【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

以前同じような質問がありましたが。 (「厚みや手厚いとは?」2012/2/24)
24で指していて、もっと手厚い将棋を心がけるべきだとのアドバイスをもらいました。

ものの本より、
下図で、「位を奪還するには合わせの歩が有効」というので、
▲7六歩△同歩▲同銀△8三銀▲7五歩となって、先手陣は形が良い。
金銀4枚の厚みも相当である。
という解説があります。
手厚い将棋というのはこのようなことを指すのでしょうか?
よろしくお願いします。

後手の持駒:なし
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・v玉v金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・ ・ ・ ・ ・|三
|v歩v歩v銀 ・v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・v歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 歩 ・ 銀 歩 ・ ・ ・ ・|六
| ・ 銀 桂 金 ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

図の解説の「厚み」とは、「守りの堅さ」ということですね。


「手厚い」とはちょっと違います。

ある局面で、20手後に相手玉に迫れる手順が見えたとします。
その過程においては、相手の受けの応手とその対策を考えます。
それとともに、相手が受けずに自玉に迫る手順があるかどうかも検討します。
その結果、相手が受けの応手で対抗しても、攻めの応手で対抗しても、こちらの方が相手玉に迫るのが早いと判断すれば、その手順を選びます。

ただし、「こちらの読みに間違いがなければ」の話です。
相手の応手が、自分の考えた応手ではなく、その結果、予定では有利になるはずの状況が不利になってしまう、ということがあってはなりません。

また、「明らかな優位」というわけではなくて、「指しやすい程度のリード」と判断できる場合もあります。
それでも、その手順を選ぶかどうかです。
やはり「読み抜け」のリスクはあります。

読み通り上手くはまれば、リードを得られたり勝ちに結びつくような局面が現れますが、そうでない場合は不利になってしまう、それでも自分を信じてやってみますか?ということです。

将棋は相手玉を詰ませるゲームですから、より早く相手玉を詰ませれば勝ちです。
従って、攻めなければなりません。
しかも相手より速く。
その意味では、先ほどの自分の読みを信じることが大切なのですが、独りよがりになりやすい、という欠点があります。

一方、最低でも不利になる局面にはしない、という考え方があります。
つまり、優劣不明ならよし、という考え方です。
この考え方では、相手の出方が重要になります。
何を狙っているのか、を察知しない限りこちらの応手は考えられません。
相手の立場になって考えたときに、どうかということです。
相手の狙いを潰すのです。
従って、1手1手を慎重に考えなければなりません。

この指し方だと、一気に悪くなることはありません。
逆に一気に良くなることもありません。

その中で、ほんの少しのリード、ちょっとした相手のミス、このようなことを最後まで間違えずに続けられれば、最終的には1手違いでも勝てることになります。
一気に勝つことはないし、勝ちに入るのも遅いけれど、一端勝ちに入れば絶対逃さない、という指し方ですね。

このような将棋を「手厚い将棋」とか「腰の重い将棋」と表現します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

懇切丁寧なご回答、ありがとうございます。
では、そのような将棋を指すのはプロ棋士ではどなたがおられるのでしょうか?

お礼日時:2012/11/30 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手厚い将棋を指す棋士

自分には手厚い将棋が合ってると思い、
手厚い棋風のプロ棋士の棋譜をたくさん並べたいと考えています。

居飛車党・振り飛車党問わず、又いつの時代の棋士でも構いません。
この人の将棋を並べるといいよと思われる方を紹介して頂きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

手厚い棋風となると、どうしても居飛車党になります。私は森下卓九段の将棋を一番に思い浮かべます。
「森下卓妙技伝」「森下の四間飛車破り」「森下の対振り飛車熱戦譜」「森下の矢倉」などの著書があります。並べるなら1990年代の森下九段の実戦譜が良いです。

Q一目散に矢倉を目指すのを咎めたい

自分は居飛車なのですが、相手も34歩~44歩、と最初っから角筋を止めて速攻で非角交換型の矢倉に組もうとする人がいます。

開始早々角筋を止めるのはそんなにいい筋ではないと思うので、矢倉を一目散に目指すのを何とか咎めたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?

それとも最初から矢倉に行くことしか考えないのは別に何も咎めることのできない悪くない筋なんでしょうか?

どうぞアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

矢倉に組みたいのなら組ませたらよいと思います。
飛車角銀桂の協力形で4筋を狙い、完成した矢倉を崩すのは爽快です。

Q将棋倶楽部24で自慢というか強いといわれる級位は?

一般的に、自分は将棋倶楽部で0級です!といえば、なかなか強いんだねっていわれる級位はどんぐらいですか?

最下位なら誰でもなれるって^^で終わりそうですし、6段だと強すぎ^^になるので、ちょうど境目があると思うんですが・・・。

できれば、自分の級位や実力を述べた上で、その強さからの視点で答えていただきたいです。

たとえば、「自分は0段ですが、0級ならなかなかだと・・」みたいな感じです。

Aベストアンサー

 24で最高R1900台後半、現在R1800台です。
 県の大会などをみていると、一番上のクラスで初戦を突破出来てトーナメント表に名前を見る人はRで200くらい上の方です(近将でのR比較で)(県内では少し名前を知られているレベル)。
 その中でもR400くらい上は断トツに強いです。このあたりからが県代表クラスと思われます。全国区の方ですね。(ここまでは将棋おたくの中での話)
 24の何級からが一般的な有段者に当たるかは他の人の意見を聞いてみたいですね。私見ですが、将棋連盟の道場で1級で勝ち越せていたら十分初段だと思っています。また24の最高Rが一般的な実力○段、もしくは現在Rの段位+1ぐらいと思っています(もしくはもう+1)。ただ級の方は結構厳しそうで、どこまでが一般的な有段者(ペーパー初段ではない)なのか見当がつきません。
R1600前後で一般的には三段くらいかとも思います。R1000からR1400(2級から5級のどれかぐらい)でなかなか強いと推測してみます。
(幅がありすぎですみません。)

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Qもっとも最低限の努力で定跡を覚えられる戦法は?

三間飛車でしょうか?四間飛車でしょうか?中飛車でしょうか?
僕は今居飛車党で24で二段なのですが、序盤で力負けすることが多く、
また膨大な定跡を覚える気力もありません。
四間飛車を覚えるとすると、
指しこなす本x3
四間飛車の急所x4
相振り革命x3で合計11冊くらいでしょうか?
これは流石に厳しいので、アドバイスをください。
24のレートとしては2000を目標にしています。

Aベストアンサー

どの戦法も、昔の定跡が最近の本に紹介される事は滅多にありません。
反対にゴキゲン中飛車などは発展著しく、定跡書の発行が遅れています。ですので、定跡を勉強しただけではお望みの結果にはなかなかたどり着かないでしょう。

居飛車の定跡を学んだそうですが、定跡から何を学んだのでしょうか?
ほとんど具体的な手順ばかり学んだのではありませんか?
もちろん手順は大事です。しかし、その手前にある駒組の考え方や効率的な駒の進め方はご存じでしょうか?
もしご存じなければ、現在手に入りやすい本で次の二冊をおすすめします。
羽生さんの「上達のヒント」、谷川さんの「本筋を見極める」です。
どちらの本も駒組の基礎など、普遍的な要素がかなり詰まっており、
全ての対局に役立つものと思います。中には目から鱗が落ちるくらいの発見もあるでしょう。

苦しんで指すのも、楽しみのうちだと思います。2000に到達して報われる日が来ると思います。

駒組などが上手になると、駒落ちも上手下手どちらを持ってもかなり指せるようになりますし、
過去に読んだ定跡書をもう一度見直した時に、以前は気づかなかったことに気づくようになります。

どの戦法も、昔の定跡が最近の本に紹介される事は滅多にありません。
反対にゴキゲン中飛車などは発展著しく、定跡書の発行が遅れています。ですので、定跡を勉強しただけではお望みの結果にはなかなかたどり着かないでしょう。

居飛車の定跡を学んだそうですが、定跡から何を学んだのでしょうか?
ほとんど具体的な手順ばかり学んだのではありませんか?
もちろん手順は大事です。しかし、その手前にある駒組の考え方や効率的な駒の進め方はご存じでしょうか?
もしご存じなければ、現在手に入りやすい本...続きを読む

Q棋風にあった戦法

棋風に合わない戦法を選ぶと勝率が上がらない。
そう聞いたことがあります。
自分の棋風を知る手立てにはどのようなものがあるのか。
また、それぞれの棋風に見合う戦法とはどのような関係があるのか。
教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大まかには「居飛車党」か「振り飛車党」のどちらか
「急戦派」か「持久戦派」のどちらかによって分類できる。

また羽生善治のように相手にあわせて自在に戦法を変える、加藤一二三のように一つの戦法にこだわりを見せる、などの信念の違いも棋風の一つ

特に序盤・中盤戦では指せる手の選択肢が多い。同じ局面を同じ技量の棋士が検討しても指し方に違いがでる。

じっくり構えて相手の攻めを受けて、持久戦を得意とする人が、奇襲・急戦戦法を多用しても勝率は上がりづらいということではないでしょうか。

http://shogi.xii.jp/shogi/other/check/check.html
某大手将棋サイトのリンク集で棋風診断できますよ。


人気Q&Aランキング