【初月無料キャンペーン中】gooドクター

こんばんは。

あえて手塚治虫作品から駄作を三つ挙げて下さい。三つ以上でもいいです。
タイトルと理由を教えて下さい。

私は、
  サンダーマスク   変身する時いちいち「サンダー!」って石森の影響かな。
  アラバスター    気持ち悪いだけ。
あとダスト8かな。

では宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (3件)

手塚治虫って駄作が多い作家じゃないですか・・・? 全編通してちゃんと描けているのって、凄く少ないような。




自分はこの人の作品をそこまで多く読んだ訳ではないですが、「アドルフに告ぐ」が駄作であるのは確かでした。
もっともらしく進めておいて、途中からサジを投げたようなグダングダン加減(いかにも忙しかったか、話がまとまらなくて訳わかんなくなったか、作者本人の精神が不安定だったか・・という感じ)は、作品に対する愛情のかけらも感じられませんでした。そしてなんとか軌道修正→またグダグダ→また修正・・・の繰り返し。その度に読んでる自分も、モチベーションが下がりそうな気持ちをなんとか立て直したり、またガッカリさせられたりと、大変でした。こんなに読み手に優しくない作品はありませんね。
でもこの作品ってある人達からは結構な評価なんですよね・・・自分にはちょっと信じられません。重い歴史をテーマに取り上げればなんとなく知的でアカデミックな作品に見られがち、という典型例としか思えませんでした。


思えばこの方の作品にはこのパターンが多くて、「奇子」なんかも大方もっともらしく進めておきながら、最後の最後のグダグダぶりが酷かったです。あのシッチャカメッチャカ加減はコロコロコミックに載ってる漫画みたいな・・・やはり元々少年漫画から出た人だからでしょうか。


「どろろ」は好きです。元々子供向けなので、多少の大味加減も気になりにくいというのはあるかもしれませんが、真っ直ぐな感じが心地いい。
理屈とか考えず、下手に社会派とか歴史とかに手を出さずに、少年の心で押し切った方が、もしかしたら手塚治虫はいい結果に出るのかもしれません。(逆に言うと、大人向けのテーマだといつも途中から手に負えなくなってる気がします。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えー、「アドルフに告ぐ」も「奇子」も一度読んではいるのですが、
年のせいか1回じゃすぐ忘れてしまって。

でもそのグダグダ感は感じませんでしたよ、うん。
二度目読んだら解りませんが。

私も「どろろ」好きです、でもこれも中盤ヤバイとこありますよね。
タッチが違う、線が細くて、手塚さんが忙しくてそれどころじゃない、みたいな。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/06/08 21:54

駄作、というわけでもないし、手塚先生は悪くないんですが、


個人的には「どろろ」「ブッダ」ですかね。

どろろはすごいおもしろかったのに、未完というね…
あのガッカリ感はそうとうなものです。
なくなる前に、どこかで完結してほしかった。

ブッダなんてどうでもいいからどろろを描いて欲しかったなぁ。
いや、ブッダもおもしろいんだけど、宗教宗教しててちょっとキモイ。
火の鳥なんかは特定の宗教じゃないから問題なしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ブッダ」はですね、全然読んでいません。
気合入れないと読めないと思いまして時期をうかがっています。

あれ、「どろろ」って一応完結してませんか?
最後に百鬼丸が倒すべき残りの妖怪が一緒くたになって。
もちろん連載かなんかの都合で無理やり終わらせた感が強いですけど。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/06/08 21:45

ブラックジャック


無免許で医療を行うなんて言語道断
その上高額な医療費を吹っ掛けるなんて
医師の風上にも置けません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私BJはあまり読んでいません。
全巻持ってますがなんかワンパターンのような気がしまして。
最初の方を読んで中断です。

でもコレが駄作になっちゃいます?

どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/06/08 21:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング