先日TV朝日で放送されたノウイングなんですが、何故かマツダの車のエンブレムにモザイクがかかっていました。
これはなぜなんでしょう。
アメ車のエンブレムやサムスンの携帯電話は普通に映ってましたが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私はDVDでこの映画を観ていますが、モザイクはかかっていなかったですね。


やはりスポンサーの関係でしょう。日曜洋画劇場のスポンサーですが、サントリー・ソフトバンク・アートネイチャー・花王・キリンビール・小林製薬・積水ハウス・ENEOS、そしてSUZUKI・トヨタと自動車メーカー2社が加わっています。
この2社に配慮してモザイクをかけたのだと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。
そうだったんですね。

お礼日時:2011/12/05 18:55

私は拝見していませんが、TV放送であればスポンサーの関係とかでしょうか?



スポンサーに他の国産車メーカが入っていたとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。
そうだったんですね。

お礼日時:2011/12/05 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近、洋画鑑賞にハマっています。 先日、「プライベートライアン」を観て以来、戦争映画に興味を持ちまし

最近、洋画鑑賞にハマっています。
先日、「プライベートライアン」を観て以来、戦争映画に興味を持ちました。
何か戦争映画の名作と呼ばれるもの、これだけは観ないといけないもの、教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。
古い映画ですが、
第一次世界大戦の映画で「西部戦線異常なし」
同じくノルマンディー上陸作戦の映画で「史上最大の作戦」
英仏海峡上の空中戦が主題の「空軍大戦略」
フランスでの戦車戦を描いた「バルジ大作戦」
英独の海戦が中心の「ビスマルク号を撃沈せよ」
ちょっと異質ですが中国の植民地時代の映画「砲艦サンパブロ」
なども良かったですね。(以上はすべてDVDを購入してしまいました)

QSFモノなのに現代の車が出てくる

なんで洋画のSF映画には現代の車がよく登場するんですか?
浮遊走行する乗り物が出てくるのに、現代あるモデルも登場することがよくあります。
いつもここで萎えるのですが、なんでそうしているんでしょうか?

Aベストアンサー

#4にいただいたお礼を拝見しました。『エリジウム』のあのシーンなら、大いに意味があると私は思いました。

・それだけ今から遠くない未来であるという切迫感を出すのが狙い。かといって、近すぎると、天上の高度な技術が嘘くさく見える。例えば、2014年から140年前というと、産業革命直後。蒸気機関車を改良して走らせたり、馬車を観光に使うのは一般的。そう不自然ではない。

・地上では、天上とは違った意味で、優れた職人たちが、古い機材を修復しては、やりくりしているということの見本。主人公が腕のいい職人であるという伏線的な役割も果たしている。

・2000年代っ“ぽい”車を適当に創作するという手もあるかもしれないが、より見慣れたもののほうが、状況設定が観客に伝わりやすい。地上および天上の人たちのヘアメイクや衣服、家屋のインテリアやエクステリアについても同じこと。例えば、「ああ、こういう車を好むタイプの人ね」みたいな感覚を、わずか約2時間という上映時間の中で効率よく得られる。

・ファンタジーの余地を残す。『第9地区』があまりにも有名なこの監督は、完全なリアリズムを求めているのではなく、ややお伽噺的な要素を盛り込むことで、親しみやすさと切迫感の独特なバランスを作り出すのが得意。特に、両作品とも、さほど楽観的なラストは迎えないので、ややお伽噺的にしておかないと、暗すぎて、観客は大切なメッセージを直視できないと思われる。

・映像作家として、そういう車を作ってみたかった。こうした要素はクリエイターなら誰もが持っているし、また、それを楽しみに鑑賞するファンもいる。

フィクションですから、解釈は人それぞれであるべきですが、以上の理由から、あのような描写になっているのだと私は感じました。正直、『エリジウム』は監督のデビュー作に比べると、かなりガッカリしましたが、やはりこういうところは手を抜いていないのだなと改めて感じます。

#4にいただいたお礼を拝見しました。『エリジウム』のあのシーンなら、大いに意味があると私は思いました。

・それだけ今から遠くない未来であるという切迫感を出すのが狙い。かといって、近すぎると、天上の高度な技術が嘘くさく見える。例えば、2014年から140年前というと、産業革命直後。蒸気機関車を改良して走らせたり、馬車を観光に使うのは一般的。そう不自然ではない。

・地上では、天上とは違った意味で、優れた職人たちが、古い機材を修復しては、やりくりしているということの見本。主人公が腕のい...続きを読む

Q17年程前、車CMに袴着て出てた海外俳優の名前は?

ハッキリとは覚えていませんが
17年くらい前だと思います。

そしてCMも車のCMだったような気がするくらいうろ覚え…
袴を着て車を刀で切っているような映像だった気がします。
その俳優さんは髪の毛は短く、少し天然パーマっぽかった気がします。
顔も身長も長いです確か。もちろん日本のCMです。
ひょっとしたら車のCMではなくバックに車があっただけかもしれません…

彼が出ている映画を見た事あるので俳優さんという事は確かなのですが
出ていた映画の名前も思い出せないし、本当にその映画に出ていたのかも定かでは…
※因に出ていたような気がする映画は、主演の男性の背中に最後羽が生えるんです。
アクションものだと思います。という事しか覚えていないのですが^^;

どなたかこんな少ない、あやふやな情報で
その俳優さんの名前が分かるかたいらっしゃいましたら
ご意見ください。もしかしたら…?という意見でもください!
気になって気になって気になって検索が止まりません

Aベストアンサー

マツダ ファミリアS-ワゴン のCMだと思います。
フランスの俳優、ヴァンワン・カッセル がサムライ役で出ていました。

ご参考:
http://www.geocities.jp/in_grams/vincent.html
[動画]
http://www.youtube.com/watch?v=4TUYVtOhGpo

Q洋画 ラストシーン? 男の車が転倒し死亡 女が泣きながら男の体をゆさぶる? そのまま映画終了?

このシーンのある洋画のタイトル教えてください。
最後の方のシーンだと思います。
男が客として、田舎町?のレストランにはいってくる。
ウェイトレスがやってくるのだがその女が目的らしい。(いい意味で)
しかし、女側は勘違い?して車に乗り逃走?
男も気づき、車で追いかける。
女の人は泣き出しそうな顔?
でも、男の人は、優しそうな顔で微笑みながら、女の人に手を差し伸べる?(お互いに運転してる状態で、たしかスローモーションポくなってたと思います。)

しかし、(ここから記憶があまりないのですが、)男側の車が転倒してしまう。
女の人泣きながら、男の人の身体を揺さぶる。
このシーンのまま画面が暗くなり映画は終了だったと思います。

このシーンのある洋画わかる方お願いいたします。

男の人は映画「トレインスポッティング」のレントン役に似ていたと思います。髪型はリーゼントみたいな感じだったと思います。

Aベストアンサー

ご記憶の内容と少し違うのですが候補をひとつ・・・

『氷の接吻』(1999)

○女の人は泣き出しそうな顔。
○男の人は映画「トレインスポッティング」のレントン役のユアン・マクレガーです。
○女の人の車と男の人のバイクが並走してスローモーション、手を差し伸べる。

などが一致してます。

予告編に手のシーンあります。
https://www.youtube.com/watch?v=5E--MQm-AdE

Q昔、見た映画がわかりません。高速道路が渋滞して、渋滞を解消するため、 全車、一斉にバックさせる

昔、見た映画がわかりません。
覚えていることは、
高速道路が渋滞して、渋滞を解消するため、
全車、一斉にバックさせるというものでした。

警察物の、トンチンカンな映画ということで、
ポリスアカデミーかと思いましたが、
レンタルで、1~7本、映画を借りましたが、
そのようなシーンはありませんでした。

以上ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「気になる」を押した者です。

私の記憶する渋滞パニック映画は、

ちょっとしたきっかけで始まった渋滞が都市全体に波及しさあたいへん。
警察署長だか市長だかのヒーロー的な人物が陣頭指揮を執り、
ハイウェイからクレーンで一般道へ車を降ろしたり、奇想天外なアイデアで渋滞を解消させる。

と言うものです。
私の年齢から推測するに、1980代中期以前の作品だと思います。

「大渋滞」とか「ハイウェイパニック」とか、
そんな感じのタイトルの単発作品だと思いますが、思いつく限りの方法で検索しても出てきませんでした。

気になります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報