どなたかおわかりになったら教えてください。

NTT-MEの『MN128 slotin』の購入を考えています。
パソコン(Win-98)~MN128slotin~P-in(NTTドコモのPCカード型PHS)の接続でmoperaにつなぎたいと思っています。
このとき、パソコンとMN128slotinの間の接続は何になりますか?
RS232Cでしょうか?eathernetでしょうか?USBですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

NM128 SLOTINはルータ機能とTA機能を持っていますのでルータとして使うときはイーサケーブルで接続します。

この際パソコンにはLANボードなどが必要となります。

TAとして使う場合はUSBもしくはシリアルで接続できます。

参考URL:http://www.bug.co.jp/mn128/detail_slot.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答、ありがとうございます。
私のケースだと、イーサケーブルで接続することになりそうですね。
LANボードを買わなきゃいけないなあ。

お礼日時:2001/05/17 22:52

忘れていました。


ルータ機能を使うときでもMN128はLAS機能という疑似LAN機能を持っていますのでUSBやシリアルでもLANに参加することが出来ます。

参考URL:http://www.bug.co.jp/mn128/faq/router/las.htm#bm …
    • good
    • 0

「asuca」さんの回答でOKなんですが、通常MN128slotinを使用するメリットといえばPC~slotin間は無線カードで接続することです。


両方に無線カードを取り付けないといけないので、多少金額が高くなりますが、こちらも選択肢に入りますね!
(ちなみにslotinにはカードスロットが2つ付いています)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど。無線カードって手もあるんですね。
でもじつはパソコンがデスクトップで、PCカードスロットがないのです。
あったら、そこにP-in差せますもんね。
『PCカードスロットの代わりに、MN128slotinにP-inを差す』というのが本音なんです。

「PCIバスorSCSI対応のモデムカードが使える外付けPCカードスロット」ってのがどうしても見つけられなかったので....。

お礼日時:2001/05/17 23:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMN128-SOHO SL11設定画面

MN128-SOHO SL11設定中です。
ネット接続は済。
しかし192.168.0.1に接続の際のユーザーID、パスワードを入力しても認証エラーになります。
知識がないまま作業して、「128SOHO設定らくだ」などのソフトで作業する中で入力したユーザーID、パスワードが間違ったのかもしれません。

上記の対応方法についてアドバイスをいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

自分で設定した物は、他人にはわかりません

MN128-SOHO SL11これのどこかに、リセットスイッチがないですか

それか、取説を読めば工場出荷時に戻すという項目が有りますから、最初からやり直したほうがいいと思います

QMN128-SOHO PALの AutoNAT機能仕様変更について

我が家はフレッツISDNを利用してLAN接続をしています。 (ルータはNTT-NEのMN128 SOHO PALを使用、クイック設定にて設定をしています)今回、プロバイダでのHP開設しょうとしたとろこFTPソフトでのアップロードができませんでした。原因はPALの AutoNAT機能仕様変更のようです。無料HPで実験したところPASVモードの設定にて問題なくアップロードできました。ところが現在契約しているプロバイダではPASVモードの使用ができません。ルータの設定を変更したいのですが設定方法がわかりません。MN128-SOHO PALのHP(http://www.bug.co.jp/mn128/faq/help/hgeneral.htm#bm674)で ”Q.FTPソフトでファイルの送受信ができなくなりました ”を見たのですがやはり設定方法がわかりません。初心者です。どなたかお教え下さい。

Aベストアンサー

今手元に操作できる環境及びマニュアルがないので項目名で説明いたします。
詳しくはマニュアルを見ながら操作してみて下さい。

まずWebブラウザーでSOHO PAL本体の設定ページに入ります。
左側の項目の中に詳細設定機能に移行するものがあったはずですのでそちらをクリックして下さい。
次にパケットフィルタリングの設定を行う項目を見つけて下さい。
そちらをクリックするとパケットフィルタリングのエディットを行うことが出来るはずです。
そこに次の一行を追加して下さい。

ip filter 1 pass in * * tcp ftpdata * remote *

1は数字の1です。
区切りは全てスペースです。(12個に区切れていればOKです)
取り敢えず最後の行に追加してみて駄目だったら最初の行に移動してみて下さい。
うろ覚えですみませんが試してみて下さい。

Qシリアルポート(RS232C)←→LAN(10BASE-T)変換器ありますか?

教えてください。
シリアルポートしか持たないPCをLANにつなぐことは出来ますか?
もしあれば、その機器は値段はいくら程しますか?
回答お待ちしております。

Aベストアンサー

 わくわくステーションって何かと思ったら、テレビでwebブラウズできるようにするツールだったのですね。
 USBにそれがあるくらいなので、シリアルポートでも同等の機能を持つものはできるでしょうが、需要がまったくといっていいほど望めないと思いますし、実際に出しているメーカは無いような。
 とおもったら、ありました。たしかにこういった需要は考えられますね。・・・買いますか?
http://www.rasteme.co.jp/web/product/LAN/lcnv232c/lcnv232c.htm
http://www.kuzumi-denshi.co.jp/Protocol.htm
 あとは、USB-EtherやUSB-RS-232-Cはラインアップがありますので、これを組み合わせて使用するとか。あとは、PCのシリアルポートにわくわくをつけて、PC側でインターネットの共有をするという手法はどうでしょう。Win98以降でないと対応しませんので、今ならWinMEかWin2000にアップグレードすることになりますが。しかしシリアルポート経由で共有なんて出来たかな?
 ほかには、PCにダイヤルアップサーバサービスを導入して、わくわくからPCにダイヤルアップして使うとか。やり方を説明せよと言われてできるものではありませんので、自分はサポートいたしかねます。

参考URL:http://www.rasteme.co.jp/web/product/LAN/lcnv232c/lcnv232c.htm

 わくわくステーションって何かと思ったら、テレビでwebブラウズできるようにするツールだったのですね。
 USBにそれがあるくらいなので、シリアルポートでも同等の機能を持つものはできるでしょうが、需要がまったくといっていいほど望めないと思いますし、実際に出しているメーカは無いような。
 とおもったら、ありました。たしかにこういった需要は考えられますね。・・・買いますか?
http://www.rasteme.co.jp/web/product/LAN/lcnv232c/lcnv232c.htm
http://www.kuzumi-denshi.co.jp/Protocol.htm
...続きを読む

QRS232Cについて

RS232C通信を行う上で,なぜ割り込み処理が必要なのか教えてください.
また,なぜLANケーブルにクロスケーブルとストレートケーブルの2つがあるのですか? クロスケーブルが必要なのはなんとなくわかりますが,ストレートケーブルを用いる必要性が分かりません.ルータやハブなどといった周辺機器との接続は,ストレートケーブルを使わなくてもクロスケーブルにして,全てのLANケーブルを統一した方が便利じゃないかと思うのですが・・・

Aベストアンサー

LNAケーブルのクロスとストレートは必然性から生まれました。
LANケーブルのコネクタには送信部と受信部がありますが単純にピアツーピアでつなぐには送信と受信をそれぞれに受けれるようにつまりケーブルの内部でクロスしてやることで同じ規格のLAN端子で通信が行えるわけです。
ハブが出来る前から当然存在していました。

しかしストレートはちゃんとそういった直結の方法ではなくちゃんと受け口がしっかり対応している物には使いますので通常はストレートが標準です。

RS232Cの割り込み処理についてですが,
今の通信方式に比べてそれほど通信の環境がよくなかった機器を使っていたときに使われた手順ですのでACK,NAKなどでデータを垂れ流しなどにしていたことがあります。
そういった状態の時にはデータを受け取れない(バッファがオーバーフローした。パリティチェックでデータが間違っている)などの時にその通信に割り込んでデータを送らないように、もしくは送り直すように通信する必要があったんですね。そのために割り込み制御という物が必要だったんです。
今のように高速でデータ通信できないときはこういった制御方法をとるしかなかったんです。
しかし結構よくできた規格で使いやすかったので多くに機器に使われ現在に至っています。

LNAケーブルのクロスとストレートは必然性から生まれました。
LANケーブルのコネクタには送信部と受信部がありますが単純にピアツーピアでつなぐには送信と受信をそれぞれに受けれるようにつまりケーブルの内部でクロスしてやることで同じ規格のLAN端子で通信が行えるわけです。
ハブが出来る前から当然存在していました。

しかしストレートはちゃんとそういった直結の方法ではなくちゃんと受け口がしっかり対応している物には使いますので通常はストレートが標準です。

RS232Cの割り込み処理についてです...続きを読む

QRs232cの誤り率について

Rs232cの誤り率について教えてください。

マイコンとで通信(57,6kbps)している装置があるのですが、客先より誤り率を提示するよう指示を受けました。
しかし、弊社では計測する装置を持っていない為、計測する事が出来ません。

目安でよいので、どの程度になるのか、どなたか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

通信媒体は何? 通信プロトコルは?
そもそも誤り検出・訂正してるの?

って所ですが
直結で数m程度、ノイズなどがあまり無い環境であれば
通常の通信ではエラーでませんが・・・
(まぁそれでもエラー検出して再送位のプロトコルは入れるので
 計測器なくてもエラーレートの検出は出来ますが)


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報