『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

先の天皇賞・秋において、ご承知の通り、エイシンフラッシュが見事に勝ちました。

そして、その後のウイニングランの際、ミルコ・デムーロ騎手が馬から降りて、
ヘルメットを取り、片膝をつき、天皇・皇后両陛下に最敬礼した行動が、賞賛され
ております。
元々、親日家の彼ですが、私も、テレビで観ていて、その行動に胸を打ちました。

しかし、実は、あの時、あの場所で、騎手が馬から降りるのは、本当は禁止されて
いる行為ということをネットで見たのですが、本当なのでしょうか?
また、本当なら、それは何故なのでしょうか?


前回の天覧競馬の際、ヘヴンリーロマンス騎乗の松永幹夫騎手によるヘルメット
を取って敬礼する姿にも、かなり感動しましたが、ただ強いて言うならば、馬から
降りなかったことが、当時、少し引っ掛ったのを覚えています。

もし、ウイニングランの際に、騎手が馬から降りることが禁止されているのである
ならば、松永騎手は、あえて馬から降りなかったということが考えられ、あの時の
胸のつかえが取れます。
仮に禁止されている行為だとしても、デムーロ騎手が取った行動は素晴らしく、
賞賛に値することに変わりは無いと思うのですが、規則上は、実際、どうなので
しょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日本中央競馬会競馬施行規程の第120条にありますね


http://www.jra.go.jp/company/law/law07.html#chap8

1位ですから到達順位が第7位までの馬の騎手に該当しますね。
斤量のごまかしというか、変動をさけるため 馬が故障した場合を除き、
競走後検量前にコース内で騎手が下馬することは禁止されているのでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答を、ありがとうございます。
もし、規則としてあるのならば、そのような理由からだろうなと
感じておりました。
明確な答えが分かり、胸のつかえが取れた気分です。
今回のデムーロ騎手の行動に関しては、大目に見てほしいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/29 22:51

あれはですね、高貴な身分の方に対する「正しいお作法」なのです。

だからデムーロ騎手の行動は「さすがヨーロッパ人だ。礼節をわきまえている」と思いましたね。

本来、天皇に対して馬上で挨拶するのであれば、官位が必要なんです。官位がなければ下馬して挨拶するのが正しい。というか、そうでなければ非礼にあたります。だから私は前回の某日本人騎手の礼に対して「下馬せぬか!」とテレビに向かって叫びました。左翼だけど。
それがダメだというのなら、そもそも天皇を呼ぶなって思います。頭下げて「行幸してください」と頼んでるのですから、礼儀作法が優先されるのが当たり前の話です。あれがカーレースだったらドライバーが車の中から頭下げればいいと思ってるのか?ということです。

実はレース前に余興として、相馬野馬追の人たちと岩手のチャグチャグ馬コの行列が出たのですよ。で、その人たちが天皇の前で一礼したのですが、みな馬上のまま。わたしゃ目の前がクラクラしました。兜かぶって馬上で挨拶するバカがあるかって。本来の礼儀なら、土下座なんですけどね・笑。
本来なら、馬から降りて挨拶し、ご本人が「馬上の姿も見てみたい」といわれたときに初めて「畏れ多くもご希望とあらば」ということで乗ることが許されるのです。
被災地に天皇が行幸したときもみんな天皇に向かって携帯カメラを向けていたり、天皇が膝を折って話をしているのにアグラ姿で対応したりして、最近の日本人はどーなってるんだと思います。それに対して怒らない右翼もどうかと思います。左翼だけど。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答を、ありがとうございます。
私が、お尋ねしたかったことと、少し趣旨が違いますが、回答者さんの
お気持ちは分かります。
全くの同感です。

レース前の余興の件は知りませんでした。
その話から察するに、それは当然、下馬するべきでしょう。
リハーサルはしなかったのでしょうかね。
関係者などの周りの人間も、その非礼を注意すべきでしょう。
また、その場に居合わせたであろう宮内庁職員たちは何をしていたのか。
パドックを見たり、マークシートを塗り潰していたのでしょうね、きっと。

回答者さんとは、意見が合いそうです。
私は、完全に右寄りの人間ですがね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/29 23:37

日本中央競馬施行規定第8章120条の中に、下馬して検量所に戻れる条件として「馬の負傷、疾病、その他やむを得ない事由」という表現があり、今回がその「やむを得ない事由」に該当するそうです(そりゃそうだ)。



