのかもしれませんし、顔が均一的なだけなら、
高齢(今年75歳)の先生の健康が優れず、顔のコピー
を切り貼りしているのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどわかりました

ありがとうございます

お礼日時:2011/09/15 11:21

主人公や主立った人物はさいとうたかを先生が書いて、後は弟子やスタッフが書くので、そういう事が起こると思います。

あくまで俺の考えですよ。
なので、自分はこの2年間、買うのやめました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なにかここ最近(2ヶ月くらい)、その傾向が顕著になっているような気がします・・・。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/17 20:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング