【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

今年度(2011.4-2012.3)、ANAのプラチナ会員です。
スーパーフライヤーズ会員を申込みたいのですが、申込み期限を教えて下さい。
プラチナ会員の有効期限(2012.3)までに申し込めば大丈夫でしょうか?

お手数ですが、宜しくご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(追加回答)



10月24日の回答で、お尋ねのプラチナ会員の有効期限(2012.3)までの申し込みで、そのとおり問題ないと回答させていただきました。

ところが別途、毎年1月末までが期限ではないかとのお話も出てきており、私自身は5年前にスーパーフライヤーズカードにしたので、ANAのほうの仕組みが変わったか、私の勘違いかと思いましたので調べてみました。

WEBページでは、『ANA「ダイヤモンドサービス」および「プラチナサービス」メンバーになられた方は多彩なサービス機能・特典を継続してお約束するANAスーパーフライヤーズカード(クレジット機能付・年会費有料)にお申し込みいただけます。』と書かれています。
https://www.ana.co.jp/amc/reference/elite/

ことばがわかりにくいので、ANAマイレージクラブサービスセンターにも電話してみたところ、やはりプラチナ会員期間である各年の3月31日までとのことでした。(当日消印でも良いが、できれば到着が3月31日までになるようにしていただきたい。とのことでした。)

ちなみに、スーパーフライヤーズカード会員に提供されるアップグレードポイントについては、以下のような決まりがあり、1月末までの入会者と2,3月入会者の取り扱いが少し変わりますが、ポイント提供時期がずれるだけで不利益はありません。
『※毎年1月末日までにご入会いただいた本会員の方(家族会員を除く)を対象に、翌年度分をご提供いたします(2月以降ご入会の場合は翌年度からのご提供となります)。』
http://www.ana.co.jp/amc/reference/elite/s_4-2.h …
    • good
    • 0

毎年1月末日までが締切になっています。


SFC会員の適用は4月1日から適用になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
早めに申込みたいと思います。

お礼日時:2011/10/25 20:14

そのとおりです。


まったく問題ありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QANAのスーパーフライヤーズカードについて

特典がとても魅力なのと、憧れであるのでANAのスーパーフライヤーズカードに入会したいので、これから頑張ってマイルをためようと思っています。とりあえずANAゴールドに年明けから入会し、無駄なくためようと思います。翌年ブロンズ、そのまた翌年にめでたくプラチナ会員になり、スーパーフライヤーズに・・・というのが私の設計図です。そこで疑問ですが、スーパーフライヤーズになった翌年にマイルが規定に満たない場合、スーパーフライヤーズは解約になってしまうのでしょうか?それとも年会費さえ払えば永遠に継続できるのでしょうか?カード更新の時期が来ても、マイルが満たなくても更新してもらえるのでしょうか?また、賢いマイルのため方等ご存知でしたらお願いします。

Aベストアンサー

3年ほど前にスーパーフライヤーズカード(以下、SFC)に入会しました。
SFCは一度入会して年会費を払い続ければ、その後搭乗実績がゼロでも資格を維持することができます。(もっとも実際問題として、全く飛行機に乗らないとなるとメリットはないわけですが)
私は翌年以降ブロンズにも満たない搭乗実績しかありませんが、毎年ちゃんとSFC会員キットをもらっていますし、クレジットカードの更新時期には新しいカードが届きます。ただしクレジットカードですので支払い遅れなどの事故を起こすと更新されなくなるおそれがあります。まさかとは思いますが十分ご注意下さい。

ANAゴールドカードから出発されるのは構いませんが、ブロンズやプラチナの資格認定に使われるポイント(プラチナポイント*1)の計算はゴールドカードでも一般カードでも変わらない点にはご注意下さい。例えばゴールドカードなら搭乗区間マイルの25%のボーナスが付きますが、このボーナス分はプラチナポイントの計算には入りません。ブロンズですと搭乗区間マイルの50%のボーナスが付きますが、これまたプラチナポイントの計算には入りません。
従って狙うなら最初からプラチナを狙った方が得です。ブロンズの段階を踏んでもプラチナに届きやすくなるわけではなく、出費が2年にわたって続くのが負担になるだけだと思います。

さてご存じかと思いますがプラチナサービスの認定基準は(1)年50回搭乗で15000プラチナポイント以上 (2)年50000プラチナポイント以上のいずれかです。
回数で稼ぐには運賃の安い路線を上手に使うのがコツで、例えば東京-大島線などが利用(?)されます。ただし東京-大島ばかりですと50回搭乗はできても年15000プラチナポイントに届きませんし、同じところに何度も出かけてもつまらないでしょうから他の方面の旅行と上手に組み合わせて下さい。
距離で稼ぐには、当たり前ですが距離の割に運賃の割安な方面を旅行地として選ぶとよいでしょう。東京からですと沖縄などが当てはまります。国内線はマイル→プラチナポイントの換算率が国際線の倍ですから上手に活用してください。
上級者向けですと、例えばバンコク発日本経由アメリカ行きのビジネスクラス航空券をバンコクで発券してもらって乗るとか、韓国発日本行き往復の普通航空券を韓国で発券してもらって、目的地へ直行せず最大限寄り道しながら往来するといった方法があるようです。
参考までに私は、「8月までに年間基準の2/3搭乗すれば、翌年3月までプラチナ認定」というキャンペーンが行われていた時のドサクサ入会です。ヨーロッパ2往復、シンガポール1往復、ソウル1往復し、福岡と沖縄に2回遊びに行って、さらに国内線を何回か乗ってプラチナポイントの方で基準を満たしました。

どうぞ、上手に旅の計画を練ってプラチナを獲得してください。
下記のページは既にご覧になっているとも思いますが、念のため付けておきます。
http://www.ana.co.jp/amc/elite/index.html

*1 既にご存じかとも思いますが、搭乗区間マイル×積算率を国際線は×1、国内線は×2したものがプラチナポイントです。ボーナスマイルや買い物で貯めたマイルはこの計算に含まれません。
例えば東京-沖縄片道を特割7運賃(積算率75%)で利用したとします。区間マイルは984マイルですから、プラチナポイントは984×75%×2で1476ポイント貯まります。インターネット予約をしていれば50マイル、チケットレスサービス利用で100マイルのボーナスがもらえますがこの分はプラチナポイントの計算には入りません。またANAゴールドカードなら区間マイルの25%のボーナス(246マイル)が付きますが、これもプラチナポイントの計算には入りません。

参考URL:http://www.ana.co.jp/amc/elite/index.html

3年ほど前にスーパーフライヤーズカード(以下、SFC)に入会しました。
SFCは一度入会して年会費を払い続ければ、その後搭乗実績がゼロでも資格を維持することができます。(もっとも実際問題として、全く飛行機に乗らないとなるとメリットはないわけですが)
私は翌年以降ブロンズにも満たない搭乗実績しかありませんが、毎年ちゃんとSFC会員キットをもらっていますし、クレジットカードの更新時期には新しいカードが届きます。ただしクレジットカードですので支払い遅れなどの事故を起こすと更新されなくなるおそ...続きを読む

QANA スーパーフライヤーズゴールド審査基準について

ついに念願のANAプラチナになり、SFCの申込書が来ました。

現在はANA VISAカードを保有中です。
現在32歳、現在の会社は転職してから2年目になり、年収は750万ほどです。(社会人暦は8年ぐらい)
ANA VISAカード保有は9年目になり、引き落としが出来なかったことはないです。
多いときは年間200万以上カードを使用していました。
今年は300万弱の使用です。

出来ればSFCゴールドを申請したいのですが審査に落ちないか不安です。
審査基準に明確なものはないかと思いますが分かる犯意で色々と教えていただけたら助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

発行基準
ワイドゴールドカード:
原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
※ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます

年齢OKだし、転職2年目とは言うものの、在職年数の規制はこのカードには無いので、
・年間200万を事故なく継続決済している
・現在、ANA-VISA保有している
ならば、問題無く審査通過するはずですが。
ちなみに、現在のが、ANA-VISA金だったら、ただの切り替えだから、ほぼ無審査で通過なんですけれども・・・・プラチナになる位だったら、さっさと金に切り替えておいた方がよかったですねえ・・・・

ゴールドカードの独自基準とか書いてますけど、現状、グレーゾーン金利廃止以降は、クレジットカード会社にとって、ゴールドカードの年会費を払ってくれる人は、上顧客です。審査は、言う程厳しくありません。

もし何かの間違えで、これで落ちたら、三井住友VISAの審査デスクに電話で喝入れすれば、復活発行するでしょう。


人気Q&Aランキング