ソース東スポです。
こういう時の東スポはさすがですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答を、ありがとうございます。

あの素晴らしい行動が、「やむを得ない」と言われると、少し言葉
のチョイスやニュアンスが違うような気はしますが、まぁ、「やむ
を得ない事由」でしょうね。

これで、JRAが、デムーロ騎手に制裁を科すようなら、抗議が
殺到で、ますます競馬離れが進むでしょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/29 23:13

こんばんは。



この質問は既に出ています。
考えられる理由は…、


デムーロ騎手がJRAのルールを把握していなかった。


天皇陛下皇后様への敬意。


エイシンフラッシュの故障。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答を、ありがとうございます。

今一度、私が書いた質問文を読み返しましたが、私がお尋ねしたい
のは、レース後、スタンド正面で、デムーロ騎手が下馬した理由で
はありません。
下馬した理由なんて、そんなことは明白です。

下馬することは違反になるのか、ならないのか、もし、違反になる
のならば、それは何故なのかを、お聞きしたつもりです。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/29 23:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複勝の配当の決まり方

競馬を始めたばかりなのですが、複勝について教えて下さい。

複勝のオッズは「1.2~1.9」のような範囲で表示されていますよね。これって着順でオッズが変わる事を意味しているのでしょうか?この場合だと、1着・2着・3着で配当がどのくらい違うのでしょうか?ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

複勝払戻金は、複勝対象の馬(3着までに入った馬)の組み合わせによって払戻金が変わります。なぜそうなるかといえば、払戻金の計算式がそうなっているからです。(計算式は、JRAのホームページにあります)

具体例を最近のレース(スプリンターズ・ステークス)で見てみます。

◎まず、実際の払戻金ですが以下の通りでした。

アイルラヴァゲイン(3着、複勝 5番人気)  300円
サンアディユ(2着、複勝 1番人気)      170円
アストンマーチャン(1着、複勝 3番人気)  230円


もし、レースの結果(着順)が異なっていたら、複勝の払戻しがどうなっていたかを計算してみました。

●例 1 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

サンアディユ(複勝 1番人気)         180円
アストンマーチャン(複勝 3番人気)      240円
タマモホットプレイ(複勝16番人気)     2,790円

●例 2 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

アストンマーチャン(複勝 3番人気)      280円
タマモホットプレイ(複勝16番人気)     3,430円
エムオーウイナー(複勝15番人気)      1,670円

●例 3 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

サンアディユ(複勝 1番人気)         160円
アストンマーチャン(複勝 3番人気)      210円
スズカフェニックス(複勝 2番人気)      190円


締切直前のアストンマーチャンの複勝オッズは、 2.1 ~ 2.8 となっていたはずです。(例3のときが、2.1倍。例2のときが、2.8倍)
 

複勝払戻金は、複勝対象の馬(3着までに入った馬)の組み合わせによって払戻金が変わります。なぜそうなるかといえば、払戻金の計算式がそうなっているからです。(計算式は、JRAのホームページにあります)

具体例を最近のレース(スプリンターズ・ステークス)で見てみます。

◎まず、実際の払戻金ですが以下の通りでした。

アイルラヴァゲイン(3着、複勝 5番人気)  300円
サンアディユ(2着、複勝 1番人気)      170円
アストンマーチャン(1着、複勝 3番人気)  230円


もし、...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q手前を変えるって?

よく直線を向くときに手前を変えるって言うじゃないですか、それって何ですか?
それと、その時の変えさせる方法ってあるんですかね?

Aベストアンサー

●手前を変えるとは
馬の駆歩は、半身に構えた肢勢で、左肢に比べ右肢が前に出た肢勢と、その逆の肢勢があります。前者を「右手前」の駆歩、後者を「左手前」の駆歩と呼んでいます。
右手前の襲歩では、次のようにして1完歩が完成です。
1.左前肢 
2.右前肢を上げこれを前方に送る。
3.右前肢を地面に着け、左後肢で地面を蹴る。
4.前方に伸ばした前肢を軸にして、体を支えながら前方へ送る。
5.四本の肢を宙に浮かし、後肢を前に運んで着地の態勢を整える。
6.左後肢を地面に着け、体を前へ送りながら、右後肢を地面に着ける。
馬は元々左利きで左手前の駆歩が得意だそうです。しかし、左前肢だけで走る癖をつけると、そっちにばかり負担がかかり、故障も起こり易いし、疲れて伸びがなくなります。適当に手前を変えることの出来る馬は、ラストで二の脚を繰り出します。テイエムオペラオーなどは、最後の直線で手前を変えるのがうまいそうです。また、コーナーを回るには、右回りなら右手前、左回りなら左手前で走らないと無理があるので、必ず調教されるもののようです。

●手前を変える方法
例は乗馬の場合で、右手前から左手前に変える方法ですが。
適切なタイミングで、扶助を与える、という方法になるるかと思います。
どういうことかというと、手前を変える最初の段階では馬は重心を僅かに右から左に移すそうです。なのでタイミングを見て、騎乗者が右足で馬を押して扶助してあげる方法がとられると思われます。
なお、手綱は左の手綱を十分譲って、右手綱を控えながら、押し手で馬の肩をちょっと押してあげるようです。

500kgの重さのものが、時速60kmの速さで前進しながら微妙に重心を移すわけですから、ちょっとしたズレから大きな故障が発生しやすくなるのではないでしょうか。サイレンススズカも、勝負どころで手前を変える時に故障が発生したものと思われます。

参考URL:http://dion.keibado.ne.jp/keibabook/000612/esc.html

●手前を変えるとは
馬の駆歩は、半身に構えた肢勢で、左肢に比べ右肢が前に出た肢勢と、その逆の肢勢があります。前者を「右手前」の駆歩、後者を「左手前」の駆歩と呼んでいます。
右手前の襲歩では、次のようにして1完歩が完成です。
1.左前肢 
2.右前肢を上げこれを前方に送る。
3.右前肢を地面に着け、左後肢で地面を蹴る。
4.前方に伸ばした前肢を軸にして、体を支えながら前方へ送る。
5.四本の肢を宙に浮かし、後肢を前に運んで着地の態勢を整える。
6.左後肢を地面に着け、体を前へ...続きを読む

Q競馬のボックスって?

先日初めて競馬を見に行ったら馬券で「ボックス」っていう買い方がありましたが、意味が判らないので買えませんでした。どんな馬を当てるのでしょうか?詳しい方教えて下さい。 また、馬連や枠連に対してどのようなメリット、デメリットがあるのですか?

Aベストアンサー

馬連で説明します。
買いたい馬が3,4,8,9番だとします。
でどれも甲乙つけがたいの全ての組み合わせを買いたい。
そんなとき「ボックス」の登場です。
3,4,8,9の4つをマークするだけで
3-4,3-8,3-9,4-8,4-9,8-9
と計6通り一気に買えます。
メリットはマークする手間が省けること。
デメリットは金額が均一でしか買えないこと。
あと頭数が増えると点数も増えるので(5頭ボックスだと10点)窓口で
あわてないようあらかじめ購入金額を確かめた方がいいでしょう。
ちなみに今週はじまる3連複、連単でもボックスはあります。

Q競馬の馬は「これは競走なんだ!」と知って走っているの?

競馬には全く無知なものです。
テレビで競馬を見るといつも思うのですが、競馬の馬は、競走のとき、「これは競走なんだ!」とわかっていて走っているのでしょうか?
人間だったら、お金のためとか、名誉のために一生懸命になるでしょうが、馬にそれほどの動機があるとも思えませんし。
馬にも人間と同じような競争心があるのでしょうか?
ものすごく初歩的な質問ですみません。

Aベストアンサー

こんばんは。
競馬が好きでよく見に行くのですが、本当にどれだけのことを理解して走ってるのかな?って、確かに思いますね。
聞いた話だと、レースに負けると悔しさからか大暴れする馬もいるそうで。
洗い場で、ガンガン壁を蹴っ飛ばしたりするんですって。
悔し泣きしたことがあるのはナリタブライアンでしたっけ?
オグリキャップはあまりの悔しさに、レース後しばらく一歩も動けなかったというし。
調教や普段の生活でも、自分の前に他の馬がいることが許せない、という性格の馬はよくいるようです。

以前、世田谷の馬事公苑で流鏑馬を見学したのですが、そこではポニー、クォーターホース、サラブレッドが使われていました。
流鏑馬はご存知の通り、走っている馬の上から的を射るわけですが、当然スピードが出ていると射にくいんです。
でも、サラブレッドはそんなことお構いなしにガンガン飛ばしていました。
解説の方も「サラブレッドは走るのが大好きなので・・・」と説明されていました。
サラブレッドは競争することを目的として作られた動物です。
酷な言い方をすれば、「競争出来ないサラブレッドには価値が無い」ということになります(私的には賛成しかねるんですけどね)。
本能として「競争すること」が刷り込まれている動物がサラブレッドなのではないでしょうか?

こんばんは。
競馬が好きでよく見に行くのですが、本当にどれだけのことを理解して走ってるのかな?って、確かに思いますね。
聞いた話だと、レースに負けると悔しさからか大暴れする馬もいるそうで。
洗い場で、ガンガン壁を蹴っ飛ばしたりするんですって。
悔し泣きしたことがあるのはナリタブライアンでしたっけ?
オグリキャップはあまりの悔しさに、レース後しばらく一歩も動けなかったというし。
調教や普段の生活でも、自分の前に他の馬がいることが許せない、という性格の馬はよくいるようです。

...続きを読む

Q競馬用語で「掛かる」って?

競馬でよく、「敗因は道中掛かって~」とか聞くのですが、「掛かる」って何ですか?お教えくださいお願いします。

Aベストアンサー

手綱を引いて抑えていても馬が勝手に前前に行ってしまう事。
つまり、馬の前へ行く気を騎手が思うように押さえ切れない状態。
この状態になると最後に馬がバテテしまい追い込みがきかないことが多い。
掛かり気味、引っ掛かると等とも言います。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q東京駅から200km圏内はドコですか?

浜松あたりでしょうか?

お教え下さいませ。

Aベストアンサー

東海道線では 藤枝が 東京から 200.3キロです。
(静岡は 180.2キロ、浜松 257.1キロ)

東北本線では 矢吹が 203.4キロ、(黒磯と郡山の間)

上越線では 越後湯沢が 199.2キロ

中央線では 上諏訪が 201.9キロ

常磐線では 泉が 200.8キロ (いわきが 215.2キロ)

といったところです。

Q3連単マルチについて

自分は競馬をはじめてまだ3ヶ月の初心者です。馬券の種類に「3連単マルチ」というのがありますよね。これがよくわからないのですが・・・どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

おはようございます
3連単マルチは軸馬1頭又は2頭を決めて、その1頭又は2頭から相手への組み合わせを全て買うことです。
例えば3連単マルチの1頭軸(A)で相手4頭なら

一着      二着       三着
A       B,C,D,E  B,C,D,E
B,C,D,E A        B,C,D,E
B,C,D,E B,C,D,E  A
と、なり軸馬Aから相手への全ての組み合わせを買うということになります。
(つまりAを含まない組み合わせは買わないということです。B-C-DやC-B-DのようなAを含まない組み合わせは買いません)

2頭軸マルチなら(AとBを軸馬とするなら)

一着     二着     三着
A      B      C,D,E
A      C,D,E  B
B      A      C,D,E
B      C,D,E  A
C,D,E  A      B
C,D,E  B      A

となります。

BOXはA,B,C,D,Eの馬全ての組み合わせを買うということです。

一着
A,B,C,D,E 
二着
A,B,C,D,E
三着
A,B,C,D,E

(B-C-DやC-B-Dの組み合わせも買います)

分り難い説明ですいません
違いわかって頂けましたか?

 

おはようございます
3連単マルチは軸馬1頭又は2頭を決めて、その1頭又は2頭から相手への組み合わせを全て買うことです。
例えば3連単マルチの1頭軸(A)で相手4頭なら

一着      二着       三着
A       B,C,D,E  B,C,D,E
B,C,D,E A        B,C,D,E
B,C,D,E B,C,D,E  A
と、なり軸馬Aから相手への全ての組み合わせを買うということになります。
(つまりAを含まない組み合わせは買わないということです。...続きを読む

Q馬の海外への輸送

飛行機で運ぶと思うんですが、競走馬用の特別機があるのでしょうか。それと飛行機代はフランスまでとしてどのくらいかかるのでしょうか。ディープ費用倒れにならないといいですね。

Aベストアンサー

一般のフレイター(貨物機)で運びます。
特別機というのはありません。

フランスまでチャーターしたら保険や通関含めて
百~千万単位でしょうね。


人気Q&Aランキング