昔の東京競馬場でのレースを見ていて疑問があります。

 現在のゴール手前1ハロン付近(200メートル)に、ゴール板みたいなものがあります。現在は、ありませんが古くは距離によって、ゴール位置が変わっていたのでしょうか。

 昭和59年頃までのレースで確認できますが、ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 良く新馬戦で使われていたコースです。


いつのまにか、右回りは消えてしまいましたね。
 ハイセイコーや、カブラヤオーといった時代の思い出ですね。懐かしい思い出です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 確かに、カブラヤオーやテスコガビーは新馬戦での勝利が、芝1200mですね。
 ありがとうございました。また何かありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/05/18 16:50

競馬をやって32年になります。


逆に 記憶が曖昧になります。
確かでは 無いですけど 右回りの 1200mが有ったとおもいます。 数は少なかったと思います。
さすが 凄いとこみてますね。
感心しました!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

右回りがあったとは、思いもよりませんでした。そういえば昔は行われていた距離で、今行われていないものもありますね。例えば中山1400mなど、いつのまにかなくなってしまいました。なぜでしょうかね。

回答ありがとうございました。また何かありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/05/13 10:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング