痔になりやすい生活習慣とは?

福岡のHKT48に移籍した指原莉乃さんですが、今後どうなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

非常に明るい展望をもっております。



ただ、申し上げておきたいことは、何にもないところからただ妄想だけを膨らませて夢を描いているのではないと言うことです。
私たち指原莉乃ファンは、ファンであるがゆえに彼女の活動をつぶさに観察しています。
どこでどんな番組に出て、どんな発言をしたか。
その際、共演者の対応振りはどんなものだったのか。
共演者が自身のブログで指原莉乃を取りあげた際にはどんなことを語ってくれたのか。

HKT48劇場初日に届けられたお花の数の多さ。
HKTのメンバーに急速に受け入れられそして慕われ始めていること。

博多で自身の部屋が決まらないうちに、レギュラー番組が二つも決まり、その他ゲスト出演の番組含め多方面から歓迎されていること。

これからも変わらずに支えていくと決めたたくさんのファンと、九州エリアを中心に新たにファンになってくれる人たちの存在。(特に、ファンの年齢層が急速に上方拡大中)

などなど。
こういった、たくさんの要素を噛みしめた上に、あたくし(私たち)の”希望的観測”は展開されます。


そう申しますと、こうおっしゃる方がいるかもしれません。
「今たまたま好スタートを切ったように見えるかもしれないけど、この先も指腹が順調だという保障はないだろう」と。

たしかに、それはそうかもしれません。
でも、そういう風に斜に構えて観始めたら、この世界キリがないです。
例えば、レコード大賞に輝きメイクが流れる程泣いたメンバー達をリアルタイムで観ていて、半年後にあっちゃんが卒業を表明することになるだなんて、誰が想像できたでしょう。
例えば、念願だった東京ドーム公演を、ゆったんが他に大切なお仕事が出来てそちらを優先させるということで丸々欠席することになるだなんて、だれが想像しえたでしょう?
一事が万事、48グループはそんな調子ですから、今現在の莉乃ちゃんの頑張っている姿、輝いている姿を評価できないとなると、他のメンバーだって「明るい展望は描けない」という理屈になってしまうわけです。
ゆきりんが、半年後も"握手会の女王"であるという保障がありますか?
みなみが、半年後も48グループの統括リーダーとして輝いているという保障がありますか?
要は、不確定要素を内包していることにおいては、どのメンバーも条件は同じでしょうということです。

そんなわけで繰り返しになりますが、この一ヶ月間の莉乃ちゃんの姿を見ていて、僕は十分に明るい未来を描いているんです。
一つ不安要素があるとすれば、週刊文春がこのまま余計なことをせずに黙っていてくれるかどうかということでしょうか。



企業の場合、正式オープンする前の「開店準備中」の営業所へ本社から出向することを”左遷"とも”栄転"とも言いません。
同様に今回のケースもまた、メジャーデビューへの動きを加速させ急速に成長させるための移籍ですから”左遷"でもなく”栄転"でもないんです。
だいたい、HKTはまだスタートラインに立ってないわけですから。

秋葉原本店から地方の支店へ中堅メンバーを派遣するという、言わば48グループ初の実験ですよね。
前例がないのでどうなるかな!という思いはありますが、元々のメンバーだけでメジャーデビューさせるのと、経験値の高い中堅メンバーを送り込むのとでは、後者のほうが間違いなく軌道に乗るのは早いです。
自然成長に任せていては、ちょっと時間がかかりすぎるように思います。なにしろ、莉乃ちゃん加入前の16名の平均年齢はわずか13、14歳ですから。

一種の荒療治、、、
いや、病気ではないから「療治」と言いませんね。
起爆剤を東京から撃ち込めば、一時的にメンバー間に動揺が走って、迎える側・加入する側双方の間で”摩擦"が生ずることも致し方ないかな?とは思いました。
しかし、そんな心配は杞憂だったようです。
初日当日に始めて全体的な振り合わせをして、それで公演がうまくいったんですよね。
(もちろん、莉乃ちゃん一人でDVDを見ながら相当練習したらしいです)
初日がうまくいったら、メンバー達と莉乃姉さんが打ち解けあうのには時間はかからなかったです。
もちろん、16名全員が”歓迎”というわけではないのでしょうが、歳の若い子から順にもうかなり打ち解けていますね。
メンバー達のぐぐたすを観ていると、莉乃ちゃんがお姉さんとして慕われ始めている様子がよく分かります。(それは、もう、あーみんやらぶたんが嫉妬する程で)



あの「第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会」を成功させ、ハロプロおたくとして知られ、常々秋元先生からは「お前さんは、アイドルよりも放送作家に向いていそうだな」と言われ、選抜総選挙でついに4位にまで上ってきた莉乃ちゃん。
そんな彼女が、48グループで最も若くメジャーデビュー前のグループ「HKT48」へ移籍したことで、指原個人のファンとしてもまたHKTを応援されてきた福岡の皆さんにとっても、双方にとって楽しいワクワクする展開になってきたと思います。
そう、莉乃ちゃんがある程度任されてあのグループを”プロデュース”してみればいいんです。


個人としてのお仕事も増加の一途ですし、所属事務所はあっちゃん・優ちゃん・きたりえ・ゆいちゃんと同じ大手の大田プロですし、ファンも増えていますから、希望的観測を持つには十分な下地が出来ましたよ。




※僕は、今年春辺りから「誰かHKTへ派遣されるかもな」とは思っていました。
さすがに、それが莉乃ちゃんになるということまでは読みきれませんでしたが(^^;。
HKT48のメジャーデビューへの動きを加速させるには、本店から誰かを送り込むのが手っ取り早いというのが一つ。
それから、秋葉原から見ると、博多は遠すぎるんです。
ここは一つ、誰か適任な者を送り込んだほうが実用的だし、おもしろいです。
何かとサプライズの多いあのグループ、あの秋元先生のことですからこのくらいの人事異動は十分可能性として考えられたのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳細な回答ありがとうございます。頑張って復帰してほしいですね。

お礼日時:2012/07/24 00:03

akbに戻ってくると思います!!


ていうか戻ってきてほしい!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もAKBにもどってきてほしいと思います。

お礼日時:2012/07/23 23:58

多少 身軽になったと思うので 


テレビの出演は 増えるような気はします。フジとか。
かえって 良かったのかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

逆に減るのではないかと思うのですか?

お礼日時:2012/07/24 00:06

左遷ですから 復帰はほぼゼロです


明らかにスキャンダルで流されたことは間違いないですし(やすすは否定してますが…)

ただ さし子ちゃんはこのまま終わる人ではないはずです
気づいたらHKTのセンターに立ってるかもですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全国ネットの番組出演は、今後なくなると思います。HKTのセンターはありえるかもしれません。

お礼日時:2012/07/24 00:05

秋元さんはさし子さんの、低い声の「えッ?」や、甲高い「なんでですかぁ!」という声を聞くのが好きみたい


(^o^;

 ラジオでの爆笑問題との対談で、「次はモスクワへやろうか」とか言ってましたねぇ。
(^o^; 冗談でしょうが。

 そう言えば、また「えッ?」や「なんでですかぁ!」と言うだろうから、とか。

 順調に個人やノットイェットの活動もしているみたい(大したもの)ですし、それほど大きな障碍はないんじゃないでしょうかねぇ。

 本人次第。少なくても、秋元さんに「さし子潰し」の気持ちはないものと思います。

 私個人としても、彼女の歌声と脚は気に入っていますので、このまま伸びていってほしいですね。

 ただ、ほかの卒業組や今後ありうる卒業者への処遇を考えると、AKB復帰はさせるべきでないと思いますけど。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

AKBの復帰はないと思います。HKTで一番はすでに一番なのですがありうりますね。

お礼日時:2012/07/24 00:08

本人次第でしょう。



努力しHKT48の認知度を上げる事に貢献し、それが認められてAKB48に復帰できるのか?
今の所に埋もれて終わるのか?
全ては本人次第でしょう。
先は誰も判りません。
プロデューサーの秋元氏がどう考えているのか?
「這い上がってこい!」と言う意図もあるかも知れませんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今の所に埋もれて終わる可能性が大きいと思います。

お礼日時:2012/07/24 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング