【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

最近、将棋に興味を持ち始めた者ですが

あちこちの掲示板で将棋の話題を調べたり
ここの「囲碁か将棋を始めるならどちらがおすすめか」といったような質問を見ると



「将棋は野蛮で下品な大衆文化で囲碁は高尚な貴族の嗜み」だとか

「将棋はしょせん日本ローカルだが囲碁は国際的競技」だとか
「将棋はコンピュータに抜かれそうだが囲碁は人間が圧倒的に強い」だとか




やたらと将棋を見下すような書き込みが目につきます。


そういう側面があることはべつに否定しませんが
だから将棋が下等で囲碁が優れているということにはなりませんし

人の好みをバカにするような意見には反感を覚えます。



そもそも囲碁と将棋は「和風で、遠目に似ている」という程度の
共通点しかないような気がしますが

なぜ囲碁ファンは殊更に将棋を目の敵にして、悪口を書いて回るのでしょうか。


純粋に囲碁を勧めたいなら、もっとましな理由がいくらでもあると思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 個人的な感想を交えて話をします。



 確かに質問者殿が指摘されている回答は過去の掲示板の中からも散見されます。

 例え話で話をすると、パソコン通信時代のニフティーの時代からすでに「サッカーと野球とどちらが優れている?」などと発言があり、論争に発展することもしばしば。

 サッカーにしろ野球にしろ将棋にしろ囲碁にしろ、それぞれの言い分はあるのかもしれないけど、「どちらが優れているか?」は議論にはならない。

>なぜ囲碁ファンは殊更に将棋を目の敵にして、悪口を書いて回るのでしょうか。


 囲碁の世界に限らず、「自分の信念を否定された!」って被害妄想として感じるのではないでしょうか。

 昨日の寝る前にコミックのカテゴリーで「売り言葉に買い言葉」をやってしまいましたが、その流れで言うと、手塚治虫先生の協力でアニメ映画があり、「ロボットと人間どちらがすぐれているか?を野球で勝負する」という作品がありました。

 議論するまでも無くどちらが優れているのではなくて、【共存共栄】の関係であればよいと考えています。





 どちらが優れているかの批判合戦を繰り返していても「不毛なだけ」ですが、昔から続いているようです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

サッカーの面白さを説明するために野球と比較するのが無意味なように、
将棋をくさしたところで囲碁の人気があがるわけでもないし、
普通に囲碁の素晴らしさを説明すればいいと思うんですよね。

将棋界と囲碁界はお互いライバル視はしていても
基本的には同志というか良好な関係ですよね。

お礼日時:2012/10/16 21:01

このサイトでは論争を呼ぶような質問は避けるようにという注意がされていると思います。

なので、そろそろベストアンサーを選んで受付を終了すべきと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりですね。
不毛な質問をしてしまったようです。
反省します。

お礼日時:2012/10/16 21:07

>「将棋は野蛮で下品な大衆文化で囲碁は高尚な貴族の嗜み」



嘘です。「入玉に なると見物 碁に移り」という江戸時代の川柳があります。これは縁台将棋を見物していた観客が、局面が入玉模様になって面白くなくなってきたので、隣の囲碁の見物に移動したといったことです。この川柳で分かることは将棋も囲碁も同様に庶民に普及していたということです。囲碁なんか観戦しても面白くないが入玉将棋を観戦するよりはましという意味も表現されています。

>「将棋はしょせん日本ローカルだが囲碁は国際的競技」

囲碁は、遣唐使の吉備真備が中国から持ち帰ったことで日本に伝わったといわれていますが、余りにもルールが単純すぎて日本独自の改良の余地が全くなかった為に、今でも中国・韓国とわずかなルールの違いしかないというだけの話です。つまり古代から全く進化していないゲームが囲碁なのです。
それに対し将棋は、それぞれの国の文化を反映している表現力豊かなゲームなので、どの国でも固有の進化を遂げています。西洋のチェス、中国の象棋、韓国のチャンギ、タイのマークルックなども独自の進化を遂げています。

>「将棋はコンピュータに抜かれそうだが囲碁は人間が圧倒的に強い」

囲碁は非論理的で感覚的なゲームなのでコンピュータは苦手です。強いプログラムを作るのが難しいということです。それに対して将棋は論理的なゲームなので、強いプログラムを作るのはそれほど難しくありません。くだけていえば、大雑把でいい加減な囲碁に対して、極めて稠密な論理性の高い将棋という違いがあるだけです。


ではどうして、こういう浅はか極まる妄言が流布しているのか。それは囲碁ファンが将棋に対して抱くコンプレックスの裏返しです。
上記に述べたように縁台将棋という言葉があるように将棋は対局をしていると面白がってぞろぞろと観客が取り囲むのに対し、囲碁は不人気で観客がいなかったという寂しいものでした。
古代から全く進化していない囲碁に対して、将棋は日本文化を反映して進化しました。安いソフトでも十分強くて面白く遊べる将棋に対して、囲碁は高いソフトでも全然ゲームにならず、面白くありません。

要するに囲碁ファンが将棋を敵視する感情は、中国・韓国の反日感情と同じです。もしかすると悪口を書いて回る人は日本人じゃないかも知れません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

私も正直、言われれば反論したくなりますけど
囲碁と将棋を比較するにしても、
相手の欠点をあげつらうようなやり方は
フェアでないように思うんですよね。

お礼日時:2012/10/16 21:06

「掲示板やQ&Aのコーナーで、何故囲碁ファンは将棋の悪口を書くのか」


という点でまず私の考えを書きたいと思います。

まず、書いている人間はごく一部の人だと思います。
さらに言えば、本当に囲碁ファンかどうかも分かりません。
本当に囲碁か将棋か、どちらかをこれから始めたいと思う人がその書き込みをみて「囲碁ファンってこんなマナー悪い人ばかりなのか」と思ったらマイナスでしかないでしょう。本当の囲碁ファンにとって迷惑でしかないでしょうし、深読みして実は囲碁を貶めて将棋を持ちあげるが意図あったとしても、囲碁を落とさなくても将棋は自分の魅力を伝えられると思うことでしょう。

つまり、ただのマナーの悪い書きこみ、荒らしの類だと思います。
掲示板等でそういう書き込みをすれば反論が返ってきます。そういうのを煽って楽しむのが、第一の目的なのだと思います。



ちなみに(決して反論してる訳でなく、いくらでも理屈はつけられる、という意味で)書きますと

「将棋は野蛮で下品な大衆文化で囲碁は高尚な貴族の嗜み」
→大衆文化のおかげで競技人口が多い

「将棋はしょせん日本ローカルだが囲碁は国際的競技」
→将棋に類する競技は世界中にある(チェス・中国象棋・韓国のチャンギ等)
その中で将棋だけが持ち駒再使用のルールのおかげで奥が深い

「将棋はコンピュータに抜かれそうだが囲碁は人間が圧倒的に強い」
→それだけ将棋に注目してコンピュータを強くしようとしている技術者が多い

もちろん今書いたことに再反論することも簡単です。
でも、こんなことやってても結論は出ませんし、不毛なだけです。



少なくとも、まともに囲碁・将棋を普及しようとしている人はそんなことは言いません。逆にお互いの違いを理解した上で自分の方でも応用できないか考えています。囲碁の盤は19×19ですが、小さくしてもゲーム性はあまり変わらないので、初心者指導などでは小さな盤を使いますが、将棋はゲームの性質上、単に盤を小さくすることができません。それでも初心者向きに何かできないかと考えられたのが、数年前にヒットした「どうぶつしょうぎ」です。

囲碁と将棋がお互いを意識しあって来たという歴史はずっとありますが、単にネットでの悪口であれば、一部の人間がふざけているだけ、と思います。(悪口で攻撃することと、ゲーム性の違いを説明することは別のことですから)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も最初は単なる釣りかと思いましたが
どうも本物の囲碁ファンが真剣に書いているように感じます。

囲碁は囲碁で素晴らしいゲームだからこそ
現在に至るまで残っていると思います。
悪口の言い合いみたいな流れは不毛ですね。

お礼日時:2012/10/16 20:54

囲碁ファンです。



誰かが囲碁、将棋、チェスなどを始める際に、どれを選ぼうか悩んでいたなら、やはり私は囲碁を薦めます。
その時、将棋やチェスを目の敵にして、あなたも挙げたような理由を述べがちですが、それは全て事実です。

馬鹿にしているような印象を受けるかも知れませんが、あくまで事実を述べただけです。
将棋がターゲットになるのは、たまたま、そばにあって、目に付きやすいからだけだと思います。
そして、囲碁を覚えて欲しい気持ちが、非常に強いからです。
それほど、囲碁というゲームに惚れ込んでいるのです。


囲碁は、奇跡的なボードゲームだと思います。
縦横の線と、2種類の駒だけという、シンプルな道具立てで、これだけの深遠な競技が成立するとは、驚くべき事です。
もし広い宇宙の中で、無数の宇宙人種がいるしたとしたら、全く同じゲームを考え出した宇宙人が必ず存在するはずです。
囲碁は、盤の路数が違っていても、ゲームの本質は変わりません。
そして、わずかなルールの取り決めさえできれば、、地球人と宇宙人とで、すぐに囲碁の対局が成立すると思います。

このような競技が他にあるでしょうか?
囲碁は、地球のみならず、全宇宙で普遍的なゲームだと思います。

以上、ましな理由だったでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は囲碁がつまらないゲームだとは思いません。
いずれは覚えて趣味にするつもりです。

しかしそれは囲碁が上品だからでも国際性があるからでも
コンピュータが弱いからでもありません。
ゲーム性と関係のない部分で将棋を貶める
囲碁ファンの存在は囲碁普及の妨げになっていると思います。

お礼日時:2012/10/16 20:46

あくまでも憶測ですが…



数年前「ヒカルの碁」と言う漫画がブレイクし
うっすらとした以後ブームが発祥しました

最近で言うと「3月のライオン」という漫画がブレイクした事で
将棋に注目が集まる様になりました

結局は注目度なんじゃないかなーと

多分「ヒカルの碁」が流行った時
同じ様に将棋ファンが文句をいったんだと思いますw


そもそも囲碁か将棋かを選ぶので優劣なんて無いと思います
ルールが全く違いますし!
ところが世の中でブレイクするとブレイクした方が良い物とされ
とかく比較されやすい囲碁と将棋では喧嘩しやすい対象に鳴るんだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

『ヒカルの碁』は私も読みました。
囲碁の素晴らしさを伝えるために
優劣を論じる必要はないですよね。

お礼日時:2012/10/16 20:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q囲碁と将棋、どちらを始めるか迷っています。

囲碁と将棋のどちらにも興味があってやってみたいと思っているんですが、
どちらをやるか迷っています。

将棋はルールは分かっていて、少しだけやったことがある程度
囲碁はルールは多少分かっていて、ほとんどやったことがない

といった状況なのですが、どういった違いがあるか教えてもらえませんか?
正直どちらも面白そうなので、どっちを始めても楽しめるとは思うのですが・・・

Aベストアンサー

 すべての2択の問題に直面した時、正答はその2択以外のものの中にあります。

 今のあなたの場合は、将棋囲碁両方始めること、それのみが正解です。

 考えただけでも、一定程度の向き不向きは分かりますが、打ち込んでみないと分からない部分もありますから、とりあえず実戦をしてみたほうがよろしいと思います。

 ゲーム内容ばかりでなく、あなたのおかれている環境次第では、良い師匠と言うか、先輩に恵まれるゲームのほうが良いということもあり、単なるゲーム内容ばかりでは判断しかねることもあります。
 両方を初めて見て、その上で、良い対戦相手のいるほうを選んでも良いと思います。

 ただしせっかく皆さんが、いろいろアドバイスしてくださったのですから、それらはきちんと記憶するにこしたことはありません。
 しかし、たった二つのものを比較すると、結果的にはそれぞれに一長一短があるようになってしまいます。

 でも、その一長一短は実際には嘘です。
 あなたという個性を通過していない、一長一短は、本来あり得ないのです。
 人によっては、必ずしもそのようには働きません。

 だからまず、それぞれの長所を信じて、両方ともチャレンジしてみれば良いのです。

 将棋も囲碁も奥の深い知的なゲームですから、両方にチャレンジしたところで、すぐには結論が出ないでしょう。
 息切れしたら、その時はじめて、どちらか一方に絞れば良いでしょう。

 すべての2択の問題に直面した時、正答はその2択以外のものの中にあります。

 今のあなたの場合は、将棋囲碁両方始めること、それのみが正解です。

 考えただけでも、一定程度の向き不向きは分かりますが、打ち込んでみないと分からない部分もありますから、とりあえず実戦をしてみたほうがよろしいと思います。

 ゲーム内容ばかりでなく、あなたのおかれている環境次第では、良い師匠と言うか、先輩に恵まれるゲームのほうが良いということもあり、単なるゲーム内容ばかりでは判断しかねることも...続きを読む

Q将棋と囲碁のプロ棋士の人数の違い

囲碁をやったことのない超初心者です
将棋界も囲碁界も年間4人くらいしかプロになれないのに
将棋は約160人、囲碁は400人とプロの数に差があります
なぜ違うのですか?
入ってくる人数が同じなら、プロの人数も同じにならないとおかしいと思うのですが。いずれ同じ人数が引退するんですから。
謎です。

Aベストアンサー

既に書かれているように, 最初の前提が間違ってる.

将棋でプロになるのは (編入試験を除くと) 三段リーグを通過するしか方法はなく, 1回 (半年) のリーグで通過できるのは最大 3人だから, 年間で最大 6人. ただ, 現在の三段リーグができてから実際に 6人プロになった年度はなく, ほとんどの年度では 4人でたまに 5人昇段する.

一方囲碁の方は日本棋院と関西棋院がそれぞれ採用していて, 日本棋院が年間 6人. 関西棋院は見付けられなかったけどここで 2人とれば 8人. 過去の例だと 1年で 10人くらいとったときもあったんじゃないかな.

あとついでにいうと将棋には「強制的に引退させられる」制度があるのに対し囲碁にはないようだ.

Q将棋、チェス、囲碁の面白さの違いは?

大人なのですが、これから将棋、チェス、囲碁をいちから学びたいと思っています。
そこで、この3つのそれぞれの面白さや特徴を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 補足質問を拝見しました。

> 将棋はそれぞれの特徴あるコマを使って、王様を攻めるのがとても戦略性が高いように

 囲碁に乗り換えた人間の意見ですので、将棋を好まれる方には違う意見があろうかと思いますが、将棋は「戦略」というより、狭い戦場での「戦術」のゲームだろうと思います。

 ハラハラドキドキしながら、その戦場で勝つか負けるかを競うゲームです。

 それに対して囲碁はまさに「戦略」の問題です。広い盤面をどう使うか、どこでどう譲っていいのか、どこは譲れないのか、どこの戦いは放置できてどこが急がれるのか、まさに「世界戦略」なのです。

 分かりやすい例でいえば、プロ棋士の間でも、地に辛いといわれるタイプと中央志向のタイプとがあります。

 前者は一歩一歩領地を確保するのが好きなタイプ、後者は始めは領地などありませんが、終盤にさしかかると盤の中央に地ができてきます。 

 また、あちこちで石が生きるか死ぬかを争う「戦い」をするのが好きなタイプと、戦いを避けて穏やかに打ち進めるタイプがあります。

 昨今のアジア情勢で言えば、韓国は急戦タイプ。勝ち負けを考えず、強引に戦いを挑んでいます。将来、北朝鮮を合併して資金が必要になったらどうすんだ、日本と絶縁していていいのか、というようなことは考えず、「いま勝つ」ことしか考えていない。

 日本は相手をいなし、かわし、徹底的に戦いから逃げるタイプ。鳩山元総理のように度が過ぎると、地を荒らされて大敗北必至。

 中国はその中間。ベトナムだのインドネシアだの彼方此方で小競り合いを繰り返ししながら、着実に他国の地を荒らして来ています。

 それぞれの国の世界戦略の有無、方針の違いですが、それを盤面上でやるのが囲碁です。
 

 補足質問を拝見しました。

> 将棋はそれぞれの特徴あるコマを使って、王様を攻めるのがとても戦略性が高いように

 囲碁に乗り換えた人間の意見ですので、将棋を好まれる方には違う意見があろうかと思いますが、将棋は「戦略」というより、狭い戦場での「戦術」のゲームだろうと思います。

 ハラハラドキドキしながら、その戦場で勝つか負けるかを競うゲームです。

 それに対して囲碁はまさに「戦略」の問題です。広い盤面をどう使うか、どこでどう譲っていいのか、どこは譲れないのか、どこの戦いは放置...続きを読む

Q小学生にお勧めなのは囲碁?将棋?

囲碁、将棋ファンの皆様こんにちは。うちの小学校高学年のサッカー小僧が、突然、囲碁か将棋もやってみたい!、と言い出しました。恥ずかしながら夫婦そろって囲碁も将棋も知りません。図書館で子供向けの本をちょっと見てみましたが、一ゲーム(なんていうのでしょうか?)終わるのにどちらもすごく時間がかかりそうで忙しい小学生にはどうかなとも感じたり・・
 そこで、囲碁、将棋ファンのみなさん、独断と偏見で結構です、囲碁と将棋の面白さの違いや、サッカー大好き少年に薦めるなら自分ならこっち、というお話をお聞きしたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

将棋ですね。駒の個性をそれぞれに生かして対局するところがいいです。囲碁は一昔前の悪平等ですね。皆同じです。将棋は歩には歩の役割があり、飛車には飛車の役割が有ります。最初のうちは盤の端っこにあって何に使うんだろうっていう香車も強くなってくると生かし方が判ってきて感動します。
日本の将棋は駒が一種類です。人類皆兄弟。ノーサイドのホイッスルが吹かれると、同じ駒箱に入る仲間です。白黒に分かれているチェスや囲碁より平和的。碁石は、試合終了後も別々の入れ物。
取るというのも、お話し合いで、こちらの陣営に来て戴く。駒台という第二の盤に乗り、最後まで盤から排除されることはありません。囲碁やチェスでは一旦盤を離れた石や駒は対局中に再復帰できません。
将棋はソフトが進んでいます。全く知らなくても、次の手をヒント通り指していけばいい勝負。ヒントを見なくてもヒント通りさせれば有段者。囲碁のソフトは弱いです。
将棋は手の良し悪しがほとんど説明できます。囲碁はこう打つもんだとしか説明できない手が多いです。
将棋は某サイトで1分切れ負け専門でやってる人が居ます(考量時間が二人合わせて2分未満なので必ず2分以内に勝負がつきます)。さすがに王様取らずに終わることが多いですが、2分切れ負け(足して4分)なら半分は、3分切れ負け(足して6分)なら八割はちゃんと勝負がつきます。小学生の対局時間は普通10分程度です。

将棋ですね。駒の個性をそれぞれに生かして対局するところがいいです。囲碁は一昔前の悪平等ですね。皆同じです。将棋は歩には歩の役割があり、飛車には飛車の役割が有ります。最初のうちは盤の端っこにあって何に使うんだろうっていう香車も強くなってくると生かし方が判ってきて感動します。
日本の将棋は駒が一種類です。人類皆兄弟。ノーサイドのホイッスルが吹かれると、同じ駒箱に入る仲間です。白黒に分かれているチェスや囲碁より平和的。碁石は、試合終了後も別々の入れ物。
取るというのも、お話し合...続きを読む

Q囲碁が理解できない・・・

初めて囲碁を覚えようとしています。ゲームソフトを使ったり、小学生向けの本を借りて読んでいるのですが・・・。1.どこに打つのかわからない 2.どちらが有利に進んでいるのかわからない 3.どこで終わったのかわからない と、わからないことだらけです。囲んで陣地を増やすのはわかるのですが、なぜそこに打つのか、ゲーム中どちらが今は有利なのか、終盤、いったいいつ終わるのか(もしかしたら終わっているのに打っているのか)、面白みを味わう前に、「???」の連続です。なにかよい勉強方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

自分が覚えた方法を記載します。

GBA(ゲームボーイアドバンス)の『ヒカルの碁』をやりましょう!

ただ…

『囲碁をやってみたい!』

これだけの欲求で
ルールも全く知らないまま『ヒカルの碁』を始めたのですが、現在では普通に分かってます。

超オススメです!

Q囲碁界での最高タイトルとは?

最近囲碁を始めてみました。将棋は昔から好きで将棋界についてはある程度知っているのですが、囲碁界のことについては棋士の名前などまだほとんど知りません。それで、将棋界では「竜王」のほうがたしか賞金額は多いようですが、依然として「名人」位が最強の称号であると思います。順位戦という過酷なリーグ戦をプロになってからでも何年もかけて上り詰めていかなければならず、期間的にも獲得するは最も難しいと思われます。では、囲碁界ではどうなのでしょうか。囲碁の世界でも「名人」のタイトルが最強位として君臨しているのでしょうか。他にも「棋聖」「本因坊」などあるようですが、囲碁の世界は将棋界とは違って、「名人」ではなく「棋聖」や「本因坊」のほうが、値打ちがあるというか、最強のタイトルとして認知されているということはあるのでしょうか。どうも、そのあたりが囲碁雑誌などを読んでいても判然としなかったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

囲碁界ではタイトル戦に序列を設けています。
http://www.nihonkiin.or.jp/kisen/index.htm
にあるとおりで、
三大棋戦(7番勝負、リーグ戦形式で挑戦者を決定)
棋聖戦【読売新聞社】
名人戦【朝日新聞社】
本因坊戦【毎日新聞社】

他の四大棋戦(5番勝負、トーナメント形式で挑戦者を決定)
十段戦【産経新聞社】
天元戦【新聞三社連合】
王座戦【日本経済新聞社】
碁聖戦【共同通信社】

となっています。序列は、概ね「優勝賞金額」が基準ですが、例えば産経新聞が「十段戦の優勝賞金額を棋聖戦より多くするから十段戦を序列一位、7番勝負、リーグ戦形式にしてくれ」と日本棋院に掛け合っても容易には認められないでしょう。歴史的な経緯・新聞社の格というものがあるからです。

棋戦の序列は、「棋士の序列」に影響します。
http://www.nihonkiin.or.jp/player/index.htm
で「タイトル者・九段」を選ぶと、タイトル棋士、元タイトル棋士(三大棋戦のみ)、他の九段の順番で掲載されていますが、

* 棋聖が常に先頭に表示される。

* 仮にA棋士が棋聖のタイトル一つを持ち、B棋士が名人・本因坊・十段・天元・王座・碁聖のタイトル6つを持っていても、棋士序列1位は棋聖A棋士である。囲碁関係の催しなどでこの序列が生きます。

* 三大タイトルを過去に持っていた人は、現碁聖の張ウの次に表示されますが、元棋聖・元名人・元本因坊の順番。例えば、小林覚は7大タイトルは棋聖を1期取ったのみだが、名人4期の依田紀基より上位。

* 三大タイトル以外の4タイトルを持っていた人、例えば柳時熏(天元4期、王座1期)や山田規三生(王座1期)は、9段昇段の時期のみで序列されているので、序列がずっと後。

読売新聞は、「部数が最大=新聞社の中で一番金持ち」ということで、囲碁では棋聖、将棋では竜王という「賞金が最高=序列が最高」の棋戦を開催しています。確か、将棋の名人戦の賞金額が現行の竜王戦を上回ることになったので、読売新聞が竜王戦の賞金額を増額して「賞金が最高=序列が最高」を維持するそうです。

囲碁界ではタイトル戦に序列を設けています。
http://www.nihonkiin.or.jp/kisen/index.htm
にあるとおりで、
三大棋戦(7番勝負、リーグ戦形式で挑戦者を決定)
棋聖戦【読売新聞社】
名人戦【朝日新聞社】
本因坊戦【毎日新聞社】

他の四大棋戦(5番勝負、トーナメント形式で挑戦者を決定)
十段戦【産経新聞社】
天元戦【新聞三社連合】
王座戦【日本経済新聞社】
碁聖戦【共同通信社】

となっています。序列は、概ね「優勝賞金額」が基準ですが、例えば産経新聞が「十段戦の優勝賞金...続きを読む

Q初心者でも囲碁サロンに行けますか?

20代女です。
しばらく前に祖父が亡くなり、形見として祖父が愛用していた碁盤一式をもらいました。
私は囲碁が全くできません。だけど、せっかくなので勉強してみようと思い、初心者向けの囲碁テレビを見たりテレビゲーム用の囲碁ソフトを買ってやってみたりしたのですが・・・サッパリだめです。。祖父や父親が昔から好んでさしているのを見てきたので、「覚えたら面白いんだろうなぁ」と興味はあるのですが、一人ではなかなか勉強できないんです。。周りの友人に囲碁ができるような人もいません。

そこで囲碁サロン?に行ってみようかなと思ったのですが、全く無知な私のような初心者でも行っても良いのでしょうか?「初心者・女性歓迎」と看板に書かれているのを見かけますが、
・どの程度の初心者まで許されるのか?
・一人で行っても大丈夫なのか?
・行ったらまずどうすればいいのか?
・どなたかが初歩から教えてくださるのか?
・何か囲碁サロンでのルールなどはあるのか?    ・・など分からないことだらけで不安です。。

どんなことでもいいので教えていただると助かります。
よろしくお願い致します。

20代女です。
しばらく前に祖父が亡くなり、形見として祖父が愛用していた碁盤一式をもらいました。
私は囲碁が全くできません。だけど、せっかくなので勉強してみようと思い、初心者向けの囲碁テレビを見たりテレビゲーム用の囲碁ソフトを買ってやってみたりしたのですが・・・サッパリだめです。。祖父や父親が昔から好んでさしているのを見てきたので、「覚えたら面白いんだろうなぁ」と興味はあるのですが、一人ではなかなか勉強できないんです。。周りの友人に囲碁ができるような人もいません。

そこで...続きを読む

Aベストアンサー

私が行きつけている囲碁サロン(碁会所)は
日本棋院の支部(川崎市の鷺沼)でして
席亭はもとプロ そこには小さな子供を連れた母親や
全く碁を知らないお年寄りも大勢きていて、囲碁の
ルール、石の置き方 囲碁する際の作法等々から教えて
います。多少のお金はいりますが、このような碁会所は
探せばアチコチにあつて日本棋院の本部に問い合わせれば
貴女の住んでおられる場所の近くの碁会所を無料で紹介
してくれます。余計なことですが私は囲碁5段です。

Qプロ棋士(男)と女流棋士のレベル差はどの程度・・?

プロには男と女が分かれていますが、私の感覚的には特別体力勝負をするわけでもないし、男女平等や均等法などが叫ばれている今日、将棋界も一本化なっても良いのでは?と考えたりします。

実際のところ今の男と女流とでは、レベルがかなり違い過ぎるのでしょうか?(例えば女流タイトル保持者であれば、男の方でいけばどの辺のクラスか?)

それと、古いしきたりとかで、男と女は一局交えてはいけない決まりでもあるのでしょうか?
どなたか将棋歴史等に詳しい方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

男性と女性とでは棋力に差があるなどといわれますが、実際のところ差がつく理由ははっきりとはわかっていません。
脳の構造が男性と女性とでは異なるという説もありますし、将棋人口の男女比の差が棋力の差に直結していることも考えられます。

女流トップの棋力は奨励会初段レベルといわれています。奨励会初段レベルの実力なのになぜ男性プロに勝てるのだと思われるかもしれませんが、実際研究会などの場では男性プロも奨励会初段程度に相当数取りこぼしているの
ではないかと思われます。逆に言えばそれほど最近の奨励会のレベルの向上は目覚しく、プロの中堅をあっさり倒せるレベルの奨励会員が数多くなっていることの現れと言うことができると思います。そんなレベルの高い初段と女流トップが同レベルなのですから、実力的にはそう悲観するべきレベルではないと思います。中井、清水に限って言えば10回やれば2、3回勝てるレベルにはあると思います。

しかし中井、清水とそれ以外の女流とでは歴然たる格差が存在し、それらのレベルの低さが女流は弱い、女性は男性より劣っていると叫ばれる一因ではないかと思います。
実際中井、清水を除いた一般的な女流のレベルはアマ3段から4段程度で、アマチュアの少々強い方ならば勝負になる程度の棋力です。この一般的な女流棋士のレベルの底辺を底上げしていかないことには男性との差は埋まらないのではないかと思います。

なお、現在女性の最高位は関西奨励会の岩根忍さんで、1級です。

男性と女性とでは棋力に差があるなどといわれますが、実際のところ差がつく理由ははっきりとはわかっていません。
脳の構造が男性と女性とでは異なるという説もありますし、将棋人口の男女比の差が棋力の差に直結していることも考えられます。

女流トップの棋力は奨励会初段レベルといわれています。奨励会初段レベルの実力なのになぜ男性プロに勝てるのだと思われるかもしれませんが、実際研究会などの場では男性プロも奨励会初段程度に相当数取りこぼしているの
ではないかと思われます。逆に言えばそれほ...続きを読む

Qプロ棋士は頭がいいので高学歴なのですか?

大学将棋では、偏差値レベルと将棋の強さレベルが大体あっています。将棋といえばその先まで読み取る力、あらゆる定石の暗記など、頭がよくないとできないこともいっぱいあります。

そこで質問ですが、将棋と学歴(頭の良さ)はほぼ関係があるといっていいのでしょうか?もちろん高校から棋士を目指せば高卒ですが、強い人はやはり頭がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

プロ棋士は将棋の勉強が忙しくて、それ以外の勉強している暇が無い人が多いので、将棋以外の知識=一般教養=高学歴とは縁が遠いです。
フィギュアの浅田真央ちゃんのようになりたかったら高校や大学出てからじゃ遅いですよね。プロになる人は小学生の頃から将棋が強いので、小学生や遅くとも中学のうちにプロの2軍(奨励会)に入り、そこを卒業するとプロ棋士ですので、一般人の考える就職の為の学歴は不要になります。
というか、芸能人と同じで撮影が忙しくても高校くらいは出ますが、さすがに大学受験は、大卒を売りにしたい女優や学問好きな人以外は、行かないです。
将棋の勉強の気晴らしに、囲碁やゲームや競馬や株やるように、受験勉強や大学の授業受ける人も少しはいますが。
頭いいだけじゃプロになれないですよ。将棋の先人たちの結果を引き継がないと、つまり棋譜を並べて研究の貯金してないと勝てません。高橋尚子さんももし、トレーニングなしでマラソンすれば結果はひどいことになったでしょう。それと同じです。
同じトレーニングをして、アマチュアの想像を超えるトレーニングですが、その量が同じ場合に初めて才能が問題になります。まずはトレーニングを続けられるかですよ。将棋に限りませんけどね。イチローの様な天才でも子供の頃から毎日すごい量のトレーニングしてましたよね。
ちょっと頑張るとすぐ誉めてもらえる、落ちこぼれを主眼に置いた学校社会は学校の中だけのことですよ。高校3年間一度も授業中に教室徘徊しないし、私語もしなかっし、宿題も全部やったのに何で受験落ちるんだなんていってもしょうがないのと同じですよ。

プロ棋士は将棋の勉強が忙しくて、それ以外の勉強している暇が無い人が多いので、将棋以外の知識=一般教養=高学歴とは縁が遠いです。
フィギュアの浅田真央ちゃんのようになりたかったら高校や大学出てからじゃ遅いですよね。プロになる人は小学生の頃から将棋が強いので、小学生や遅くとも中学のうちにプロの2軍(奨励会)に入り、そこを卒業するとプロ棋士ですので、一般人の考える就職の為の学歴は不要になります。
というか、芸能人と同じで撮影が忙しくても高校くらいは出ますが、さすがに大学受験は、大...続きを読む

Q囲碁のルールの欠陥について

私は現在の囲碁のルールには欠陥があるように思います。
たとえば、終局時の死活について、ネットで悪意のプレイヤーがでたらめな死活を主張するなどということが問題なっています。ここでも過去にそういう問題についての質問があったと思います。通常はマナーの問題と考えられているようですが、私個人的にはこういう考え方には違和感を覚えます。「ゲームのルールというものはプレイヤーの善意に依存してはいけない」と思うからです。

終局問題以外にも三劫の規定が「日本囲碁規約」(日本棋院、関西棋院の協力で1990年頃作られたルール)では、「双方の合意によって無勝負」にするとかかれていたはずです。なぜ、同一局面3回にしなかったのでしょうか? 相手の方が先に体力の問題などで先に対局続行不可能になるとわかれば、合意を拒否して三劫を延々と取りつづければ勝てるではありませんか。

将棋においては今から十数年前に千日手の規約が米長-谷川を契機にしてルールが改正されました。米長九段が千日手のルールの欠陥をついて勝利するという汚れ役を演じることによって初めてルールの改正になりました。そのときも欠陥は前から分かっていたのになぜ? という気がしたことを覚えています。

囲碁は国際化され世界のいろんな人が試合に出てくるようになると思いますが、なぜこのようなルールの欠陥が放置されているのでしょうか? 相手がルールの欠陥をついてきたとき、審判がルールによらないで超法規的な処置によってそういう相手に負けを宣告するのでしょうか? これはこれで国際試合だったりしたら大問題のように思いますが。

私は現在の囲碁のルールには欠陥があるように思います。
たとえば、終局時の死活について、ネットで悪意のプレイヤーがでたらめな死活を主張するなどということが問題なっています。ここでも過去にそういう問題についての質問があったと思います。通常はマナーの問題と考えられているようですが、私個人的にはこういう考え方には違和感を覚えます。「ゲームのルールというものはプレイヤーの善意に依存してはいけない」と思うからです。

終局問題以外にも三劫の規定が「日本囲碁規約」(日本棋院、関西棋院の...続きを読む

Aベストアンサー

Ans6に対する回答です。

 次の点で深入りしすぎてしまったようです。

・そもそも堀口試案を熟読した人は少ない。
・最後の審判を知っている人はほとんどいない。
・堀口ルールは指し将棋の試案であって、詰将棋にどこまで応用させるか、指し将棋の側からの考えはない。(詰将棋側にはあります。)
・ここは質問者や回答者に著作権が無く、主催者のみが著作権主張をしている場であって、添削なども現実に事後通告だけでなされていますから、専門家同士が話し合うのには適切な場ではない。

 誤解した人(若手で有望な作家)が出たわけですから、誤解を生じさせないような風に変える方がベターであることは事実です。

 またチェスのようにスティールメイトを明文化しているものと、将棋のように暗黙の了解としているものには文化の差があります。

 私の考え方と、moritan2さんの堀口試案をそのまま残して捕捉文をつけるという考え方には一長一短があります。

 直接会って話し合えば、些細な差ですから2時間もあれば済むことに、延々と掲示板で話し合っても一般の人には無意味かも知れないし、第一、将棋連盟が参考にすることはまず考えられません。

 従って、これを継続させるのなら、時と場所と参加者を改めて、最初から初めて、集中審議するほうが良いと考えますが、いかがですか。

 将棋囲碁のプロであり造詣も深い人を交えての議論なら、連盟や棋院にも多少の影響があるかもしれません。

 場は互いにHNだけでも検索可能なあなたのところでも私のところでも、それこそ連盟や棋院に用意させても良いと思います。

Ans6に対する回答です。

 次の点で深入りしすぎてしまったようです。

・そもそも堀口試案を熟読した人は少ない。
・最後の審判を知っている人はほとんどいない。
・堀口ルールは指し将棋の試案であって、詰将棋にどこまで応用させるか、指し将棋の側からの考えはない。(詰将棋側にはあります。)
・ここは質問者や回答者に著作権が無く、主催者のみが著作権主張をしている場であって、添削なども現実に事後通告だけでなされていますから、専門家同士が話し合うのには適切な場ではない。

 誤解...続きを読む


人気Q&Aランキング