【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんにちは。
非営利の団体のHPで曲の配信をしたいと思っています

曲は Angyalok és pásztorok 「天使と羊飼い」という曲です。
作曲者は ゾルタン・コダーイ Zoltán Kodály
訳詩者が 大熊進子 さんです。
もともとが外国の曲で、
しかも訳詩者がいるのでよくわかりません。
日本音楽著作権協会のHPは見てみましたが、
よくわかりませんでした。
他の団体の管理になっているのでしょうか。
配信は一年以上、無償でと思っています。
著作権はどこに帰属しているのでしょうか。
作曲者・訳詩者ともに著作権はまだあると思います。
著作権を払うとしたらどこに、いくら
どのように払えば良いのでしょうか。
回答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



専門家ではないので、詳細は難しいのですが、
配信する際に重要なのは、誰が演奏したか、
誰が録音したか、誰が音源を管理しているか、です。

たとえば着メロって、レコード会社以外でも配信可能ですよね?
あれは、利用しているのが譜面のみなので、
作曲者(および編曲者も必要な場合もある)の許諾が得られればいいからです。
そしてそれはJASRACが代行して管轄しているケースがほとんどなので、JASRACへの申請だけですみます。

しかし、過去にリリースされた音源を配信するとなると、話は全く別で、原盤権(音源に関する権利)の許諾が必要となり、ほとんどの場合許可されません。

もし、独自の演奏音源であれば、仰るとおり作曲、作詞、編曲、訳詞者に許諾を得ればすみます。
JASRACで検索してみてください。管理楽曲であれば、簡単に申請できますし、値段も決まっています。
JASRACに登録されていないと、話はややこしくなります。
直接交渉が必要、ということです。
値段も交渉次第。
互いに契約書を交わして、となります。
例え「別に好きにしていいよ」と言われたとしても、契約書は作るべきですし、最低限確認はするべきです。
場合によっては、配信に関して、セキュリティを証明しないといけないかもしれません。

道のりは長そうですが、がんばってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング