『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今や海外ドラマに押されつつある日本のドラマ。
でも昭和の時代には心温まるホームドラマや
涙なしには見れない感動のドラマが沢山ありました。
チャンネルNECOさんや他の局でもいいから再放送を
是非リクエストしたい!再放送を絶対見たい!
そんな昭和の名作テレビドラマは何ですか?

自分は、昔昔、日本テレビで水曜日にやっていた
石立鉄男さんのシリーズが大好きです!
とくに「雑居時代」「パパと呼ばないで」「水もれ甲介」
あたりが大好きです。昭和の生活、家族やご近所の方々
とのふれあいなど今ではもうなくなってしまいそうな
心がほのぼのする世界が描かれてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

子供の頃観た「家庭の秘密」というドラマがとてもおもしろかった記憶があります。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E5%BA%AD% …

主演の秋吉久美子さんの白いアラン模様のセーターとポニーテールを
よく覚えています。北海道が舞台だったような?

「おおヒバリ!」というドラマを毎週観ていたような記憶があります。
ただし内容は古谷一行さんが出ていたということ以外何も覚えていません。
毎週観ていたということはおもしろかったのだと思います。
もう一度観てみたいです。

http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-16126

あと好きだったのは
西田敏行さん主演の「池中玄太80キロ」や
「野々村病院物語」ですね。
これは有名なドラマだと思います。
「野々村病院物語」の主要メンバーだった、
甲斐智枝美さんと夏目雅子さんは亡くなってしまいました。
津川雅彦さんと不倫関係に陥る看護師を演じた夏目雅子さんは
本当に綺麗でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E3%80%85% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいですね~!
見たものもあるし、見ていなかったのも。
見ていないものは機会があったらぜひ
見てみたいですー。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 13:05

「アテンションプリーズ」紀野比呂子、皆川妙子、藩文雀出演のもの


「素浪人花山大吉」「素浪人月影兵庫」
「ザ・ガードマン」
「木枯らし紋次郎」
「破れ傘刀舟」
「肝っ玉母さん」
「ありがとう」
「キーハンター」
「高原へいらっしゃい」田宮二郎出演のもの
「岸辺のアルバム」
「飛び出せ!青春」

・・・辺り!

当方、今はTVなんぞ観ないのでDVDで出してくれると有り難い!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

よくわかります!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/20 12:26

これまでの回答者の方が挙げたドラマも懐かしいものばかりですが、私の一押しは「前略おふくろ様」です。



高校時代に夢中になって観ました。
毎回のように涙を流してました。


シナリオ集が出版されると全巻購入して、何度も読み返しては、当時のシーンを思い出し、またまた涙を流してました。

結婚後、かみさんにその話をして笑われ、我が子が生まれたらこの本を読ませるんだと、今でも大切にしまってありますが、大学生、高校生になった我が子らは、表紙を開くことすらしません。

せめて私の棺の中には忘れずに入れてもらいたいと思ってます。


ショーケン、桃井かおり、坂口良子、北林谷栄、丘みつ子、梅宮辰夫、室田日出夫!、川谷拓三!! あぁ、懐かしい!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/20 12:26

いやいやいやいや。


そんな質問をされると、何だかたっくさん出てきそうです。

石立鉄男の絶頂期ですと、私は「気まぐれ天使」が好きでした。
あとは、TBSの水曜21:00枠ですかね。
コメディという体を取りつつ、家族の絆を描いていた、
「時間ですよ」のシリーズや、「寺内貫太郎一家」「ムー」「ムー一族」が大好きでした。
久世光彦の才能が光ってました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「きまぐれ天使」良かったなぁー!
またみたいな~!DVDBOXほしいくらいだなぁー。
「時間ですよ」「寺内~」良かったなぁー!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 16:23

印象に残っているのは、「ただいま11人」かな。


岡崎友紀の18歳シリーズ(奥様は~、なんたって~、ママはライバル)
新旧コメットさん(九重版と大場版)

NHKだと「旅路」、当時既に鉄小僧だったので、これは見たい、これを見てると学校間に合わなかったので夏休みくらいしか見れなかったのが残念
これもNHKで「天下御免」、ちょうど受験の年で満足に見せてもらえなかったんだよね。親は見てるのに、こっちは漏れ聞こえる声だけ、この作品は映像がほとんど存在しないから見るのは不可能なんだけど。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

コメットさんは、なんと海外メキシコで大人気
だったそうですね!(九重さんのもの)

NHKの昔のものも見たいのが沢山ありますねー。

お礼日時:2012/08/16 06:50

昭和30年代の事になりますが「男嫌い」(越路、淡路、岸田、横山の4姉妹に坂本九の弟)、「若い季節」(当時の人気歌手など多数出演)、「今にみておれ」(青島幸男主演)、「氷点」(新珠、芦田、内藤)などが印象的でした。


もう少し後になって「悪女について」(影万里江主演)は良かった。
近年沢尻エリカでリメイクしたけど最悪。
それと「東芝日曜劇場」は結構良い作品(『女と味噌汁』『下町の女』『愛と死を見つめて』『天国の父ちゃんこんにちは』『おんなの家』など)が多かったですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リメイク版が最悪というのはよくありますね!
最近でも「トータルリコール」、これもシュワちゃんの
ものの方がはるかに完成度が高かったです!
ちょっと話題がされましたが・・・。
日曜劇場でもいい作品が多かったのですね~!

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/16 06:52

>昭和の名作テレビドラマあのドラマをもう一度見たい!



       ↓
思い付くままに・・・

◇細腕繁盛記:旅館に嫁ぎ女将としての苦難と生きざまを描いた秀作
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E3%81%86% …

◇どてらい男:苦学して名を挙げ事業を起こす男のロマン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A9%E3%81%A6% …

◇NHK大河ドラマ:当時は制作費やキャストや撮影に最高のメンバーや走力がかかっていたような大作映画を超える迫力
特に第一作:花の生涯、第2作:赤穂浪士、第4作:源義経、第7作:天と地と、第8作:樅の木は残った、第10作:新・平家物語、第25作:独眼竜政宗

もう一度見たい、会いたい、あのシーン、あのスターに・・・

この回答への補足

ハナトコバコさんの弟子=花紀京で
花紀京の弟子=間 カンペイだったのですねー。

補足日時:2012/08/16 07:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん、2作品ともに見てました!
素晴らしい作品だったと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 13:07

私は 「女将さ~ん 時間ですよ」がいいですよね



私(50歳前後)ぐらいから上の方ならわかってくれるかもしれませんね

言わなくてもいいんでしょうけど、毎週の銭湯の女性の○○ 楽しみでしたね(笑)、

あとプレイガール(女性たちが主人公でミニでアクションは・・・

あとは、夕陽丘の総理大臣(中村の自由奔放な生き方)、俺たちの旅、寺内貫太郎一家(あんな

親父居なくなりましたね)ですかね

以上、私の好きなドラマでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「時間ですよ」はあのシーンが楽しみでしたねー。

今ではあのような銭湯がほとんどなくなって

いるような気がしますねー、さみしいものです。

寺内貫太郎一家もよかったですねー、あんな親父は

最近見ないですね~回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 13:09

私はあまりドラマは見ませんが


やはり、おしんは気に成りますね≪今の日本に必要な物の様に感じます≫
でも私の見てみたいと言うか復活してほしいのが、
夢で逢いましょう です
あの歌を歌って≪それも上手い人ばかり≫生でお笑いをやる
ドリフの8時だよ全員集合の基礎に成ったものでしょう
でも面白さが全然違うし、歌もザ、クレージーキャッツ、ピーナッツや、坂本九など
やはり夢で逢いましょうにはかなわなかったですね
只当時の事で、VTRは少ししか無いそうです≪VTR自体は有ったようですが、テープが高く、テレビ局でも使いまわしの様でした≫
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「おしん」はもうなんというか最高傑作ですねー!
今でも世界の各地域、各国で放送されているらしい
ですよ!世界の他の国の人がみてもうけるんですねー。
「夢で逢いましょう」はちょっと知らないのですが
見られるものなら見てみたいですー。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 13:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木下恵介監督ってすごい(ドラマ「兄弟」について)

最近、チャンネル銀河で木下監督のテレビドラマ「兄弟」を見ました。昭和44、5年にTBSの木下恵介アワーで放映してたドラマです。出演は秋野太作(昔は津坂匡章)、秋山ゆり、あおい輝彦、沢田雅美等です。

木下恵介アワーは昭和40年代、長くやっていて「おやじ太鼓」「三人家族」「二人の世界」などは見た記憶があります。「二人の世界」はあおい輝彦の主題歌も大ヒットしたのでご存じの方も多いと思います。

他の作品では、竹脇無我と栗原小巻の美男美女カップルの話が中心のものが多いです。あおいと沢田のカップルのかわいい恋がアクセントみたいに、ついてる印象でしょうか。しかし「兄弟」では、津坂匡章と秋山ゆりが、主役となってます。

昭和40年代半ばは私は、中学1,2年でしたが「兄弟」はあまり見た記憶がなかったです。今回たぶん初めて見たのですが、感動しました。津坂さんは、「寅さん」や「俺たちの旅」など、その後売れっ子ですからみなさんご存じでしょう。もともと、かなりいい男の割には役柄は2枚目半が多かったですが、このドラマでは2枚目を演じていい感じです。お相手の秋山ゆりさんは、全く知らなかったのですが、ネットで調べたところ、もと日航のスチュワーデス(今はキャビンアテンダントですか。私の世代はやっぱりスチュワーデスがなじみあります)だそうで昭和50年ごろまで芸能活動されてたようです。かわいいです。

このドラマ、家族、恋愛、仕事など普遍的な内容をバランスよく描いていて、北村和夫、菅原謙二、津島恵子などのベテラン俳優と若手がうまくかみあっていると評されているようです。特に、山田太一の脚本がすばらしいのかなあ、秋山ゆりさんが、親父役の菅原謙二と話すシーンなど涙が出ちゃいました。

というわけで、長くなりすみません。古いドラマなので、あまり見た方はいないかもしれませんが、このドラマ以外でも結構ですので木下恵介アワーをご存じのかた、どう思われますか。

最近、チャンネル銀河で木下監督のテレビドラマ「兄弟」を見ました。昭和44、5年にTBSの木下恵介アワーで放映してたドラマです。出演は秋野太作(昔は津坂匡章)、秋山ゆり、あおい輝彦、沢田雅美等です。

木下恵介アワーは昭和40年代、長くやっていて「おやじ太鼓」「三人家族」「二人の世界」などは見た記憶があります。「二人の世界」はあおい輝彦の主題歌も大ヒットしたのでご存じの方も多いと思います。

他の作品では、竹脇無我と栗原小巻の美男美女カップルの話が中心のものが多いです。あおいと沢田の...続きを読む

Aベストアンサー

BEACHBOYS1970さん、こんにちは
木下恵介アワーでの「兄弟」は私にとって本当に懐かしい番組でした。私が調度高校3年生で、失恋した直後でしたので、自分と置き換えたりしながら毎週見ていました。

静男の静かながらも、好きな人を思う切ない心、大工の信吾の片想い、等々が淡々とし進行で返ってぐっと迫ってきました。志沢一家の新旧価値観のぶつかり合いも、当時らしさを感じられました。
主題歌が、また当時らしいフォークソングで、ずっと心に残っていました。あれだけドラマの中で流されれば心にしみこむなあと思いましたが、ドラマの雰囲気にぴったりだったと思います。

今回ケーブルで放映すると聞き、録画してゆっくりと懐かしみながら見ることができました。高校生で感動したものなので、今見てもどうかなと思ったのですが、やはり感動して見てしまいました。

DVDにダビングして、保存版にしようとしたのですが、きれいに録画できず、何カ所か画面が乱れてしまいました。再放送してくれないかと思っています。

Q昭和40年代後半から50年前半のドラマ主題歌?

当時小学校低学年の記憶なので、かなり曖昧ですが・・・

当時のドラマ主題歌(またはエンディング)を探しています。

ドラマの内容、出演者等は覚えていません。
覚えているのは、

 夜のドラマ(毎日か毎週かは不明)
 カラー放映
 歌っているのは女性
 ゆったりとした曲

曲だけは今でも部分的にですが覚えています。
ただ、歌詞は非常に曖昧です。

歌の出だしは「光る海(国?)に~」
サビの部分は
「わたしの愛(夢?)、それは小鳥。
 高く、遠く歌うの~」

このような感じだったと思いますが正直分かりません。

難しいと思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

森山良子の「さよならの夏」では。著作権上、全部は書けませんが、
正しい歌詞は
光る海にかすむ船は~
途中略
わたしの愛、それはかもめ
たかくひくう歌うの~

ドラマの主題歌かどうかは知りませんが、知っているので。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q昭和40年半ばのテレビドラマ”おさな妻”

もう30年以上前になりますが、タイトルがおさな妻というテレビドラマがあったと思います。16歳の女子校生が亡くなった先妻の一人娘がいる中年サラリーマンと結婚をして一人の女性、母親として成長していくストーリーでした。当時はにしてはかなりエロティックな会話や描写もあり小学生だった私もドキドキしながら見ていました。主演の女の子はもう50歳近くになっているとは思いますが、なんという名の女優さんだったのでしょうか?少しぽっちゃりとしていてとても魅力的でした。ご存知の方いらしゃいますか?

Aベストアンサー

関根恵子(現 高橋恵子)さんは映画「おさな妻」でしたよね。
当時ジュニア小説で人気を博した富島健夫さんが原作で、
内容的にもドキドキしたものでした。

テレビは東京12チャンネル系で、下の皆さんが仰るように
麻田ルミさんでした。 
70年代から80年代初め頃までは、水戸黄門や暴れん坊将軍などの
時代劇にも出演されていたようですね。
関西系の「飛び出せワイド」(だったかな?)という子供向けの番組の
アシスタントもされいぇいた記憶があります。

今は、47歳・・・どうしていらっしゃるんでしょう?

QNTV系ドラマ「ひまわりの詩」の内容は?

 昭和50年頃に放映されていたドラマ「ひまわりの詩」の内容について教えて頂けないでしょうか?ネットで検索しても三浦友和主演だとか、さだまさしの「無縁坂」が主題歌としか検索できません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

懐かしいですね。池内淳子さん出演の「ひまわりシリーズ」として放映されたドラマのうちの一作ですね。リアルタイムでみていました。
内容はうろ覚えですし、他の「ひまわり・・・」と、混同しているかもしれませんが・・・

池内淳子さんの役柄の人が後妻にはいった先の息子(先妻の子)が三浦友和さんだったと思います。
友和さんの実のお姉さんもお姉さん役で出演されていたような気がします。
池内さんの再婚相手は亡くなってしまうのですが、義理の息子たちと家業に従事するって内容だったと思います。
友和さんの弟が、池内さんが昔事情があって赤ん坊のときに手放した実の息子だったということ、家業の工場が火事で燃えてしまうこと・・・

覚えているのはこのくらいです。

ほかに「ひまわりの家」というのもありまして、こちらの主題歌は、オフコースの「ロンド」でしたね。
こちらも懐かしいです。

Q皆さんが名作と思うTVドラマを教えてください。

私はテレビドラマが大好きなのですが、各シーズンでやはりあたりはずれがありますよね。最近見たドラマでは、「華麗なる一族」とか「東京タワー」なんかが私の中では名作ドラマです。昔見たドラマでは「ごくせん」とか「Drコトー」なんかがよかったです。皆さんがこれまでに見たドラマで、「これは名作!」と呼べるドラマはどんなドラマですか?古いものも含めて是非教えてください。最近、なかなか「これだ!」と思う名作ドラマに出会わず、ちょっと飢えています。皆さんのコメントをお待ちしております。

Aベストアンサー

※せっかくなので少し懐かしのドラマはいかがでしょう。力のある脚本に良質の演技で何度観てもハマってしまいます。

『男女7人夏物語』1986年
明石家さんま・大竹しのぶ・片岡鶴太郎 文句ナシのおもしろさ。『秋』を堪能するためにぜひ観ておきましょう。
『男女7人秋物語』1987年
明石家さんま・大竹しのぶ・片岡鶴太郎・岩崎宏美・手塚理美 今後これを超えるドラマは出てこないと思うほど素晴らしい脚本とキャストです!とっても切ない気持ちになります。
『すてきな片想い』1990年
中山美穂・柳葉敏郎 初期の野島作品。ただの恋愛ドラマのようですが、思わずヒロインの片想いを応援してしまいます。
『愛はどうだ』1992年
緒方挙・清水美砂・つみきみほ 長女の彼氏に伊原剛志、次女の彼氏にはデビュー当時の福山雅治。まだ無名だったのになぜか目に止まったのを覚えています。一見の価値有り。辛島美登里の主題歌も秀逸です。
『チャンス』1993年
三上博史・西田ひかる・東幹久・武田真治・相田翔子・森本レオ とにかく面白い!!破天荒な主人公にスカッとしつつ、要所要所でグっときます。群像劇としても完成されており、隠れた名作。ぜったいにおススメです!
『29歳のクリスマス』1994年
山口智子・松下由樹・柳葉敏郎・仲村トオル 鎌田脚本×山口智子で無敵の作品です。その時の自分の年齢で見方も変わり、何度観てもハマります。マライア・キャリーの主題歌も大ヒットしました。
『人生は上々だ』1995年
浜田雅功・木村拓哉・石田ゆり子 浜ちゃんのナチュラルな芝居がなかなかです。キムタクとのコンビも絶妙で、テンポ良く楽しめます。
『王様のレストラン』1995年
松本幸四郎・山口智子・筒井道隆・鈴木京香・西村雅彦 計算されつくした三谷脚本に、力のある俳優さんばかりです。主題歌は平井堅のデビュー曲。
『きらきらひかる』1998年
深津絵里・鈴木京香・松雪泰子・小林聡美 監察医にスポットを当てた異色の作品。謎解きの要素もあり、大人の女性たちのサバサバしたやり取りも小気味よくて楽しめます。
『カバチタレ』2001年
常盤貴子・深津絵里・篠原涼子・陣内孝則 とにかくみんな長ゼリフをすごい勢いで喋りまくります。とくに深津絵里と篠原涼子はスゴイ!スカッとして元気になります。常盤貴子と山下智久のおとぼけ姉弟ぶりもかわいくて、隅々まで楽しめます。北陽の虻ちゃんがちょこちょこいい味出してます。
『HR』2002年
香取慎吾・戸田恵子・中村獅童・篠原涼子・小野武彦 夜間学校を舞台にした三谷氏脚本演出のシチュエーションコメディです。舞台俳優さんたちの真の実力を堪能できます。過酷なスケジュールの中、毎週30分のノーカットのお芝居をこなした香取慎吾の天才ぶりにも感心してしまいます。

※長くなりましたが、参考にしていただけると幸いです^-^

※せっかくなので少し懐かしのドラマはいかがでしょう。力のある脚本に良質の演技で何度観てもハマってしまいます。

『男女7人夏物語』1986年
明石家さんま・大竹しのぶ・片岡鶴太郎 文句ナシのおもしろさ。『秋』を堪能するためにぜひ観ておきましょう。
『男女7人秋物語』1987年
明石家さんま・大竹しのぶ・片岡鶴太郎・岩崎宏美・手塚理美 今後これを超えるドラマは出てこないと思うほど素晴らしい脚本とキャストです!とっても切ない気持ちになります。
『すてきな片想い』1990年
中山美穂・柳葉敏...続きを読む

Qスシローとくら寿司どっちがおいしい?

回転寿司色々ありますが、私の近場にある、ずばり、スシローとくら寿司どっちがおいしいですか?
私、スシローはよく食べますが(いつも満足してます)くら寿司は行ったことなくて。
簡単な質問ですいません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スシロー、くら、かっぱ よくいきます。(今回はかっぱははずのですね)

3年前大阪に住んでたときは くら によくいってました。とても満足してました。
昨年また大阪に越してきたときは、くら よりもスシローによくいってました。
今、関東に住んでて 上記3軒は近くにありますが、(スシローだけは少し遠いのであまりいけません)一番よくいくのはスシローです。
ねたやサイドメニューのおいしさなどで満足度が一番高いからです。
くらも好きでしたが、最近久ぶりにいきましたが、もうあまりいきたくない印象です。(新鮮さとねたが小さい)

スシローはたまに 大トロ祭りなどをしているのですが 100円で口のなかでとろける大トロを食べさせてくれるなんてすごいコスパだと思っています。これからも頑張ってほしいです!

Q昭和30年代、40年代の風景が出てくる映画

最近だと、ALWAYS 三丁目の夕日等が有名ですね。
高度経済成長期の都市圏の日本を描写した作品を探しています。
出来ればCGやセットでなく、当時そのままの風景を使用したものが理想的です。
他に条件としては、

・カラーであること
・DVD化されていること
・作品としても評価が高いこと

です。
映画でなくとも、記録映像やドキュメンタリー作品でも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO3です。
お礼ありがとうございました。

野村芳太郎監督作品で、ご質問の内容にピッタリくるのはこれでしょう。

「張り込み/1957(昭和32年)」

監督 野村芳太郎
脚本 橋本忍 
原作 松本清張
出演 高峰秀子 田村高廣 大木実 宮口精二

東京でおきたピストル強盗殺人犯人を追う、ベテランと若手の二人の刑事の推理ドラマ。

冒頭、横浜駅から九州行きの鈍行列車にあわただしく乗り込む二人の刑事の緊迫した描写や、クーラーもなにもない真夏のギュウギュウづめの車内の様子は昭和30年代の現風景だ。

僅かな停車時間を利用して弁当を買うところや、トンネルに入る前に一斉に窓を閉めるところなどをオールロケで撮っている。

この車内の描写は、本当に素晴らしくて、今見ても当時の熱気がバンバン伝わってくる。
乗客の姿、持ち物、車内、車窓どれをとっても生き生きとしている。

横浜駅から佐賀駅まで通過、停車する各駅の駅名表示板が映され、数秒のショットからも、この時代の空気が感じとられる。

張り込む際の、刑事のスタイル、うちわ、アイスキャンデー、すいか
などのアイテムも30年代そのままだ。

佐賀市内ロケや宝泉寺温泉ロケなども含めて、いたるところに当時の日本を感じることができる。

橋本忍の一分の隙もない脚本に加えて、野村監督の演出もロケーションをいかしたセミドキュメンタリータッチを駆使して人間の深層心理を見事に炙り出している。

ただし、昭和30年代の映画は、まだカラーが少なくこの作品もモノクロですが、ぜひ、ご覧になってみてください。

NO3です。
お礼ありがとうございました。

野村芳太郎監督作品で、ご質問の内容にピッタリくるのはこれでしょう。

「張り込み/1957(昭和32年)」

監督 野村芳太郎
脚本 橋本忍 
原作 松本清張
出演 高峰秀子 田村高廣 大木実 宮口精二

東京でおきたピストル強盗殺人犯人を追う、ベテランと若手の二人の刑事の推理ドラマ。

冒頭、横浜駅から九州行きの鈍行列車にあわただしく乗り込む二人の刑事の緊迫した描写や、クーラーもなにもない真夏のギュウギュウづめの車内の様子は昭和30年...続きを読む

Q皆さんが好きな「石立鉄男」シリーズとは?

小さい頃によく見ました。
「奥さまは18歳」「雑居時代」「水もれ甲介」「気まぐれ天使」・・・
過ぎた、もとい、杉田かおるも当時は可愛かったですね!

さて、皆さんは一連のドラマを見ていましたか?
どれが一番印象に残っていますか?

Aベストアンサー

はじめまして

一番印象に残っているのは「雑居時代」ですね。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/9172/zakkyo26.htm

当時、自分はまだ中学生だったんですが、
このドラマを見て、大原麗子さんの大のファンになりました。
十一と夏代が紙風船を飛ばし合っていた、あのラストシーンが今でも忘れられません!

それから、「気になる嫁さん」もよかったです。
http://www.komatomo.com/tv/kininaru/kininaru.htm

このドラマ、次男文彦(石立さん)と三男力丸(山本紀彦さん)の言い争うシーンが
何ともユーモラスで…… それが面白くて、毎週欠かさずに見てました(笑)

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


人気Q&Aランキング