今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

フレームをクロモリからアルミ+カーボンフォークに入れ替えました。
フレームはセンチュリオンのハイパードライブ2000、シートポストはこのフレームに標準のPro Craft アルミピラーです(どちらも新品で別々に買いました)。
これで数百キロ走りましたが、どうも、どこからか今ひとつよく分からないのですが
パチッ、パチッ という音が鳴ります。
焚き火の時に出るあのパチパチという音に似ています。

シートクランプ、やぐらの締め付けもし、シートポストにグリスを塗ってチューブにさしています。

いつも100kmちょっと走るのですが、40km過ぎあたりから音が鳴り出します。
シートクランプ、やぐらの締め付けが緩み始めたのかと思い途中で点検しても緩みなしです。
音の出所が自分の顔の真下のように感じる時もあれば、お尻のところからのようでもあります。
顔の下あたりから感じる音も、発生源はシートポスト付近が原因であって、音がフレームを伝わっているのかも知れません。

バイクが上下動した時に必ずなるのかというとそうでもなくて、鳴る時もあれば鳴らないときもありますし
逆に凸凹のないきれいな道でもパチパチ鳴る時があります。

しかしやはり、音の出所はシートポスト由来なのだろうなと思って、サドルにどすんと座ってみたり
前後に体重を掛けたりすると、
10回中4回くらいの割合でパチパチ鳴ります(10回中10回ではないんです)。

何かアドバイスいただけると大変ありがたいです。
よろしくお願い致します。


P.S.
先日質問させていただきました「股間(尿道)が痛くならない・・・」の件は
ポジション(主にサドル前後位置、傾斜)の点検調整、座り方を変えることで解決出来ました。
今日も走ってきましたが問題なしでした。
ありがとうございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そうですね。


私も、まずそういう感じの物がずれるような音の出所は
BB・クランクがまず怪しいと思います。
自転車フレームは
クロモリの頃よりも、更に結合・装着が
甘くなってきています。
最新のカーボンフレームに至っては、
ボンドでくっつけてあるに等しい装着だったりします。
=それでも乗るには十分な強度が出るようにはなっていますが、
クロモリの比では無い結合です。

ですので、装着部位の綺麗な再加工や
装着時のケミカル使用などさらに厳密になっています。
音の質からもフレーム管の反響もあり全然解らないですね。
見ても解らないかもしれません。
BB・クランク・ペダル・ヘッドパーツ・ハンドル・ポスト・サドル…
全て点検していくしかないですね。
まずは、問題切り分けのために、
・ダンシングの時になるか(BB・ペダル)
・サドルに座ってハンドルに手を載せない空走のときになるか(シートポスト・サドル)
・ペダルの回転・加重変化に伴うか(ペダル・BB)
・加減速や路面変化に伴う音か(ヘッドパーツ・ステム)
そんなところのあらゆる条件切り分けを行って、推定して、バラして
ケミカルを使って組み直す…
最悪全て組み直さないと。
あるいは組み直しても原因がわからないなんてこともあり得ます。

どこで誰が組んだ車両か?という点。
ちゃんとBBやヘッドの座りを確認して必要に応じて修正して組んだのか?
そういう所も別の意味で大事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日も昨日と同じように走りましたが、サドルとやぐらを別のものに交換してみましたら音がしなくなりました。
交換前のクロモリフレームに標準で付いていたサドル、やぐらでしたが、こちらのほうが物はしっかりしていたようです。
しかし、音が鳴るほうのサドルも今日取り付けたのとメーカーは同じで新品で購入したものなので
そうしますと、シートポスト+やぐら に問題があったかなと思っているところです。
廉価版でしたのでもうちょっと良いシートポストセットに交換しようと思います。

問題箇所の切り分け方法もご教授ありがとうございます。
今後、いろんな面で大変参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/10/02 17:11

シートポストに限った話ですが、


私も経験あります。

原因はシートポストに砂のような極小さい異物がはさまっていたようでした。
(見ても分かりません)
処置としては、シートポストを一度ディグリーザーなどで綺麗にした後、
グリスを塗り直したら異音は消えました。

ただし異音に関しては、特定は難しいですね。
他の回答者様の言っている部分もチェックしてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見ても分からない程度の異物で音がするということは
シートポストなどのパイプものは非常に繊細なのですね。
お蔭様でサドル、やぐらを交換したら音鳴りがしなくなりましたが
グリス付けるにしても汚れ等はしっかり落としてからやるよう習慣付けるようにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/02 17:27

音が出る場所って限られるので


手間が掛かりますが、取り外して組み直すことで解決することが多いです

サドル
シートポスト
ペダル
クランク
BB
そのほかにステムとハンドル

音を聞いてどこで鳴いてるかを特定するのは難しい
簡単なハンドル周りから攻めてみちゃおう

BB周りはそれなりに工具が必要になりますが、バラして掃除して組み立てるのもスポーツバイクの楽しみの一つです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日、サドルとやぐらを予備機ものに交換して走りましたら音が鳴らなくなりました。
サドルは割りとしなりやすいタイプなのですが、ちゃんとした国内メーカーのものなのでサドルには問題なかっただろうと考えています。
なので、シートポスト+やぐら に問題があったかなと思っているところです。
良いシートポストセットに交換しようと思います。
また、あと1,000kmも走ったらフレーム交換後の初回の定期点検として全部分解して
洗浄、グリスアップしながら組み立てようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/02 17:20

BBとクランクが非常に怪しいです。


良く点検してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日も走ってきましたが、サドルとやぐらを別のものに取り替えましたら音がしなくなりました。
それでもBB回りは気になるのでもう少し距離がいったら分解点検したいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/02 17:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシートポストからの異音の解消法

完成車で付いてきたΦ27.2のアルミシートポストとΦ31.8のアルミシートクランプを使っているのですが
(フレームもアルミです。)
シートポストからの異音に悩まされています。
今乗っている自転車は、購入から1年半ほど乗っており
シートポストは黒のアルミですが、クランプ部はすでに剥げてしまって下のシルバーがみえている状態です。


シートポストのクランプ部にグリスを塗ると良いと聞き
2週に一度程の頻度で、シートポストとシートクランプ(ネジ含む)の脱脂・掃除、グリスアップをしてるんですが
一時的に解消するものの、それでも150~200km程走ると、再びパキパキと鳴りはじめます。

最初はクランク周辺やハンドルまわりも疑ったんですが
ダンシングをすると音はしなくなりますし、シートクランプの位置をずらすと
一時的ですが鳴らなくなるので、シートポストのクランプ部から鳴っているのは間違いないです。


そこで、シートポストを交換するか、圧力を分散すると謳われているシートクランプを買おうと思っているんですが
これらをいずれか、もしくは両方交換したとして、異音が鳴りづらくなるものでしょうか?


ライディングポジションは、市販の自転車メンテナンス・マニュアルブックを購入し
それにある通りに調整しています。
ちなみに、私は身長174cm、体重72kgです。

経験のある方のご助言や参考意見などありましたらよろしくお願い致します。

完成車で付いてきたΦ27.2のアルミシートポストとΦ31.8のアルミシートクランプを使っているのですが
(フレームもアルミです。)
シートポストからの異音に悩まされています。
今乗っている自転車は、購入から1年半ほど乗っており
シートポストは黒のアルミですが、クランプ部はすでに剥げてしまって下のシルバーがみえている状態です。


シートポストのクランプ部にグリスを塗ると良いと聞き
2週に一度程の頻度で、シートポストとシートクランプ(ネジ含む)の脱脂・掃除、グリスアップをしてるんですが
一時的に...続きを読む

Aベストアンサー

フレームの歪み、クランプの精度、フレーム内の平滑状況により発生すると思います。
フレームのスリットとクランプのスリットが同じ位相にある場合、締め込んだ時の逃げ方向が同じなので極端に言うとスリット部付近は半浮き状態になっていて強く締め付けられてはいません。
フレームに荷重がかかると弾性域内で変位しスリット方向に変位が逃げようと働きますが、この時ポストの断面は「○型」なので変形に対して強いですがフレームとクランプは「C型」であり、それぞれの剛性も異なるので瞬間的に滑りが生じてパキッと音が出るわけです。

直らない個体もあるのが正直なところではありますが、まずは以下のような対策で再度様子をみては?
1:フレームのスリット部内側にペーパーをかけて完全にバリを取る。
2:フレーム内の塗装のザラザラやリーマーのバリがあれば可能な限り除去。
3:フレームとポストにグリスを「やや多め」に塗る
4:クランプを180°もしくは90°ずらした位置で固定する。 (ちょっとみっともないですがこれが一番効果ありそう)

Qサドルの軋み

新車購入後約500km走行後から、サドルから「ギシギシ」と音が鳴り始めました。

軽いギアでクルクル回している時はあまり気になりませんが、重いギアを踏む(力を入れる)と鳴ります。
その後サドルを交換し、しばらくは大丈夫でしたが最近また同じような症状がでてきました。

セッティングは通常より前より、前下がりにしています。
このような症状の原因は取り付け位置に問題があるのでしょうか?
音はレールとサドル前方部の接合部から出ていると思います。

続けて同じような症状が起こるので、どうしたものかと悩んでいます。

取り付け位置が悪い、締め付けトルクが強い・弱い、体重(78kg)、乗り方etc
解決策はあるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

やぐらってのは、レールを挟む部分の部品の事を一般にいうけど、いろんな種類があるんだけど、
どんな製品によるかで鳴る場所色々だよ。(´・ω・`)
http://www.e-cycle.co.jp/goodsphoto/DYNAMIC-626-450.jpg
たとえばこんなのだけど
これは一本締めで、台形型のやぐらの凹とポスト側の凸がボルトで圧着されて固定されるけど、
この部分で鳴るってことはあんまないとおもうんだ。レール受ける部分の精度がわるくてズレてるとかだと鳴ると思う。昔オーバルのアルミピラー使ったけど、これがヤグラのレール受けの部分が全然合ってない酷い製品でギシギシというか、クン、ククン、というズレる音はしてたね。とっとと別製品買ったけど。
良く鳴くのは
http://s.wiggle.co.uk/images/deda-rs01-seatpost-slvr-12-zoom.jpg
こんな2本締めのレール挟むとこの上側のが分かれてるのとかが、微妙にずれたり前の人が言うように微細な砂粒かんでたりしたら鳴ると思うんだな。
http://www.wiggle.co.uk/ja/3t-doric-team-inline-seat-post-black-series/
あとこんなんとかだと、この製品じゃないけど下側が縦に半分に切ったパイプみたいなので、上側が天秤みたいなので2本締めになってるなんてのは、俺も今そういうの下駄用に使ってるけど、それは良く鳴る。手放しで後ろに反り返るように背筋伸ばすと、グギギって鳴る。多分半分にきったパイプみたいな下受けのとこが微妙にずれて響くんだろうけど。たまに外して擦れるとこグリス塗って組み直せば鳴らない。
特にこの手は下手にぐいぐい力まかせに締めすぎるとレールなりが歪むよ。

そもそも前下がりとか変な姿勢でサドルの負荷のかかるとこが偏ってるのが一番問題だと思うけどね
(´・ω・`)

やぐらってのは、レールを挟む部分の部品の事を一般にいうけど、いろんな種類があるんだけど、
どんな製品によるかで鳴る場所色々だよ。(´・ω・`)
http://www.e-cycle.co.jp/goodsphoto/DYNAMIC-626-450.jpg
たとえばこんなのだけど
これは一本締めで、台形型のやぐらの凹とポスト側の凸がボルトで圧着されて固定されるけど、
この部分で鳴るってことはあんまないとおもうんだ。レール受ける部分の精度がわるくてズレてるとかだと鳴ると思う。昔オーバルのアルミピラー使ったけど、これがヤグラのレール受けの部...続きを読む

Q自転車(ロード)のカーボンフレームの軋み音?

皆様こんにちは、自転車(ロード)の事で質問させていただきます。

昨年、TIMEのNXのフレームを新品で購入し、11速アルテで組んでいるのですが、

(※キチンとしたプロショップさんに組んでもらってます。)

最近、ダンシングやペダルにリキ入れて漕ぐと、

フレームの下のほう(BB辺り?)からかなり大きな軋み音が聞こえます。

ペダリングに合わせて一番力がかかる時に『ギシッ!!!、ギシッ!!!』と大きな音が聞こえてきます。

これは聞こえてもいい音なのでしょうか?

今までダンシングをしてもそのような軋み音が無かっただけに心配なりました。

もちろん、落車も無いし、BB周りに変な力がかかる様な事はしておりません。

自転車に詳しい方、アドバイスの程、宜しくお願い申し上げます。

ちなみに、購入してからの走行距離は約5,000キロです。

Aベストアンサー

異音修理は発生原因も場所の特定も難しいんですね。
ペダリングと同期して発生する、ダンシング時にも発生するってことはシートポスト周辺はとりあえず除外して、フレーム下部限定で
ギシってるってことだけでもBBはもとよりベアリング・ペダル・クランクとチェーンリングのフィキシングボルトだったり変わった所では、BB下面にあるケーブルガイドのボルトがインナーカバーと干渉してフレームと共鳴してたことも経験上ありました。

伝導共鳴音でビックリしたのはヘッドチューブベアリングがペダルの踏み込みでしなり、そこからフレーム内部をメガホンとしてフレーム下部からギョギィって感じで聞こえたこともありました。

ギシ音で多いのは部品末端の角の部分が擦れて振動として聞こえるのが多いような気がするんです。
自動車のブレーキペダルをゆっくり離すとギギギとかギョンとか異音が出ることがあります。あの原理。クリープグローンって言うんですけど。

自分なら疑わしい部分は全部ぶっ潰す感じでBBのベアリングと接する内と外の角を極少量面取り、必要ならグリス塗布。
チェーンリングのフィキシングボルトが入る部分のクランクアームとチェーンリングの面取りとグリス塗布、ペダルの分解組み付け、
クランクのアクスルシャフトが接するBBベアリングの内コマの角を面取りしてグリス盛り。
クランク左アームのクランプボルトのグリスアップ。

ここまでやって消えないならヘッドベアリング周辺とアッパーワンとロアワンを一旦外してフレーム面取りして組み直しします。

まぁグリスアップで消えたとしてもグリスが切れたらまた出ることがあるんでいっそのこと根こそぎ行っちゃうのもいいのかなって思ったり。
これでもダメならBBベアリング交換します。

せっかくお気に入りのバイクが手に入ってもギシって気分悪いんじゃ快感半減ですもんね。

異音修理は発生原因も場所の特定も難しいんですね。
ペダリングと同期して発生する、ダンシング時にも発生するってことはシートポスト周辺はとりあえず除外して、フレーム下部限定で
ギシってるってことだけでもBBはもとよりベアリング・ペダル・クランクとチェーンリングのフィキシングボルトだったり変わった所では、BB下面にあるケーブルガイドのボルトがインナーカバーと干渉してフレームと共鳴してたことも経験上ありました。

伝導共鳴音でビックリしたのはヘッドチューブベアリングがペダルの踏み込みでし...続きを読む


人気Q&Aランキング